三重のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 三重のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

三重のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

三重 ホテル・宿泊施設情報

三重県は、東海地方に属する県で、紀伊半島の東側に位置しています。京都や奈良と地理的に近く、歴史的な寺社仏閣も点在しています。主要都市は、四日市市と県庁所在地である津市です。工業地域のため、地域内には様々なメーカーの工場が林立しています。また、戦国時代から江戸時代を扱ったテレビドラマや映画などにおいて、重要な地域として伊勢と伊賀が登場することもあります。伊賀の忍者に関する資料を集めた伊賀流忍者博物館などが観光スポットとなっています。
伊勢地域は、古代から神聖な場所として知られた地域です。全国の神社の本宗とされている伊勢神宮は、周辺に多くの重要文化財や有形文化財に指定されている建造物を持っている他、本宮が式年遷宮という特殊な形態保持を行っていることから、重要無形文化財として指定されています。江戸時代前後からお伊勢参りという風習が広まったことも知られており、現在でも観光客が訪れています。周辺には、地元特産の伊勢えびやブランド和牛を用いた料理を提供するホテルや旅館が点在しています。温泉地も近いことから、長期休暇の際や行楽シーズンに訪れる人も少なくありません。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 三重県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 湯の山温泉

      湯の山温泉

      湯暦は古く1200年以上前。その昔、傷ついた鹿が湯に浸かって傷を癒したという伝説から「鹿の湯温泉」という別名も。また、お肌に良い成分を含んでいると言われ、「美人の湯」とも呼ばれている。雄大な御在所岳に抱かれた温泉郷は、秋の紅葉を始めとして四季折々の景観もまた素晴らしい。

    • 長島温泉

      長島温泉

      三重県北部にあり、木曽三川が注ぐ水郷地帯にある温泉。アミューズメント施設も充実した東海エリア有数の観光スポット「ナガシマスパーランド」内にある。三重県水郷自然公園にも指定されている。豊富な温泉はナガシマスパーランド内にあるいくつかの温泉施設で堪能できる。

    • 志摩の温泉

      電車で大阪から約2時間30分、名古屋から約2時間に位置するリゾート地。あわび・カキ・伊勢海老など海幸が豊富で、日本有数のリアス式海岸、英虞湾を望むこともでき、絶景でも有名。夕日の美しさを楽しむ露天風呂もある。泉質は、ナトリウム塩化物泉、炭酸水素塩泉など。効能は、一般的適応症、やけど・切り傷など。

    三重県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 三重県 おすすめの観光スポット

    • 金剛證寺

      金剛證寺

      4.0

      朝熊山の山頂にある空海ゆかりの古刹。伊勢神宮の鬼門を守る寺としても有名。国宝・重文は宝物殿に展示。20年に一度、神宮式年遷宮の翌年に本尊のご開帳が行われる。

    • 赤目四十八滝

      赤目四十八滝

      4.2

      「赤目四十八滝」とは、三重県名張市にある数々の美しい滝が織りなす全長約4kmの一連の滝の総称。 日本の滝百景や森林浴の森百景のほか、遊歩百景、平成の名水百景にも選ばれています。 その中でも不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝のことを赤目五瀑と言い、見るものを圧倒する存在感を放ちます。 また、古くより山岳信仰の聖地として呼ばれ、修験道の開祖である役行者の修行場ともなりました。 そしてその役行者が修行中に赤い眼の牛に乗った不動明王と出会ったこととされたことから赤目の由来と言われています。 近年では四季を感じることのできるハイキングコースとしても知られ、数多くの観光客を賑わせています。

    • 神明神社と石神さん

      4.2

      相差の閑静な森の中にひっそりたたずむ神明神社は、1888年から天照大神の主宰神として祭られている。参道の途中に地元の人から「石神さん」と親しまれている女神さまの小さな社があり、「女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる」と古くから言い伝えられ、初詣には多くの参拝者で賑わいを見せている。

    三重県 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 三重県 おすすめのイベント情報

    • おばたまつり

      おばたまつり

      2018年08月25日〜2018年08月25日(予定)(開催場所:三重県 三重県伊勢市 小俣中学校グラウンド)

      伊勢市小俣町の夏まつり「おばたまつり」が、開催されます。「川渡し舟みこしの道中」練り歩きなどのさまざまな催しが行われるほか、クライマックスの花火大会では、勇壮な手筒花火やミニスターマイン花火が夏の夜空を彩ります。 ※打ち上げ数手筒花火100発・ミニスターマイン500発、昨年度打ち上げ数、手筒花火100発・ミニスターマイン500発 観客数1万5000人、昨年度観客数1万5000人 臨時トイレ6基

    • 伊賀市市民花火大会

      2018年08月26日〜2018年08月26日(予定)(開催場所:三重県 三重県伊賀市 服部川河川敷(上野運動公園周辺))

      忍者と松尾芭蕉のふるさと伊賀で、「次世代を担う子供たちの思い出作り」「元気で明るい伊賀創造」をテーマに、伊賀市市民花火大会が、服部川河川敷を会場に開催されます。木津川河川敷からスターマインなどの花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。市内外から家族連れなど、多くの見物客が訪れます。 ※昨年度打ち上げ数1600発 昨年度観客数1万5000人 既設トイレあり

    • 赤目四十八滝 夏休み期間イベント「ちびっこわくわく体験ECOツアー」

      赤目四十八滝 夏休み期間イベント「ちびっこわくわく体験ECOツアー」

      2018年07月21日〜2018年09月02日(予定)(開催場所:三重県 三重県名張市 赤目四十八滝)

      清流ならではのアトラクションが楽しめる「ちびっこわくわく体験ECOツアー」が、赤目四十八滝で開催されます。滝すべりやシャワークライミングのほか、沢の生物を観察したり捕まえたりが体験できます。10歳以上から参加できる「赤目渓谷源流冒険ツアー」なども催されます。

    三重県 おすすめのイベント情報ガイドを見る

三重県は愛知県の隣に位置するため、グルメも味噌カツや天むすなど、愛知の影響を受けたものが多いです。三重県独自のグルメとしては、亀山みそ焼うどんがあります。赤みその香ばしい風味とピリッとした辛みが特徴です。
県庁所在地の津市の学校給食にもなっている津餃子は、他県のものより大型なサイズ。油で揚げられているためボリュームがあります。
和牛の代表的ブランドとして有名な松阪牛は、霜降りのバランスが絶妙で、焼き肉やステーキにするととろけるような食感を堪能できます。他にも、忍者の里として知られる伊賀地方で育てられている伊賀牛がブランド牛肉として知られています。焼き肉の他に牛汁や伊賀忍者バーガーなど、独自のメニューがあります。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル