滋賀のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 滋賀のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

滋賀のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

滋賀 ホテル・宿泊施設情報

滋賀県は、近畿地方北東部に位置している県です。県のおよそ6分の1の面積を占めている琵琶湖は、県のシンボルとしての役割を果たしているだけでなく、1,400万人超の飲用水の源となっており、近隣住民の生活とも重要なかかわりがあります。また、古くから交通の要衝として重要な地域。東海道と中山道、北陸道が合流しているため、戦国時代をはじめとしてしばしば戦乱の舞台になっていました。現在でも、米原駅は滋賀県のターミナル駅として機能しているほか、JR東海とJR西日本の境界駅となっているなど、交通の要衝という位置づけになっています。
滋賀県内の観光スポットは各地にあります。その中でも県庁所在地の大津市にある比叡山延暦寺は世界遺産にも登録されており、海外からの観光客も多く訪れています。また、琵琶湖を中心にアウトドアレジャーが発達。カヌー体験やサイクリングをはじめとしたさまざまなサービスが行われています。琵琶湖周辺は関西方面の避暑地として利用され、琵琶湖で獲れた魚や山の幸を使った料理を提供するホテルや旅館、飲食店もあります。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 滋賀県 人気の温泉・露天風呂

    • おごと温泉

      平安時代、最澄が開湯したといわれる湯歴ある温泉。西方には世界遺産の比叡山延暦寺、東方には琵琶湖を、また近江八景のひとつ浮御堂をはじめとする景勝地としても知られ多くの文人も訪れたところ。アルカリ性の湯は無色透明、しっとり肌に馴染む感触がいい。

    • 石山温泉

      紫式部が「源氏物語」を構想したといわれる石山寺の参道沿いにたたずむ温泉宿。岩間寺山腹の源泉からの引き湯で、純性低張冷鉱泉が泉質。目の前は琵琶湖より続く瀬田の清流。石山寺西には松尾芭蕉が住んでいたといわれる幻住庵跡や近江八景のひとつ、瀬田の夕照(せきしょう)といわれる瀬田の唐橋などへも。

    • 長浜太閤温泉

      秀吉の出世城として知られる長浜城のあった長浜に湧く長浜太閤温泉は、総鉄イオンを含む泉質で微黄色がかっているのが特徴。長浜城跡に造られた公園、豊公園には天守閣を模した長浜歴史博物館のほか往時の名残をしのぶ太閤井戸などの遺構が残されている。プールやテニスコートの利用もできる。

    滋賀県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 滋賀県 人気の観光スポット

    • 菜の花畑

      4.3

      1月上旬〜2月下旬にかけて「寒咲花菜」という種類の早咲きの菜の花が敷地一面に咲き乱れます。琵琶湖の向こうに見える雪をかぶった比良山と12,000本もの黄色い菜の花のコントラストは絶景と有名。

    • 第1なぎさ公園

      4.1

      広さは約4,000平方m。1月上旬〜2月下旬にかけて「寒咲花菜」という種類の早咲きの菜の花が敷地一面に咲き乱れる。琵琶湖の向こうに見える雪をかぶった比良山と12,000本もの黄色い菜の花のコントラストは絶景。7月〜8月下旬にかけてはひまわりが咲く。

    • 多賀大社

      4.2

      延命そば

    滋賀県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 滋賀県 人気のイベント情報

    • 第37回奥びわ湖健康マラソン

      2017年05月21日〜2017年05月21日(予定)(開催場所:滋賀県 滋賀県長浜市 長浜市役所西浅井支所(スタート/ゴール))

      琵琶湖最北端の地、滋賀県長浜市西浅井町を舞台に、マラソン大会が開催されます。風光明媚な奧びわ湖パークウェイの大浦から菅浦間を、1.5km、5km、15kmの3コースで競います。フィヨルド景観を楽しみつつ、新緑の中をランナーたちが走り抜けます。

    • 石山の秋月

      紫式部像 三筆同時特別公開

      2017年01月07日〜2017年03月31日(予定)(開催場所:滋賀県 大津市 石山寺 密蔵院)

      紫式部が参籠して「源氏物語」の構想を練ったという伝承が残る石山寺で、紫式部像の特別公開が行われます。物語の構想を練る紫式部の姿は各時代の絵師によって絵画化され、特に中世では、紫式部はそのまま観音菩薩であるとする「紫式部即観音」という信仰もあったほどです。石山寺に奉納された数多くの画像から、日本最古の紫式部聖像(14世紀末〜15世紀初め)、伝狩野孝信筆の紫式部図(桃山時代)、土佐光起筆の紫式部図(江戸時代)の三筆が同時に公開されます。模擬十二単(イベント用衣装)を着装して、記念撮影ができる「模擬十二単着装体験」も催されます。

    • ウォルター・クレイン(絵)『美女と野獣』1874年

      絵本はここから始まった−ウォルター・クレインの本の仕事

      2017年02月04日〜2017年03月26日(予定)(開催場所:滋賀県 大津市 滋賀県立近代美術館)

      イギリスの画家、ウォルター・クレイン(1845〜1915年)の画業を紹介する展覧会が、滋賀県立近代美術館で開催されます。画家の息子としてリバプールに生まれたクレインは、13歳で木口木版の工房に入り、そこでデッサンの基礎を学びます。その後、彫版師・摺師のエドマンド・エヴァンズとともに、カラー刷りのトイ・ブック(簡易なつくりの絵本)を生み出し、現代の絵本の基礎を築いたとされます。同展覧会では、クレインのほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点の作品が展示され、クレイン芸術と挿絵本の世界を堪能できます。

    滋賀県 人気のイベント情報ガイドを見る

滋賀県のグルメとして挙げられるのは、なんといっても琵琶湖で獲れる魚を用いた料理です。川魚の定番アユや、脂が乗ったとろサーモンのような味わいのビワマスが名物ですが、琵琶湖原産の高級魚といえば、ホンモロコです。10センチほどの小魚で、丸ごと塩焼きや天ぷらにするといった調理法があります。
魚料理の他にも、シジミの汁物や炊き込みご飯、あっさりとした味わいの鴨鍋が挙げられます。野菜では、湖の干拓地で栽培される信長ネギや、下田地区で採れる下田ナスがあります。下田ナスは普通のナスよりも小ぶりで皮がやわらかく、漬物に適しています。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル