福井のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 福井のホテル・宿泊施設

福井のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

福井 ホテル・宿泊施設情報

福井県は、福井市を県庁所在地とする、日本海に面した県です。沿岸部には複数の無人島があり、その数は58にも上ります。福井県にはJR西日本、えちぜん鉄道、福井鉄道といった各種鉄道があり、北陸新幹線の敦賀への延伸も2025年度に計画されています。また、福井空港は小型機などの基地として利用されています。歴史や恐竜などを扱った博物館や資料館が複数存在しているため、県外からも観光客が訪れます。博物館があることから恐竜のキャラクターを打ち出すなど、地域のブランド力を向上させることにも注力しています。
歴史的な建造物が存在し観光客も多く訪れる福井県では、ホテルや旅館も充実しています。越前漁港から直送される新鮮な魚介の料理を提供しているところもあり、海に面している県という特長が生かされています。とくに福井県は越前ガニが特産物として有名であり、その他にアワビやウニなどを贅沢に使った料理を堪能できるホテルも多くあります。このように食が充実している福井県ですが、それだけではなく眺望にこだわっている施設もあり、越前海岸を望める場所にもホテルが立ち並んでいます。和のテイストを打ち出した旅館もあるため、好みに応じて選ぶことが可能です。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 福井県 おすすめの温泉・露天風呂

    • あわら温泉

      あわら温泉

      百有余年の歴史ある福井県屈指の名温泉郷は、多くの文人・著名人に愛された「関西の奥座敷」。数奇屋造りの名宿や独創的な近代旅館が、独特の風情を醸し出す。美しい庭園を誇る老舗宿も必見の価値。

    • 越前温泉

      越前海岸エリアの温泉を称して越前温泉と呼ぶ。玉川温泉・厨温泉・南部温泉があり、ともにぬるっとした独自の肌触りがあり、温泉マニアの評価も高い。肌に柔らかな泉質が特徴で、美人の湯としても評判が高い。健康増進や慢性便秘、疲労回復や冷え症などに効果ありとされている。

    • 敦賀トンネル温泉

      北陸本線・北陸トンネルを掘ったときに湧き出た温泉。高台に位置していることから、湯船にひたりつつ日本三大松原や市街地港が一望できるのが魅力です。泉質は無色透明なアルカリ性単純温泉です。神経通・関節痛・慢性消化器病に効能があると言われています。

    福井県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 福井県 おすすめの観光スポット

    • 福井県立恐竜博物館

      4.4

      恐竜の世界・地球の科学・生命の歴史・勝山市の恐竜。福井県が誇る恐竜と古生物・地学専門の博物館。銀色のドーム型展示室には、30体以上の恐竜の全身骨格等の標本や巨大なジオラマ、迫力満点のダイノシアター(200インチの対面スクリーン)など子供から大人まで楽しめる博物館です。

    • 丸岡城

      丸岡城

      4.0

      戦国時代の天正4年(1576)、織田信長の命を受けた柴田勝家が、甥の勝豊に築城させた平山城。別名:霞ケ城。現在は天守閣の一郭を残すのみだが、その二層三階の天守は、入母屋造りの屋形に回縁勾欄付きの望楼を乗せた初期天守の形式を伝えており、城郭建築史上の重要な遺構とされている。

    • 東尋坊

      東尋坊

      4.1

      日本海に突き出した柱状の断崖が1km余も続く奇観で、輝石安山岩の柱状節理という地質学上にも珍しい奇岩。国の名勝・天然記念物に指定されており、断崖上に荒磯遊歩道(約4km)が続いている。また、すぐ下から観光遊覧船が運航しており、海上から眺める東尋坊もひと味違った見ごたえがある。

    福井県 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 福井県 おすすめのイベント情報

    • 恐竜化石発掘体験

      恐竜化石発掘体験

      2019年03月21日〜2019年11月17日(予定)(開催場所:福井県 福井県勝山市 かつやま恐竜の森「どきどき恐竜発掘ランド」)

      恐竜化石の発掘現場から運ばれた岩石を、専用の道具で割って、約1億2000万年前の植物、木、貝類などの化石を探す人気の体験学習が、かつやま恐竜の森内「どきどき恐竜発掘ランド」で開催されます。発掘ランドがある「かつやま恐竜の森」では、ティラノサウルス、アパトサウルスの巨大な恐竜が戦う像がある遊具広場のほか、40頭以上の動く実物大の恐竜に出会えるかつやまディノパークや、キッズエリアなどでも終日楽しめます。※4歳以上が対象です。

    • 晴明の朝市

      晴明の朝市

      2019年01月20日〜2019年12月15日(予定)(開催場所:福井県 福井県敦賀市 博物館通り)

      敦賀の市場発祥の地といわれる相生町で毎月第3日曜に立つ市は、安倍晴明ゆかりの地であることから「晴明の朝市」と呼ばれています。農家からの産直品や食の宝庫ならではの名産品のほか、花苗木など多くの店が並び、お店の人たちとの会話を楽しみながらの買い物ができます。※日程は変更になる場合があります。詳しくは実行委員会へお問合せください。

    • とうろう流しと大花火大会

      とうろう流しと大花火大会

      2019年08月16日〜2019年08月16日(予定)(開催場所:福井県 福井県敦賀市 名勝 気比の松原)

      「とうろう流しと大花火大会」は、昭和25年(1950年)に始まった敦賀市の名物行事で、僧侶の読経とともに、赤、青、黄色の3色の灯籠約6000個が松原海岸に流されます。2019年は「皆とつくる未来」をテーマに、灯籠が漂流するなか花火が打ち上げられ、海と空に音と光の豪華絵巻が繰り広げられます。スターマイン、メッセージ花火、ミュージック花火、2尺玉のほか、新演出となる水中花火など、さまざまな花火が打ち上げられます。 ※JR敦賀駅周辺から無料シャトルバス運行予定 打ち上げ数:1万3000発、昨年度1万3000発 観客数:19万人、昨年度18万5000人 臨時トイレあり(予定)、既設トイレ6か所(松原内)

    福井県 おすすめのイベント情報ガイドを見る

福井県は、海に面した北陸地方に位置しており、海産物が豊富です。古くは、この地方のことを越前と呼んだことから、郷土料理にもその名を冠したものがあります。たとえば、大根おろしとつゆと薬味だけというシンプルな越前そばが挙げられます。また、この地方で獲れるカニを越前カニと呼び、全国的にも知られる名産となっています。
福井県ではお祝い事に出される料理として「おおびら」という郷土料理の鍋があります。これは、鶏肉、大根、ちくわ、にんじん、しいたけなどを大鍋で煮込み、醤油で少し味付けをしてだし汁で食べるという料理で、県内のお店で提供されています。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル