じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【全国】おすすめ「酒蔵」30選!酒蔵見学&試飲で自分好みのお酒を見つけて♪

【全国】おすすめ「酒蔵」30選!酒蔵見学&試飲で自分好みのお酒を見つけて♪

2018.10.17

美味しいお米と水に恵まれた日本には、全国各地に「酒蔵」がたくさんあります。その中から、おすすめの酒蔵を厳選してご紹介!
酒蔵見学や試飲ができる酒蔵もあるので、ぜひ自分好みのお酒を探してみて!好みのお酒に出会ったら即ゲットですよ。お酒好きの方は全国各地の「酒蔵巡り」をしてみては?

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※見学等には事前予約が必要な場合があります。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

<目次>
■北海道・東北エリア
■関東エリア
■北陸・東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州・沖縄エリア


■北海道・東北エリア

高砂明治酒蔵 【北海道】

高砂明治酒蔵
出典:じゃらん 観光ガイド 高砂明治酒蔵

創業明治32(1899)年、旭川で酒を醸しを続けている地酒蔵です。創業当時より「旭高砂(あさひたかさご)」を製造、近年では淡麗辛口酒「国士無双(こくしむそう)」が皆様の喉をうるおしています。当蔵は旭川の冬の特徴である、厳しい寒さと雪の多さという自然環境を生かし、利用した酒造りを行っています。例えば雪と氷で作った「雪氷室(ゆきひむろ)」(アイスドーム)での搾り、酒の入ったタンクをまるごと雪に埋め、長期低温貯蔵する「雪中貯蔵(せっちゅうちょぞう)」、土中に雪と氷を敷き、さらに酒の入った斗瓶と雪を詰め、初春から夏にかけて貯蔵熟成させる「氷雪囲い(ひょうせつがこい)」などがあります。また、北海道産にこだわり、旭川近郊で作られたお米を原料にした酒造りを行っています。

\口コミ ピックアップ/
旭川より旭川四条の駅の方が近いです。
歴史を感じる建物の中は直売所もあり、ここでしか買えないお酒も置いています。しかも、少しずつ発売時期をずらしているので、次に行く楽しみも増えます。
他にも旭川土産がそろっており、お酒の試飲もできるので、公共交通機関で行くとより楽しいと思います。
(行った時期:2018年6月)

試飲もできて、売店の店員さんは丁寧に説明もしてくれました。手にとって選べるのは、ラベル好きにもたまらないです。
(行った時期:2018年3月)

高砂明治酒蔵
住所/北海道旭川市宮下通17丁目
「高砂明治酒蔵」の詳細はこちら

北の錦記念館 【北海道】

北の錦記念館
出典:じゃらん 観光ガイド 北の錦記念館

建物は小樽の銀行をモデルに設計され1944年に完成した旧本社事務所、築半世紀を経て1995年より一般公開しています。2006年には国の登録有形文化財(建造物)に登録されました。酒造りの歴史を刻んだ酒器や什器、身の回り品など約5000点を展示しているほか、酒蔵見学、お酒の販売や試飲を行っています。蔵元限定酒など、ここでしか手に入らない商品もあります。

\口コミ ピックアップ/
銘酒北の錦の記念館です。酒造りの道具などが展示されており、試飲コーナーもあります。こちら限定のお酒なども売っており楽しいです。
(行った時期:2016年12月)

日本酒の歴史や試飲を楽しみました。貴重な酒蔵をこうした形で紹介していることは非常に良いことだと思いました。
(行った時期:2018年6月)

北の錦記念館
住所/北海道夕張郡栗山町錦3丁目109番地
「北の錦記念館」の詳細はこちら

桃川酒蔵見学 【青森県】

桃川酒蔵見学
出典:じゃらん 観光ガイド 桃川酒蔵見学

お酒ができるまでの工程が見学できる。(見学無料、事前予約)また、当酒蔵で製造した日本酒の試飲や購入もできる。

\口コミ ピックアップ/
有名な酒造の桃川。酒造見学は無料でできます。事前の予約が必要で、インターネットで予約しました。酒造見学の後は試飲もありました。車で行ったので飲めませんでしたが、販売もあったのでおみやげに買って帰りました。
(行った時期:2016年6月)

お酒ができるまでの工程が見学できます。酒蔵見学館「おいらっせ桃川」があり、試飲もできます。見学無料で事前に電話確認が必要です。
(行った時期:2016年10月)

桃川酒蔵見学
住所/青森県上北郡おいらせ町上明堂112
「桃川酒蔵見学」の詳細はこちら

世嬉の一酒造 【岩手県】

世嬉の一酒造
出典:じゃらん 観光ガイド 世嬉の一酒造

大正七年の創業以来、酒蔵の歴史と伝統を背景に、丁寧な酒造りを行っている蔵元。酒造のほかにも、レストラン、酒の民族文化博物館を展開して、一関市の文化を広く知らしめています。

\口コミ ピックアップ/
酒蔵を見学しました。試飲でおいしいお酒が飲めてよかったです。
敷地内には博物館があったり神社があったりと、お酒以外でも楽しめましたね。
(行った時期:2018年6月2日)

岩手県一関市の磐井川河畔近くに在る世嬉の一酒造さん。日本酒の酒蔵や博物館、ビール工場にレスラトランやカフェが集約されています。中央の井戸の畔には島崎藤村の文学碑まで有りました。
(行った時期:2018年3月18日)

世嬉の一酒造
住所/岩手県一関市田村町5-42
「世嬉の一酒造」の詳細はこちら

木村酒造 【秋田県】

木村酒造
出典:じゃらん 観光ガイド 木村酒造

創業元和元年の歴史ある酒蔵です。2012.IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)のSAKE部門(日本酒部門)で「大吟醸 福小町」が栄えあるチャンピオン・サケ(最優秀賞)を受賞。酒蔵見学無料ですが事前予約が必要です。

\口コミ ピックアップ/
酒造見学の後、試飲して気に入った「福小町」を2本購入。日本酒にせよ焼酎にせよ、なかなか手に入らない銘柄が多いので、足を使って集めています(笑)。
(行った時期:2017年11月)

酒蔵の見学、試飲ができます。
自分好みの美味しいお酒を購入することができました。
昔ながらの造りの酒屋で歴史を感じました。
(行った時期:2017年8月)

木村酒造
住所/秋田県湯沢市田町2-1-11
「木村酒造」の詳細はこちら

両関酒造(株) 【秋田県】

両関酒造(株)
出典:じゃらん 観光ガイド 両関酒造(株)

明治7年(1874年)創業。明治時代そのままの建物が残り、母屋と4つの蔵は、秋田県で一番最初に国の登録有形文化財に指定されています。酒蔵見学は人数によって対応できない場合がございますので、事前にご予約をお願いします。

\口コミ ピックアップ/
酒蔵見物が数少ない趣味のひとつなのですが、快く引き受けてくださいました。試飲コーナーもあり、評価の高い「銀紋」を買わせて頂きました。
(行った時期:2017年11月)

当日にもかかわらず、電話させていただいたら酒造見学と試飲をさせていただけました。
とても美味しく、ついつい沢山買いすぎてしまいましたが、宅急便で送ることができよかったです。ありがとうございました。
(行った時期:2016年8月10日)

両関酒造(株)
住所/秋田県湯沢市前森4-3-18
「両関酒造(株)」の詳細はこちら

樽平酒造 【山形県】

樽平酒造
出典:じゃらん 観光ガイド 樽平酒造

「住吉」と「樽平」の両ブランドをメインに飲み飽きない飲みごたえのある個性ある本来の日本酒造りを目指している酒造会社です。

\口コミ ピックアップ/
観光で訪れました。やはり、お米はおいしい、水もおいしい、って事はやっぱり、お酒も美味しいですよね。お土産たくさん購入しました。
(行った時期:2018年1月)

おみやげ用と自分用に購入しました。水がおいしい地域だけあって、すっきりとしたキレのある味で美味しかったです。
(行った時期:2017年8月)

樽平酒造
住所/山形県東置賜郡川西町大字中小松2886
「樽平酒造」の詳細はこちら

大和川酒蔵北方風土館 【福島県】

大和川酒蔵北方風土館
出典:じゃらん 観光ガイド 大和川酒蔵北方風土館

寛政2年創業の酒蔵。酒造りに関する道具類が展示されています。きき酒もできます。

\口コミ ピックアップ/
散策の途中にいい感じの酒蔵を見つけ見学できるとのことで案内付きで見学しました。
蔵の中は大火に強い土壁でできており心地のいい風が通り
酒造りについての説明を受けました。
最後に試飲も出来て日本酒好きの夫はとても喜んでいました。
(行った時期:2018年9月18日)

試飲コーナーは無料と有料があります。無料だけでもとても楽しかったです。ノンアルコールの甘酒が美味しくて、たくさん買ってしまいました。
(行った時期:2017年12月)

大和川酒蔵北方風土館
住所/福島県喜多方市寺町4761
「大和川酒蔵北方風土館」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング