じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東【関東】長い滑り台ランキングベスト10!ローラー滑り台にボブスレーも

【関東】長い滑り台ランキングベスト10!ローラー滑り台にボブスレーも

2019.04.08

公園に遊びに来て、ちょっと長いローラー滑り台を発見しただけで子どもが大喜びした経験はないですか?子どもが大好きな滑り台。関東トップクラスの長い滑り台は、どのくらいの長さがあるのでしょうか?

気になったじゃらん編集部が長い滑り台を調査してみました!関東甲信越エリアの滑り台を、長さランキングでお届けします!

記事配信:じゃらんニュース

【第10位】北山公園 ローラー滑り台 161m!
(茨城県笠間市)

四季折々の花が咲く自然豊かな公園にひっそりとある楽しい遊具

北山公園
季節ごとに様々な色を見せる自然の中を走り抜けよう

360度パノラマの展望台や、キャンプ場、バーベキュー場などを備え、自然の中の散策が楽しめる公園。高台から休憩施設をめがけてすべるローラーすべり台が子どもに大人気です。木立の中をすべるローラー滑り台は長さ161m!

途中には直線や急カーブがあり、爽快感満点でちびっ子たちに大人気、大人でも充分楽しめます。お尻が痛くなりそう!という人には「すべり台用マット」の貸出もあるのが嬉しいところ。マットは休憩施設に備えてあり、自由に使えます。

北山公園
季節により27もの花が楽しめる。春には桜、秋には紅葉が美しい
北山公園
住所/茨城県笠間市平町1416-1
営業時間/休憩所・管理事務所・展望塔:夏季(4月~9月)9時~18時、冬季(10月~3月)9時~16時
定休日/年真結年始(12/28~1/5)
アクセス/電車:JR水戸線穴戸駅より徒歩約30分。車:北関東道友部ICより5分
駐車場/30台(無料)
料金/入園無料
「北山公園」の詳細はこちら

【第9位】おだわら諏訪の原公園 ローラー滑り台 169m!
(神奈川県小田原市)

親子で体を動かして健康に!滑り台は眺めも気分も爽快に!

おだわら諏訪の原公園
高さがあって見晴らしの良いローラー滑り台

里山の自然や地域文化とのふれあいを通じて、遊びながら学び、様々な体験ができるふるさとふれあい公園です。人気のローラー滑り台は169m。足柄平野を一望できる陽だまりの丘の斜面にあり、最高の眺めを楽しみながら一気に滑り降りることができます。6歳未満は保護者同伴で楽しみましょう。

公園にはクラフトコーナーのあるパークセンターや芝生の広場、眺望抜群の展望台、ミカンとキウイの果樹園などもあります。また、健康促進の取り組みとして、毎日のラジオ体操や毎月の運動イベントを実施しているので、親子で体を動かしに行くのもおススメです。

おだわら諏訪の原公園
気持ちのいい公園で運動イベントに参加するのもおすすめ
おだわら諏訪の原公園
住所/神奈川県小田原市久野3821-1
営業時間/入園自由。すべり台利用時間は9時~16時30分(12月~2月のみ16時まで)
アクセス/電車:伊豆箱根鉄道大雄山線飯田岡駅より徒歩15分。車:小田原厚木道路小田原東ICより25分
駐車場/あり(無料、8時30分~18時、12月~2月は~17時30分)
料金/入園無料
「おだわら諏訪の原公園」の詳細はこちら

【第8位】仙元山見晴らしの丘公園 ローラー滑り台 203m!
(埼玉県小川町)

高くて爽快!見晴らし抜群!大人気のローラー滑り台。

仙元山見晴らしの丘公園
安全のための柵がトンネルのよう。吸い込まれそうに見える

標高299m、仙元山の中腹、小川町が一望できる高台に、自然の地形をそのまま活かした公園があります。公園の目玉は全長203mのローラーすべり台!高いところを通っているのでよりすばらしい眺望を誇り、町に向かって滑り降りていくスリルと爽快感は、子どもから大人までみんなで楽しめるすべり台となっています。

滑り台の他にも無料で使用できる木製のアスレチックや、自然に囲まれた広場で、タイヤの坂道やつり橋など、子どもたちが思いっきり楽しめるようになっています。

仙元山見晴らしの丘公園
高い木々の間を縫うように通っているローラー滑り台
仙元山見晴らしの丘公園
住所/埼玉県比企郡小川町大字小川1442番地
営業時間/3~5月:9時45分~16時30分、6~8月9時30分~17時30分、9~11月:9時45分~16時30分、12~2月:10時~15時30分
定休日/毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開園)、12月29日~1月3日
アクセス/電車:東武東上線・JR八高線「小川町駅」より徒歩40分。車:関越道嵐山小川ICより12分(混雑時は車の乗り入れを規制することがあります。埼玉伝統工芸会館駐車場より遊歩道をご利用ください。)
駐車場/40台程度(無料)
料金/入園無料
「仙元山見晴らしの丘公園」の詳細はこちら

【第7位】青梅市花木園 ローラー滑り台 211m!
(東京都青梅市)

東京都最長の滑り台は、森の中にひっそりとあった!

青梅市花木園
濃い緑の香りがする中、風をきって滑り降りよう!

自然林がそのまま残されており、自然観察や散策もできるこちらの公園の中に、東京都内で最長の211mローラー滑り台があります。自然に親しみながら、林の斜面を滑り降りる211mは、大人も子どもも楽しめて人気です。

広場には木製の複合遊具や、かまどもあり、バーベキューも楽しめるので、休日ちょっと遠出して東京都最長にチャレンジしに行くのもいいかもしれません。(かまどは事前予約制。青梅市公園緑地課まで)

青梅市花木園
住所/青梅市小曾木4丁目2615番地1
営業時間/9時~17時
アクセス/電車:JR東青梅駅よりバス小曾木診療所下車徒歩10分
車:圏央道青梅ICより約10分 
駐車場/あり(3~5月、9~11月の土・日・祝日のみ有料。普通車1回300円/大型車1回1000円)
料金/入園無料
「青梅市花木園」の詳細はこちら

【第6位】丹波山村ローラーすべり台 247m!
(山梨県丹波山村)

完成当初は日本一!?スタート地点がお城のローラーすべり台。

丹波山村ローラーすべり台
山間を右へ左へすり抜ける2分30秒はまるで冒険!

丹波山村自慢の施設である長さ247メートル高低差42メートルのローラーすべり台。完成当初は日本一の長さだったそうで、現在でもローラータイプでは日本トップクラスの長さを誇ります。眼下に丹波渓谷を見ながら一気に下れば2分30秒、スリル満点です。

村中はもとより都心部、また遠方から来るお客さんも多く「観光の目玉」として活躍している人気のすべり台です。1度料金を払えば何度滑っても良いので、1日の最高記録にチャレンジするのも面白いかもしれません。(小学生未満で、身長90㎝以下のお子様は利用できません。)

丹波山村ローラーすべり台
小峰山の頂点に築かれた「冒険丹波山城」の1階が出発点、2階は展望台に
丹波山村ローラーすべり台
住所/山梨県北都留郡丹波山村437
営業時間/3月15日~9月30日:9時~17時(受付16時30分まで)、10月1日~11月30日:9時~16時(受付15時30分まで)
定休日/毎週水曜(祝日の時は翌日)、12月~3月14日(営業期間:3月15日~11月30日)
アクセス/電車:JR青梅線奥多摩駅よりバスで56分、役場前下車徒歩30分。車:中央道八王子ICより1時間30分、上野原ICより1時間
駐車場/あり(無料)
料金/大人400円、小人200円
「丹波山村ローラーすべり台」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

鳥井 晴風  鳥井 晴風

7歳、5歳、4歳、1歳の4人の子どもを持つママ編集ライター。 子供に大好きな漫画の主人公の名前を付けてしまうほど漫画アニメ好き。キャラ弁やキャラケーキづくりが得意。好きなお出かけ先は道の駅や直売所など食材が豊富なところ。 自分で収穫する味覚狩りや芋ほりも大好き。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
群馬県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県
山梨県
長野県
この記事に関連するキーワード
公園