じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ大阪府【大阪】ピクニックにおすすめの公園15選!春の行楽シーズンに行ってみよう♪

【大阪】ピクニックにおすすめの公園15選!春の行楽シーズンに行ってみよう♪

2019.03.24

爽やかな風が心地よい春は、公園でピクニックするのが気持ち良い季節。
そこで今回は、大阪府内でピクニックにおすすめの公園を厳選してご紹介。
レジャーシートを広げてみんなでわいわい楽しめるのが嬉しいですよね!
桜も楽しめるスポットがあるので、お花見にもぴったりです。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

万博記念公園

万博記念公園
出典:じゃらん 観光ガイド 万博記念公園

\口コミ ピックアップ/
天気の良い日の万博公園は最高です。子供を連れてピクニックするのにもおすすめです。遊具もあるし広場もあります。イベントと重なっていると賑やかしいですが、のんびりできるエリアもあるので静かに過ごしたい人にもおすすめです。
(行った時期:2019年1月)

こちらの公園ではフリーマーケットが定期的に開催されているのでよく利用しています!広々していて、とても綺麗なのでお弁当などを持ってランチなどするのにおすすめです。
(行った時期:2018年10月)

万博記念公園
住所/大阪府吹田市千里万博公園
「万博記念公園」の詳細はこちら

花博記念公園鶴見緑地 

花博記念公園鶴見緑地
出典:じゃらん 観光ガイド 花博記念公園鶴見緑地

地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅下車すぐ。EXPO’90「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備した都市公園。

約123haの敷地内には、渡り鳥が羽を休める大池を真ん中に、2600種、約15000株の植物を温室栽培展示する「咲くやこの花館」や、日本庭園、国際庭園、ハナミズキホール(鶴見スポーツセンター)など当時のパビリオンや庭園が残されているほか、乗馬園や球技場・運動場、温水プールのスポーツ施設、バーベキュー広場やキャンプ場などのレクリエーション施設、自然体験観察園など環境問題を学習する施設も新たに整備された。

一部の有料施設を除いて入場は無料。一年を通して季節折々の花や植物を楽しめる他、イベントの催しもある。

\口コミ ピックアップ/
市内なのに広い公園!芝生の広場はとても広いのでお弁当持って休みの日に出かけるのには最高です。土日はフリマがあったり、他にもイベントやってます。
(行った時期:2017年11月)

少し終わりかけでしたが、お花見をしに行きました。
暑くもなく寒くもなく、とてもいい気温なので人がたくさんのんびりしていました。
お弁当もってまたいきたいです。
(行った時期:2017年4月)

花博記念公園鶴見緑地
住所/大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
「花博記念公園鶴見緑地」の詳細はこちら

服部緑地

服部緑地
出典:じゃらん 観光ガイド 服部緑地

北大阪地域の憩いの場として、多くの人々に利用されている「服部緑地」。

甲子園球場のおよそ33倍、千里丘陵の西側に位置する、ゆるやかな起伏に富んだ園内には、竹やぶや松林のほか、10数個の池が点在している。

また、文化施設やスポーツ施設も多い。「日本民家集落博物館」では、岐阜県大野郡白川村の合掌造りの民家をはじめ、岩手県南部の曲家(まがりや)、奄美大島の高倉など日本各地の代表的な民家を移築復元している。「都市緑化植物園」では、約120種のハーブや700種のツバキなどが植えられており、花と緑あふれる安らぎ空間となっている。

そのほか、陸上競技場、乗馬センター、テニスコート、ウォーターランドなども揃い、野外音楽堂では常時イベントやコンサートを開催。

\口コミ ピックアップ/
ピクニックにオススメだと思います。
お弁当を持って服部緑地へ遊びに行きました。少し寒かったですが、走りまわって子供たちは遊んでいました。
(行った時期:2019年1月)

3月の下旬に久しぶりに服部緑地を訪れました。
公園にはいろいろと花が咲いて綺麗でした。
黄色の菜の花も素敵でしたが、民家集落博物館前の桜が飛び抜けて素晴らしかったです。
日曜日とあってかなり多くの人が遊びに来ていてバーベキュー広場も楽しそうでした。
服部緑地はやはり春がいい感じですね。
(行った時期:2018年3月)

服部緑地
住所/大阪府豊中市服部緑地1-1
「服部緑地」の詳細はこちら

富田林市農業公園(サバーファーム)

富田林市農業公園(サバーファーム)
出典:じゃらん 観光ガイド 富田林市農業公園(サバーファーム)

約20haの園内には自然の恵みや美しさを体感できるスポットがいっぱい。

「どろんこランド」では、旬の野菜の収穫や花摘み、「もぎとりランド」では夏から秋にかけてぶどう狩りが楽しめる。熱帯の果物がなる大温室「魔法ハウス」の隣では、押し花教室などが開かれる体験実習館が人気。人に役立つ植物類が植えられた「果樹・薬樹展示園」、ハーブガーデンとバラ園が広がる「香りの園」、四季の花が観賞できる「花畑」などよりどりみどりだ。

他にアスレチック遊具が並ぶ「ぼうけん砦」、ボール遊びなどができる「芝生広場」、とれたて野菜などが味わえるレストランやバーベキューハウス、地元の農産物直売所なども。

\口コミ ピックアップ/
市内から一時間ほどで、大自然を体験できます。この季節お弁当を持ってピクニックには良い場所です。トイレも複数ありました。
(行った時期:2017年4月)

ぶどう狩りやイチゴ狩りなど、季節折々の果物や野菜狩りを楽しむことができる施設です。
綺麗な花の鑑賞もすることができるため、子連れのファミリーの人たちにオススメのスポットに感じました。
(行った時期:2017年4月)

富田林市農業公園(サバーファーム)
住所/大阪府富田林市甘南備2300
「富田林市農業公園(サバーファーム)」の詳細はこちら

浜寺公園

浜寺公園
出典:じゃらん 観光ガイド 浜寺公園

明治6年、公園として指定された大阪で最も古い公園の1つ。それ以来、美しい松林を大切に育てながら次々に新しいスポットを作り出してきた。ジャイアント・スライダーのあるプールやばら庭園をはじめ、総合公園として多くの人々に親しまれている。

\口コミ ピックアップ/
かなり広い公園です。ポカポカ陽気だったので子供を連れてお弁当持参で遊びに行きました。平日だったので遊具も空いてて子供もゆっくりと遊べました。
(行った時期:2018年3月)

バーベキューをしていたり、ランニングをしている人が多く、テニスコートや野球場などの施設もあります。
プールや交通公園、遊具など子供が遊べる施設もあるので、家族でも楽しめる公園です。
(行った時期:2017年6月)

浜寺公園
住所/大阪府堺市西区浜寺公園町
「浜寺公園」の詳細はこちら

靱公園

靱公園
出典:じゃらん 観光ガイド 靱公園

四つ橋筋からあみだ池筋まで東西に長く伸びている公園。1952年に整備が始まるまでは駐留米軍の飛行場だった。

園内には文学碑や歴史的石碑も多く、豊かな樹木の間を遊歩道が続く。春は桜、秋は紅葉の景観が美しい。2500株のバラが咲くバラ園は、5月中旬~6月上旬、10月中旬~11月上旬が見ごろ。

\口コミ ピックアップ/
街中にありますが、緑も大きく、バラが見れたりと綺麗な公園なのでピクニックとしても使えます。
小川のようなものもあり、高低もあるので、子供たちは大喜びで水遊びをしていました。
水もまぁまぁきれいそうです。他にもラッシュガードを着た子供たちがあそんでいたので夏は水遊び場になっているのかな。うちも次は水着を持って行く予定です。
(行った時期:2018年7月)

キレイに整備された公園。段々畑のような水の流れがとても素敵です。いつ行ってもどこかにバラが咲いています。なにわ筋をはさんだ西側はテニスコートになっています。
周辺にはおしゃれな飲食店がたくさんあり、公園の緑を眺めながらくつろげます。
(行った時期:2017年9月)

靱公園
住所/大阪府大阪市西区靱本町2-1-4
「靱公園」の詳細はこちら

大泉緑地 

大泉緑地
出典:じゃらん 観光ガイド 大泉緑地

堺市と松原市にまたがる大泉緑地は、昭和16年(1941)、大阪都市緑地としてつくられた大阪四大緑地のひとつ。

約200種類32万本の樹木が溢れ、四季の彩りが楽しめる。洋風庭園「ふれあいの庭」は、ハーブや野菜などが植えられている「キッチンの庭」、水琴窟や風の音が楽しい「音の庭」、鮮やかな花が咲き乱れる「色の庭」、植物の芳香漂う「香りの庭」の4テーマからなり、五感で楽しめるユニークなしつらえ。「かきつばた園」では毎年5月頃、15種約1万株が白や紫の花を美しく咲かせる。

自転車用モトクロスコースがある「サイクルどろんこ広場」、ピラミッドジャングルなどがある児童遊技場「わんぱくランド」、バーベキューやデイキャンプに利用できる野外炉、花と緑の相談所なども。

\口コミ ピックアップ/
緑いっぱいの場所です。広大な敷地内には無料でバーベキューができる場所もあります。ファミリーやカップルで、一日中楽しめる場所です。お弁当を持って出掛けるのも良いと思います。オススメです!
(行った時期:2018年8月)

春や秋の行楽シーズンにオススメです。児童公園も広いし、池があったり、散策しながら楽しめます。気候の良いシーズンならお弁当持ってお出かけするのに良いと思います。
(行った時期:2018年3月)

大泉緑地
住所/大阪府堺市北区金岡町128
「大泉緑地」の詳細はこちら

長居植物園 

長居植物園
出典:じゃらん 観光ガイド 長居植物園

JR阪和線/地下鉄御堂筋線「長居」駅下車、徒歩800m。長居公園の東南の一角にあるおよそ24.2haを占める長居植物園。

春はシャクヤク、スイセン、チューリップ/夏はスイレン、ネムノキ、サルスベリ/秋はケナフ、コスモス、ハギ/冬はウメ、サザンカ、クリスマスローズなど四季を通じて咲くいろいろな花を楽しめる。

そのほか、さまざまな野鳥も集まってくる約1,000種類もの樹木がある。その中には、生きた化石といわれるメタセコイアや、巨木樹として知られるセコイア(第三期植物群)、アケボノゾウが生きていたころの明石植物群、1万年~200万年前の大阪の原生林(氷期・ 間氷期植物群)、照葉樹林、二次林など大阪の樹木を時代別に、その代表種によって再現されている。

園内には、自然史博物館も併設、自然とのふれあい、人間と植物とのかかわりをわかりやすく説明。また、植物研究室の学芸員の案内で、季節の植物の説明・観察の実施も。

\口コミ ピックアップ/
週末だったので、レジャーシートをひいてピクニックする人も多く賑わっていました。園内はカフェとキッチンカーがあります。万葉集に出てくる植物には短歌の立て札が付いていて、勉強になります。
(行った時期:2018年5月)

様々な植物があり、大人も子どもも楽しめる施設だと思います。自然あふれる園内をゆったりと見て回ることができました。
(行った時期:2018年3月)

長居植物園
住所/大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
「長居植物園」の詳細はこちら

深北緑地 

深北緑地
出典:じゃらん 観光ガイド 深北緑地

深北(ふかきた)緑地は、寝屋川市の南端から大東市北端に位置し、レクリエーションやスポーツなどを楽しむ人でにぎわう府営の緑地公園。

広々とした空間には、300本近い桜が咲く「桜の園」や、四季折々の花が植えられた円形花壇などがあり、ほっとくつろげる空間。

外周700mの芝生広場や恐竜の形のすべり台、ロケットスライダーやカラフルジャングルジムなどの遊具も子供たちに人気。野球場や全天候型テニスコート、サッカーやラグビーができる多目的球技場などは、手ごろな値段で利用できる。

\口コミ ピックアップ/
今回は恐竜の滑り台がある公園に行きました。桜が満開の時に行ったということもあり、人は多かったです。お弁当を持って広場で遊んでいる人、バーベキューコーナーで楽しんでいる人、スケボーやジェイボーができるコーナーで楽しんでいる人、お花を見ながら犬のお散歩をしている人、かなり幅広い年齢層の人がそれぞれの楽しみかたで過ごしていました。
(行った時期:2018年3月)

遊具のあるロケット広場や恐竜広場、とりで広場など、とても広々とした公園です。
春には桜が咲き、バーベキューができるゾーンもあるので、お花見を楽しんでいる人もたくさんいます。
(行った時期:2017年4月)

深北緑地
住所/大阪府大東市深野北4-284
「深北緑地」の詳細はこちら

摂津峡公園 

摂津峡公園
出典:じゃらん 観光ガイド 摂津峡公園

高槻市の北部、芥川上流に広がる37.2ヘクタールの山林公園。

夫婦岩や八畳岩など奇岩・断崖の続く渓谷は「摂津耶馬渓」と呼ばれる景勝で、「大阪みどりの百選」のひとつ。上の口から下の口までの約4kmは、絶好のハイキングコースとなっている。

公園一帯には植物約420種、昆虫数百種、野鳥13種が生息。キャンプ場をはじめ約1300本ものソメイヨシノ、ブランコや滑り台などの遊具を備えた桜広場、47都道府県の木が植わる樹木教材園、野外劇場などもあり、四季を通じて多くの人が訪れる。公園最北部には清涼感溢れる白滝(高さ15m)、下の口から滝に至る園路沿いには俳人・山口誓子の句碑がひっそりと。

都心からほど近くにありながら、鳥の声や清流の音に心癒される、貴重な森林浴スポットだ。

\口コミ ピックアップ/
川遊びなどもでき遊具などもあるので、子供連れの家族が楽しんでいました。
森林浴もでき癒される公園です。
自然歩道コースもあり白滝を見るのもいいかもしれません。
(行った時期:2018年6月)

春の桜の時期がおすすめです。遊具などもあるのでファミリーでも楽しめます。休日のお出かけにも最適な公園です。
(行った時期:2018年5月)

摂津峡公園
住所/大阪府高槻市塚脇5-3-14
「摂津峡公園」の詳細はこちら

花園中央公園 

花園中央公園
出典:じゃらん 観光ガイド 花園中央公園

近鉄東花園駅の北側にある緑豊かな公園。

桜の広場や花菖蒲池のほか、文化・スポーツ活動の拠点となる施設が点在する。児童文化スポーツセンター「ドリーム21」や地球の誕生から現代科学まで学べる体験型展示室、一球スターボール式のプラネタリウム、アスレチックタイプの大型遊具があるスポーツホールなどを備え、想像力が膨らむ夢いっぱいの空間として大人気。

近鉄花園ラグビー場の南にある市民美術センターは、市民による展覧会のほか、特別展やアートセミナー、ロビーコンサートなども開催する。ほかにも公園内には、多目的球技広場、犬が自由に遊べるドッグラン、石のモニュメントや噴水などがあり、人々の憩いと交流の場になっている。

\口コミ ピックアップ/
大きなアスレチックのある公園です。長い滑り台あり、子供が何度も滑っていました。天気の良い日はお弁当を持って出かけるのに良いです。雨の日はドリーム21がおすすめです。室内遊具もあるしプラネタリウムもあります。プラネタリウムは子供向けの内容ですが星がキレイなので大人でも見入ってしまいます。
(行った時期:2018年10月)

遊具があるところも広く、隣には芝生や木が生えた広場があるのでテントを張って1日遊べます!お弁当やシートをもって遊びに来ることをお勧めします!駐車場から公園までがとても近く、大荷物でもそこまで大変ではありません。隣にプラネタリウムや室内遊び場がある建物もあるので、朝早くから夕方まで飽きないです。
(行った時期:2018年4月)

花園中央公園
住所/大阪府東大阪市松原南2-7
「花園中央公園」の詳細はこちら

錦織公園 

錦織公園
出典:じゃらん 観光ガイド 錦織公園

大阪府の南部、富田林市にある錦織(にしこおり)公園は、起伏にとんだ羽曳野丘陵南端の地形を活かし、豊かな自然と触れ合える憩いの場所として親しまれている。

甲子園球場の16倍もの広さのある園内は、大型滑り台やネットクライマーがある「やんちゃの里」、童謡のメロディーが流れる「ドレミの小橋」、茶畑や水車のある農村の風景を再現した「河内の里」などの施設のほか、梅や桜、つつじなど季節の花々が咲き誇る散策路も充実。

子供からお年寄りまで楽しめ、「大阪みどりの百選」にも選ばれている。季節ごとの「自然ふれあい教室」などのイベントも。

\口コミ ピックアップ/
春休みにお弁当を持ってピクニックに行ってきました!広々とした公園で、お花やみどりも綺麗に管理されていました。
(行った時期:2017年4月)

広くて、のんびりできる公園です。春は桜がきれいで、お花見スポットにもなっています。大きなすべり台や遊具があり、子連れでも楽しめます。
(行った時期:2017年1月)

錦織公園
住所/大阪府富田林市錦織1560
「錦織公園」の詳細はこちら

八幡屋公園 

八幡屋公園
出典:じゃらん 観光ガイド 八幡屋公園

地下鉄中央線「朝潮橋駅」下車すぐのところに位置する公園。園内は広大な芝生公園で子供連れの家族の憩いの場として賑わっている。3月下旬~4月上旬には桜、5月~6月下旬にはツツジも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
大阪プールと大阪市体育館の間にある公園。遊具が少しだけありました。あとは芝生の公園です。
お弁当を持ってピクニックにちょうど良い季節でした。
(行った時期:2017年5月)

遊具がリニューアルされたので行ってきました。たくさんの人で賑わっていました。
芝生公園もあり、気持ちの良い季節にぴったりの公園です。
(行った時期:2017年4月)

八幡屋公園
住所/大阪府大阪市港区田中3-1
「八幡屋公園」の詳細はこちら

淡輪遊園(あたご山公園) 

淡輪遊園(あたご山公園)
出典:じゃらん 観光ガイド 淡輪遊園(あたご山公園)

南海本線淡輪駅から徒歩10分のところにある「淡輪遊園」(あたご山公園)。

大阪湾や関西国際空港、遠くは明石海峡大橋まで見渡せる愛宕山(あたごやま)の丘陵は、春の花の名所として知られている。

4月上旬には800本の桜、4月下旬から5月にかけては、3万本とも5万本ともいわれるツツジが、山肌一面を染める。晴れた日に見下ろすと、花の紅と海の青、雲の白、新緑の緑が美しい。

すぐ近くには、マリンスポーツが体験できる府立青少年海洋センターや、ヨットハーバー、食事や入浴、宿泊ができるマリンロッジや海水浴場もある。

\口コミ ピックアップ/
ツツジは終わりかけで行きましたが、木の下で海を見ながらレジャーシート引いてお弁当食べて最高でした!
駐車場もありました!
ゴミ箱もありビックリしました。
(行った時期:2018年4月)

ツツジが沢山植えられてあるので、ツツジの季節に行くととても綺麗です。少し小高い場所なのでツツジと綺麗な海を見る事が出来ました。
(行った時期:2016年5月)

淡輪遊園(あたご山公園)
住所/大阪府泉南郡岬町淡輪
「淡輪遊園(あたご山公園)」の詳細はこちら

なるかわ園地 

なるかわ園地
出典:じゃらん 観光ガイド なるかわ園地

生駒山系に位置し、府民の森のひとつとされる自然公園。暗峠と鳴川峠の間に広がる160ヘクタールの園内には、生駒山の自然学習ができる「森のレストハウス」、360度のパノラマビューが楽しめる展望高原「ぼくらの広場」、昔懐かしい野草の展示園「ふるさと植物園」、眺望を楽しめる休憩所等が点在する。

\口コミ ピックアップ/
山の中をほどなく入っていくので、東大阪とは思えない自然がいっぱいの公園です。
軽い登山道のようなハイキングコースがあったり、大きな滑り台がある遊具広場もあります。
自然が満喫できますよ。
(行った時期:2016年7月)

大阪府東大阪市にある公園です。
ここはツツジが有名です。
ゴールデンウィーク後半に行きました。
とてもきれいで見ごたえ抜群です。
(行った時期:2015年5月5日)

なるかわ園地
住所/大阪府東大阪市上六万寺町1748-2
「なるかわ園地」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
大阪府