close

【淡路島】日帰りデートスポットおすすめ26選!カップルで行きたい定番から穴場まとめ<2021>

2021.04.27

少しリゾート気分が味わえるデートをお考えなら、大阪や神戸から近い淡路島はいかがですか?日帰りでいける、カップルにおすすめの日帰りデートスポットを26スポットをご紹介します。

絶景が見れる可愛いカフェでまったりや、あじさいをたのしんだり、シーカヤックに乗って海の上のお散歩など、贅沢な休日を楽しめること間違いなし!

また、絶景の夕日を見ながらロマンチックなドライブを満喫するなど定番のデートスポットから穴場スポットまで盛りだくさん!

ご当地グルメも載っているので、是非堪能してみて♪二人の距離をぐっと縮めてくれる淡路島で夏の思い出を作りにいきませんか。

※この記事は項番1~20は2021年3月26日時点、項番21~26は2021年2月5日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

1. CRAFT CIRCUS【淡路市】

長さ100m超のデッキで輝く海を一望。

CRAFT CIRCUS

CRAFT CIRCUS
新スポットのハンキングチェアもあるロマンチックなガーデン&ロングテラスは絵になる

海風を感じながらお茶を飲んだりショッピングを楽しめるシーサイドマーケット&レストラン。生演奏などイベントも開催される。

おすすめポイント

玉ねぎ型ソファや噴水のあるエントランスガーデン、ウッドデッキは開放感抜群!

■CRAFT CIRCUS
[TEL]0799-82-1855
[住所]兵庫県淡路市野島平林2-2
[営業時間]【平日】11時~18時30分(LO18時)【土日祝】11時~19時(LO18時30分)
[定休日]木(祝日の場合は営業)
[アクセス]【車】神戸淡路鳴門道淡路ICより15分、または北淡ICより10分
[駐車場]80台(無料)
「CRAFT CIRCUS」の詳細はこちら

2. 淡路 じゃのひれ アウトドアリゾート【南あわじ市】

日常から解き放たれた海のおさんぽ。

瀬戸内国立公園に指定される福良湾の美景を眺めながら海上散策を楽しもう。初心者はもちろん、ペットも一緒に参加できる。

淡路 じゃのひれ アウトドアリゾート
淡路 じゃのひれ アウトドアリゾート
淡路 じゃのひれ アウトドアリゾート
淡路 じゃのひれ アウトドアリゾート

<じゃのひれシーカヤック『海と和(うみとなごむ)』>
日本セーフティーカヌーイング協会(JSCA)所属 公認スクール
[料金]中学生以上4500円、小学生以下3000円※一人乗り希望は7000円(シングル艇、カヤック・SUP 兼用艇:SUP は夏季のみ、艇数に限りあり。対象は、中学生以上、小学生は要相談)
[所要時間]1時間15分(レクチャー含む)
[実施時間]9時15分~、12時15分~、15時~、サンセットツアー(日没時間に合わせ出艇)
[予約]前日までにホームページ(https://awaji-kayak.jimdofree.com/)からの予約または、電話での要予約。(空きがあれば当日も可)団体受付あり。※要相談

おすすめポイント

日本であることを忘れるようなロケーション!大自然に身をゆだねる時間。

■じゃのひれシーカヤック『海と和(うみとなごむ)』
[TEL]0799-52-1144
[住所]兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし※年中実施(施設メンテナンス工事及び悪天候等は、臨時休業)
[アクセス]【車】神⼾淡路鳴門道⻄淡三原ICより25分、または淡路島南ICより20分
[駐車場]100台(無料)
「じゃのひれシーカヤック『海と和(うみとなごむ)』」の詳細はこちら
淡路 じゃのひれ アウトドアリゾート
淡路 じゃのひれ アウトドアリゾート

<じゃのひれSUP>
[料金]中学生以上5000円、3歳~小学生3000円、ペット3000円※子どもとペットはタンデム(1本のボードに一緒に乗る)、子どもが1 人で乗る場合は大人料金(要相談)
[所要時間]1時間30分(レクチャー含む)
[実施時間]9時~、11時30分~、14時30分~、サンセットタイム(日没時間により調整)
[予約]前日までにWEBまたは電話で要予約(空きがあれば当日も可)

■じゃのひれSUP
[TEL]0799-20-7770
[住所]兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2624-16
[営業時間]9時~17時(受付時間)
[定休日]なし(11⽉~3⽉まで休業)
[アクセス]【車】神⼾淡路鳴門道⻄淡三原ICより25分、または淡路島南ICより20分
[駐車場]10台(無料)
「じゃのひれSUP」の詳細はこちら
「淡路じゃのひれアウトドアリゾート」の詳細はこちら

3. Ocean Terrace【淡路市】

オーシャンビューのテラスで島の旬を満喫。

Ocean Terrace
心地よい潮風を感じられるテラスは特等席
Ocean Terrace
淡路牛コース4730円~

「HAL YAMASHITA東京」の山下春幸プロデュースの料理が話題!淡路牛などがセルフローストスタイルで楽しめる。淡路島産の旬の食材などを使う料理をコースで堪能できる。

おすすめポイント

目の前に海が広がるテラス席で優雅にお食事。ついつい長居してしまいそう。

■Ocean Terrace
[TEL]0799-82-1907
[住所]兵庫県淡路市野島蟇浦816
[営業時間]11時30分~15時(LO14時)、17時~21時(LO20時)
[定休日]木(祝日の場合は営業)
[アクセス]【車】神戸淡路鳴門道淡路ICより15分、または北淡ICより10分
[駐車場]50台(無料)
「Ocean Terrace」の詳細はこちら

4. cafe maaru【洲本市】

青い海とまぁ~るいバウムに癒されて。

cafe maaru
maaruブリュレバウム660円、ブルーベリーラテ680円(セットで100円引き)
cafe maaru
カウンター席のほかソファ席もある

淡路島産の米粉や卵、淡路島牛乳などで作るバウムクーヘンはやさしい味。店内でしか味わえないクリームブリュレを流し込んで焼いたバウムも。デコばぁむも約12~15種類揃い、夏限定ドリンクも登場する予定。

おすすめポイント

NEW OPENした店のカウンター席からは海を眺められ、くつろぎ度もUP!

■cafe maaru
[TEL]0799-20-5624
[住所]兵庫県洲本市海岸通1-7-19
[営業時間]11時~18時(LO17時)
[定休日]火(祝日の場合は営業)
[アクセス]【車】神戸淡路鳴門道洲本ICより13分
[駐車場]提携駐車場(洲本港第3駐車場)あり(サービスチケット進呈)
「cafe maaru」の詳細はこちら

5. パルシェ香りの館【淡路市】

海を背に咲く美しいラベンダー畑を散策。

パルシェ香りの館
近づいてラベンダーの香りも楽しんで
パルシェ香りの館
ハーバリウム作り体験が人気

香りをテーマにした館内で、アロマや香水など6種類の手作り体験ができる施設。6月上旬~末は、約1500株のラベンダーが見ごろになる。

おすすめポイント

ラベンダーが咲く大農園やハーブ園を歩くと、海外に来たような気分に!

■パルシェ香りの館
[TEL]0799-85-1162
[住所]兵庫県淡路市尾崎3025-1
[営業時間]10時~17時※変動あり
[定休日]第2火、その他臨時休業あり※8月は無休
[料金]入館無料(各種体験は有料)
[アクセス]【車】神戸淡路鳴門道北淡ICより15分
[駐車場]200台(無料)
「パルシェ香りの館」の詳細はこちら

6. 兵庫県立淡路島公園【淡路市】

季節の花に心が安らぐ大人の休み時間。

兵庫県立淡路島公園
あじさいの谷、花の谷などに約40種、約9000株のあじさいが咲く

森林浴ができる「森のゾーン」など広大な敷地にある4つのゾーンで楽しめる公園。6月上旬~7月上旬はあじさいが見ごろに。

おすすめポイント

あじさいが咲く散策ルートを歩くと、静かな大人の休暇を満喫できそう。

■兵庫県立淡路島公園
[TEL]0799-72-5377
[住所]兵庫県淡路市楠本2425-2
[営業時間]入園自由
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]【車】A~G駐車場へは神戸淡路鳴門道淡路ICより5分※ハイウェイオアシス駐車場へは淡路サービスエリアより連絡道路を通り1分
[駐車場]B~G・ハイウェイオアシス駐車場1477台(無料※C駐車場は障がい者用)、A駐車場111台(1日500円※3時間まで無料)
「兵庫県立淡路島公園」の詳細はこちら

7. 絶景レストラン うずの丘【南あわじ市】

美景と美食が彩るラグジュアリーランチ。

絶景レストラン うずの丘
生ウニ&旬の地魚をウニや豆乳入りスープでしゃぶしゃぶするという贅沢さ
絶景レストラン うずの丘
うずの丘海鮮うにしゃぶ4400円~(時価)
絶景レストラン うずの丘
四国まで見渡す高台からの眺めは爽快

大鳴門橋を眺めながら淡路島の新鮮な魚介をいただけるレストラン。6月~夏は、旨みが増す赤ウニや鱧(はも)を使う料理がおすすめ。

おすすめポイント

窓に広がる絶景と最高級といわれる赤ウニの料理は、まさに上質リゾートの極み。

■絶景レストラン うずの丘
[TEL]0799-52-2888(代)
[住所]兵庫県南あわじ市福良丙936-3うずの丘大鳴門橋記念館内
[営業時間]10時~15時30分(LO15時)
[定休日]火(祝日は営業。詳細はHPで確認)
[アクセス]【車】神戸淡路鳴門道淡路島南ICより2分
[駐車場]130台(無料)
「絶景レストラン うずの丘」の詳細はこちら

8. 淡路たかたのケーキ【淡路市】

旬の果物が主役の淡路島スイーツ。

淡路たかたのケーキ
自家栽培小麦を使った素焼きクッキー1枚74円
淡路たかたのケーキ
淡路島の苺を使ったいちごの森410円

30種類も揃うケーキや10種類から選べるジェラートなど、島の旬の果物を使うスイーツが多彩。牛乳や卵も淡路島産にこだわる。

「自家栽培小麦を使った素焼きクッキー」は、自家栽培の小麦(小麦粉)を使い発酵バターと卵黄、砂糖のシンプルなクッキー。自家栽培小麦は中力粉程度ですが、水分が多く焼き上がりがしっとり、発酵バターとの相性も抜群。小麦の風味抜群のクッキー。

「淡路島の苺を使ったいちごの森」は、苺の森は淡路島の牛乳でカスタードクリームを作り、当店自慢の柔らかいスポンジとあわせ、淡路島の苺を敷き詰めた淡路島のショートケーキ。

おすすめポイント

フレッシュな食材で作るスイーツは、ここでしか味わえない特別感が嬉しい。

■淡路たかたのケーキ
[TEL]0799-62-4144
[住所]兵庫県淡路市志筑3266-1
[営業時間]9時~20時(カフェLO17時30分)
[定休日]火・水(祝日の場合は営業、翌平日休み)
[アクセス]【車】神戸淡路鳴門道津名一宮ICより10分
[駐車場]12台(無料)
「淡路たかたのケーキ」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード