close

【全国】黄色い絨毯のような絶景「菜の花畑」27選!春の観光におすすめ<2022>

2022.03.01

一面に咲き乱れる姿がまるで黄色い絨毯のような「菜の花畑」。青空と鮮やかな黄色の組合せは、とってもフォトジェニック!場所によっては、桜とのコラボレーションも楽しめます♪桜のお花見もいいけれど、少し趣を変えて菜の花畑を見に行ってみませんか?

※この記事は2022年2月9日時点(中川やしおフラワーパーク、長井海の手公園ソレイユの丘、福島潟が2022年2月25日時点、神戸総合運動公園 コスモスの丘が2022年1月25日時点)での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

目次

横浜町の菜の花畑【青森県・横浜町】
やくらいガーデン【宮城県・加美町】
国営みちのく杜の湖畔公園【宮城県・川崎町】
桜・菜の花ロード【秋田県・大潟村】
三ノ倉高原菜の花畑【福島県・喜多方市】
道の駅「明治の森・黒磯」【栃木県・那須塩原市】
中川やしおフラワーパーク【埼玉県・八潮市】
いすみ鉄道【千葉県・大多喜町】
長井海の手公園ソレイユの丘【神奈川県・横須賀市】
笛吹桃源郷【山梨県・笛吹市】
菜の花公園【長野県・飯山市】
旬の味ほりがね物産センターの菜の花【長野県・安曇野市】
福島潟【新潟県・新潟市】
あさひ舟川「春の四重奏」【富山県・朝日町】
日野菜の花畑【静岡県・南伊豆町】
佐奈川堤【愛知県・豊川市】
兵庫県立公園 あわじ花さじき【兵庫県・淡路市】
神戸総合運動公園 コスモスの丘【兵庫県・神戸市】
笠岡湾干拓地【岡山県・笠岡市】
道の駅 笠岡ベイファーム【岡山県・笠岡市】
杜の庭園 リフレッシュパーク豊浦【山口県・下関市】
仏生山の森 cafe ISOYA【香川県・高松市】
閏住の菜の花畑【愛媛県・伊予市】
白木峰高原【長崎県・諫早市】
七ツ釜鍾乳洞の菜の花【長崎県・西海市】
西都原古墳群【宮崎県・西都市】
丸山公園【鹿児島県・薩摩川内市】

横浜町の菜の花畑【青森県・横浜町】

丘の緑と空と菜の花畑が作る、春色のボーダーライン。

横浜町の菜の花畑
花の咲き始めは淡い黄色で、徐々に色濃く鮮やかに変化する
横浜町の菜の花畑
大迷路の中で菜の花に囲まれ、記念撮影ができる

[見頃]5月上旬~中旬

菜の花の栽培が盛んな横浜町に広がる約80haもの花畑。本州最北の地に咲く黄色い花は、長い冬を終えた春告げの風景だ。開花期間は菜の花大迷路が開設され、イベントも開催される。

風車のある方角には白、緑、青、黄色の鮮やかな光景が広がる。反対に海の方角には遠くに釜臥山が。「自然苑」周辺を散策して楽しもう。

■横浜町の菜の花畑
[TEL]0175-78-2111(横浜町産業振興課)
[住所]青森県上北郡横浜町大豆田98-64 自然体験ランド自然苑周辺ほか
[営業時間]常時開放
[定休日]悪天候時
[料金]見学無料(迷路は募金)
[アクセス]百石道路下田百石ICより車で1時間30分
[駐車場]あり
「横浜町の菜の花畑」の詳細はこちら
「横浜町の菜の花畑」のクチコミ・周辺情報はこちら

やくらいガーデン【宮城県・加美町】

緩やかな丘にまぶしく輝く青と黄色の大パノラマ。

やくらいガーデン
絵本に出てくるような景色の一部になれそう
やくらいガーデン
ドアは季節の花々と一緒に夏や秋も設置

[見頃]4月下旬~5月下旬

8のテーマで構成される約15万平米のガーデンが、一年を通して色とりどりの花や光に溢れる。春は「ふるるの丘」に黄色のじゅうたんが広がり、青空とのコントラストも鮮やか。敷地内にはレストランやハーブショップも。

青と黄の鮮やかさにアクセントをプラスするピンク色のドア。春の絶景を切り取る額縁にして、思い出の一枚をここで撮りたい。

■やくらいガーデン
[TEL]0120-67-7273
[住所]宮城県加美郡加美町味ヶ袋やくらい原1-9
[営業時間]10時~17時(最終入園16時30分)
[定休日]不定(5·6月は休みなし)
[料金]高校生以上700円
[アクセス]東北道古川ICより車で40分
[駐車場]800台
「やくらいガーデン」の詳細はこちら
「やくらいガーデン」のクチコミ・周辺情報はこちら

国営みちのく杜の湖畔公園【宮城県・川崎町】

約10万本ものチューリップが春の花や蔵王連峰と共演。

国営みちのく杜の湖畔公園
4月上旬には大花壇を囲む桜も咲き同時観賞できることも
国営みちのく杜の湖畔公園
約22万本の菜の花も同時期に開花するのでお見逃しなく

[見頃]4月下旬~5月中旬

釜房ダムの湖畔に位置する広大な国営公園。南地区「彩りのひろば」では、大花壇に72品種約10万本ものチューリップとその周りをパンジーやビオラ、シバザクラが彩る。蔵王連峰とのコラボも雄大な景観。

特に午前中はまだ雪の白さの残る蔵王連峰が太陽の光を受けて輝き、それを背景にした大花壇や菜の花のだんだん畑もより一層美しく見える。

■国営みちのく杜の湖畔公園
[TEL]0224-84-5991
[住所]宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
[営業時間]9時30分~17時
[定休日]火(4月~は無休)
[料金]15歳以上450円
[アクセス]山形道宮城川崎ICより車で5分
[駐車場]1400台(普通車320円)
「国営みちのく杜の湖畔公園」の詳細はこちら
「国営みちのく杜の湖畔公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

桜・菜の花ロード【秋田県・大潟村】

視界の先までずうっと続く、黄色&ピンクの春色ライン。

桜・菜の花ロード
大潟村を貫く県道298号線のほとんどが、桜と菜の花の道に

[見頃]4月下旬~5月上旬

総延長11㎞にわたる春の絶景ロード。ソメイヨシノやベニヤマザクラなど、約4000本が咲き誇り、その両サイドには菜の花の黄色いじゅうたんが広がる。青空も交えた鮮やかなコントラストは言葉を失う美しさ。

菜の花の見頃は約1カ月ですが、桜は開花期が短いので村の公式サイトで咲き具合をチェック♪日中の混雑時を避けて早朝に訪れると、朝焼けに輝く花々に出会える。アップダウンのない一本道は、低めのアングルから眺めると迫力も◎。

■桜・菜の花ロード
[TEL]0185-45-3653(大潟村産業振興課)
[住所]秋田県南秋田郡大潟村地内
[営業時間]常時開放
[定休日]なし
[料金]見学無料
[アクセス]秋田道五城目八郎潟ICより車で20分
[駐車場]なし
「桜・菜の花ロード」の詳細はこちら

三ノ倉高原菜の花畑【福島県・喜多方市】

会津盆地に延びるように350万の黄が風にゆれる。

三ノ倉高原菜の花畑
幸福の鐘から眺めると、会津盆地・菜の花が一度に見られる絶景が広がる
三ノ倉高原菜の花畑
順路に沿って歩くと見学しやすい

[見頃]5月中旬~下旬

会津盆地を一望する三ノ倉スキー場のゲレンデ約8haの広さを、350万本の菜の花が黄色く染め上げる喜多方のビュースポット。青空に映えるのはもちろん、アンニュイな雰囲気に変わる夕暮れにも訪れたい。

「みはらしの丘」には、菜の花の花言葉にちなんだ「幸福の鐘」を設置。くらら西部入り口から幸福の鐘を眺めると菜の花と鐘がキレイに映る。

■三ノ倉高原菜の花畑
[TEL]0241-36-2115(喜多方市熱塩加納総合支所産業建設課)
[住所]福島県喜多方市熱塩加納町相田字北権現森857-6
[営業時間]常時開放
[定休日]なし
[料金]花畑整備協力金として車1台500円
[アクセス]磐越道会津若松ICより車で40分
[駐車場]750台
「三ノ倉高原菜の花畑」の詳細はこちら

道の駅「明治の森・黒磯」【栃木県・那須塩原市】

国重要文化財・青木邸と4月~5月が見頃の菜の花

道の駅「明治の森・黒磯」

[見頃]4月~5月

敷地面積7.5haの豊かな自然に囲まれた道の駅。隣に春は菜の花が咲き競うハンナガーデンがあり、花畑を眺めながら焼き立てパンを味わえる。

■道の駅「明治の森・黒磯」
[TEL]0287-63-0399
[住所]栃木県那須塩原市青木27
[営業時間]8時30分~17時30分(11月〜2月は〜16時30分)、パン工房9時~17時30分(季節変動あり)
[定休日]月(春~夏は営業)、1月1日〜3日
[アクセス]東北道黒磯・板室ICより車で10分
[駐車場]108台
「道の駅「明治の森・黒磯」」の詳細はこちら
「道の駅「明治の森・黒磯」」のクチコミ・周辺情報はこちら

中川やしおフラワーパーク【埼玉県・八潮市】

菜の花と花桃を同時に楽しめる花スポット。

(画像提供:(一社)八潮市観光協会)
画像提供:(一社)八潮市観光協会

[見頃]3月上旬~下旬

中川河川敷に広がる約1万3000平方メートルの公園。季節ごとにお花見を楽しめる花スポットで、春は菜の花、花桃、桜、秋は彼岸花やコスモスが公園一面に広がる。

菜の花は例年3月~4月が見ごろですが、同時期に約120本の花桃の木も花を咲かせ、黄色とピンクの美しいコントラストを見に多くの観光客が訪れる。3月上旬~下旬にかけて「花桃まつり」も開催。

■中川やしおフラワーパーク
[住所]埼玉県八潮市木曽根1009-1
[営業時間]6時~18時
[アクセス]【車】つくばエクスプレス八潮駅より車で10分【バス】つくばエクスプレス八潮駅南口木曽根経由「中川やしおフラワーパーク入口」下車徒歩5分
[駐車場]有(無料)
「中川やしおフラワーパーク」の詳細はこちら
「中川やしおフラワーパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

いすみ鉄道【千葉県・大多喜町】

菜の花と桜に彩られるローカル線。

いすみ鉄道
運転士さんが中心となり菜の花の種まきをしたそう

[見頃]2月上旬〜4月上旬

2月上旬〜4月上旬は菜の花に包まれる沿線。3月下旬からは桜も開花。両方楽しむなら国吉駅構内、城見ヶ丘〜大多喜駅間、総元駅構内で。

■いすみ鉄道
[TEL]0470-82-2161
[住所]千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264(大多喜駅・本社)
[アクセス]圏央道市原鶴舞ICより車で大多喜駅まで20分
[駐車場]122台(大多喜駅町営久保駐車場)
「いすみ鉄道」の詳細はこちら
「いすみ鉄道」のクチコミ・周辺情報はこちら

長井海の手公園ソレイユの丘【神奈川県・横須賀市】

お天気がいい日は富士山と菜の花を一望!一日遊べる体験型公園。

(画像提供:長井海の手公園パートナーズ)
画像提供:長井海の手公園パートナーズ

[見頃]~3月

三浦半島にある体験型の横須賀市営公園「長井海の手公園・ソレイユの丘」。12月中旬~3月頃まで約10万本の菜の花を楽しめる。空が晴れ渡った日には菜の花畑の向こうに富士山を望むことも!見ごろも長いので、菜の花と富士山両方を見られるチャンスも多い。

また、開花期間中はイベントも開催。菜の花をイメージした期間限定グルメやクラフト体験など盛りだくさん。園内ではほかにもゴーカートやおもしろ自転車、ふれあい動物村、ニジマス釣り(冬季)など多彩なアクティビティも。

■長井海の手公園ソレイユの丘
[住所]神奈川県横須賀市長井4丁目地内
[営業時間]【3月~11月】9時~18時【12月~2月】9時30分~17時
[アクセス]【電車】京浜急行三崎口駅よりバス約15分(ソレイユの丘行終点下車)
[駐車場]有(1000円)※16時以降の入庫は無料(12月~2月は15時以降無料)
「長井海の手公園ソレイユの丘」の詳細はこちら
「長井海の手公園ソレイユの丘」の口コミ・周辺情報はこちら

笛吹桃源郷【山梨県・笛吹市】

花鳥の里スポーツ広場で菜の花との景色も楽しみたい。

笛吹桃源郷
桃と菜の花を合わせて見るなら、花鳥の里スポーツ広場周辺で(画像提供:PIXTA)

[見頃]3月下旬〜4月上旬

桃の生産量日本一を誇る山梨県笛吹市。それだけに、春になると市内一帯が約25万本の桃の花でピンク色に染まる。花鳥の里スポーツ広場で菜の花との景色も楽しみたい。

■笛吹桃源郷
[TEL]055-261-2829(笛吹市観光物産連盟)
[住所]山梨県笛吹市御坂町大野寺250(花鳥の里スポーツ広場)
[営業時間・定休日・料金]見学自由
[アクセス]中央道笛吹八代スマートICより車で15分
[駐車場]200台
<笛吹市桃源郷春まつり>
[期間]3月19日(土)~4月10日(日)
[営業時間]10時~16時
[定休日]なし
[料金]無料
「笛吹桃源郷」の詳細はこちら

菜の花公園【長野県・飯山市】

800万本の菜の花が咲き誇り、唱歌「おぼろ月夜」の世界が一面に広がる。

菜の花公園

[見頃]4月下旬~5月上旬

その美しさは一度見たら2~3日は目に焼き付くという人がいるほど!残雪の山々と千曲川をバックに望む菜の花畑は圧巻!小高い丘の中腹にあり、眼下に広がる景色にも感動。

■菜の花公園
[TEL]0269-67-0729(飯山市農林課)
[住所]長野県飯山市瑞穂495-1
[営業時間]観賞自由
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]上信越道豊田飯山ICより車で20分
[駐車場]700台(500円)
「菜の花公園」の詳細はこちら
「菜の花公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

旬の味ほりがね物産センターの菜の花【長野県・安曇野市】

約6000平米の敷地に咲く菜の花と、残雪の常念岳のコントラストが美しい。

旬の味ほりがね物産センターの菜の花

[見頃]4月下旬~5月上旬

GW頃には鯉のぼり×菜の花×北アルプスの景色が見られる。写真撮影するならこの時季がチャンス!観賞後は地元でも人気の物産センターに寄って、手作りの農作物を購入してみては?

■旬の味ほりがね物産センターの菜の花
[TEL]0263-73-7002(旬の味ほりがね物産センター)
[住所]長野県安曇野市堀金烏川2696
[営業時間]観賞自由
[定休日]1月1日~7日
[料金]無料
[アクセス]長野道安曇野ICより車で15分(広域農道沿い)
[駐車場]170台
「旬の味ほりがね物産センターの菜の花」の詳細はこちら

福島潟【新潟県・新潟市】

日本の原風景を思わせる、懐かしさが漂う菜の花畑。

(画像提供:水の駅「ビュー福島潟」)
画像提供:水の駅「ビュー福島潟」

[見頃]4月上旬~下旬

新潟市の東端に位置する潟湖、福島潟。四季を通して220種以上の野鳥や450種以上の植物を育む自然の宝庫。4月上旬~4月下旬にかけて潟のほとりを可憐な菜の花が彩ります。遠くにまだ雪の残る五頭連峰を望み、園内にはヨシ葺き屋根の休憩所「潟来亭」が。

どこか昔懐かしい風景が郷愁を誘い、散策したり、写真を撮ったりと、幅広い年齢層の観光客に愛されています。敷地内にある水の駅「ビュー福島潟」からも福島潟と菜の花畑を一望できます。

■福島潟
[住所]新潟県新潟市北区前新田乙493
[営業時間]9時~17時
[定休日]月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始(12月28日~12月31日、1月2日~1月4日)
[料金]【大人】400円【子供】200円
[アクセス]【電車】JR白新線豊栄駅から車で5分
[駐車場]有(無料)
「福島潟」の詳細はこちら
「福島潟」の口コミ・周辺情報はこちら

あさひ舟川「春の四重奏」【富山県・朝日町】

共演はまるで地球のパレット。

あさひ舟川「春の四重奏」
桜開花中は21時までライトアップ(内2日間「かがり火の夜桜」19時~21時)
あさひ舟川「春の四重奏」
車で15分のヒスイ海岸にはなんと国石のヒスイが打ち上がる!

[見頃]4月上旬~中旬

舟川の両岸1.2㎞に咲く約280本の桜の時期に合わせて、地元の農家さんが育てた菜の花とチューリップが春に一斉に描くカラフル絶景。さらに残雪の朝日岳と白馬岳がハーモニーを重ねて美しい四重奏に。

■あさひ舟川「春の四重奏」
[TEL]0765-83-2780(朝日町観光協会)
[住所]富山県下新川郡朝日町舟川新
[営業時間・定休日・料金]散策自由、無料
[アクセス]【電車】あいの風とやま鉄道泊駅より臨時バスで15分【車】北陸道朝日ICより5分
[駐車場]150台(料金未定)
「あさひ舟川「春の四重奏」」の詳細はこちら
「あさひ舟川「春の四重奏」」のクチコミ・周辺情報はこちら

日野菜の花畑【静岡県・南伊豆町】

菜の花と桜の競演は3月中旬まで。

日野菜の花畑
こののどかな景色を楽しむためには、急いで!

[見頃]〜3月中旬

3haの広大な面積に咲く菜の花は、3月中旬までが見頃。木道やベンチもあり、気軽に散策できる。町の名物「みなみの桜」もあわせて楽しみたい。

■日野菜の花畑
[TEL]0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
[住所]静岡県賀茂郡南伊豆町港
[営業時間・定休日・料金]見学自由
[アクセス]新東名長泉沼津ICより車で2時間30分
[駐車場]30台(~3月10日は1日500円)

佐奈川堤【愛知県・豊川市】

「桜×菜の花×本宮山」の競演が見事。

佐奈川堤

[見頃]3月下旬~4月上旬

であい橋から金屋橋の区間では、密集して菜の花が咲いており「桜×菜の花×本宮山」の競演が見事。3月21日~4月3日には「とよかわ桜まつり」を開催。イオン豊川店横の「開運橋」から本宮山を望む場所がベスト。堤防にも下りられるので、菜の花観賞にも最適。

■佐奈川堤
[TEL]0533-89-2206(豊川市観光協会)
[住所]愛知県豊川市佐土町「であい橋」~堺町「堺橋」
[営業時間]観賞自由
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]東名豊川ICより車で15分
[駐車場]121台(イオン豊川店 第一駐車場)
「佐奈川堤」の詳細はこちら
「佐奈川堤」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。