お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都【東京】ベトナム料理おすすめ8選!名店から話題の新店も!絶対はずさないお店を厳選

【東京】ベトナム料理おすすめ8選!名店から話題の新店も!絶対はずさないお店を厳選

2020.03.30

東京都内にある、女性も入りやすい「ベトナム料理」レストランを厳選してご紹介!

つるんとした米麺にやさしいスープがからむフォー、さまざまな具に紅白なますがポイントのベトナム式サンドウィッチ・バインミーなど……。野菜やハーブがふんだんに使われているため、とってもヘルシーなベトナム料理。

ベトナム料理ブームの火付け役となった名店から新店まで、東京でベトナム料理を味わうなら絶対にはずせない8店を厳選しました!

記事配信:じゃらんニュース

【恵比寿】THE PIG & THE LADY

ハワイで話題のベトナムレストランが日本初上陸

THE PIG & THE LADY
アンドリューのフライドチキン 1900円(4ピース)。オーナーシェフの名前を冠した人気メニュー。

現地住民や観光客に話題の、ハワイのベトナムレストラン「THE PIG & THE LADY」。2019年に海外1号店として、JR恵比寿駅からすぐの場所にオープンしたのがこちら。

ハワイの五つ星フレンチレストラン出身のオーナーシェフが作るのは、ベトナム料理をベースにフレンチ、さらにハワイ料理のエッセンスを散りばめた、他では味わうことができない料理の数々。

中でも、バインミーをフォーのスープにディップするオリジナル料理「バインミーフレンチディップスタイル」は、ベトナム料理好きの心を早くも鷲掴みにしている必食の一品です。

ワインやカクテルはもちろん、ハワイとベトナムのクラフトビール、オリジナルカクテルなど60種類以上のドリンクメニューを用意。飲み会やパーティにもおすすめのお店です。

THE PIG & THE LADY
ガラス張りで開放的な雰囲気の店内は、最大84人収容可能。
■THE PIG & THE LADY
[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-4-15 恵比寿銀座クロスビル2F
[営業時間]【平日】11時~16時 (L.O. FOOD 15時 、 DRINK 15時30分)、17時~23時 (L.O. FOOD 22時、DRINK 22時30分)【土・日・祝日】11時分~23時分 (L.O. FOOD 22時分、DRINK 22時30分)
[定休日]年末年始
[料金]牛バラのバインミーフレンチディップスタイル 1300円
[アクセス]【電車】JR恵比寿駅から徒歩約1分、地下鉄日比谷線恵比寿駅から徒歩約1分
「THE PIG & THE LADY」の詳細はこちら

【人形町】nico☆バインミー

忙しいビジネスパーソンにもおすすめ!自家製パン&野菜たっぷりヘルシーバインミー

nico☆バインミー
エビとアボカドのバインミー 600円。パクチーの追加・別盛り・抜きが可能♪

日本橋からほど近いオフィス街にある「nico☆バインミー」は、ベトナムのサンドイッチ“バインミー”のテイクアウト専門店。

店舗でひとつひとつ丁寧に焼き上げる、米粉を使ったサクサクもっちり食感のこだわり自家製パンに、おせち料理でもおなじみの大根とニンジンのなます、そしてエビアボカド・ハム&レバーペースト・焼き豚・牛挽き肉などのメイン食材を挟み込んだバインミーが食べられます。

溢れんばかりの野菜、甘酸っぱい味わいがクセになる自慢のバインミーをお楽しみ下さい♪

nico☆バインミー
入りやすい雰囲気の店内。明るいオレンジのオーニングを目印に訪れて。
■nico☆バインミー
[住所]東京都中央区日本橋小舟町11-3大村ビル
[営業時間]11時~16時
[定休日]日・月曜日
[料金]エビとアボカドのバインミー 680円
[アクセス]【電車】東京メトロ人形町駅A5出口から徒歩約5分、三越前駅から徒歩約8分、日本橋駅から徒歩約11分
「nico☆バインミー」の詳細はこちら

【丸の内】カサブランカシルク 丸ビル

女子会や大切な人との食事に!異国情緒あふれるベトナミーズ・フレンチ

カサブランカシルク 丸ビル
あさりとライムのフォー 1,280円

国産の季節食材や各国から厳選して仕入れた素材を用い、フランスやアジア諸国の要素を取り入れた料理を提供するベトナミーズ・フレンチ「カサブランカシルク」。

1世紀前のベトナムを思わせる、クラシックで異国情緒溢れる店内はカサブランカの花とアンティーク家具の数々が、東南アジアのリゾートホテルを彷彿とさせます。

平日ランチ980円、休日ランチは1,380円から。
彩りたっぷりのランチコースもあるので、女子会もにおすすめです。

カサブランカシルク 丸ビル
ゆったりできる160席。大きな窓からは東京駅舎も眺めることができます。
■カサブランカシルク 丸ビル
[住所]東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
[営業時間]【月~土曜日】11時~14時30分(L.O.)、17時30分~22時(L.O.)
【日・祝】11時~15時(L.O.)、17時30分~21時(L.O.)
[定休日]施設休業日
[料金]あさりとライムのフォー 1,280円
[アクセス]【電車】JR東京駅丸の内南口から徒歩約1分
「カサブランカシルク 丸ビル」の詳細はこちら

【恵比寿】ニャー・ヴェトナム 本店

味も、スタッフも、内装も本格ベトナム!五感でベトナムの雰囲気にひたれるレストラン

ニャー・ヴェトナム 本店
バイン・クォン(蒸し春巻き) 2本840円。米粉で作る自家製皮はもちもちの新食感です。

2002年9月、当時の大使館要請のもと恵比寿にオープンし、現在では都内を中心に京都、名古屋、東北にまで支店を持つベトナムレストラン「ニャー・ヴェトナム」。

本国ベトナムで10年以上経験のあるコック、民族衣装アオザイを着たベトナムスタッフがお出迎え。
“料理を提供するだけではなく、まるでベトナムにいるような時間を提供したい”というコンセプトから掲げた店名「ニャー(家)・ヴェトナム」の通り、全身でベトナムの雰囲気にひたることができます。

1Fには、ベトナムのお茶や器などの商品をリーズナブルに購入できるショップも♪

ニャー・ヴェトナム 本店
オリエンタルな雰囲気をかもすコロニアル調の外観。当然、内装も細部に至るまで本場ベトナムを再現!
■ニャー・ヴェトナム 本店
[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-9-3
[営業時間]【ランチ】11時30分~14時30分(L.O.)、【月~金曜日】17時30分~22時(L.O)【土曜日】17時~22時(L.O) 【日・祝日】17時~21時(L.O.)
[休日]年末年始
[料金]バイン・クォン(2本) 840円
[アクセス]【電車】JR恵比寿駅、東京メトロ恵比寿駅から徒歩約3分
「ニャー・ヴェトナム 本店」の詳細はこちら

【中野】ビアホイチョップ

ランチも!ビールに合うベトナム料理を提供するベトナム大衆酒場

ビアホイチョップ
鶏肉とトマトのフォー 760円。トマトの酸味が絶妙です!

ベトナム各地の路上屋台や簡易ビアホール・ビアホイをモデルに、ベトナムならではの料理や雰囲気、“日常のベトナムらしさ”を提供する「ビアホイチョップ」。

日本で食べられるフォーは輸入の乾麺がスタンダードですが、「ビアホイチョップ」のフォーは、製麺所との共同開発で作った日本米で作ったオリジナル生麺!
もちもちの生麺に絡む、鶏ガラ・豚骨・香味野菜を長時間に出したスープが絶品です。

お得な平日ランチセットはボリュームたっぷり880円~、ディナーは小皿料理380円~とお手頃。
テイクアウト可のベトナムサンドイッチ・バインミーの販売も行っています。

ビアホイチョップ
中野ブロードウェイのすぐ近く。カラフルな壁絵が現地感たっぷり!
■ビアホイチョップ
[住所]東京都中野区中野5丁目53-1栗原ビル1F
[営業時間]11時30分~15時(L.O.14時30分)、17時30分~23時(L.O.22時30分)
[定休日]なし
[料金]鶏肉とトマトのフォー 760円
[アクセス]【電車】JR中野駅から徒歩約6分
「ビアホイチョップ」の詳細はこちら

【後楽園】ベトナムビストロ バンフィールド後楽園店

野菜ソムリエによるヘルシーなベトナム料理&無農薬パクチー専門店

ベトナムビストロ バンフィールド後楽園店
ラムしゃぶのスパイシーフォー 1,080円。辛口スープに半生ラム×パクチーが抜群

野菜ソムリエによるヘルシーな創作ベトナム料理&無農薬パクチー専門店「ベトナムビストロ バンフィールド」は、パクチストにはたまらないお店。

契約農家からの産地直送で野菜と無農薬パクチーをふんだんに使用し、日本人の好みに合わせたベトナム料理が楽しめます。
フォーは常時8種類以上、6種類の無農薬パクチー鍋とメニューも豊富!

ランチは780円~、夜は曜日限定のお得なセットメニューのほか、3時間飲み放題付き&料理10品のベトナムヘルシーコースもあり。
自然派ワインやクラフトビールも多数用意しているので、女子会や飲み会にもおすすめです。

ベトナムビストロ バンフィールド後楽園店
こんにゃくえんま近くの商店街の先にある同店。オープンテラスはワンちゃん連れもOK♪
■ベトナムビストロ バンフィールド
[住所]東京都文京区小石川1-16-16 1F
[営業時間]11時30分~15時、17時~23時
[定休日]月曜日
[料金]ラムしゃぶのスパイシーフォー 1,080円
[アクセス]【電車】東京メトロ後楽園駅から徒歩約5分、都営地下鉄三田線春日駅から徒歩約5分
「ベトナムビストロ バンフィールド」の詳細はこちら

【日本橋】でですけ SAIGON KITCHEN

にぎやかでスタイリッシュなベトナムバルは、ベトナムお好み焼バインセオやハーフ&ハーフのランチも!

でですけ SAIGON KITCHEN
画像中央/ホーチミン名物バインセオ Lサイズ1,680円、Sサイズ980円 ※夜のみの提供

老舗の商店が軒を連ね、ビジネス街としての面も持ち合わせる日本橋・室町。
その一角にある「でですけサイゴンキッチン」では、ベトナム料理の定番から、日本人の視点だからこそできるベトナム料理を提供しています。

ランチでは、フォー3種類、ご飯メニュー3種類。単品のほか、フォーとご飯から1つずつ選んでハーフ&ハーフにすることもできます。平日1,000円と良コスパ!

ディナーでは、タパスは300円から。よりカジュアルに、より価格もお手頃に、ちょい飲みからガッツリ飲みまで使い方は多様。女子会にもおすすめ!

でですけ SAIGON KITCHEN
大きな窓が開放的な雰囲気の2F。パーティ利用もOK!
■でですけ SAIGON KITCHEN
[住所]東京都中央区日本橋室町1-11-4
[営業時間]【平日】11時~15時(L.O.14時30分)、17時~26時(L.O.25時)
      【土・日・祝日】11時~15時(L.O.14時30分)、17時~23時(L.O.22時)
[定休日]なし
[料金]ホーチミン名物バインセオ Lサイズ 1,680円、Sサイズ 980円
[アクセス]【電車】東京メトロ三越前駅A4出口から徒歩すぐ
「でですけ SAIGON KITCHEN」の詳細はこちら

【学芸大学】スタンドバインミー

フランス料理出身のシェフが作る、カラダにやさしく、美味しいベトナミーズ

スタンドバインミー
都内でも珍しい“生米麺”のチキンフォー 860円

「スタンドバインミー」は、フランス料理をベースにしたベトナム料理を提供するスタンドレストラン。
フランス料理出身の店主が、毎日10時間以上かけて、すべてのベースとなるお出汁(フォンドヴォライユ)を仕込み、調味料から料理まで、できるだけ無添加・無化調で作るというこだわりぶりです。

ランチは、色々具材が選べるバインミーのほか、チキンライス(鴨肉のコンフィ)、スパイスを効かせた牛頬肉のシチューフォー、厳選した香りの高いスパイスを一から配合したカレーも。

ディナーは、フランスの自然派ワインやバラエティ豊富な珍しいお酒に合う一品メニューを多数取り揃えています。
昼も、夜も人が絶えないベトナムスタンドです。

スタンドバインミー
女性1人でも入りやすい雰囲気で、店主や周りのお客様とも仲良くなって話が弾みます!
■スタンドバインミー
[住所]東京都目黒区鷹番3-15-18 パレス#104
[営業時間]【平日】11時~14時30分、18時~24時【土曜日】11時~24時【日曜日】11時~23時
[定休日]火曜日
[料金]チキンフォー 860円
[アクセス]【電車】東急東横線学芸大学駅西口から徒歩約2分
「スタンドバインミー」の詳細はこちら

※この記事は2020年3月にじゃらん編集部が更新しました
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
グルメ