じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ愛知県名古屋駅で買える!お土産おすすめ18選!可愛すぎるスイーツに定番和菓子まで

名古屋駅で買える!お土産おすすめ18選!可愛すぎるスイーツに定番和菓子まで

2018.12.28

名古屋駅でサッと買える「名古屋らしいおすすめのお土産」をご紹介!
名古屋駅構内や、駅直結の百貨店で買えるお土産をピックアップしました。

定番のういろを可愛くアレンジしたスイーツや、名古屋コーチンの卵を使った濃厚プリン、インスタ映えしそうなかわいい和菓子など女子好みのお土産ばかり!

記事配信:じゃらんニュース

>>2019最新!夏限定の名古屋のお土産はこちら

<目次>
■名古屋駅の構内(グランドキヨスク名古屋駅など)
■名古屋駅直結のジェイアール名古屋タカシマヤ
■名古屋駅直結の名鉄百貨店

名古屋駅の構内(グランドキヨスク名古屋駅など)

【大須ういろ】ウイロバー・ういろモナカ

名古屋名物の定番ういろを、かわいくアレンジ!

ウイロバー5本入り 540円
ウイロバー5本入り 540円

米粉と砂糖だけで作られる、もちもちとした食感が特徴の名古屋を代表する和菓子・ういろ。「ウイロバー」は一口サイズのういろに、アイスキャンディのようなバーを付けたユニークな商品です。食べ切りサイズの個包装で、バーを持って食べられる手軽さもうれしい!甘さ控えめの伝統的な和菓子が、オシャレに進化しました。

クラフト紙を使った淡いピンク色のパッケージもかわいい
ウイロバー5本入り 540円

「ういろモナカ」は、パリパリとモチモチの両方の食感が面白いユニークなお菓子。中に入るあんは、小豆そのものの味わいを残し、爽やかな甘さに仕上げられています。

もなか皮・ういろ・あんの3つが個包装になっているので、それぞれの食感を最大限に保つ仕様に。自分で皮にあんとういろをサンドするという、作る楽しみもあるお土産ですね。

ういろモナカ5個入り 1,188円
ういろモナカ5個入り 1,188円
ういろモナカ5個入り 1,188円
ういろの味は、桜、白、抹茶の3種類
大須ういろ
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅中央コンコース グランドキヨスク名古屋
営業時間/6:30~22:00
「大須ういろ」の詳細はこちら

【メゾン・ド・ジャンノエル】名古屋プリン

名古屋コーチンの卵を使ったコクのあるプリン

名古屋プリン 3個入り648円
名古屋プリン 3個入り648円。名古屋コーチンの卵がたっぷり!

メゾン・ド・ジャンノエルは名古屋市西区に本店をかまえる、地元の人に愛されてきたオシャレな洋菓子店。本店には色とりどりの季節のスイーツがショーウィンドウに並びます。焼き菓子などテイクアウトできるおみやげ向け商品もあり、それらは名古屋駅でも購入可能です。

「名古屋プリン」は、純系名古屋コーチンの卵をぜいたくに使ったワンランク上のプリンです。なめらか過ぎず食べごたえがあり、濃厚なコクも感じられます。さまざまなブログでも紹介された商品の、上品な味をぜひ味わって。

メゾン・ド・ジャンノエル
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅中央コンコース グランドキヨスク名古屋
営業時間/6:30~22:00
「メゾン・ド・ジャンノエル」の詳細はこちら

【東海寿】小倉トーストラングドシャ

名古屋名物小倉トーストを手のひらサイズに再現

小倉トーストラングドシ円
10枚入 780円、20枚入 1,460円、30枚入 2,340円

「ラングドシャ」はフランス語でクッキーのこと。こちらは小倉トーストを再現するために、食パンのような四角く薄いランドグシャを採用しています。生地の周りの焼き目もまるで耳のよう。

小倉あんの風味をきかせたチョコとマーガリンをサンドして、サクサク甘い、手のひらサイズの小倉トーストに。ほんのりした甘さなので、一枚、また一枚と手が伸びてしまいます。

箱やパッケージには、ひと目で名古屋土産とわかるゴールドに輝く金シャチのイラストを配置。小倉あんをイメージした上品な紫と、程よくインパクトがあり、女性はもちろん、年上の人へのお土産にも喜ばれそう。累計販売枚数なんと4千万枚という、今や名古屋を代表するお土産のひとつです。

10枚入 720円、20枚入 1,350円、30枚入 2,160円
高級感あふれるパッケージ
東海寿
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅中央コンコース ギフトキヨスク名古屋
営業時間/6:30~22:00
「東海寿」の詳細はこちら

【フレシュール】ショコりゃあて

八丁味噌とチョコレートの濃厚なハーモニーがたまらない!

フレシュール
温めても冷やしても美味しい!トッピングもおすすめ

フランス語で「新鮮・鮮度」の意味があるフレシュールの「ショコりゃあて」は、名古屋名物の一つである八丁味噌を使ったスイーツ。

他地域の味噌は、主な原料が米(または麦)、大豆、食塩ですが、八丁味噌は大豆と食塩のみ。だからこそ、大豆の旨味をギュッと凝縮した濃厚なコク、酸味、苦味、渋みなどの複雑な風味が楽しめます。

お味噌とチョコ!?と意外な組み合わせに驚きますが、中南米産クーベルチュールチョコレートと八丁味噌、キャラメルの絶妙なハーモニーは忘れられない味です♪

サイズは、3号/直径9cm(702円)、5号/直径15cm(1,620円)と選べるので、お土産用、自分用と分けて購入しても良いかもしれませんね。

フレシュール
サイズは3号(702円)~
フレシュール
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅中央コンコース グランドキヨスク名古屋
営業時間/6:30~22:00
「フレシュール」の詳細はこちら

【カフェ ジャンシアーヌ】ぴよりん

これがプリン!? かわいい見た目にリピーター続出!!

カフェ ジャンシアーヌ
思わず写真を撮りたくなる、ぴよりん1個380円

名古屋駅中央コンコースのほぼ真ん中に位置するカフェ。JRの改札口にも近く、店内は駅利用客などで常ににぎわっています。

爽やかな酸味とコクのあるプレミアムコーヒー「トアルコ トラジャ」などのドリンクのほか、軽食やスイーツなどもラインナップ。なかでも女性パティシエが手作りしている、ひよこの形をしたプリン「ぴよりん」が注目なんです!

名古屋コーチンの卵を使ったプリンをババロアで包み、粉末状のスポンジでコーティング。ふわふわやわらかな食感と濃厚な卵味がたまりません。なにより見た目のかわいさは、インスタ映え抜群です!お土産としてテイクアウトでも購入できます。

カフェ ジャンシアーヌ
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅中央コンコース
営業時間/7:00~22:00(LO21:30)
「カフェ ジャンシアーヌ」の詳細はこちら

【名古屋ふらんす】名古屋ふらんす・名古屋ふらんす黒みつきなこ

和・洋の味がマッチしたユニークなお菓子

名古屋ふらんす6個入695円
名古屋ふらんす6個入695円

おいしい料理を組み合わせたり、異なる味をトッピングしたり、ユニークなアレンジをして楽しむのも名古屋の食文化の特徴。そんな名古屋流の発想から生まれたお菓子が「名古屋ふらんす」です。

和の素材“お餅”を、フランス生まれの洋菓子“ガトー”でサンド。ふんわり軽い食感が魅力の名古屋土産です。

定番の抹茶クリームとショコラコクリームに加えて、季節限定品や新しい味も続々と登場。和素材を取り入れた「名古屋ふらんす 黒みつきなこ」など。

国産大豆だけを使用したきなこ味のダックワーズと、沖縄産の黒糖100%の黒みつを使ったオリジナルレシピのクリーム。豊かな香りとしっとりした食感が際立ち、和スイーツの魅力がアップした一品です。

名古屋ふらんす 黒みつきなこ8個入920円
名古屋ふらんす 黒みつきなこ8個入920円
名古屋ふらんす 黒みつきなこ8個入920円
名古屋の伝統工芸品“有松絞り”の柄をあしらったパッケージ
名古屋ふらんす
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅中央コンコース ギフトキヨスク名古屋
営業時間/6:30~22:00
「名古屋ふらんす」の詳細はこちら

名古屋駅直結のジェイアール名古屋タカシマヤ

【青柳総本家】カエルまんじゅう

思わずほっこり。メディアでも取り上げられる老舗の和菓子

青柳総本家
こし餡入りのふかふか可愛いカエルまんじゅう
青柳総本家
6個入りは648円(税込)

明治12年、旧尾張藩主徳川慶勝公より「青柳」の屋号を贈られて創業したこちらのお店。創業から130年以上経ったいまも、ういろうをはじめ様々なお菓子を作り続けています。
各種メディアでも取り上げられており、名古屋土産の中でも重鎮な存在となっています。

中でも「カエルまんじゅう」は可愛くてお土産にぴったり!

駅直結のJR名古屋タカシマヤで購入できるほか、KITTE名古屋店ではイートインコーナーがあり、こちらだけの特別なスイーツも楽しむことができます。
フォトジェニックな「カエルのミルク風呂」(390円)は、KITTE店で販売されており、ぜひ一度食べてみたい一品。

青柳総本家
かわいいカエルがミルクにつかっている姿はインスタ映え間違いなし!
青柳総本家
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤB1F
営業時間/10:00~20:00

青柳総本家 KITTE名古屋店
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1  KITTE名古屋1F
営業時間/10:00~21:00(土日祝)10:00~20:00
「青柳総本家」の詳細はこちら

【餅文総本店】花しぼり

何個でも食べられそう♪老舗ういろ店の上品な和菓子

餅文総本店
甘さをおさえた三種類(こし餡、抹茶餡、ゆず餡)の餡

尾張藩の御用商人だった初代餅屋文蔵が二代目藩主・徳川光友の知恵袋として仕え、明の国出身で書、医学、菓子の知識が深かった陳元贇から製法を教わったのが始まりという「餅文総本店」。創業当時の製法を守り、手作りでういろを作り続けてきた万治2年(1659年)創業の老舗です。

こちらの「花しぼり」は、どこか懐かしさもある可愛らしいパッケージで、ちょっとした贈り物にもピッタリの一品です。

歯切れの良い生地で包んだ上品な甘さの三種の餡は、なめらかな舌触りの「こし餡」、上品な甘さの「抹茶餡」、ふわりと柚子が香る「ゆず餡」の三種類。名古屋での思い出を語りながら、ゆっくり楽しみたい味です。

餅文総本店
花しぼり 5個入 540円~
餅文総本店
購入できる場所/愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F(銘菓百選コーナーにて)
営業時間/10:00~20:00
「餅文総本店」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エニママ編集部  エニママ編集部

子育てを優先しながら、自分たちらしいはたらき方を実現するママの社会復帰支援サービス「Any MaMa(エニママ)」に登録する、精鋭ライターチームです。女性、ママならではのリアリティある視点での記事をご提供しています。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
愛知県
この記事に関連するキーワード
お土産