close

2022.10.24

金沢駅で買えるおすすめお土産16選!定番の和菓子やトレンドのスイーツ・雑貨を紹介<2022>

「世界で最も美しい駅」とも称される北陸の玄関口、金沢駅。古くから茶の湯文化が栄えた地でもあり、御菓子処としても知られています。

駅内にあるショッピングゾーン「金沢百番街」には、伝統ある品から目新しいものまで数々の専門店が軒を並べており、新幹線の待ち時間などにお土産をまとめて買うにはぴったりです。

そんな「金沢百番街」で購入できる、選んで楽しい、もらって嬉しいお土産をご紹介します!

※この記事は2022年10月7日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。
記事配信:じゃらんニュース

金沢みるく饅頭 じわまん【金沢・茶の間 フランドール】

石川県の美味しさがギュッと詰まった洋風まんじゅう

(画像提供:金沢・茶の間 フランドール)
「金沢みるく饅頭 じわまん」能登のあずき、五郎島のさつまいも各140円

石川県の食材を餡に使用し、ミルク風味の生地に包んでしっとり焼き上げた洋風まんじゅうです。石川県では地元で採れた野菜や果物のことを“じわもん”と呼ぶことから、「じわまん」と名付けられました。

味は2種類あり、「五郎島さつまいも」に使用している“紅はるか”というさつまいもは、甘みと香りが強く、しっかりとした口当たりが特徴。「能登のあずき」に使用している“能登大納言”は、粒の大きさと柔らかい皮、鮮やかな色が魅力です。

(画像提供:金沢・茶の間 フランドール)
「金沢みるく饅頭 じわまん」2個入410円

金沢の名物が描かれたキュートなパッケージは2個入り410円。友達へのお土産にぴったり!

■金沢・茶の間 フランドール
[住所]金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「金沢・茶の間 フランドール」の詳細はこちら

(画像提供:金沢・茶の間 フランドール)

加賀八幡 起上もなか【金沢 うら田】

パッケージも味も可愛い!加賀八幡様を模した縁起菓子

(画像提供:株式会社浦田甘陽堂)
「加賀八幡 起上もなか」1個173円、7個1350円

「加賀八幡 起上もなか」は、神様の化身とされる八幡さまのおくるみ姿が由来の金沢の郷土玩具「加賀八幡起上り」を模した縁起菓子。

子どもの健康への願いが込められており、かわいらしい見た目からお土産としてはもちろん、結婚祝いや出産内祝いなどにも重宝されています。

コロンとしたフォルムをもち、パリッと焼きあがった皮に、北海道産の厳選小豆を使用したつぶ餡がぎっしり。滑らかなくちどけと、味わい深いながらもさらっとした後味に仕上がっています。

■金沢 うら田
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「金沢 うら田」の詳細はこちら

(画像提供:株式会社浦田甘陽堂)

あいそらしモナカ 八幡さま【金沢 うら田】

ゆらゆら起上る?味も見た目もかわいいモダンな最中

(画像提供:株式会社浦田甘陽堂)
「あいそらしモナカ 八幡さま」アーモンドクリームorいちごクリーム各1782円

「あいそらしモナカ 八幡さま」の“あいそらし”とは、金沢では“かわいらしい”という意味合いで使われる言葉。その名前通り、見た目のかわいい新感覚のお菓子です。

内容は、最中の皮6個、自家製つぶ餡155g、特製クリーム55gがセットになっています。皮には「加賀八幡 起上もなか」の表情が直接プリントされており、クリームは、苺味とアーモンド味の2種類から選べます。

添付の木製スプーンで餡とクリームを好きな配合ですくって、好みのモナカを作れるのが特徴。モナカの底だけに餡やクリームを20gほど詰めると、ゆらゆらと起上らせて楽しむこともできます。

■金沢 うら田
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「金沢 うら田」の詳細はこちら

(画像提供:株式会社浦田甘陽堂)

わびタンス【落雁 諸江屋】

タンス型がかわいい!彩り豊かな加賀落雁の詰め合わせ

(画像提供:落雁 諸江屋)
「わびタンス」(小・3段型)1080円

創業嘉永2年(1849)年、170年以上の歴史を持つ落雁専門店の代表銘菓「わび」。

「わびタンス」は、くちどけの良い和三盆製の加賀落雁。カラフルな色と形で四季の花や自然を表現。さらに畳縁をかたどったタンスのような小箱は茶室を表現しています。美しい見た目や豊かな味わいを持つ銘菓です。

タンス型は、手ごろな小・3段型のほか、2段型の大サイズ(1404円)もあります。食べ終わったら小物入れなどにも利用できるのが嬉しいポイントです。

■落雁 諸江屋
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「落雁 諸江屋」の詳細はこちら

(画像提供:落雁 諸江屋)

紙ふうせん【菓匠 高木屋】

パリッとシャリッと食感が楽しいキュートな洋和菓子

(画像提供:菓匠 高木屋)
「紙ふうせん」9個入り680円、16個入り1296円

「紙ふうせん」は、まあるい最中に、小さな寒天ゼリー(錦玉)が詰められたお菓子。約40年前に2代目の女将が考案した、かわいらしい見た目と食感の斬新さで現在も根強い支持を受けている商品です。

(画像提供:菓匠 高木屋)

パリッと食感の皮、ゼリーの外側はシャリッと、中はつるんとした不思議な口あたり。やさしい甘さが後をひきます。ピンク玉はぶどう、白色玉はレモン、緑の玉は白ワイン風味。16個入りには茶色の黒糖風味も入っています。

5色の折り紙と紙ふうせんの折り方がついているので、おしゃれな金沢のお土産にぴったりです!

■菓匠 高木屋
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
[金沢駅でのその他取り扱い店舗]おみやげ処金沢、ハートイン金沢駅
「菓匠 高木屋」の詳細はこちら

(画像提供:菓匠 高木屋)

しみみ 黄な粉チョコ【まめや 金澤 萬久】

見た目はおかき。食べるとチョコレートの意外性あり!

(画像提供:まめや 金澤 萬久)
「しみみ 黄な粉チョコ」豆箱入り10個864円

「しみみ 黄な粉チョコ」は、国産もち米を使ったひとくちサイズの黒豆おかきに、チョコレートを染み込ませた餅菓子で、外はかりっと軽い食感、中はふっくら、さらにやさしい甘さのチョコレートが特徴です。

スイートな「黄な粉チョコ」、ちょっとビターな「焙じ茶チョコ」の2種類があり、子どもから年配の方まで広く楽しめます。

お菓子が入っている手描きの豆箱は、定番のうさぎ柄のほか、九谷焼の職人たちによって季節折々に新しいデザインが登場するので、限定絵柄をゲットするのもおすすめです♪

※今後、価格や入数が変更される場合がございます

■まめや 金澤 萬久
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「まめや 金澤 萬久」の詳細はこちら

(画像提供:まめや 金澤 萬久)

烏骨鶏かすていら【烏鶏庵】

濃厚な烏骨鶏卵を使用した、しっとりふんわりカステラ

(画像提供:烏鶏庵)
「烏骨鶏かすていら」(金箔)2号1771円

烏鶏庵の「烏骨鶏かすていら」は、金沢市山奥にある直営農場で飼育する烏骨鶏の卵を使用した、濃厚な味わいときめ細かなしっとり食感が特徴のカステラです。

烏骨鶏は非常にデリケートな鳥で、卵は1週間に1回という非常に長い産卵スパンとされています。さらに烏骨鶏が産んだ卵の特徴は、卵の甘みと濃厚さ。その味を際立たせるために、職人が1本1本丁寧に焼き上げています。

金沢らしい金箔があしらわれた表面は高級感があり、大切な人への手土産にもおすすめの逸品です。

■烏鶏庵
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「烏鶏庵」の詳細はこちら

(画像提供:烏鶏庵)

もち皮どら焼き宝達【加賀藩御用菓子司 森八】

栄華を極めた御用金山にちなんだもちもち薄皮どら焼き

(画像提供:加賀藩御用菓子司 森八)
「もち皮どら焼き宝達」1個184円、7個入り1448円

加賀藩の御用金山として栄え、加賀百万石の栄華を支えた宝達山の名と姿にちなんだ「宝達」。

甘さ控えめの良質な国産小豆のつぶ餡を、もち米と山芋で作られたしっとりとしたもち皮で包み込み、金沢らしい金箔をあしらっています。金沢らしい上品な姿ともちもち食感と豊かな味わいがやみつきです!

高級感のあるパッケージなので、目上の人へのお土産にもおすすめです。

■加賀藩御用菓子司 森八
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「加賀藩御用菓子司 森八」の詳細はこちら

(画像提供:加賀藩御用菓子司 森八)

きんつば【中田屋】

艶やかふっくら小豆が美しいビジュアル系きんつば

(画像提供:中田屋)
「きんつば」1個216円

北海道の契約農家で栽培された、大粒で糖分が多く、煮くずれしにくい大納言小豆。その小豆で作られた餡を、粘りの強い美濃の山岡寒天で固め、小麦粉の生地をつけて焼き上げたのが中田屋の「きんつば」です。

和菓子文化の根付いた金沢で“きんつばと言えば中田屋”と親しまれ、創業85年を超える老舗となりました。

しっかりとした味の餡は甘さを引き立てる絶妙な塩加減を感じられ、しっとりした薄焼きの皮と一体化しています。お茶はもちろん、コーヒーにもよく合う逸品。冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめです♪

(画像提供:中田屋)
「きんつば」3個入594円

3個入のほか、会社などで配りやすい最大50個までの詰め合わせもあります。

■中田屋
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「中田屋」の詳細はこちら

(画像提供:中田屋)

金澤文鳥【清香室町】

見た目も味も◎!加賀茶とドライフルーツ・ナッツの新感覚羊羹

(画像提供:清香室町)
「金澤文鳥」加賀棒茶味、加賀紅茶味 各味1個248円、5個入り1458円

お土産は、味も見た目もこだわりたいという方におすすめなのが「金澤文鳥」です。

味は2種類あり、2022年4月発売の「加賀棒茶味」は、金沢で親しまれている加賀棒茶の羊羹に、アーモンドとピスタチオが練り込まれています。茶の深みと合わさって、香ばしい風味が口いっぱいに広がります。シナモン文鳥をイメージしたパッケージも素敵♪

「加賀紅茶味」は、加賀の茶畑で摘まれた加賀紅茶の羊羹に、いちじく・レーズン・ブルーベリー・クランベリーのドライフルーツがごろり。フルーツティーのような味わいで、お茶だけではなく、コーヒーやウイスキー、日本酒などにも合う新感覚の羊羹です。パッケージは桜文鳥をかたどっています。

■清香室町
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
[金沢駅でのその他取り扱い店舗]おみやげ処金沢(5個入りのみ)
「清香室町」の詳細はこちら

(画像提供:清香室町)

ZAWAPAN【和菓子処 中越】

金沢の和菓子屋が作った、もっちり食感のパンスイーツ

(画像提供:和菓子処 中越)
「ZAWAPAN」5個入り750円、10個入り1500円

“金沢のあんぱん”だから「ZAWAPAN」。その名の通り、御菓子処・金沢らしい和菓子のエッセンスが効いた、ひとくちサイズの焼き菓子です。

国産小豆を使ったつぶあん、いちごミルク、抹茶とこだわりの3種類の餡が、卵をたっぷり使ったもっちりしっとりの生地で包まれています。新感覚の食感にやみつきになること間違いなし!

味の異なるアソートパックで購入でき、個装で配りやすいので、友達へのお土産にぴったりです。

■和菓子処 中越
[住所]金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「和菓子処 中越」の詳細はこちら

(画像提供:和菓子処 中越)

まるごとみかん大福【和菓子処 中越】

フレッシュな果実と和菓子の技が融合したフルーツ大福

(画像提供:和菓子処 中越)
「まるごとみかん大福」4個入り1400円、10個化粧箱入り3750円

ジューシーな果汁たっぷりの和歌山県産温州みかんを、果実の甘さを引き立てるあっさりとした白餡とみかんの果肉を練り込んだ羽二重餅で包んだフルーツ大福です。

ひとつひとつ丁寧に作り、毎日作りたてを急速冷凍し店頭へ出しているそうです。3時間ほど常温で時間をおいて解凍するのが食べごろですが、半解凍で食べるのもおすすめ♪

みかん大福のほかにも、季節ごとに石川県ならではの限定フルーツ大福が出ることもあるのだそう。是非チェックしてみて!

■和菓子処 中越
[住所]金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「和菓子処 中越」の詳細はこちら

(画像提供:和菓子処 中越)

うめばちもなか【兼六園本舗 高砂屋】

加賀百万石のシンボルをあしらった、ひとくち最中

(画像提供:高砂屋)
「うめばちもなか」1個86円

加賀百万石の栄華を誇った加賀藩主・前田家の家紋「加賀梅鉢」を模した最中種(皮)に、自慢のつぶ餡を詰めたひとくちサイズの和菓子です。

大納言小豆のみを贅沢に使用して炊き上げた、ふっくらと濃厚な小豆の美味しさを感じられる餡と、もち米の香ばしい香りを感じるサクッと軽やかな最中種で食べ応えも充分!

一つ一つ個包装されているので、手軽な配布用のお土産としてもおすすめです。

■兼六園本舗 高砂屋
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「兼六園本舗 高砂屋」の詳細はこちら

(画像提供:高砂屋)

金箔一味【はいから本舗】

辛党におすすめ!金沢金箔入りのリッチな唐辛子

(画像提供:吉井商店)
「金箔一味」702円

全国で圧倒的な生産量を誇る金沢の金箔は、九谷焼や加賀友禅などと並ぶ伝統工芸品として古くより愛されてきました。

そんな石川県産の金箔を、辛さ際立つ一味唐辛子にブレンドした「金箔一味」。購入層は幅広く、男女問わず、お土産に喜ばれる商品です。

唐辛子のピリッとしたダイレクトな辛さが、蕎麦やうどんなどの麺類のほか、煮物やピザなどにも相性抜群!意外にもソフトクリームにもおすすめです。キラキラと輝く金箔が贅沢な気分にさせてくれます。

※金ほか材料等の高騰により価格変更の可能性あり

■はいから本舗(吉井商店)
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
[金沢駅でのその他取り扱い店舗]セブン-イレブン ハートインJR金沢駅店ほか
「吉井商店」の詳細はこちら

(画像提供:吉井商店)

注染手拭いエコバッグ 石川名物【中川政七商店】

旅の思い出に!石川県名物がいっぱいの限定バッグ

(画像提供:中川政七商店)
「注染手拭いエコバッグ」石川名物1650円

加賀八幡起上りや九谷焼、加賀野菜、和菓子など、石川県の特産品や名物たちをあしらったエコバッグ。

浴衣を染める際に使われている伝統的な染め技法を用いて、熟練の職人の手により染め上げた布には、染料が繊維にまで染み込むため、使うほどに柔らかく布が育っていく様子を感じることができます。

中川政七商店 金沢百番街Rinto店でしか購入できない限定アイテムなのでお土産にピッタリです!

■中川政七商店金沢百番街Rinto店
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街Rinto
[営業時間]10時~20時
[定休日]なし(金沢百番街Rinto館に準ずる)
「中川政七商店」の詳細はこちら

(画像提供:中川政七商店)

九谷焼 スプレーボトル【金沢九谷 九谷焼諸江屋】

便利なスプレーボトルも九谷焼でグレードアップ!

(画像提供:伝統工芸 金沢九谷)
「醤油スプレーボトル」石畳文、吉田屋万年青、木米(もくべい)各2750円(2022年11月からの新価格)

「九谷焼」は、石川県を代表する伝統工芸品であり、緑・黄・紫・紺青・赤といったカラフルな色使いが特徴で、国内外でも大きな支持を受けています。

そんな九谷焼が気軽に使えるスプレーボトルとして販売されています。醤油を入れて、直接食材にスプレーすることにより、かかりすぎを防ぐことができ減塩にもつながります。

醤油の他にも、酢やみりんなどの調味料、手指用アルコール、香水や化粧水、アロマウォーターなどを入れるのもおすすめです。

■金沢九谷 九谷焼諸江屋
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
[営業時間]8時30分~20時
[定休日]不定
「金沢九谷 九谷焼諸江屋」の詳細はこちら

(画像提供:伝統工芸 金沢九谷)

\こちらの記事もチェック!/
【石川】金沢の観光に役立つ情報まとめ!季節のおすすめやグルメ、お土産も!
金沢に行ったら食べたいおすすめグルメ!定番の海鮮から金箔スイーツまで
【金沢】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット!

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載の価格は全て税込価格です

メディアハウスクリエーション  メディアハウスクリエーション

東京・神楽坂にある制作会社で、各種エンタメ誌からブライダル、進学など幅広い制作実績あり。個性豊かなメンバーたちがとっておきの旅情報やトレンドを発信します!

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード