愛媛のホテル・旅館 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
宿・ホテル予約TOP > 愛媛のホテル・宿泊施設

愛媛のホテル・宿泊施設

地図から探す

宿泊日

人数等 部屋

大人

子供

0名

愛媛 ホテル・宿泊施設情報

愛媛県は、四国四県のうちのひとつで、北西部に位置します。古来伊予の国と呼ばれ、多くの天皇、皇族が湯治に訪れたという記録が残っています。現代では道後温泉と呼ばれ、日本最古の温泉とされています。周辺には旅館やホテルがあり、愛媛県の観光の中心となっています。県庁所在地の松山市のシンボルとして松山城があります。江戸時代に作られた天守閣が現存しており、ここから市の町並みが一望できます。また、日本文学とゆかりが深く、夏目漱石の代表作「坊っちゃん」の舞台としても知られています。他にも正岡子規や種田山頭火が居を構えた地でもあります。子規記念博物館や子規堂、黒岩海岸などが文学散歩のコースとなっています。市内の交通として路面電車があり、情緒あふれる移動手段として親しまれています。
タオルの生産地として知られる今治市は港町として知られ、ホテルや旅館などでも海の幸を堪能できます。また温泉地でもあり、四国初の国民温泉保養地区となった湯の浦温泉や、美人の湯として知られる鈍川温泉があります。宇和島市にある宇和島城は、松山城より以前に建てられた天守閣が現存しています。沿岸部は足摺宇和海国立公園に指定されています。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

松山・道後

※7月18日時点の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

今治・しまなみ海道

※7月18日時点の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

南予・宇和島

※7月18日時点の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

ページの先頭に戻る

  • 愛媛県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 道後温泉

      道後温泉

      3000年を超える歴史をもつ道後温泉。そのシンボルは明治27年に建築された道後温泉本館。建物と大浴場はレトロな空間。道後温泉街には商店街もあり、ゆかた姿の宿泊客が湯上りの散歩を楽しむ。近くにある子規記念博物館や道後公園もお勧めスポット。

    • 鈍川温泉

      今治市内から車で約20分。鈍川渓谷は奥道後・玉川県立自然公園の楢原山を主峰とする山々から流れ出る清流により、自然の恵みや美しさを堪能できるスポット。その渓谷の麓に位置する鈍川温泉はその昔、今治藩の湯治場として栄えた伊予の仙境と呼ばれる温泉郷である。ラドンを含むアルカリ性単純泉は肌触りよく滑らかで美人の湯としても有名。

    • 湯ノ浦温泉郷

      四国で始めて国民保養温泉地に指定された湯ノ浦温泉は、3軒のホテル、公共の宿、クアハウス、日帰り入浴施設等が立ち並ぶリゾート地。テニスコート、パークゴルフ場をはじめ、ボブスレーや芝生滑りなどの施設も整備されていて、家族でのんびりと楽しむことが出来る。また夏場は、海水浴やキャンプも。

    愛媛県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドをみる

  • 愛媛県 おすすめの観光スポット

    • よしうみバラ公園

      よしうみバラ公園

      4.1

      四国最大のスケール、400種・3,500株のバラが、5月上旬から12月末まで咲き続く。見頃は5月中旬〜6月上旬、10月中旬〜11月上旬で、毎年5月中旬にバラ祭りを開催する。

    • 能島水軍 潮流体験

      能島水軍 潮流体験

      4.5

      宮窪町を訪れた人を漁船に乗せ国指定史跡の「能島」周辺を周り、日本有数の潮流を間近で体験させる。ボランティアのガイドが同乗し、観光や歴史について説明する。潮の流れは、大潮のときには9ノット以上で流れています。

    • タオル美術館

      タオル美術館

      4.1

      世界初のタオル文化を提案する施設。タオルの製造工程を見学できるコットンロード、目を見張るタオルアートの数々や豊富な品揃えのタオルコレクションショップなど楽しい仕掛けがたくさんある。広大なヨーロピアンガーデンや、館内のレストラン、カフェも好評。4F・5Fのギャラリー棟のみ有料。

    愛媛県 おすすめの観光スポットガイドをみる

  • 愛媛県 おすすめのイベント情報

    • 伊予彩まつり 花火大会

      伊予彩まつり 花火大会

      2024年07月28日〜2024年07月28日(予定)(開催場所:愛媛県 愛媛県伊予市 伊予港埠頭)

      2日間にわたり開催される「伊予彩まつり」のクライマックスを花火大会が飾ります。伊予港防波堤2か所から打ち上げられる尺玉を含めた大輪の花火が、全長約350mにもなる会場を埋め尽くします。客席と打ち上げ場所の距離が近いため、臨場感たっぷりの花火が楽しめます。メインは、海に面した広大な立地をいかした「金色柳特大スターマイン」で、無数の花火が夜空を彩ります。直径約120mの「水中花火」も見応えがあります。花火と音楽がシンクロする「ミュージック花火」では、音響にもプロの技が光り、他所とはひと味違う花火大会を堪能できます。※公共交通機関をご利用ください。 ※打ち上げ数:7000発、昨年度8000発 観客数:8万人、昨年度8万人

    • 来島海峡急流観潮船

      来島海峡急流観潮船

      2024年01月01日〜2025年01月06日(予定)(開催場所:愛媛県 愛媛県今治市 下田水港〜来島海峡周辺(小島、来島、波止波湾など)〜下田水港 ※受付/道の駅よしうみいきいき館)

      日本三大急潮の一つに数えられる「来島海峡」で、クルーズが楽しめます。世界初の三連吊橋「来島海峡大橋」を通過し、日本一の海事都市、今治の象徴である造船所群を海上から望みます。村上水軍の居城跡「来島」や、明治時代の芸予要塞跡が残る「小島」なども巡ります。瀬戸内海国立公園のなかでも、有数の多島美を誇る来島海峡を満喫できます。※冬期は、寒さをしのぐため、高速船での運航となる場合があります。

    • 四国中央市みなと祭

      四国中央市みなと祭

      2024年07月23日〜2024年07月25日(予定)(開催場所:愛媛県 愛媛県四国中央市 三島地区市街地)

      「愛媛のまつり50選」にも選ばれた伝統ある「みなと祭」が、三島地区の市街地で開催されます。初日には、港湾感謝祭(神事のみ)が行われます。伊予三島駅前での「みなと祭おどり」大会では、色とりどりの衣装に身を包んだ踊り子が、華麗な踊りを披露します。最終日には三島港で花火大会も催され、鮮やかな花火が夏の夜空を彩ります。

    愛媛県 おすすめのイベント情報ガイドをみる

愛媛県の名産はみかんです。温州ミカンが主流ですが、伊予かんやはれひめなど、さまざまなみかんが栽培されています。その他、イチゴや柿、ぶどうといった果物の産地でもあります。瀬戸内海に面しているため海の幸が豊富で、鯛、ブリ、ワタリガニやエビなどがあります。海産物の練りものとして、じゃこ天やえび天があります。パン粉をつけて揚げた魚のすり身はガンスと呼ばれます。お土産品として知られていますが、揚げたてを食べられるお店もあります。鯛めしには、焼いた鯛を炊き込みご飯の上に乗せるものと、刺身と薬味、生卵を乗せるものと二種類があります。

愛媛の宿についてよくある質問

愛媛で予約数が多いホテルTOP3を教えてください。
愛媛で予約数が多い旅館TOP3を教えてください。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|レンタカー航空券観光ガイド海外