新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【全国】おすすめ「酒蔵」24選!酒蔵見学&試飲で自分好みの美味しいお酒を見つけて

【全国】おすすめ「酒蔵」24選!酒蔵見学&試飲で自分好みの美味しいお酒を見つけて

2019.11.08

「酒蔵」とは、お酒を醸造したり貯蔵したりする蔵のこと。美味しいお米と水に恵まれた日本には、全国各地に酒蔵がたくさんあります。その中から、おすすめの酒蔵を厳選してご紹介!
見学や試飲ができる酒蔵も。自分好みのお酒を探して、好みのお酒に出会ったら即ゲット!お酒好きの方は全国各地の「酒蔵巡り」をしてみては?

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※見学等には事前予約が必要な場合があります。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

北海道・東北エリア

高砂明治酒蔵 【北海道】

高砂明治酒蔵
出典:じゃらん 観光ガイド 高砂明治酒蔵

創業明治32(1899)年、旭川で酒を醸しを続けている地酒蔵です。創業当時より「旭高砂(あさひたかさご)」を製造、近年では淡麗辛口酒「国士無双(こくしむそう)」が皆様の喉をうるおしています。

当蔵は旭川の冬の特徴である、厳しい寒さと雪の多さという自然環境を生かし、利用した酒造りを行っています。例えば雪と氷で作った「雪氷室(ゆきひむろ)」(アイスドーム)での搾り、酒の入ったタンクをまるごと雪に埋め、長期低温貯蔵する「雪中貯蔵(せっちゅうちょぞう)」、土中に雪と氷を敷き、さらに酒の入った斗瓶と雪を詰め、初春から夏にかけて貯蔵熟成させる「氷雪囲い(ひょうせつがこい)」などがあります。また、北海道産にこだわり、旭川近郊で作られたお米を原料にした酒造りを行っています。

\口コミ ピックアップ/
駅からそれほど離れていない場所で何か観光できるところ、と探して行きました。
頑張れば駅からでも歩ける距離です。
前もって予約していれば酒蔵見学も出来るようですが、当日思いついて行ったので展示とお土産のみ。
お土産は、代表銘柄の国士無双の様々な種類がある他、普段あまり見かけない銘柄、酒のつまみなどが充実していました。
イートインで甘酒を頂きましたが、そのままの他に牛乳や抹茶といった種類があり美味しかったです。
冬季はソフトクリームと仕込み水の提供は行っていないみたいです。
(行った時期:2019年2月)

高砂明治酒蔵は旭川市にある酒蔵です。淡麗辛口酒の国士無双を作っています。お酒はもちろんですが、酒粕ソフトクリームがおすすめです。
(行った時期:2017年12月)

■高砂明治酒蔵
[住所]北海道旭川市宮下通17丁目
「高砂明治酒蔵」の詳細はこちら

世嬉の一酒造 【岩手県】

世嬉の一酒造
出典:じゃらん 観光ガイド 世嬉の一酒造

大正七年の創業以来、酒蔵の歴史と伝統を背景に、丁寧な酒造りを行っている蔵元。
酒造のほかにも、レストラン、酒の民族文化博物館を展開して、一関市の文化を広く知らしめています。

\口コミ ピックアップ/
岩手県一関市の磐井川河畔近くに在る世嬉の一酒造さん。日本酒の酒蔵や博物館、ビール工場にレスラトランやカフェが集約されています。中央の井戸の畔には島崎藤村の文学碑まで有りました。
(行った時期:2018年3月18日)

酒蔵を見学しました。試飲でおいしいお酒が飲めてよかったです。
敷地内には博物館があったり神社があったりと、お酒以外でも楽しめましたね。
(行った時期:2018年6月2日)

■世嬉の一酒造
[住所]岩手県一関市田村町5-42
「世嬉の一酒造」の詳細はこちら

酒造資料館 東光の酒蔵 【山形県】

酒造資料館 東光の酒蔵
出典:じゃらん 観光ガイド 酒造資料館 東光の酒蔵

\口コミ ピックアップ/
運転手さんにガイドしてもらい見学しました。
酒樽の大きさにびっくりしました。試飲コーナーでは妻が3種類の試飲しましたが、どれも美味しいということで、お土産に1本購入しました
(行った時期:2019年4月)

立派な酒蔵です。受付で荷物もあづかって下さいます。ガイドなしの見学ですが、音声の説明がところどころあります。
財力に驚きます。展示もたくさん。建物の造りも見られて、最後に試飲を存分に進めてくれます。
つまみもおいしいです。
お酒のお土産ならここで購入。
(行った時期:2019年3月)

■酒造資料館 東光の酒蔵
[住所]山形県米沢市大町二丁目3番22号
「酒造資料館 東光の酒蔵」の詳細はこちら

出羽ノ雪酒造資料館 【山形県】

出羽ノ雪酒造資料館
出典:じゃらん 観光ガイド 出羽ノ雪酒造資料館

酒蔵の町・大山の酒の歴史を示す古文書や酒造りの道具など、貴重な資料が展示されています。見学コースや利き酒コーナーなどもあります。

\口コミ ピックアップ/
以前より数が減った大山の蔵元の一つの資料館です。酒造りに関する資料の見学や試飲というのは、他の酒蔵でもよく見かけるものですが庄内で見学できるのはここくらいかと思います。ここを含めた酒蔵が集まっている地域を散策して帰りました。
(行った時期:2018年8月)

■出羽ノ雪酒造資料館
[住所]山形県鶴岡市大山2-2-8
「出羽ノ雪酒造資料館」の詳細はこちら

大和川酒蔵北方風土館 【福島県】

大和川酒蔵北方風土館
出典:じゃらん 観光ガイド 大和川酒蔵北方風土館

寛政2年創業の酒蔵。酒造りに関する道具類が展示されています。きき酒もできます。

\口コミ ピックアップ/
散策の途中にいい感じの酒蔵を見つけ見学できるとのことで案内付きで見学しました。
蔵の中は大火に強い土壁でできており心地のいい風が通り
酒造りについての説明を受けました。
最後に試飲も出来て日本酒好きの夫はとても喜んでいました。
(行った時期:2018年9月18日)

江戸時代創業の喜多方の老舗酒造、大和川酒蔵さんの店舗に隣接した酒造歴史資料館です。時代毎の酒造見学や試飲も出来ますが、やはり水の大切さを強調されていたのが印象的でした。
(行った時期:2018年9月16日)

■大和川酒蔵北方風土館
[住所]福島県喜多方市寺町4761
「大和川酒蔵北方風土館」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング