三重のホテル・旅館 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
宿・ホテル予約TOP > 三重のホテル・宿泊施設

三重のホテル・宿泊施設

地図から探す

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

三重 ホテル・宿泊施設情報

三重県は、東海地方に属する県で、紀伊半島の東側に位置しています。京都や奈良と地理的に近く、歴史的な寺社仏閣も点在しています。主要都市は、四日市市と県庁所在地である津市です。工業地域のため、地域内には様々なメーカーの工場が林立しています。また、戦国時代から江戸時代を扱ったテレビドラマや映画などにおいて、重要な地域として伊勢と伊賀が登場することもあります。伊賀の忍者に関する資料を集めた伊賀流忍者博物館などが観光スポットとなっています。
伊勢地域は、古代から神聖な場所として知られた地域です。全国の神社の本宗とされている伊勢神宮は、周辺に多くの重要文化財や有形文化財に指定されている建造物を持っている他、本宮が式年遷宮という特殊な形態保持を行っていることから、重要無形文化財として指定されています。江戸時代前後からお伊勢参りという風習が広まったことも知られており、現在でも観光客が訪れています。周辺には、地元特産の伊勢えびやブランド和牛を用いた料理を提供するホテルや旅館が点在しています。温泉地も近いことから、長期休暇の際や行楽シーズンに訪れる人も少なくありません。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

エリア別おすすめ宿・ホテル

桑名・長島・四日市・湯の山・鈴鹿

※最安料金は、6月3日 19時42分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

鳥羽

※最安料金は、6月3日 19時42分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

津・久居・美杉・松阪

※最安料金は、6月3日 19時42分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

ページの先頭に戻る↑

  • 三重県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 湯の山温泉

      湯の山温泉

      湯暦は古く1200年以上前。その昔、傷ついた鹿が湯に浸かって傷を癒したという伝説から「鹿の湯温泉」という別名も。また、お肌に良い成分を含んでいると言われ、「美人の湯」とも呼ばれている。雄大な御在所岳に抱かれた温泉郷は、秋の紅葉を始めとして四季折々の景観もまた素晴らしい。

    • 榊原温泉

      清少納言の「枕草子」が、有馬、玉造とともに、三名泉として書き記した歴史ある名湯。榊原川沿いに散在する静かな温泉地で、のどかな里山に滾々と湧き出る無色透明な美湯に浸り、寛ぎと癒しのひと時をお過ごしください。湯は、ビロードのようにしっとりと肌になじみ、美肌に効果があると言われている。

    • 長島温泉

      長島温泉

      三重県北部にあり、木曽三川が注ぐ水郷地帯にある温泉。アミューズメント施設も充実した東海エリア有数の観光スポット「ナガシマスパーランド」内にある。三重県水郷自然公園にも指定されている。豊富な温泉はナガシマスパーランド内にあるいくつかの温泉施設で堪能できる。

    三重県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 三重県 おすすめの観光スポット

    • 友栄水産

      友栄水産

      5.0

      南伊勢町にて真鯛養殖を手がける友栄水産。 大人も子供も嬉しい、海の町ならでの漁師体験ができます。 漁船に乗り込み湾内をクルージング、季節ごとの漁師の一部が垣間見れます。 体験の最後には真鯛養殖でえさやり体験もできます。 その他、施設内では季節の鮮魚・干物・釣りえさの販売もあります。

    • 銚子川流域

      銚子川流域

      4.8

      銚子川は流域に人家が少なく、日本最大級の多雨地帯である源流の大台ケ原から長さ約18kmを高低差約1000mという急勾配で流れるため下流域も水がきれいです。 汽水域では海の魚もみられ、生物が豊富な場所です。

    • なばなの里

      なばなの里

      4.3

      名古屋から車で30分の位置にある花と食のテーマパーク。四季を通じて美しい花を観賞でき、5月下旬から6月中旬頃にかけて蛍の飛び交う幻想的な景色も楽しめる。

    三重県 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 三重県 おすすめのイベント情報

    • 二見興玉神社 夏至祭<2020年は本殿祭のみ神職だけで行われ、禊行事は中止となりました>

      二見興玉神社 夏至祭<2020年は本殿祭のみ神職だけで行われ、禊行事は中止となりました>

      2020年06月21日〜2020年06月21日(予定)(開催場所:三重県 三重県伊勢市 二見興玉神社)

      <2020年は本殿祭のみ神職だけで行われ、禊行事は中止となりました>二見興玉神社の夏至祭は、夏至の日の出とともに、夫婦岩の前で禊が行われます。古来より二見浦一帯は、伊勢参宮を控えた人々が心身を清め、罪穢れを祓うべく、禊祓をした場所でした。特に夏至の日の出は、夫婦岩の中央より、朝日が昇ることで知られます。夏至祭は、午前3時30分より斎行され、続いて、日の出の時刻(午前4時40分頃)にあわせて、禊行事が始まります。

    • 朔日朝市

      朔日朝市

      5.0

      2020年01月01日〜2020年12月01日(予定)(開催場所:三重県 三重県伊勢市 おかげ横丁内)

      おかげ横丁に毎月1日(1月1日を除く)、神様の恵みをいっぱい受けて育った「海の幸」「山の幸」「季節の地場産品」を並べた市が立ちます。伊勢には昔から月の初めに、いつもより早起きをし、無事に1か月を過ごせたことに感謝し、新しい月の無事をお祈りするために、神宮に参拝する「朔日参り」という風習があります。

    • なばなの里 花まつり

      なばなの里 花まつり

      2020年02月22日〜2020年07月05日(予定)(開催場所:三重県 三重県桑名市 なばなの里)

      なばなの里では、早春から初夏にかけて、多彩な美しい花々がとぎれることなく楽しめます。梅、桜、桃など花木の花から咲き広がり、その後、チューリップ、ビオラ、ネモフィラをはじめとする色とりどりの花が満開となります。例年5月上旬にはバラ園が、5月下旬にはあじさい・花しょうぶ園がオープンします。

    三重県 おすすめのイベント情報ガイドを見る

三重県は愛知県の隣に位置するため、グルメも味噌カツや天むすなど、愛知の影響を受けたものが多いです。三重県独自のグルメとしては、亀山みそ焼うどんがあります。赤みその香ばしい風味とピリッとした辛みが特徴です。
県庁所在地の津市の学校給食にもなっている津餃子は、他県のものより大型なサイズ。油で揚げられているためボリュームがあります。
和牛の代表的ブランドとして有名な松阪牛は、霜降りのバランスが絶妙で、焼き肉やステーキにするととろけるような食感を堪能できます。他にも、忍者の里として知られる伊賀地方で育てられている伊賀牛がブランド牛肉として知られています。焼き肉の他に牛汁や伊賀忍者バーガーなど、独自のメニューがあります。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル