愛媛のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 愛媛のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

愛媛のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

愛媛 ホテル・宿泊施設情報

愛媛県は、四国四県のうちのひとつで、北西部に位置します。古来伊予の国と呼ばれ、多くの天皇、皇族が湯治に訪れたという記録が残っています。現代では道後温泉と呼ばれ、日本最古の温泉とされています。周辺には旅館やホテルがあり、愛媛県の観光の中心となっています。県庁所在地の松山市のシンボルとして松山城があります。江戸時代に作られた天守閣が現存しており、ここから市の町並みが一望できます。また、日本文学とゆかりが深く、夏目漱石の代表作「坊っちゃん」の舞台としても知られています。他にも正岡子規や種田山頭火が居を構えた地でもあります。子規記念博物館や子規堂、黒岩海岸などが文学散歩のコースとなっています。市内の交通として路面電車があり、情緒あふれる移動手段として親しまれています。
タオルの生産地として知られる今治市は港町として知られ、ホテルや旅館などでも海の幸を堪能できます。また温泉地でもあり、四国初の国民温泉保養地区となった湯の浦温泉や、美人の湯として知られる鈍川温泉があります。宇和島市にある宇和島城は、松山城より以前に建てられた天守閣が現存しています。沿岸部は足摺宇和海国立公園に指定されています。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 愛媛県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 道後温泉

      道後温泉

      3000年を超える歴史をもつ道後温泉。そのシンボルは明治27年に建築された道後温泉本館。建物と大浴場はレトロな空間。道後温泉街には商店街もあり、ゆかた姿の宿泊客が湯上りの散歩を楽しむ。近くにある子規記念博物館や道後公園もお勧めスポット。

    • 鈍川温泉

      今治市内から車で約20分。鈍川渓谷は奥道後・玉川県立自然公園の楢原山を主峰とする山々から流れ出る清流により、自然の恵みや美しさを堪能できるスポット。その渓谷の麓に位置する鈍川温泉はその昔、今治藩の湯治場として栄えた伊予の仙境と呼ばれる温泉郷である。ラドンを含むアルカリ性単純泉は肌触りよく滑らかで美人の湯としても有名。

    • 湯ノ浦温泉郷

      四国で始めて国民保養温泉地に指定された湯ノ浦温泉は、3軒のホテル、公共の宿、クアハウス、日帰り入浴施設等が立ち並ぶリゾート地。テニスコート、パークゴルフ場をはじめ、ボブスレーや芝生滑りなどの施設も整備されていて、家族でのんびりと楽しむことが出来る。また夏場は、海水浴やキャンプも。

    愛媛県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 愛媛県 おすすめの観光スポット

    • 四国カルスト

      四国カルスト

      4.3

      日本三大カルストのひとつで、愛媛県と高知県をまたぐ尾根沿い約25kmに広がるカルスト台地。四季折々の高山植物や雄大なパノラマ絶景を眺めながら、ドライブやハイキングが楽しめる。

    • マイントピア別子

      マイントピア別子

      4.0

      日本三大銅山のひとつであった別子銅山の産業遺跡を活かした観光施設です。復元した鉱山鉄道で行く観光坑道(入場料1200円)では、江戸時代の採鉱風景を人形で再現。鉱山鉄道、観光坑道で別子銅山283年の歴史を学習してください。マイントピア別子には、そのほかの施設として、別子温泉〜天空の湯〜やあかがねキッズパーク、砂金採り体験パーク(いずれも料金は別途)などがあります。各施設の営業時間は事前に問い合わせを。

    • 海洋温浴施設マーレ・グラッシア大三島

      海洋温浴施設マーレ・グラッシア大三島

      4.1

      この海水温浴施設は、海水・海藻、海の気候等を組み合わせたタラソテラピー(海洋療法)の考え方を取り入れ、心と身体を癒し、活力を高めることを目的に、美しい海の恵みを心と体で十分に満喫できる複合型リラクゼーション施設です。

    愛媛県 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 愛媛県 おすすめのイベント情報

    • ポコペン横丁

      ポコペン横丁

      2018年01月21日〜2018年12月16日(予定)(開催場所:愛媛県 愛媛県大洲市 おおず赤煉瓦館横)

      おおず赤煉瓦館横で開催されている「ポコペン横丁」は昭和初期を再現した街並みで、昔懐かしい露店が並びます。さまざまなイベントも催されます。

    • 道後オンセナート2018

      道後オンセナート2018

      5.0

      2018年07月25日〜2019年02月28日(予定)(開催場所:愛媛県 松山市 道後温泉およびその他周辺エリア)

      「アートにのぼせろ 〜温泉アートエンターテイメント〜」に、「道後オンセナート2018」が、日本最古と言われる道後温泉を舞台に開催されます。2017年9月のプレオープンを皮切りに、2018年4月にグランドオープン、2019年のフィナーレまで、「オマージュ」をキーワードに制作された作品の展示とデモンストレーションが行われます。美術家・大巻伸嗣氏、彫刻家・三沢厚彦氏、作家で演出家、画家の大宮エリー氏、芸術ユニット・明和電機、特別参加として写真家で映画監督・蜷川実花氏らをはじめ、約20人のアーティストが参加し、地元の人や旅人とともに作る、さまざまなアートが展開されます。

    • 新居浜太鼓祭り

      新居浜太鼓祭り

      2018年10月15日〜2018年10月18日(予定)(開催場所:愛媛県 愛媛県新居浜市 新居浜市内9地区(川西地区・川東地区・川東西部地区・下郷又野松神子地区・船木地区・角野地区・泉川地区・中萩地区・大生院地区))

      「男祭り」の異名を持つ新居浜市の秋祭りで、絢爛豪華な太鼓台と呼ばれる山車が見どころとなっています。高さ約5.5m、長さ約12〜13m、重さ約3tもの大型の太鼓台が約150人余りの男衆により差し上げられ、約50台が9地区に分かれて「かきくらべ」を行います。毎年約20万人の観衆が訪れる、四国を代表する祭りの一つです。

    愛媛県 おすすめのイベント情報ガイドを見る

愛媛県の名産はみかんです。温州ミカンが主流ですが、伊予かんやはれひめなど、さまざまなみかんが栽培されています。その他、イチゴや柿、ぶどうといった果物の産地でもあります。瀬戸内海に面しているため海の幸が豊富で、鯛、ブリ、ワタリガニやエビなどがあります。海産物の練りものとして、じゃこ天やえび天があります。パン粉をつけて揚げた魚のすり身はガンスと呼ばれます。お土産品として知られていますが、揚げたてを食べられるお店もあります。鯛めしには、焼いた鯛を炊き込みご飯の上に乗せるものと、刺身と薬味、生卵を乗せるものと二種類があります。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル