じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東10月・11月見頃の「紅葉露天」29選【関東・甲信越】日帰り温泉で秋満喫!

10月・11月見頃の「紅葉露天」29選【関東・甲信越】日帰り温泉で秋満喫!

2017.10.13

温泉が恋しくなる晩秋、それは紅葉観賞の絶好のシーズン!せっかく温泉におでかけするならば、紅葉を観賞しながら湯浴みできる紅葉露天へ行きませんか?
今回は、関東・甲信越エリアのおすすめ紅葉露天風呂をご紹介致します!紅葉の見頃情報も合わせてチェックしてくださいね。ほっと一息温まりながら心ゆくまで秋の彩りをご堪能あれ!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■にごり湯露天で楽しむ紅葉 →
■貸切露天で楽しむ紅葉 →
■人気温泉地5位以内の露天の紅葉 →
■まだまだこんなにある!紅葉露天 →
■ゴルフとあわせて楽しめる紅葉露天 →

にごり湯露天で楽しむ紅葉

色や香りからも温泉効能が感じられる「にごり湯」。良泉に浸かりながら、湯色と紅葉のコントラストを満喫して。

1.泡の湯旅館【長野県松本市】

炭酸を含んだ白濁湯と紅葉のコントラストに感激。

泡の湯旅館
泡の湯の名前の通り、炭酸を含んだ湯は入ると身体に気泡がつきよく温まる

豊富に湧出するミルク色のにごり湯は炭酸硫黄泉。名物の大露天風呂はぬる湯なので、周囲の紅葉を眺め、ゆったり長湯できる。

泡の湯旅館
鮮やかな紅葉を額縁にすると、大露天風呂の白濁の湯の美しさが際立つよう
泡の湯旅館
70畳の広さを誇る名物の大露天風呂のほか、男女別の露天風呂もある
見頃:10月中旬~下旬
白骨温泉

◆入浴データ
・料金/中学生以上820円、3歳~小学生510円
・営業時間/10時30分~13時30分
・定休日/木(外湯は土日祝のみ営業)
・アメニティ/浴用タオル販売250円、バスタオル販売700円

泡の湯旅館
TEL/0263-93-2101
住所/長野県松本市安曇4181
アクセス/電車:JR中央本線松本駅より白骨行きバス1時間40分、泡の湯前よりすぐ
車:長野道松本ICより1時間5分
駐車場/50台
「泡の湯旅館」の詳細はこちら

2.鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋 那須高原ホテル【栃木県那須町】

那須高原の秋の彩りを高台から見渡す。

鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋 那須高原ホテル
展望露天風呂のほか、女性大浴場の紅葉も◎

にごり湯と高台からの眺望が自慢の湯宿。展望露天風呂は空に浮かぶような浮遊感。

見頃:10月上旬~下旬
那須湯本温泉

◆入浴データ
・料金/小学生以上1500円、3歳~未就学児750円
・営業時間/14時~20時(1日100名まで)
・アメニティ/浴用タオル付き、バスタオルレンタル200円、販売600円

鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋 那須高原ホテル
TEL/0287-76-3131
住所/栃木県那須郡那須町湯本252
アクセス/電車:東北新幹線那須塩原駅より那須湯本行きバス50分、終点より徒歩5分
車:東北道那須ICより20分
駐車場/50台
「鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋 那須高原ホテル」の詳細はこちら

3.那須高原 ホテルビューパレス【栃木県那須町】

那須の名湯「鹿の湯」に浸かり紅葉狩り。

那須高原 ホテルビューパレス
秋には紅葉が眼前に迫るような景観に

湯船に満ちるのは「鹿の湯」から引湯する名湯。樹木に囲まれた露天で秋景を堪能して。

見頃:10月上旬~下旬
那須湯本温泉

◆入浴データ
・料金/中学生以上1000円、3歳~小学生700円
・営業時間/11時30分~15時
・定休日/不定
・アメニティ/浴用タオル、バスタオルレンタル付き

那須高原 ホテルビューパレス
TEL/0287-76-1111
住所/栃木県那須郡那須町湯本212
アクセス/電車:東北新幹線那須塩原駅より那須湯本行きバス50分、終点よりタクシー5分
車:東北道那須ICより20分
駐車場/50台
「那須高原 ホテルビューパレス」の詳細はこちら

4.黄金の湯【新潟県妙高市】

周囲の白樺が黄金色の屏風のよう。

黄金の湯
露天へと続く道も絶景で期待に心が躍る

自然の中の野天風呂は春~秋の期間限定。黄金色に輝く紅葉に囲まれて満ち足りた時を。

見頃:10月中旬~11月上旬
燕温泉

◆入浴データ
・料金/無料
・営業時間/日の出から日没
・定休日/月、金の午前、11月~5月
・アメニティ/浴用タオル、バスタオルなし

黄金の湯
TEL/0255-86-3911(妙高市観光協会)
住所/新潟県妙高市関山燕温泉
アクセス/電車:えちごトキめき鉄道関山駅より燕温泉行バス21分、終点より徒歩10分
車:上信越道妙高高原ICより30分
駐車場/20台
「黄金の湯」の詳細はこちら

5.野沢グランドホテル【長野県野沢温泉村】

「五色の湯」から山と街を一望に。

野沢グランドホテル
秋色に装った温泉街が郷愁をそそる

屋上露天では乳白色やエメラルドグリーンなどに色を変える「五色の湯」が愉しめる。

見頃:10月上旬~下旬
野沢温泉

◆入浴データ
・料金/中学生以上800円、小学生500円
・営業時間/13時~18時(最終受付17時)
・定休日/不定
・アメニティ/浴用タオル販売200円、バスタオルレンタル300円

野沢グランドホテル
TEL/0269-85-3151
住所/長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8888
アクセス/電車:北陸新幹線飯山駅よりバス野沢温泉ライナー25分、終点より徒歩5分
車:上信越道豊田飯山ICより30分
駐車場/30台
「野沢グランドホテル」の詳細はこちら

貸切露天で楽しむ紅葉

そぞろ歩きの紅葉狩りもいいけれど、秋景色をしっぽりと愉しむなら貸切の湯船からがイチバン!関東の秋色絶景自慢の貸切露天をご紹介。

6.源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞【群馬県みなかみ町】

18種の露天が全て貸切。秋景織りなす湯船でゆるり。

源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞
正面に渓流を彩る紅葉が望める「川流」。川のせせらぎをBGMにゆったり過ごせる

自然噴出の天然温泉100%が贅沢にもすべての湯船に掛け流し。大小18種の露天風呂は全て貸切利用。良泉に浸かってのびのび紅葉狩りを。

源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞
木の根沢川に一番近く、樹木が迫るような「音龍」は、湯船に映る紅葉も愉しめる
見頃:10月中旬~11月上旬
水上温泉郷

◆入浴データ
・料金/中学生以上2160円、小学生1080円、未就学児540円
・営業時間/10時~18時
・定休日/不定(土日祝、繁忙期は利用時間変更あり)
・アメニティ/浴用タオル付き(小学生以上)、バスタオルレンタル200円

源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞
TEL/0278-75-2086
住所/群馬県利根郡みなかみ町藤原6192
アクセス/電車:JR上越線水上駅より湯ノ小屋温泉行きバス40分、終点より徒歩2分
車:関越道水上ICより40分
駐車場/26台
「源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞」の詳細はこちら

7.自然浴 離れの湯 あけび【栃木県日光市】

風情ある東屋門をくぐり湯と絶景のための空間へ。

自然浴 離れの湯 あけび
10棟すべてに2つの湯船の露天風呂を備えている

鬼怒川渓谷の自然がそのまま残る川の畔に佇む日帰り温泉施設。10棟の個室貸切露天風呂で渓谷の紅葉美を満喫できる。

見頃:10月中旬~11月中旬
鬼怒川温泉

◆入浴データ
・料金/1室1時間3800円~
・営業時間/10時~24時(入浴は23時まで)
・定休日/不定
・アメニティ/浴用タオル販売200円、バスタオル無料

自然浴 離れの湯 あけび
TEL/0288-76-0350
住所/栃木県日光市小佐越19-26
アクセス/電車:東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅よりタクシー10分
車:日光宇都宮道路今市ICより20分
駐車場/20台
「自然浴 離れの湯 あけび」の詳細はこちら

8.小梨の湯 笹屋【長野県松本市】

白樺林に囲まれた貸切露天が無料で。

小梨の湯 笹屋

温泉街から少し離れた静寂の森にあり、秋は白樺の黄葉が見事。遠く乗鞍岳を望む露天は爽快感バツグンだ。

見頃:10月中旬
白骨温泉

◆入浴データ
・料金/中学生以上600円、小学生300円、貸切30分1名600円(予約不可)
・営業時間/11時~14時
・定休日/不定
・アメニティ/浴用タオル販売200円、バスタオルレンタル400円

小梨の湯 笹屋
TEL/0263-93-2132
住所/長野県松本市安曇4182-1
アクセス/電車:松本電鉄新島々駅よりタクシー40分
車:長野道松本ICより1時間
駐車場/10台
「小梨の湯 笹屋」の詳細はこちら

9.和心の宿 オーモリ【群馬県渋川市】

標高800mから上州の秋を見渡す。

和心の宿 オーモリ

伊香保温泉の中心にありながら、屋上にある貸切露天からの絶景が評判の宿。山々を見渡しつつ風雅な時を。

見頃:10月下旬~11月上旬
伊香保温泉

◆入浴データ
・料金/中学生以上1200円、3歳~小学生540円、貸切1室45分3240円、お食事セットプラン2000円(大人のみ)
・営業時間/12時~15時
・定休日/火・水
・アメニティ/浴用タオル付き、バスタオルレンタル300円

和心の宿(なごみごころのやど) オーモリ
TEL/0279-72-2611
住所/群馬県渋川市伊香保町伊香保58
アクセス/電車:JR上越線、吾妻線渋川駅より関越交通バス伊香保温泉行き、終点より徒歩1分
車:関越道渋川伊香保ICより20分
駐車場/80台
「和心の宿 オーモリ」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング