静岡のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 静岡のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

静岡のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

静岡 ホテル・宿泊施設情報

静岡県は、東海地方に属している県です。代表駅である静岡駅は、平均利用者数が約6万人で、北口から望める中心街には商業施設が立ち並んでいます。県内の主な産業は、お茶やみかん、いちごなどの農産物であり、特に緑茶の生産高は全国で飛びぬけています。水産物も焼津港を中心としてマグロなどが水揚げされていることや、由比港では特産品のシラスや桜エビを漁獲していることで知られます。他にも、様々なメーカの本社や工場が誘致されている地域や、観光地となっている地域など、エリアごとに特色が異なります。
世界文化遺産に登録されている富士山とその裾野に広がる白糸の滝や朝霧高原をはじめとした自然豊かな場所が観光地となっている他、御殿場のアウトレットモールなどのショッピングスポットもあり、富士山周辺には多くの観光客が訪れます。また、熱海や伊豆高原は東京近郊の観光スポットとして古くから親しまれており、夏の長期休暇には温泉地として賑わいます。周辺地域は、ホテルや旅館が充実しており、目的に合わせてホテルを選ぶことができます。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 静岡県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 熱海温泉

      熱海温泉

      夏冬の花火大会も有名な全国でも有数の湯量を誇る温泉地。開湯は1200年前と古く、江戸時代には徳川家康が家臣とともに訪れ逗留した記録が残っている。主な温泉成分は塩化物泉。観光名所として日本一早咲きの梅が美しい熱海梅園、断崖に広がる景勝地錦ヶ浦、MOA美術館、お宮の松、初島などがある。

    • 伊豆高原温泉

      温暖な気候に恵まれた環境の伊豆高原は東京からも近く日帰り入浴や1泊温泉旅行にも最適立地。伊豆高原温泉の主な泉質はアルカリ性単純泉で神経痛、関節痛、筋肉痛、婦人科系疾患などがあげられている。お洒落なペンションから家族的な民宿まで様々な宿種がありシーンに合わせ選べる魅力エリア。3月に桜がメイン通りに咲き誇り美術館や博物館、体験モノ施設なども充実。

    • 修善寺温泉

      修善寺温泉

      807年に弘法大師が開いたとされる伊豆最古の温泉。弱アルカリ性単純泉は冷え性や筋肉痛、疲労回復に効果があると言われている。温泉街は街のシンボル、修禅寺の門前に開け、歓楽的な雰囲気はない。2000年には外湯も復活し「筥湯」として親しまれている。桂川のせせらぎをBGMに街をそぞろ歩くのも楽しい。

    静岡県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 静岡県 おすすめの観光スポット

    • 三島スカイウォーク

      三島スカイウォーク

      3.9

      2015.12月にオープンしたばかりのスポット。歩行者専用としては日本一長い(全長400メートル)の大吊橋です。橋の上からは日本最高の富士山を臨むことができます!橋の高さは70.6メートル。駿河湾や箱根の山々など鮮やかな景色を堪能できます。 併設されたスカイガーデンは、全面ガラス張りでたくさんの花々に囲まれた心地よい空間。地場産にこだわった品々やおしゃれなお土産を買うことができます。

    • 御殿場プレミアム・アウトレット

      御殿場プレミアム・アウトレット

      4.0

      ■人気の約210店が揃うアウトレットセンター

    • 久能山東照宮

      久能山東照宮

      4.2

      家康公を祀る日本で最初の東照宮で、建築史上特筆される絢爛豪華な社殿は国宝に指定されています。1159段の石段からの風光明媚な景観は有名。日本平山頂からロープウェイも利用できます。

    静岡県 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 静岡県 おすすめのイベント情報

    • 時之栖イルミネーション 2018−2019「ひかりのすみか」

      時之栖イルミネーション 2018−2019「ひかりのすみか」

      4.7

      2018年10月27日〜2019年03月17日(予定)(開催場所:静岡県 静岡県御殿場市 御殿場高原リゾート時之栖)

      御殿場高原リゾート時之栖のイルミネーション「ひかりのすみか」が、17回目を迎え開催されます。華やかで美しいプリンセスがパーティに参加する、一夜のストーリーが表現されます。注目は、来場者数120万人を突破した「王宮の丘」の噴水ショー。2018年はレーザーと音楽を融合した“マルチメディアショー”として生まれ変わり、最高到達点は日本一となる高さの150mまでバージョンアップします。敷地中央に位置する「光のトンネル」も例年より長く、こちらも日本一の約450mの長さを誇ります。

    • 伊豆多賀わかめ祭り

      伊豆多賀わかめ祭り

      2019年03月31日〜2019年03月31日(予定)(開催場所:静岡県 静岡県熱海市 長浜海浜公園内【うみえーる長浜】)

      伊豆多賀にある長浜海浜公園で、34回目となる「伊豆多賀わかめ祭り」が開催されます。南熱海に広がる多賀湾は、波が穏やかなことからわかめの養殖が盛んで、例年2月頃から成長にあわせて水揚げが始まります。早春の海から獲れた生わかめをはじめ、塩わかめ、メカブ、アジの干物、みかん、ネーブルなど、この地域ならではの特産物が販売されます(無くなり次第終了)。園内には波穏やかな人工ビーチがあり、開放的な大海原の眺望を楽しめます。

    • 静岡マラソン2019

      静岡マラソン2019

      2019年02月24日〜2019年02月24日(予定)(開催場所:静岡県 静岡市 静岡市役所静岡庁舎前(スタート)、JR清水駅東口(フィニッシュ))

      春の駿河路を走る恒例の「静岡マラソン」が開催されます。静岡市の中心地をスタートして市街地を抜け、安倍川の堤防道路や、太平洋に沿って延びる国道150号を通って、JR清水駅東口に至る、日本陸連公認大会です。アップダウンが少なく高記録が期待できるほか、沿道には、徳川家康が晩年を過ごした駿府城址や久能山東照宮などの名所旧跡もあり、天候に恵まれれば雪を頂いた富士山の雄大な姿も楽しめます。フルマラソンのほか、ファンラン(11.6km)と小学生の部(4・5・6年生/1.6km)のコース設定もあります。

    静岡県 おすすめのイベント情報ガイドを見る

静岡県のグルメとして挙げられるのは、駿河湾から水揚げされる海産物です。サバやアジを新鮮な刺身で食べられます。桜エビは駿河湾でしか獲れない小型のエビです。かき揚げてんぷらにすることが多いのですが、生食も可能です。同様に、ゆでたり干物にしたりすることが主流となっているイワシの稚魚、しらすも生で食べられます。
遠洋漁業の基地として有名な焼津港からは、まぐろやかつおも水揚げされています。かつおの心臓は「へそ」と呼ばれ、ゆでたりフライにしたりして食べます。他にもイワシのすり身を用いた「黒はんぺん」がフライやおでんの具として広く普及しています。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル