熊本のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 熊本のホテル・宿泊施設

熊本のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

熊本 ホテル・宿泊施設情報

熊本県は九州の中央部にある県です。三方向を山に囲まれており、西部は海洋性気候、中部は内陸性気候、東部は山岳気候と県内でも地域によって気候に差があります。日本で二番目に大きなカルデラを持つ阿蘇山は、名勝・天然記念物であるとともに、温泉などの観光資源をもたらしてきました。東京、名古屋、大阪、沖縄などと熊本県を繋いでいる空の玄関である熊本空港は、韓国行きの路線もあるため、国内外の航空輸送網の拠点となる場所として機能しています。
熊本県は阿蘇赤水温泉、阿蘇内牧温泉、垂玉温泉や黒川温泉など、複数の温泉があることで知られており、雄大な自然と豊かな温泉を目当てとした観光客で賑わいます。また、秋の行楽シーズンには、熊本城、麓城址、白川水源などの紅葉スポットが人気です。熊本城は銀杏城とも呼ばれ、日本三大名城のひとつに数えられる建築物です。桜の名所でもあり、国の重要文化財に指定されています。温泉地を各地に有する熊本県では、温泉施設のあるホテルや旅館が点在し、地元産の食材を活かしたグルメを提供するところも複数存在します。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 熊本県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 黒川温泉

      黒川温泉

      全国的にもその名が知られる人気温泉地。標高700m、筑後川の支流である田の原川沿いに、懐かしさあふれる宿が立ち並び、湯治場の雰囲気を残している。泉質は含食塩芒硝硫化水素泉で、神経痛、リウマチに効果がある。各旅館の露天風呂3ヶ所に入浴できる「入湯手形(1200円)」も人気。

    • 山鹿温泉

      約800年前、湯に浸っている鹿を発見したのが始まりと伝えられる古い温泉。泉質はアルカリ性単純温泉、神経痛、筋肉痛に効くとされる。毎年8月15・16日の「山鹿灯篭祭り」は、幻想的な美しさに満ちあふれ、多くの見物客が訪れる。国指定重要文化財の芝居小屋『八千代座』、西日本一を誇る装飾古墳群など見所も多い。

    • 平山温泉

      山鹿市街から9km離れた山あいにある静かな湯治場。起源は延暦年間(8世紀)といわれ、古い歴史を誇ります。『山鹿の奥座敷』と呼ばれ、ゆっくりとした時間を過ごせる温泉情緒漂う、いで湯の里です。近くにチブサン古墳・鍋田横穴群などの旧跡も多く、豊前街道や芝居小屋・八千代座など、浴後の散策も風情があって良い。

    熊本県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 熊本県 おすすめの観光スポット

    • グリーンランド

      グリーンランド

      4.2

      「遊びのすべてがここにある!」をコンセプトにしたグリーンランドリゾートの遊園地。 グリーンランドのシンボルである大観覧車「レインボー」をはじめ、81種のアトラクションを有するところが最大の魅力! 絶叫マシンやファミリー向けのアトラクション、ゲームまで、子供から大人まで1日中飽きることなく遊び倒せます。 また、イルミネーションやスタンプラリーなど、時期に応じたイベントも豊富で、いつ行っても楽しむことができます。 軽食からしっかりご飯までバラエティーに富んだレストランラインナップ、キャラクターグッズやおしゃれ雑貨の店等豊富なショップラインナップで、幅広い年齢層が大満足できる施設です。

    • 鍋ヶ滝公園

      鍋ヶ滝公園

      4.4

      落差約10m、幅約20mほどの滝。滝の裏側に回ることもでき「裏見の滝」が味わえる。某お茶のCMで一躍小国町の人気スポットに。

    • 【休園】熊本城

      【休園】熊本城

      4.3

      銀杏城の愛称で親しまれている熊本城は、加藤清正が慶長5年(1600)の関ヶ原の戦い後、7年の歳月をかけて同12年(1607)に完成した城である。城域は東西1.6km、南北1.2km、周囲5.3km、城域約76万平方m。北から西へは坪井川を引いて堀とし、東と南は数層の石垣をめぐらし、その複雑で堅固な構造は、清正の実戦体験から生み出されたものといわれている。

    熊本県 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 熊本県 おすすめのイベント情報

    • 金栗四三生家記念館 公開

      金栗四三生家記念館 公開

      3.6

      2019年01月11日〜2019年12月23日(予定)(開催場所:熊本県 熊本県和水町 金栗四三生家記念館)

      日本マラソンの父、金栗四三(1891〜1983年)の生家が期間限定で公開されます。日本初のオリンピック選手として、第5回ストックホルム大会に出場した金栗は、ここで少年時代を過ごしました。この家から小学校まで、片道約6kmの道のりを、毎日走って通ったと伝わります。幼少期のエピソードなどがパネルで展示されるほか、当時の暮らしの様子が再現されます。

    • くまモンバスでGO!阿蘇ぐるっと周遊バス

      くまモンバスでGO!阿蘇ぐるっと周遊バス

      2019年07月01日〜2019年12月31日(予定)(開催場所:熊本県 熊本県大津町 肥後大津駅〜阿蘇市 阿蘇駅)

      JR豊肥本線の不通区間(肥後大津駅〜阿蘇駅間)と、阿蘇・黒川エリアを周遊する期間限定のバスです。途中の停車時間を利用して、散策や食事、買い物などが楽しめます。バスの外観だけでなく、車内にもたくさんくまモンがいて、旅の気分を盛り上げてくれます。

    • まっちゃ朝市

      まっちゃ朝市

      2019年01月20日〜2019年12月15日(予定)(開催場所:熊本県 熊本県宇城市 松合本通り)

      宇城市の松合本通りで毎月第3日曜(8月は除く)朝6時から「まっちゃ朝市」が開催されます。地元で採れた海の幸、山の幸を求めて遠方から訪れる人も多い人気の朝市です。

    熊本県 おすすめのイベント情報ガイドを見る

全国的に知られている熊本県の名産品として、「からしれんこん」があります。元々は、当時の肥後藩主、細川忠利が病弱であったために作られた栄養食です。長い間門外不出となっていたため、庶民が食べる機会はありませんでしたが、明治時代に入ってからは一般にも親しまれるようになりました。また福岡県と隣接していることから、ラーメンは豚骨が主流です。しかし福岡県とは違う独自の進化を遂げており、太い麺と、濃厚なスープが特徴で「熊本ラーメン」として地元民に食されています。その他に、あかど芋の漬物「あかど漬け」、サツマイモを使用した饅頭「いきなりだご」、味噌汁にペースト状の大豆を入れて作る「呉汁」などが郷土料理として知られています。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル