close

【2023】名古屋で手羽先が美味しい店6選!おすすめの名店を紹介

2023.11.22

名古屋めしのひとつである「手羽先」は、現地に言ったらぜひ食べてみたい名物。今や全国区となった定番店から、地元ならではのご当地店まで、おすすめの店を紹介します。それぞれ異なる味付けやこだわりを、食べ比べしてみるのも楽しそうですね。

いずれも最寄駅から徒歩5分以内で行ける、アクセス便利な店舗をラインナップ。味噌煮込みうどんなどその他の名古屋名物を一緒に食べられる店もあるので、ぜひお気に入りを見つけて、旅の参考にしてみてください。

※この記事は2023年11月6日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。
記事配信:じゃらんニュース

世界の山ちゃん本店

コショウが効いてピリッとスパイシーなやみつきの味

世界の山ちゃん
名物「幻の手羽先」(1人前5本 605円)※画像は100本、20人前

手羽先と言えば「世界の山ちゃん」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。「世界の山ちゃん」の「幻の手羽先」は、コショウの辛さが強く、やみつきになる味が特長。後を引く辛さがビールにぴったりです♪

外はカリカリッ、中はジューシーで、頬ばれば口いっぱいに旨味が広がる「幻の手羽先」。テイクアウトもできるので、お土産にも喜ばれますよ。

(画像提供:株式会社エスワイフード)
愛知県内32店舗展開中の「世界の山ちゃん」(写真は本店)

創業は1981(昭和56)年、名古屋の新栄に4坪13席ほどの屋台のような店をオープンしたのが始まりだとか。駅から近い店舗が多く、足を運びやすいのも特徴です。

■世界の山ちゃん本店
[住所]愛知県名古屋市中区栄4-9-6
[営業時間]【月~金】16時~23時15分(LO22時30分)【土】15時~0時15分(LO23時30分)【日・祝】15時~23時15分(LO22時30分)
[定休日]年末年始
[アクセス]【電車】名古屋市営地下鉄栄駅より徒歩5分
[駐車場]なし
「世界の山ちゃん本店」の詳細はこちら

(画像提供:株式会社エスワイフード)

鳥銀本店

老舗名古屋コーチン専門店の絶品手羽先

鳥銀本店
「コーチン手羽先唐揚げ」(3本盛 990円)

東海地方ではテレビCMなどで広く知られている老舗の「鳥銀本店」。名古屋コーチン料理の専門店で、鮮度にこだわった朝びきの「純系名古屋コーチン」を使用しています。

創業時からの看板メニュー「コーチン鍋」(2530円)をはじめ、「コーチン刺身盛合せ」(2200円)、「串焼」(297円~)、「味噌串カツ」(2本盛 880円)など、コーチン料理の数々はまさに逸品ぞろい。どんなお酒にも合う名古屋名物「コーチン手羽先唐揚げ」は、表面が香ばしくスパイシーな味わい。コース料理に1人638円(2本盛)で追加することもできます。

鳥銀本店
瓦屋根と店前のちょうちんが目印

風情ある店構えの店内は、座敷個室、テーブル席、カウンター席と、ゆったり落ち着いた雰囲気。小川の流れる庭を眺めながら、コーチン料理を存分に堪能してください。

■鳥銀本店
[住所]愛知県名古屋市中区錦3-14-22 宮木ビル1F
[営業時間]【月~木】17時~22時30分(LO22時)【金・土・祝前日】17時~23時30分(LO23時)
[定休日]年末年始
[アクセス]【電車】名古屋市営地下鉄栄駅より徒歩1分
[駐車場]なし
「鳥銀本店」の詳細はこちら

(画像提供:鳥銀本店)

伍味酉本店

朝まで営業!秘伝の甘辛ダレがクセになる手羽先

伍味酉
「国産手羽先の唐揚げ」(3本 540円)

名古屋の中心街・栄の真ん中にある居酒屋「伍味酉(ごみとり)本店」。高温でカラッと揚げて秘伝の甘辛ダレでジューシーに仕上げられた「国産手羽先の唐揚げ」は、何本でも食べられると評判。

「どて味噌煮込み」(700円)、「どて味噌串かつ」(1本 200円)、「純系名古屋コーチンの串焼き」(1本 380円~)、「名物伍味焼き」(550円)など、名古屋ならではのご当地グルメがメニューに並びます。名古屋めしを一度に堪能したい人にもおすすめです。

伍味酉
夕方から翌朝5時まで営業

骨董品が飾られた木のぬくもりあふれる店内は、いつも多くのお客さんで賑わっています。

■伍味酉(ごみとり)本店
[住所]愛知県名古屋市中区栄3-9-13
[営業時間]17時~翌5時(フードLO4時、ドリンクLO4時30分)
[定休日]なし(年に数日店舗メンテナンスによる休業日あり)
[アクセス]【電車】名古屋市営地下鉄栄駅より徒歩3分、矢場町駅より徒歩3分
[駐車場]なし
「伍味酉本店」の詳細はこちら

(画像提供:株式会社テイスト)

我楽多文庫昭和ビル店

レトロな居酒屋で甘辛ダレの手羽先を食す!

我楽多文庫
「手羽先唐揚げ」(3本 460円)

「我楽多文庫」の「手羽先唐揚げ」は秘伝の甘辛ダレと黒コショウがクセになる美味しさ!名古屋らしい特製味噌だれで仕上げた「みそ手羽唐揚げ」(3本 460円)もおすすめです。

我楽多文庫
「伝説のみそおでん」(こんにゃく 180円、たまご 180円、手羽先 260円、大根 280円、牛すじ 320円)

せっかく名古屋に来たからにはもっと名古屋めしを堪能したいという人には、秘伝の味噌ダレを使ったおでんや「えびふりゃ~」(960円)もあります。お酒もすすみますよ。

我楽多文庫
落ち着きのある農家造りの店構え

店内はまるで昭和の時代にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気。サイコロ状にした奥三河鶏を網の上で豪快に焼いた店の名物「いぶし焼き」(1人前650円)をはじめ、「近江牛のもつ鍋」(1人前990円)など、地元食材を使ったメニューも豊富です。

■我楽多文庫昭和ビル店
[住所]愛知県名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビルB1
[営業時間]【月~金・祝前日】11時30分~13時30分(LO13時)、16時30分~23時(LO22時30分)【土】16時30分~23時(LO22時30分)
[定休日]日・祝
[アクセス]名古屋市営地下鉄栄駅より徒歩3分、名鉄瀬戸線栄町駅より徒歩3分
[駐車場]なし
「我楽多文庫昭和ビル店」の詳細はこちら

(画像提供:株式会社 イー・フィールド)

熱情的名古屋名物居酒屋 わが家

オリジナルスパイスの味わいが自慢の手羽先

熱情的名古屋名物居酒屋 わが家
「手羽先の唐揚げ」(4本 520円)

「八丁味噌串カツ」(3本 510円)や「飛騨牛すじのどて煮」(680円)、「えび天むす」(2個 440円)、「あんバタートースト」(520円)まで、豊富な名古屋グルメが堪能できます。

「手羽先の唐揚げ」は二度揚げのパリパリ仕様。ほのかに香るにんにく甘ダレと、秘伝オリジナルスパイスの香りが中までしっかりしみたこだわりの味がポイント。

熱情的名古屋名物居酒屋 わが家
名古屋駅からすぐなので旅行の締めくくりにもぴったり

名古屋駅の新幹線口から歩いて5分と、旅行の際にも立ち寄りやすいアットホームな居酒屋です。

■熱情的名古屋名物居酒屋 わが家
[住所]愛知県名古屋市中村区則武1-7-5
[営業時間]16時~24時(LO23時30分)
[定休日]なし
[アクセス]JR名古屋駅より徒歩5分
[駐車場]なし
「熱情的名古屋名物居酒屋 わが家」の詳細はこちら

(画像提供:有限会社 熱情グループ)

山本屋大久手店

大正から続く味噌煮込みうどんの名店で手羽先を満喫

山本屋大久手店
「山本屋の手羽先」(5本 950円)

「山本屋大久手店」は、大正時代に創業した「山本屋」初代・島本万吉氏の味を受け継ぐ、味噌煮込みうどんの老舗です。5代にわたって変わらぬ伝統の味と製法を守り続けています。

「地鶏の手羽先」は、名物のうどんと一緒に頼む人も多い定番メニュー。ややあっさりした甘辛い味付がクセになるおいしさです。

山本屋大久手店
看板メニューの「親子味噌煮込みうどん」(1350円)

素材選びから麺打ち、職人が毎朝調合する出汁、土鍋までこだわり抜いた「味噌煮込みうどん」は自慢のメニュー。

山本屋大久手店
店内はバリアフリー対応

「味噌どて煮」(600円)や「味噌おでん」(3本540円)などの味噌を使った料理、「天ぷらきしめん」(1580円)など、“名古屋の食文化を守り発展させる”そんな店主の想いが込められた名古屋めしもおすすめです。

■山本屋大久手店
[住所]愛知県名古屋市千種区大久手5-9-2
[営業時間]11時~21時(LO20時)
[定休日]月(祝日の場合は営業、翌日休業)
[アクセス]名古屋市営地下鉄吹上駅より徒歩3分
[駐車場]7台(無料)
「山本屋大久手店」の詳細はこちら

(画像提供:山本屋)

※飲酒運転は法律で固く禁じられています。飲酒をする場合は公共交通機関でお出かけください。

※この記事は2023年11月にじゃらん編集部が更新しました。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

横手 奈保子  横手 奈保子

ゴールデンレトリバーとゆったりまったり暮らしています。「犬と一緒に泊まれる宿」にチャレンジ中。愛知県在住。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード