close

【全国】黄色い絨毯のような絶景”菜の花畑”20選!まるで絵本の中みたい♪

2021.01.19

一面に咲き乱れる姿がまるで黄色い絨毯のような「菜の花畑」。青空と鮮やかな黄色の組合せは、とってもフォトジェニック!
場所によっては、桜や桃の花とのコラボレーションも楽しめます♪桜のお花見もいいけれど、少し趣を変えて菜の花畑を見に行ってみませんか?

※この記事は2020年12月24日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

横浜町の菜の花畑【青森県】

日本最大規模の約100ヘクタール!巨大な菜の花畑の迷路も楽しめる

(画像提供:青森県横浜町産業振興課)
(画像提供:青森県横浜町産業振興課)

横浜町の丘陵地帯に菜の花畑が出現!町内全体で約100ヘクタールと全国有数の作付面積を誇る名所で、5月上旬から1ヶ月ほど目を楽しませてくれます。

西方に陸奥湾とむつ市釜臥山(かまふせやま)、東方に放牧場の丘に風車が立つ景色がとても美しいと好評。

毎年5月第3日曜に「菜の花フェスティバルinよこはま」が開催されます。菜の花開花期間中のみ菜の花畑を使用した「菜の花大迷路」も開園します。

道の駅よこはま菜の花プラザの「菜の花ドーナツ」「菜花ソフトクリーム」、ドライブインサンシャインの「菜の花ソフトクリーム」「なたね油」、澤谷養蜂園の「菜の花生はちみつ」「菜の花はちみつ」など菜の花グルメや商品が多数あるので、お土産にもいいですね♪

■横浜町の菜の花畑
[住所]青森県上北郡横浜町大豆田98-64 自然体験ランド自然苑周辺
[開園時間]【菜の花大迷路】【平日】9時~15時【土・日】9時~15時 ※新型コロナウイルス感染症の状況によって変更の場合あり
[定休日]【菜の花大迷路】雨天閉園
[料金]【菜の花大迷路】【大人】【子供】100円以上の募金
[アクセス]【電車】JR大湊線陸奥横浜駅より徒歩70分【車】下北半島縦貫道路 吹越ICより20分
[駐車場]有(無料)
「横浜町の菜の花畑」の詳細はこちら
「横浜町の菜の花畑」の口コミ・周辺情報はこちら

角田市の菜の花畑【宮城県】

雄大な蔵王連峰や阿武隈川を背景に咲く約250万本の菜の花畑

(画像提供:角田市役所)
(画像提供:角田市役所)

ゆったりと流れる阿武隈川と雪が残る蔵王連峰を背景に、3.2ヘクタールもの敷地に約250万本の菜の花畑が広がります。

見ごろは例年4月下旬~5月上旬。菜の花畑には迷路や展望台が作られるので子ども連れの家族やデートするカップルなど多くの人でにぎわいます。蔵王の山々と青空、黄色のコントラストが美しく、写真映えもバツグンですよ。

近隣には地元の名産品やグルメなど、ショッピングや食事も楽しめる「道の駅かくだ」があるので、帰りに立ち寄ってみては。

■角田市の菜の花畑
[住所]宮城県角田市藤田中谷地地内
[アクセス]【車】阿武隈急行線角田駅より車で10分、常磐自動車道山元ICより車で10分
[駐車場]有(無料)
「角田市の菜の花畑」の詳細はこちら
「角田市の菜の花畑」の口コミ・周辺情報はこちら

八郎潟干拓地の菜の花【秋田県】

桜並木も美しい「菜の花ロード」は春のドライブにおすすめ!

(画像提供:大潟村役場)
(画像提供:大潟村役場)

秋田県の八郎潟干拓地にある県道298号線沿いの約11kmにわたって続く「菜の花ロード」。

それと並行するように桜並木が続き、見ごろが重なる4月下旬~は、ピンク色の桜、黄色の菜の花、黒松の美しいコントラストを楽しむことができます。

まっすぐと延びる道路を走り抜けると爽快!春のドライブにぴったりの絶景スポットです。

ほかにも総面積11.2ヘクタールの菜の花畑もあり、満開の時期は多くの人でにぎわいます。

\口コミ ピックアップ/
秋田にも春が来ました。
八郎潟の干拓地、大潟村の入り口から続く菜の花ロード、もっともっと脚光を浴びてもいいかもしれませんがあまり教えたくもないかな。
菜の花の黄色と桜色を両方一緒に楽しめる道路、思っている以上に長いです。
(行った時期:2020年5月)

とっても広く見晴らしがいいので景色が雄大です。
なんか北海道とか広いところに行ったような景色が広がります。
道路沿い春の桜と、菜の花が咲いている頃の景色圧巻です。
夏のひまわりもきれいですょ。
(行った時期:2019年5月10日)

■八郎潟干拓地の菜の花
[住所]秋田県南秋田郡大潟村字西5-2
[営業時間]【11月~3月】8時~18時
[定休日]1月1日~2日
[アクセス]【車】JR奥羽本線八郎潟駅より車で20分、JR男鹿線船越駅より車で20分
[駐車場]有(無料)
「八郎潟干拓地の菜の花」の詳細はこちら
「八郎潟干拓地」の口コミ・周辺情報はこちら

中川やしおフラワーパークの菜の花【埼玉県】

菜の花と花桃を同時に楽しめる花スポット。開花中はイベントも開催

(画像提供:(一社)八潮市観光協会)
(画像提供:(一社)八潮市観光協会)

中川河川敷に広がる約1万3000平方メートルの公園。季節ごとにお花見を楽しめる花スポットで、春は菜の花、花桃、桜、秋は彼岸花やコスモスが公園一面に広がります。

菜の花は例年3月~4月が見ごろですが、同時期に約120本の花桃の木も花を咲かせ、黄色とピンクの美しいコントラストを見に多くの観光客が訪れます。

3月上旬~下旬にかけて「花桃まつり」も開催。さまざまな体験イベントや農産物の直売などでにぎわいます。

■中川やしおフラワーパークの菜の花
[住所]埼玉県八潮市木曽根1009-1
[営業時間]6時~18時
[アクセス]【車】つくばエクスプレス八潮駅より車で10分【バス】つくばエクスプレス八潮駅南口木曽根経由「中川やしおフラワーパーク入口」下車徒歩5分
[駐車場]有(無料)
「中川やしおフラワーパーク」の詳細はこちら
「中川やしおフラワーパークの菜の花」の口コミ・周辺情報はこちら

マザー牧場の菜の花【千葉県】

場内を彩る約350万本。SNS映え間違いなしの絶景スポット

(画像提供:マザー牧場)
(画像提供:マザー牧場)

房総半島の自然や東京湾、富士山など雄大な景色を望む鹿野山に広がる、250万平方メートルの広大な敷地を有する観光牧場。

あたり一面に菜の花が広がる絶景は圧巻!斜面に咲くことから下から見上げれば菜の花しか目に入らないほど。

菜の花畑の間には小道もあり、花に囲まれることができるので、簡単にロマンチックな写真を撮ることができますよ。

マザー牧場では他にも、毎日開催の動物ふれあいイベント、ソフトクリームやジンギスカンなどの牧場グルメ、ファームバンジー・ファームジップ、遊園地などのアトラクションも楽しめます!

ドッグランもあるのでワンちゃん連れで訪れるのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
菜の花の匂いを感じて、お散歩していると、斜面で何かを植えているスタッフの方が沢山!
また違う季節に行きたいです。
(行った時期:2019年3月31日)

■マザー牧場の菜の花
[住所]千葉県富津市田倉940-3
[営業時間]2月~11月【平日】9時30分~16時30分【土日祝】9時~17時、12月~1月【平日】10時~16時【土日祝】9時30分~16時
[定休日]なし(12月・1月の平日に不定休あり)
[料金]【大人(中学生以上)】1500円【子供(4歳~小学6年生)】800円
[アクセス]【バス】JR内房線君津駅から直通路線バスで約35分【車】館山自動車道君津PAスマートIC(ETC車限定)より約10分
[駐車場]有(1000円)
「マザー牧場の菜の花」の詳細はこちら
「マザー牧場」の口コミ・周辺情報はこちら

国営昭和記念公園の菜の花【東京都】

都内で菜の花と桜を一度に見られる名所。春の陽気に包まれて散策しよう

(画像提供:国営昭和記念公園)
(画像提供:国営昭和記念公園)

東京都立川市・昭島市にまたがる国営昭和記念公園は、四季折々の花を楽しめる都内有数の自然スポット。

3月~5月にかけてリレーのように春の花々が咲き誇り、期間中は毎年フラワーフェスティバルも開催されています。

菜の花は園の中央にある「みんなの原っぱ」の一角に咲き、4月~5月上旬にかけて見ごろになります。すぐ近くには「桜の園」があり、桜と菜の花を一度に楽しめますよ!

菜の花の見ごろの時期にはチューリップやポピーなども咲くので、園内を散策してみては?春の風を受けながらサイクリングやボート遊びをするのもいいですね。

\口コミ ピックアップ/
立川の駅から行くことが出来ます。中は広く季節によりいろいろな花が咲きとても綺麗です。散歩をするのにお勧めです。
(行った時期:2019年6月)

■国営昭和記念公園の菜の花
[住所]東京都立川市緑町3173
[営業時間]【3月1日~10月31日】9時30分~17時【11月1日~2月末日】9時30分~16時30分【4月1日~9月30日の土日祝】9時30分~18時
[定休日]年末年始・1月第4月曜日とその翌日
[料金]【大人(15歳以上)】450円【子供(小・中学生)】無料【シルバー(65歳以上)】210円
[アクセス]【電車】JR中央線立川駅より徒歩約15分
[駐車場]有(840円/日)
「国営昭和記念公園の菜の花」の詳細はこちら
「国営昭和記念公園」の口コミ・周辺情報はこちら

吾妻山公園の菜の花【神奈川県】

富士山や箱根まで一望する絶景スポット。1月~菜の花が楽しめる!

(画像提供:二宮町 都市部 都市整備課)
(画像提供:二宮町 都市部 都市整備課)

吾妻山は標高136.2mの小高い山で、あたり一帯を公園として整備されています。桜やツツジ、アジサイ、コスモスなど四季折々の花が楽しめる名所です。

菜の花は約6万株が咲き、1月~2月が見ごろ。

頂上にある展望台からは菜の花だけでなく、相模湾や富士山、箱根など360度のパノラマを堪能することができます。「関東の富士見100景」にも選ばれた絶景を楽しんでください。

園内にはローラー滑り台や遊具もあるので、家族連れで訪れるのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
長い階段を上がっていくと、登った甲斐がある満開の菜の花、天気の良い日には富士山が綺麗に見えます、眼下には海も綺麗に見渡せます。数回訪れていますが、年配の方も元気に登っておられます。階段が苦手な方には、少し道のりが長くはなりますが、もう一つ道があります。お子様は、長い滑り台が楽しめます。
(行った時期:2019年1月19日)

今年も菜の花と富士山の絶景を見に行って来ました。
山頂までの階段で、まだ体力が衰えていない事を毎年確認しています(笑)
いつもは朝なのですが、今日は夕景が見たくて午後から行ってみました。
雲一つない快晴だったので日没までずっと富士山が見えていました。
残念ながら富士山が夕日で紅く染まる事はありませんでしたが満足です。
菜の花は満開で黄色い絨毯越しに富士山や相模湾が見えます。
(行った時期:2019年1月9日)

■吾妻山公園の菜の花
[住所]神奈川県中郡二宮町山西地内
[開園時間]8時30分~17時00分
[アクセス]【電車】二宮駅北口より公園入口まで徒歩5分
[駐車場]無 
「吾妻山公園の菜の花」の詳細はこちら
「吾妻山公園」の口コミ・周辺情報はこちら

長井海の手公園ソレイユの丘の菜の花【神奈川県】

お天気がいい日は富士山と菜の花を一望!一日遊べる体験型公園

(画像提供:長井海の手公園パートナーズ)
(画像提供:長井海の手公園パートナーズ)

三浦半島にある体験型の横須賀市営公園「長井海の手公園・ソレイユの丘」。12月中旬~3月頃まで約10万本の菜の花を楽しめます。

空が晴れ渡った日には菜の花畑の向こうに富士山を望むことも!見ごろも長いので、菜の花と富士山両方を見られるチャンスも多いですよ。

また、開花期間中はイベントも開催。菜の花をイメージした期間限定グルメやクラフト体験など盛りだくさんです。

園内ではほかにもゴーカートやおもしろ自転車、ふれあい動物村、ニジマス釣り(冬季)など多彩なアクティビティもあります。

\口コミ ピックアップ/
菜の花が満開で写真の撮りがいがありました。
時間の都合で動物とのふれあいコーナーには立ち寄りませんでしたが、眺めも良く満足できました。
(行った時期:2020年1月)

休日の昼間にいってきました。
公園内には菜の花畑や、観覧車があり、
動物とふれあえる場所ありで、
とても充実していました。
(行った時期:2019年3月)

■長井海の手公園ソレイユの丘の菜の花
[住所]神奈川県横須賀市長井4丁目地内
[営業時間]【3月~11月】9時~18時【12月~2月】9時30分~17時
[アクセス]【電車】京浜急行三崎口駅よりバス約15分(ソレイユの丘行終点下車)
[駐車場]有(1000円)※16時以降の入庫は無料(12月~2月は15時以降無料)
「長井海の手公園ソレイユの丘の菜の花」の詳細はこちら
「長井海の手公園ソレイユの丘」の口コミ・周辺情報はこちら

菜の花公園【長野県】

辺り一帯が黄色い花々に染まる、「いちめんの菜の花」に感激

(画像提供:(一社)信州いいやま観光局)
(画像提供:(一社)信州いいやま観光局)

千曲川東岸の小高い丘の中腹に位置し、眼下にはゆったりと流れる千曲川、その先には残雪におおわれた関田山脈を望むことができる菜の花公園。

毎年ゴールデンウィーク頃には見渡す限りの野沢菜の花がいちめんに広がり、公園の周辺一帯が花々の黄色で覆われます。「いいやま菜の花まつり」開催期間はメイン会場としてにぎわいますよ。(2021年の開催は未定)

唱歌「ふるさと」の世界を思わせる、情緒豊かな景色が人々の心を癒してくれます。

福島棚田や阿弥陀堂にも近く、戸狩温泉、野沢温泉、馬曲温泉などの湯どころへも車で行きやすいので、観光や温泉がてら菜の花に見入るのもいいですね。

■菜の花公園
[住所]長野県飯山市瑞穂
[料金]入園無料
[アクセス]【車】豊田飯山ICから車で25分【バス】JR飯山線飯山駅からバスで20分
[駐車場]有(500円)※いいやま菜の花まつり期間・ゴールデンウィークは有料
「菜の花公園」の詳細はこちら
「菜の花公園」の口コミ・周辺情報はこちら

中山高原の菜の花【長野県】

北アルプスをバックに丘一面に広がる菜の花。春は“幻の池”も出現

(画像提供:大町市観光協会)
(画像提供:大町市観光協会)

テレビドラマのロケ地としても有名な中山高原。もともとスキー場のゲレンデだったことから斜面が多く、丘一面を覆いつくす菜の花の絶景を楽しむことができます。見ごろは4月下旬~5月中旬。

雪解け水が溜まって現れる春にしか見られない「幻の池」、冠雪している北アルプスの山々を背景に菜の花を一望するのがおすすめ。

5月になると新緑がいっそう輝き、黄色い菜の花と青空がよく映える美しい写真を撮ることができます。

高原には農園カフェもあるので、菜の花鑑賞のあとにランチを楽しんでは。

■中山高原の菜の花
[住所]長野県大町市美麻 中山高原一帯
[アクセス]【車】安曇野ICから45分、長野ICから50分【バス】JR大糸線信濃大町駅からバスで15分、下車徒歩5分(土日祝運休)、JR北陸新幹線長野駅から特急バスで55分、下車徒歩15分
[駐車場]有(無料)
「中山高原の菜の花」の詳細はこちら
「中山高原の菜の花」の口コミ・周辺情報はこちら

福島潟の菜の花【新潟県】

日本の原風景を思わせる、懐かしさが漂う菜の花畑

(画像提供:水の駅「ビュー福島潟」)
(画像提供:水の駅「ビュー福島潟」)

新潟市の東端に位置する潟湖、福島潟。四季を通して220種以上の野鳥や450種以上の植物を育む自然の宝庫です。

4月上旬~4月下旬にかけて潟のほとりを可憐な菜の花が彩ります。

遠くにまだ雪の残る五頭連峰を望み、園内にはヨシ葺き屋根の休憩所「潟来亭」が。

どこか昔懐かしい風景が郷愁を誘い、散策したり、写真を撮ったりと、幅広い年齢層の観光客に愛されています。

敷地内にある水の駅「ビュー福島潟」からも福島潟と菜の花畑を一望できます。

\口コミ ピックアップ/
GWに行きました。菜の花や八重が咲き乱れ、雪山の景色と最高でした。ビュー福島潟(建物)の展望台は有料ですが、是非、上がってみてください。福島潟の雄大さに驚きます。中の展示もある意味楽しめますよ。水辺散策も楽しめて、思ったより長居して楽しんでました。乗ってませんが、舟もあります。ユニークな船頭さんと会話だけ楽しませてもらい、少し雨が降りだしてしまったので、舟乗りは諦めました。奥にも花畑があったり、ハイキング気分でゆっくりできる時間をとっておくと良いかと思います~☆
(行った時期:2019年5月)

■福島潟の菜の花
[住所]新潟県新潟市北区前新田乙493
[営業時間]9時~17時
[定休日]月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始(12月28日~12月31日、1月2日~1月4日)
[料金]【大人】400円【子供】200円
[アクセス]【電車】JR白新線豊栄駅から車で5分
[駐車場]有(無料)
「福島潟の菜の花」の詳細はこちら
「福島潟」の口コミ・周辺情報はこちら

南伊豆町の菜の花【静岡県】

菜の花と川沿いに咲く約800本の河津桜とのコラボレーション

(画像提供:一般社団法人 南伊豆町観光協会)
(画像提供:一般社団法人 南伊豆町観光協会)

休耕田を利用した約3万平方メートルの菜の花畑。同時期に青野川の両岸に並ぶ約800本の河津桜も見ごろを迎えるので、あたり一帯を散策しながら春を満喫しましょう!

土手沿いにも菜の花が咲いており、濃いピンクが独特の河津桜とのコントラストが見どころです。

例年2月10日~3月10日に「みなみの桜と菜の花まつり」が開催され、多くの観光客で賑わいます。

期間中は桜のライトアップも行われているので、夜の幻想的な風景も楽しんでくださいね。

■南伊豆町の菜の花
[住所]静岡県賀茂郡南伊豆町
[アクセス]【バス】伊豆急下田駅より下賀茂方面行きバス25分【車】長泉沼津ICより120分
[駐車場]有(有料)
「南伊豆町の菜の花」の詳細はこちら
「南伊豆町の菜の花」の口コミ・周辺情報はこちら

守山市の菜の花畑【滋賀県】

琵琶湖と冠雪の比良山と共に一望できる滋賀県自慢の菜の花名所

(画像提供:守山市観光物産協会)
(画像提供:守山市観光物産協会)

琵琶湖大橋のほど近く、さざなみ街道を北上した先にある「第1なぎさ公園」に、カンザキハナナという早咲きの菜の花が一面咲き誇ります。

約4000平方メートルの敷地に約1万2000本が見ごろを迎えるのは1月下旬~2月上旬。

琵琶湖岸という絶好のロケーションで、琵琶湖と雪の残る比良山を背景に菜の花の景色を楽しむことができますよ。

観光客はもちろん、散策やサイクリングの途中に立ち寄る地元民も多い、滋賀ならではの景色をぎゅっと詰め込んだ菜の花の名所です。

\口コミ ピックアップ/
一面の菜の花畑!!いい香りがして、目でも鼻でも春の訪れを体感できます!
黄色がはえるので、綺麗に写真が撮れます!
(行った時期:2019年3月)

ピエリに行こうと思い、たまたま見つけました。天気も良く青空に菜の花がとてもきれいで、琵琶湖と山の雪景色をバックにとてもきれいな写真が撮れました。いいものを見つけました。
(行った時期:2019年2月)

■守山市の菜の花畑
[住所]滋賀県守山市今浜町地先
[アクセス]【電車】JR琵琶湖線守山駅近江鉄道バス第1なぎさ公園より徒歩1分【車】名神高速道路栗東ICより約30分
[駐車場]有(35台/無料)
「守山市の菜の花畑」の詳細はこちら
「守山市の菜の花畑」の口コミ・周辺情報はこちら

あわじ花さじきの菜の花【兵庫県】

海を背景に約15ヘクタールの丘に咲く菜の花。大パノラマの特等席で楽しんで

(画像提供:(C)あわじ花さじき)
(画像提供:(C)あわじ花さじき)

淡路島の北部の丘陵地域に位置する高原で、四季折々の花を楽しめる“極上の見物席”として「あわじ花さじき」と命名された公園。

明石海峡や大阪湾を背景に、約15ヘクタールの広大な敷地に咲き誇る花の大パノラマが自慢。

菜の花は3月中旬~4月中旬にかけて見ごろで、早くて1月中旬から開花する早咲き品種から遅咲き品種まで幅広く植栽されています。

同時期に華やかなムラサキハナナも咲き、紫と黄色のコントラストを楽しめます。

園内には展望デッキやレストランなどもあるので、一日のんびりと過ごせますよ。

■あわじ花さじきの菜の花
[住所]兵庫県淡路市楠本2805-7
[営業時間]9時~17時(最終入園16時30分)
[定休日]年末年始
[料金]無料
[アクセス]【車】東浦ICより車で約10分
[駐車場]有(200台/200円)
「あわじ花さじきの菜の花」の詳細はこちら
「あわじ花さじき」の口コミ・周辺情報はこちら

藤原宮跡【奈良県】

大和三山や桜並木をバックに一面に広がる黄色のじゅうたん!

(画像提供:橿原市役所)
(画像提供:橿原市役所)

日本初といわれる都城・藤原京の中心だったのが「藤原宮」。現在、特別史跡に指定されているこの地では、地元の人々によって季節ごとにさまざまな花が植栽されています。

春には約2万5000平方メートルの敷地一面に菜の花畑が広がり、大和三山や桜と一緒に美しい景色を見せてくれます。見ごろは例年3月下旬~4月中旬。

歴史ロマンに想いを馳せながら、春の花々を楽しみましょう。

■藤原宮跡
[住所]奈良県橿原市高殿町ほか
[営業時間]常時公開
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR畝傍駅、近鉄畝傍御陵前駅、近鉄耳成駅から徒歩約30分、近鉄大和八木駅からコミュニティバスで約20分 橿原市藤原京資料室前下車すぐ【車】大和高田バイパスから国道165号線へ入り約5分
[駐車場]有(無料)※8時30分~17時 ※12月25日~1月5日は閉鎖
「藤原宮跡」の詳細はこちら
「藤原宮跡花畑」の口コミ・周辺情報はこちら

翠波高原の菜の花【愛媛県】

高原を彩る約30万本の菜の花と四国山脈の雄大な景色に酔いしれて

(画像提供:四国中央市役所)
(画像提供:四国中央市役所)

翠波峰一帯に広がる四季折々の花名所として知られる翠波高原。4月中旬~5月上旬にかけて約30万本が咲き誇ります。

菜の花は高原のゆるやかな斜面に沿って広がっており、遊歩道を歩いて登った先にある展望台から見渡すことができます。

また、各所に通路も作られているので、一面の菜の花畑に囲まれる素敵な写真も撮れますよ。

高原は金砂湖県立自然公園に属する景勝地で、天気がいい日には翠波峰から瀬戸内海や四国山脈まで一望する大パノラマも魅力。

春が訪れた高原のおいしい空気を満喫しましょう!

■翠波高原の菜の花
[住所]愛媛県四国中央市金砂町平野山乙306-1
[アクセス]【車】三島川之江ICから約35分
[駐車場]有(200台/無料)
「翠波高原の菜の花」の詳細はこちら
「翠波高原」の口コミ・周辺情報はこちら

100万本の菜の花園【熊本県】

約1万本の黄色い絨毯。早咲きの菜の花で一足先に春気分♪

(画像提供:上天草市役所)
(画像提供:上天草市役所)

上天草市松島町では冬場に訪れる観光客の目を楽しませようと、1.3ヘクタールの広大な田んぼが菜の花畑に変身します。

早咲きの品種を植えており、見ごろは1月下旬~2月中旬。約100万本もの背が揃った菜の花が、黄色の絨毯のように広がります。

例年2月中旬には菜の花ウォーキングも開催。冬の天草ではより身が締まって脂ものった冬の海の幸などお楽しみも満載ですよ。

菜の花と一緒に堪能してみては?

■100万本の菜の花園
[住所]熊本県上天草市松島町合津4276-23
[営業時間]日中
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]【車】九州自動車道松橋ICより車で約50分【バス】松島バス停から徒歩3分
[駐車場]有(300台/無料)
「100万本の菜の花園」の詳細はこちら
「100万本の菜の花園」の口コミ・周辺情報はこちら

西都原の菜の花【宮崎県】

桜&菜の花のコラボレーションがめずらしい、春爛漫の景色を見に行こう

(画像提供:一般社団法人 西都市観光協会)
(画像提供:一般社団法人 西都市観光協会)

約8万平方メートルの台地に319もの古墳が点在する日本最大級の古墳群。

ここでは約2000本の桜と30万本の菜の花を一度に見られるのが魅力。

青空を背景にピンクの帯と黄色の絨毯が広がる光景がめずらしいと、見ごろの3月中旬~4月中旬にかけて多くの写真愛好家が訪れます。

菜の花畑の間に小路が作られているので、菜の花を間近に見ることもできますよ。

桜の開花期間中には西都花まつりが開催され、ライトアップされた夜桜が楽しめます。

■西都原の菜の花
[住所]宮崎県西都市三宅西都原
[アクセス]【車】東九州道西都原ICより10分
[駐車場]有(700台/無料)
「西都原の菜の花」の詳細はこちら
「西都原の菜の花」の口コミ・周辺情報はこちら

生駒高原の菜の花【宮崎県】

標高550mの高原に広がる菜の花。ペット連れでお散歩もOK

(画像提供:花の駅 生駒高原)
(画像提供:花の駅 生駒高原)

霧島山の麓、標高550mに位置し、12万平方メートルの広さを誇る生駒高原。

四季を通して花の名所として知られており、例年3月下旬~4月中旬が見ごろ。

夷守岳や蝦夷岳、韓国岳などの山々を背景に、約35万本の菜の花の景色を楽しむことができます。いくつかビュースポットもあるので、たくさん写真を撮ってくださいね。

敷地内は飲食やペット連れもOKなので、ピクニック気分で過ごせるのも魅力。おみやげが買える売店「花の駅」やカフェテラスもありますよ。

■生駒高原の菜の花
[住所]宮崎県小林市南西方8565
[営業時間]9時~17時(最終入園時間は16時30分)
[料金]【大人(中学生以上)】600円【子供(小学生)】100円【未就学児】無料
[アクセス]【車】小林ICから車で5分【バス】小林駅からバスで20分
[駐車場]有(無料)
「生駒高原の菜の花」の詳細はこちら
「生駒高原の菜の花」の口コミ・周辺情報はこちら

池田湖の菜の花【鹿児島県】

雄大な開聞岳と池田湖を背景に咲く、全国トップクラスの早咲き菜の花

(画像提供:指宿市役所)
(画像提供:指宿市役所)

菜の花と言えば春をイメージしますが、年間平均気温が19度の南国・指宿市では12月中旬~2月上旬に見ごろを迎えます。

「薩摩富士」とも言われる雄大な開聞岳と、周囲15km・水深233mの九州最大の湖・池田湖をバックに広がる約15万本の菜の花はまさに圧巻!

湖沿いには遊歩道が整備されているので、のんびり散策しながら早めの春を楽しみましょう。

池田湖のある指宿市は温泉でも有名。ここならではの「指宿砂むし温泉」など、菜の花鑑賞の帰りに満喫するのもおすすめです。

■池田湖の菜の花
[住所]鹿児島県指宿市池田
[アクセス]【車】JR指宿駅から車で20分
[駐車場]有(155台/無料)
「池田湖の菜の花」の詳細はこちら
「池田湖」の口コミ・周辺情報はこちら

\こちらの記事もチェック!/
全国のおすすめ花畑!キレイすぎる一面の花々に癒されたい!
【全国】一度は行きたい!春のおすすめ絶景スポット
全国の桜×絶景スポット。一度は見たい春の絶景!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪