徳島のホテル・旅館 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
宿・ホテル予約TOP > 徳島のホテル・宿泊施設

徳島のホテル・宿泊施設

地図から探す

宿泊日

人数等 部屋

大人

子供

0名

徳島 ホテル・宿泊施設情報

徳島県は、四国の東部に位置する県です。粟の収穫地である県北部は「粟国」、県南部は「長国」と呼ばれていたこともあり、統合して「阿波国」とされていました。徳島平野以外は山地の割合が多い県であり、険しい山々を有する四国山地の山間部は降水量が多い場所です。徳島県には四国八十八箇所霊場のひとつである阿波国分寺、茶人上田宗箇の作った旧徳島城表御殿庭園、徳島を象徴する自然現象の「渦潮」を見ることができる鳴門海峡など、複数の名勝があります。その他にもロープウェイから徳島市街を一望できる眉山や、西日本で二番目に高い峰である剣山など、雄大な自然も有しており、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。
また、徳島県は盆踊りの一種である阿波踊りの本場でもあり、夏季には県内各地で開催されます。とくに、徳島市の阿波踊りは知名度も高く、各地から見物客が集まる観光イベントとなっています。複数の鉄道路線が乗り入れ、アクセスが良好な徳島駅周辺や名勝地の近くにはホテルや旅館などの宿泊施設が点在しており、ビジネスや観光のために訪れた人々を迎え入れています。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

徳島・鳴門

※最安料金は、10月27日 21時03分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

阿南・日和佐・宍喰

※最安料金は、10月27日 21時03分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

大歩危・祖谷・剣山

※最安料金は、10月27日 21時03分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

ページの先頭に戻る

  • 徳島県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 大歩危・祖谷周辺の温泉

      大歩危・祖谷周辺の温泉

      徳島県北西部に位置する秘境ムード満点の温泉地。山里に一軒宿が点在している。山々と清流を眺める大浴場、露天風呂を備え、秋には紅葉、冬には雪見など季節の移り変わりごとに違った表情を見れる。泉質は各宿異なり、アルカリ単純泉、硫黄泉などを持つ。祖谷のかずら橋、吉野川ラフティングなど温泉以外の遊び方もできる。

    • 徳島県南部の温泉

      徳島県阿南市以南にあるエリア、代表的な温泉として、山エリアで月ヶ谷温泉、紅葉川温泉、四季美谷温泉、海エリアでは千羽温泉、鬼ヶ岩屋温泉、宍喰温泉などがある。海、山と自然豊かなエリアで、日和佐町では夏場海がめの産卵なども見ることができる。また、新鮮な太平洋の海の幸もお勧め。

    徳島県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドをみる

  • 徳島県 おすすめの観光スポット

    • 大塚国際美術館

      大塚国際美術館

      4.5

      世界の名画を陶板画で再現した美術館。世界25ヶ国190余りの美術館が所蔵する西洋名画1000余点を、陶板で原寸大に再現し展示している。中でもピカソの「ゲルニカ」やシスティーナ礼拝堂の壁画などは圧巻の一言だ。陶板の名画は約2000年以上も退色劣化を免れるので、文化財の保存の形でも貢献している。レストランも併設。

    • 祖谷のかずら橋

      祖谷のかずら橋

      4.2

      野生のシラクチカズラで編んだ吊橋。日本三奇橋の一つで3年に一度かけ替える。約800年前に源平の戦いに敗れた平家一族が、剣山、平家の馬場での訓練に通うため架けられたと言われる。長さ45メートル、幅2メートル、川面からの高さは14メートルにもなる。敷綱でつながれた横木と横木の間は10センチほど離れているので、足元にのぞく川面はスリル満点。

    • 第1番札所霊山寺

      第1番札所霊山寺

      4.0

      高野山真言宗、竺和山一乗院。天平年間(729〜748)聖武天皇の勅願寺として行基菩薩が開 基。弘仁6年(815)弘法大師はこの寺で21日間の修行を行い、四国の地に八十八ヶ所の霊場を開くことを祈願した。そこで釈迦如来を感得し、その姿を刻んで本尊とした。天竺の霊山を日本に移した意味で竺和山、霊山寺と命名したと伝えられる。四国八十八ヶ所の第一番札所。

    徳島県 おすすめの観光スポットガイドをみる

  • 徳島県 おすすめのイベント情報

    • 藍よしのがわトロッコ

      藍よしのがわトロッコ

      2021年01月01日〜2021年12月31日(予定)(開催場所:徳島県 徳島市 徳島駅〜阿波池田駅(トロッコ乗車区間は石井駅〜阿波池田駅間))

      吉野川が育んだ「阿波藍」、藍で富を築いた藍商人により花開いた阿波おどりをはじめとする徳島の文化や沿線の歴史、地元の食を吉野川に吹き抜ける風とともに、体感できるトロッコ列車です。徳島駅を出発するさとめぐみの風(下り)では、吉野川の恵みにより育まれた里山の景観や暮らしを感じながら、終点が近づくにつれ、沿線から見える吉野川の風景を楽しめます。阿波池田駅を出発するかちどきの風(上り)は、古くから縁起の良い「勝ち色」として三好長慶などの武将に好まれていた「褐色(かちいろ)」が名前の由来です。列車が進む様子を、藍により富を得た阿波商人が栄華を極め、徳島県の文化が花開いていった様子になぞらえ、「かちどき」ということばで表現しています。

    徳島県 おすすめのイベント情報ガイドをみる

鳴門の渦潮で有名な徳島県は、グルメにも鳴門うどんがあります。コシがあまりない細麺と、あっさりとした出汁のうどんです。他にも阿波地方には大きなたらいに盛られたうどんを大勢で囲んで食べるたらいうどんがあります。ご当地ラーメンは徳島ラーメンと呼ばれます。茶系、黄系、白系の三種類のスープがあり、代表的な茶系は、とんこつにしょうゆを加えたスープに生卵を乗せています。ライスと一緒に食べることが多いです。また、徳島ラーメンの具材をご飯にかけた徳島丼も知られています。阿波地方では食肉の生産が盛んで、阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏があります。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|レンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外