じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ北海道【札幌】冬に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット21選!

【札幌】冬に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット21選!

2018.11.19

札幌は冬こそ楽しめる観光スポットがいっぱい!定番の円山動物園や白い恋人パークのほか、雪遊びが堪能できる羊ヶ丘展望台、子供より大人のほうがはしゃいじゃうかも?なおすすめスポットが盛りだくさん!ぜひチェックして満喫できる家族旅行を計画しよう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

サッポロビール園

サッポロビール園
出典:じゃらん 観光ガイド サッポロビール園

ビールのふるさと・ビヤカントリー

\口コミ ピックアップ/
母と行きました。生ラムは美味しかったです。ビールも最高でした。ナポリンサワーが凄く美味しくて、母共々お気に入りになりました。
タレが自由に継ぎ足し出来るようにして頂けると有り難かったです。
(行った時期:2018年1月22日)

私が初めてジンギスカンを食べた場所はサッポロビール園さんでした。特にできたての生ビールは最高でした。
(行った時期:2017年1月)

サッポロビール園
住所/北海道札幌市東区北7条東9丁目2-10
「サッポロビール園」の詳細はこちら

モエレ沼公園

モエレ沼公園
出典:じゃらん 観光ガイド モエレ沼公園

札幌市東区に位置し、世界的な彫刻家イサム・ノグチの設計により造られた「モエレ沼公園」。
「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもと、1982年に着工し、2005年にグランドオープンし、自然環境保全の観点からも注目を集めました。
面積は約188.8ヘクタール を誇り、敷地内には公園を象徴するモニュメントのガラスのピラミッド「HIDAMARI」や、直径48mの海の噴水、サクラの森などがあり、
公園そのものが自然と芸術が融合する巨大なキャンパスとなっています。
春には桜、夏には水遊び、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の魅力を持ち合わせた総合公園です。

\口コミ ピックアップ/
イサムノグチ設計と聞き行ってみたかった公園です。 札幌駅から地下鉄とバスですが行く価値ありました。 とても美しい空間でした。
(行った時期:2017年12月)

アートを感じる公園ですよ。公園の中には芸術センスを感じる独創的な建物やオブジェがあって楽しめますよ。
(行った時期:2017年1月)

モエレ沼公園
住所/北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
「モエレ沼公園」の詳細はこちら

北海道神宮

北海道神宮
出典:じゃらん 観光ガイド 北海道神宮

北海道の総鎮守。創建1869年。約18万平方mの境内地は桜の名所となっている。毎年、初詣をはじめ、多くの参拝客が訪れるほか、6月には北海道神宮例祭(札幌まつり)が開かれ、お囃子にのって神輿や山車が市内を練り歩く姿が見られる。

\口コミ ピックアップ/
厄払いや七五三、安産祈願など毎回家族でお祓いをしています。待つところはとても綺麗で暖かいです。予約はなくいつでも行って大丈夫です。混み具合によりますが30分ごとぐらいに始まります。万が一子供が泣いても途中退席したり、後ろに立つ人もいるので心配はいらないです。
(行った時期:2018年1月)

北海道神宮で結婚式をし、子供が生まれて100日のお宮参りや七五三と、家族全員北海道神宮とのご縁に恵まれています。
何より境内に一歩足を踏み入れると空気が一変し、厳かな気持ちになれます。
春はお花見もできます。
これから結婚される方には是非オススメしたいです。
雅楽の生演奏と巫女さんの舞を目前で見ることができ、それだけでも十分幸せを感じることができますよ!
(行った時期:2018年1月24日)

北海道神宮
住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
「北海道神宮」の詳細はこちら

国営滝野すずらん丘陵公園

国営滝野すずらん丘陵公園
出典:じゃらん 観光ガイド 国営滝野すずらん丘陵公園

北海道の大自然とダイレクトにつながっている国営滝野すずらん丘陵公園は、札幌市中心部・千歳空港・市笏湖を結んでできる三角地帯の中央、札幌市街地から南へ18km、車で40分ほどの札幌市南端に位置し、約400ha(計画面積)の広大な敷地を持つ、北海道で唯一の国営公園。

春から秋にかけて800種類を超える草花が咲きそろうカントリーガーデンでは、丘陵の地形を活かした北海道の牧歌的な風景がごらんいただけます。また、渓流ゾーンには「日本の滝100選」に選ばれた名所を含め4箇所の滝が見られ、渓流での川遊びやバーベキューもお楽しみいただけます。さらに、冬は白銀の風景に様変わりしゲレンデがオープン。歩くスキーコースも設置され、静寂の林間風景や氷爆した迫力の滝など自然の醍醐味がお楽しみいただけます。

\口コミ ピックアップ/
四季折々の表情を見せてくれるので、家族でよく行きます。きっと、行った人全員が、満足されるのではないでしょうか。
(行った時期:2018年2月)

冬は子どもがスキーの練習をできるようリフト付きのスキー場があったり、雪のない季節は、大型遊具であそんだり、バーベキューができるゾーンもあるので大人も子どもも一緒に楽しめるとても大きな公園です。
先日はスノーフェスティバルがあり行ってきました。
公園内を移動できるシャトルバスが出て移動もラクでしたし、冬の花火大会も行われていて、友達家族と昼から夜まで楽しんできました。
休憩スペースも多く設置してるので、お弁当を持っていってもいいと思います。
(行った時期:2017年2月)

国営滝野すずらん丘陵公園
住所/北海道札幌市南区滝野247
「国営滝野すずらん丘陵公園」の詳細はこちら

円山動物園

円山動物園
出典:じゃらん 観光ガイド 円山動物園

\口コミ ピックアップ/
家族で行きましたが、子どもも動物と触れることができて楽しそうでした。北海道らしいのんびりした雰囲気で良かったです。
(行った時期:2018年2月)

冬の時期は、ここの動物園のつよみ。
寒いところにある動物が多いので、たくさん動き回ってます!レッサーパンダもシロクマも元気です!!
スローロリスはあったかいところにしかいないようですが、きづいたら30分もみてました(笑)面白い動き、おすすめです◎
(行った時期:2018年1月)

円山動物園
住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1
「円山動物園」の詳細はこちら

札幌ステラプレイス

札幌ステラプレイス
出典:じゃらん 観光ガイド 札幌ステラプレイス

センターとイーストの2つのゾーンに分かれ、レストランなど160店舗を超える日本最大級の巨大ショッピングモール。開放的な館内にはアーティストのオブジェや作品が配され、空間全体が楽しめるようにデザインされている。買う・食べる・観る・遊ぶ・感じるなど、新しいライフスタイルに出会えるスポット。

洗練されたショップが並ぶ巨大空間!

\口コミ ピックアップ/
寒冷地ということで空気も澄んでおり、東京や横浜などの都市部よりも綺麗に見えました。碁盤の街並みがはっきり見えてとても綺麗です!
(行った時期:2018年2月)

たくさんのブランドが入っていて昔から助かっています。札幌では最大級です。むしろステラプレイスだけで、全てが完結です。
ご飯を食べるところも美味しいところばかり。札幌にきたら、一度は見てみましょう。
(行った時期:2018年1月2日)

札幌ステラプレイス
住所/北海道札幌市中央区北5西2
「札幌ステラプレイス」の詳細はこちら

大通公園

大通公園
出典:じゃらん 観光ガイド 大通公園

市街地の中心部を東西に貫く面積78.901平方メートル・全長約1.5kmの一大グリーンベルト。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場でもある。

\口コミ ピックアップ/
雪まつりで訪れました。
すごい人出で大混雑していましたが、一方通行になっているのでまだ見やすかったです。
ここ大通会場では主に雪像が展示されていて、圧巻なのが陸上自衛隊が作成した雪像です。
薬師寺なんかは細かいところまで再現されていて、あまりにも凄すぎたので陸上自衛隊とは…という印象でした。
とにかくすごかったです笑
(行った時期:2018年2月)

札幌雪祭りに初めて見学に行きました。氷点下10度近い寒さの中、印象に残った雪像は薬師寺の大講堂でした。本物と同じような屋根の勾配にびっくり。
(行った時期:2018年2月11日)

大通公園
住所/北海道札幌市中央区大通西1~12
「大通公園」の詳細はこちら

札幌市青少年科学館

札幌市青少年科学館
出典:じゃらん 観光ガイド 札幌市青少年科学館

楽しみながら見て・触れて・体験し・考えることのできる200以上もの展示物と、美しい星空を演出するプラネタリウムがある。
展示物のなかでも、自然と同じメカニズムで雪を降らすことができる「人工降雪装置」は必見。

\口コミ ピックアップ/
普段の生活をしていたらあまり気にしないことなどを興味を抱かせるそんな施設でした。あと子供に戻った気持にもなりました。また機会があったら訪れたいです。
(行った時期:行った時期:2017年12月)

子どもが幼稚園の遠足で初めて行き「また行きたい」とのことで家族で初めていきました。
親子で一緒に遊んだり、実験ショーを見たりとあっという間に2,3時間過ぎました。
プラネタリウムもあり、まだまわりきれていないのでまた定期的に行く予定です。
(行った時期:2017年12月)

札幌市青少年科学館
住所/北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
「札幌市青少年科学館」の詳細はこちら

藻岩山

藻岩山
出典:じゃらん 観光ガイド 藻岩山

\口コミ ピックアップ/
晴れていましたので 札幌一望できる夜景は 宝石のようでした。頂上のレストランの前で売られていた キッシュやパイがとても美味しかったので レストランにも入ってみました。一歩奥に進むと 品の良いお店で 天井にはオーロラや夜空が映し出され 正面の大きなガラス窓からは美しい夜景が一望。アラカルトのオーダーも出来きましたまので ビーフと魚介のパイシチューを注文しました。どちらも丁寧に作られていて とても美味しくいただきました。温かい場所で 夜景を見ながら美味しいお料理をいただけるレストランも お勧めです。
(行った時期:2018年2月2日)

本当に驚きの連続の連続でこんな・こんな夜景が日本にあるのかい!とびっくりする光景が目に今でも焼き付いています。おすすめです。
(行った時期:2017年12月)

藻岩山
住所/北海道札幌市南区藻岩山
「藻岩山」の詳細はこちら

白い恋人パーク

白い恋人パーク
出典:じゃらん 観光ガイド 白い恋人パーク

北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/
お菓子作りの体験があったりからくり時計があったり、子供が喜ぶものが沢山ありました。
大人はお土産屋で楽しめました。
(行った時期:2018年2月)

有名な白い恋人の作られる過程を見ることができます。
工場見学や、自分の好きな写真を白い恋人の缶にプリントしてお土産にできる体験なんかもあります。
お土産コーナーには白い恋人以外にもいろんなお菓子が売っているので、目移りしてしまいました。
施設の外にはさまざまなイルミネーションや可愛いオブジェがたくさんあり、外も楽しめました。
大きな雪だるまもありましたよ。
(行った時期:2018年2月)

白い恋人パーク
住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
「白い恋人パーク」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
北海道
この記事に関連するキーワード
家族旅行
子連れ
イベント
レジャー
観光スポット