京都のホテル・旅館 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
宿・ホテル予約TOP > 京都のホテル・宿泊施設

京都のホテル・宿泊施設

地図から探す

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

京都 ホテル・宿泊施設情報

京都府は、平安時代から明治時代の東京奠都までおよそ1,000年もの間、日本の首都として機能していました。県庁所在地は京都市です。中心市街地に存在するJR京都駅はターミナル駅としての役割を果たしており、在来線や東海道新幹線などが停車します。また、駅周辺をはじめとして現在も関西都市圏を形成する一大都市として機能するとともに、国内外の観光客を迎え入れる宿泊施設も充実しています。公平性の高い格付けとして著名な『ミシュランガイド関西』で、5つ星ホテルとして取り上げられているホテルや旅館が複数あります。
京都市を中心に世界遺産に登録されている文化財が多く、世界中から観光客が訪れることが特徴です。清水寺や本願寺、足利将軍が室町時代に建てた金閣寺や銀閣寺といったさまざまな寺社仏閣、二条城のような史跡など、京都市内を中心に歴史的な建造物が多数あります。他にも日本三景の一つとして知られる宮津市の天橋立や、信仰対象としても知られる比叡山、京丹波町にある質志鍾乳洞、若狭湾など、京都府全域に景勝地や観光スポットが充実しているのが特徴です。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

エリア別おすすめ宿・ホテル

京都駅周辺

※最安料金は、6月5日 13時13分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

河原町・烏丸・大宮周辺

※最安料金は、6月5日 13時13分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

天橋立・宮津・舞鶴

※最安料金は、6月5日 13時13分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

ページの先頭に戻る↑

  • 京都府 おすすめの温泉・露天風呂

    • 湯の花温泉

      湯の花温泉

      京都の奥座敷、市内から西へ7キロ程、静かな山間にある温泉地。戦国武将が刀傷を癒しに訪れたと言われている歴史ある名湯。昔、鬼退治に使われた不思議な霊力がある「桜石」は天然記念物。その時に鬼が泣いて涙が溜まり、湯の花温泉になったといういわれもある。万病の治癒と除災除厄として親しまれている。

    • 天橋立温泉

      天橋立温泉

      日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できる。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめる。

    • 夕日ヶ浦温泉郷

      夕日ヶ浦温泉郷

      大阪から約3時間、夕日の名勝「夕日ヶ浦」に沸く通称「美人の湯」。他に神経痛や疲労などにも効能があるとか。静かな海辺の町に旅館・民宿が点在する。春、秋は豊富な地魚を、夏は海の家も登場する約8Kmのロングビーチで海水浴を、冬は自慢のカニ料理を戴けるのも魅力。

    京都府 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 京都府 おすすめの観光スポット

    • 清水寺

      清水寺

      4.3

      西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

    • 伏見稲荷大社

      伏見稲荷大社

      4.3

      全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁昌の神として庶民信仰を集める。本殿背後より奥社に通じる参道の数多くの朱塗りの鳥居は“千本鳥居”と呼ばれ有名である。外国人観光客にも大人気のスポット。

    • 京都府立植物園

      4.2

      京都府立植物園は、京都市街北部の平坦地に位置し、東は比叡山、東山連峰を望み、西に加茂の清流、北は北山の峰々を背景とした景勝の地にあります。園内の南半分には、正門付近の1年草を中心とした四季の草花が鑑賞できる正門花壇と観覧温室及びバラを中心とした造形花壇、噴水や滝のある沈床花壇よりなる洋風庭園などの人工的な造形美で構成されています。中でも、観覧温室は、キソウテンガイやバオバブなど世界の熱帯植物が身近に観賞でき、規模、植栽植物の種類ともに日本最大級の温室となっています。これに対し、園の北半分には、園内唯一の自然林である半木(なからぎ)の森や日本各地の山野に自生する植物をできるだけ自然に近い状態で植栽した植物生態園、およびその周辺には、わが国の風土に育まれ、古くから栽培されてきた桜、梅、花菖蒲などの園芸植物や竹笹、針葉樹などを植栽した日本の森として、より自然的な景観を形づくっています。また、北西部には四季彩の丘があります。

    京都府 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 京都府 おすすめのイベント情報

    • 福知山光秀ミュージアム

      福知山光秀ミュージアム

      2020年01月11日〜2021年01月11日(予定)(開催場所:京都府 京都府福知山市 福知山光秀ミュージアム)

      2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送にあわせて、「福知山光秀ミュージアム」がオープンしています。「明智光秀が築いた城下町 福知山」をテーマに、ドラマで使用された衣装・小道具が展示されるほか、登場人物パネルの展示、ドラマのストーリー紹介、延べ100点の貴重な資料の展示、映像やグラフィックなどで、大河ドラマの魅力が多角的に紹介されます。明智光秀の居城であった福知山城のある、福知山市ならではの明智光秀像を知ることができます。

    • 萬福寺ほていまつり

      萬福寺ほていまつり

      2020年01月08日〜2020年12月08日(予定)(開催場所:京都府 京都府宇治市 黄檗山萬福寺)

      中国では弥勒菩薩の化身、日本では七福神の一柱にも数えられる「布袋尊」を祀る黄檗山萬福寺では、吉縁の日である毎月8日に、「萬福寺ほていまつり」が開催されます。開運招福の仏様であるほていさんのおまつりで、11時からは布袋尊の法要やご祈祷、月替わりの法話が行われるほか、境内では手作り市フリーマーケットが催されます。

    • 花咲く対面所〜〈黒書院(くろしょいん)〉に描かれた春〜

      花咲く対面所〜〈黒書院(くろしょいん)〉に描かれた春〜

      2020年05月07日〜2020年06月21日(予定)(開催場所:京都府 京都市 元離宮二条城 二条城障壁画 展示収蔵館)

      元離宮二条城の2020年度の原画公開第1期として、「花咲く対面所〜〈黒書院〉に描かれた春〜」が展示収蔵館で開催されます。今回は、〈黒書院〉一の間の障壁画《松柴垣禽鳥図(まつしばがききんちょうず)》、一の間・二の間の障壁画《桜花雉子図(おうかきじず)》と《楼閣山水図(ろうかくさんすいず)》が特別に公開されます。障壁画のテーマは2つあり、主に、長押(なげし)の上には水墨による中国の風景が、長押の下には金地に色鮮やかな絵具で、日本の春の景色が描かれています。初春に咲く梅、満開の桜、晩春の躑躅(つつじ)の華麗な春の花々と、落ち着いた趣の風景との共演が楽しめます。

    京都府 おすすめのイベント情報ガイドを見る

京都府の名物料理と言えば、湯葉や豆腐、生麩を用いたものが定番です。また、京野菜も名産として知られています。これらの素材を活かした京料理は、味だけでなく盛り付けや見た目の美しさを追求しており、さらに店内の雰囲気も含めてこだわっているお店が見られます。
海外から観光客が訪れる京都府は日本の伝統料理ばかりではありません。寿司や天ぷら、そばといった和食ばかりでなく、フレンチやイタリアンといった西洋料理を提供しているお店もあります。他にも、中華料理やエスニックなど幅広いニーズに応える業態の飲食店が存在しています。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル