広島のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 広島のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

広島のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

広島 ホテル・宿泊施設情報

広島県は、中国地方に位置する県で、自動車を中心とした工業が栄えているのが特徴です。工業だけではなく、瀬戸内海に面しているために漁業が盛んに行われており、さらに山々も連なっているため農業も盛んです。自然が豊富な同県は、広大な敷地に花が咲き誇る世羅高原農場や香山ラベンダーの丘といった観光地が人気となっています。また、世界の恒久平和を願い建設された平和記念公園をはじめ、原爆ドーム、呉市海事歴史科学館、ハノーバー庭園、厳島神社や宮島など、歴史に深く関連した観光地も複数存在しています。県内には多くの公園があるのも特徴のひとつで、特に春になると、しだれ桜や八重桜などによって桜並木が現れます。
数多くの観光スポットを有する広島県には、ただリラックスできるだけではなく、景観も重視したホテルがあり、海を眺望できるところや、外に庭園を構えている施設などがあります。また、スポーツができるスペースを確保した宿泊施設などもあり、疲れを癒しつつ、身体を動かして気分をリフレッシュさせることもできます。空港から近いホテルや旅館などの宿泊施設もあるため、遠方から観光に訪れた際にも安心です。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 広島県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 宮島・宮浜・広島の温泉

      宮島・宮浜・広島の温泉

      「宮島温泉」は日本三景の一つ、安芸の宮島の島内にある。「宮浜温泉」は湧出量は毎分220リットル程で、ほぼ透明な無味無臭のお湯はラドンを豊富に含み神経痛に効くといわれる。「広島温泉」は神経痛、関節痛、慢性皮膚炎などに効くといわれている。入浴後も保温効果が高いのが特長。

    • 広島県北部の温泉

      広島県北部には「芸北温泉」「温井温泉」「三段峡温泉」「おおあさ鳴滝露天温泉」「龍温泉」など多様な温泉が点在!中国山地の山並と豊かな自然に囲まれて、温泉浴とともに森林浴を楽しめる。どの季節に訪れても大自然が四季折々の顔を見せてくれる。冬はスキー場のメッカ!!

    • 広島県東部の温泉

      広島県東部の備後エリア・備北エリアには瀬戸内海国立公園の中心に位置する「鞆の浦温泉」やラドン成分豊富な尾道の「養老温泉」、薬効豊かな「矢野温泉」、美人湯として知られる「君田温泉」など泉質が自慢の温泉が豊富。

    広島県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 広島県 おすすめの観光スポット

    • 原爆ドーム

      原爆ドーム

      4.4

      チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録された。

    • みろくの里

      みろくの里

      4.1

      沼隈半島にある210万平方メートルの広大な丘陵地に広がるテーマパーク。遊園地エリアを中心に、宿泊施設、スポーツ施設、温泉も備えた総合レジャーランドです。昭和30年代の町並みを再現した「いつか来た道」では、郵便局、小学校、大衆食堂などなつかしい光景が続きます。夏には西日本最大級のプール、冬期はウインターイルミネーションも開催され、1年を通して三世代で楽しめるスポットです。

    • 嚴島神社

      嚴島神社

      4.5

      宮島にある、世界遺産に登録された神社。宗像三女神を祀る。平家一門の信仰を集めた。平安期の寝殿造りを神社建築に応用し長い回廊が特徴的である。市杵島姫命、湍津姫命、田心姫命。全建造物は国宝および重要文化財。瀬戸内海の島を背後に、海の中に立つ朱色の大鳥居や木造建物が建ち並ぶ姿は日本でも珍しい。潮が満ちてくると社殿があたかも海に浮かんだように見え圧巻。

    広島県 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 広島県 おすすめのイベント情報

    • ひろしまフードフェスティバル2018

      ひろしまフードフェスティバル2018

      2018年10月27日〜2018年10月28日(予定)(開催場所:広島県 広島市 広島城とその周辺、広島中央公園)

      食欲の秋、「地産地消」をテーマに、広島県内の海の幸、山の幸など名産、特産品を一堂に集めた食の祭典「ひろしまフードフェスティバル」が、2018年で14回目を迎え開催されます。殻付焼き牡蠣の即売、各市町の故郷の味、各種米飯、麺類など、1日では回りきれない、食べきれないほどのスケールで、今年もおよそ400のブースが並ぶ予定です。広島の食のみならず、広島の「風土」も重視し、会場のシンボルである広島城では伝統芸能の神楽の披露をはじめ、武将が参上し、歴史絵巻を展開する予定となっています。※会場までのアクセス/JR新白島駅から徒歩10分

    • 尾道〜鞆の浦航路運航

      尾道〜鞆の浦航路運航

      2018年03月10日〜2018年11月18日(予定)(開催場所:広島県 広島県福山市 JR尾道駅前桟橋〜千光寺ロープウェイ乗場下浅橋〜鞆の浦県営浅橋)

      JR尾道駅前桟橋と鞆の浦間を、約1時間かけて観光クルーズ船が運航されます。歴史ある尾道から鞆の浦の町並みを、海上から眺めることができます。途中、尾道千光寺ロープウェイ下桟橋にも寄るので、便利で気軽に利用できます。

    • みよし市民復興祈念花火まつり

      みよし市民復興祈念花火まつり

      2018年10月20日〜2018年10月20日(予定)(開催場所:広島県 広島県三次市 巴橋下流(十日市西・三次町/本部設置所在地))

      <2018年は10月20日に延期となりました>90年以上も前に、三次・厳島神社の「管絃祭」で一発の花火を打ち上げたことが、三次の花火の始まりといわれます。ブルーインパルスのテーマ曲に合わせた連続花火や、三次市の霧の海をモチーフとした観光イメージキャラクター「きりこちゃん」型物花火など、見どころも多数です。打ち上げ場所の近くで観覧できるため、三次盆地の音響効果もあり、ダイナミックな迫力を体感できます。特にフィナーレを飾る音楽シンクロ花火は圧巻の見応えです。 ※打ち上げ数1万発、昨年度打ち上げ数1万発 観客数5万4000人、昨年度観客数5万3000人 臨時トイレ60基、既設トイレ2か所

    広島県 おすすめのイベント情報ガイドを見る

広島県は、山陽地方の瀬戸内海に面したエリアに位置しています。県庁所在地の広島市は日本有数の観光都市としても知られています。海外からの観光客も多く、イタリアンや中華をはじめとしてさまざまな飲食店が展開されています。
地元のグルメとして有名なのは、同地の名を冠した広島焼きが挙げられます。主な具材はキャベツ、もやし、中華そばの麺ですが、生地と混ぜずに上から重ねるように焼き、一番上に卵を重ねるという方法で作られます。
また、安芸地方を中心に牡蠣の養殖が盛んであり、濃厚な味を堪能することができます。焼き牡蠣や鍋などの調理法が挙げられます。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル