じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東今週末が見頃!関東近郊のおすすめ紅葉スポット14選【2019年11月30日~12月1日】

今週末が見頃!関東近郊のおすすめ紅葉スポット14選【2019年11月30日~12月1日】

2019.11.29

本格的な冬の到来を思わせる寒さになりました。紅葉狩りシーズンもそろそろラストスパートを迎えています!山々が黄色や赤に染まる感動の紅葉絶景を楽しみにおでかけするのも楽しいし、名所に色づく1本の木の紅葉に思いはせるのも秋の楽しみ方のひとつ。

今回は、今週末見頃を迎える関東近郊のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。毎年訪れるスポットでも、気候によって色づき具合がちがうので、一期一会の最高な景色に出会えるかもしれません。デートや家族のおでかけ、一人旅など、おでかけの参考にしてみてくださいね。

※2019年11月20日(水)時点で各スポットに台風影響・周辺の交通状況・見頃などを確認しています

記事配信:じゃらんニュース

金山城跡【群馬県太田市】

金山城跡

金山城跡

関東では珍しい石垣を用いた中世の山城で、紅葉や樹齢800年の大ケヤキが色づくと一層不思議な雰囲気に。西日に照らされた石垣と紅葉の景色も印象的です。麓にはガイダンス施設があるので、先に見学してから登城するのがおすすめです。落葉が多いそうなので、足を運ぶならお早めに!

■金山城跡
[TEL]0276-20-7090(太田市文化財課)
[住所]群馬県太田市金山町
[アクセス]北関東道太田桐生ICより10分
[駐車場]36台
「金山城跡」の詳細はこちら

「金山城跡」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_10205af2170017710/?screenId=OUW3701

足利氏館(鑁阿寺)【栃木県足利市】

足利氏館(鑁阿寺)

足利氏館(鑁阿寺)

国宝指定の鑁阿寺として有名ですが、堀と土塁で囲まれた姿は鎌倉時代の武士の居館の姿を留めています。大銀杏の鮮やかさと重厚感のある本堂とのコントラストが見事です。鎌倉時代、室町時代に興味がある人に特におすすめのスポットです。

■足利氏館(鑁阿寺)(あしかがしやかた ばんなじ)
[TEL]0284-41-2627(鑁阿寺)
[住所]栃木県足利市家富町2220
[アクセス]北関東道足利ICより10分
[駐車場]70~80台
「足利氏館(鑁阿寺)」の詳細はこちら

「足利氏館(鑁阿寺)」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_09202ag2130014435/?screenId=OUW3701

筑波山【茨城県つくば市】

筑波山

紅葉時にはライトアップとケーブルカーの夜間運転が行われます。車窓から望む紅葉は秋ならではの絶景です。今がちょうど見頃ですが、ここで紅葉が見れるのは今週がラストかもしれません!

■筑波山
[TEL]029-866-1616(筑波山観光案内所)
[住所]茨城県つくば市筑波
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】つくばエクスプレス つくば駅より関東鉄道バス筑波山神社入口行きで40分、終点より徒歩15分【車】常磐道土浦北ICより40分
[駐車場]市営駐車場:454台(1回500円)
「筑波山」の詳細はこちら

「筑波山」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_08220ab2010003284/?screenId=OUW3701

長瀞ラインくだり【埼玉県長瀞町】

長瀞ラインくだり

長瀞ラインくだり

長瀞ラインくだり

雄大な自然景観の中を緩やかに、時にスリリングに渡っていく長瀞ラインくだり。A・B両コース合わせて全長6㎞の区間には多くの見どころがありますが、とくに天然記念物の岩畳が600m続くポイントは真っ赤な紅葉とのコントラストが見事です!自然の芸術を堪能しましょう。

■長瀞ラインくだり
[TEL]0494-66-0950
[住所]埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
[営業時間]9時~16時頃(日没)
[定休日]なし(荒天時運休)※12月5日~冬季休業あり
[アクセス]関越道花園ICより30分
[駐車場]140台
「長瀞ラインくだり」の詳細はこちら

「長瀞ラインくだり」の詳細はこちら
https://www.chichibu-railway.co.jp/nagatoro/

国営昭和記念公園【東京都立川市】

国営昭和記念公園

広大な国営公園です。今週末、モミジやカエデは北側のエリアを中心に見頃、かたらいのイチョウ並木は落葉が進んでいますが、黄色い絨毯は見頃とのことです!

2019年11月29日(金)~12月1日(日)の期間中は「黄葉紅葉まつり」が開催され、さまざまなイベントが行われています!

■国営昭和記念公園
[TEL]042-528-1751
[住所]東京都立川市緑町3173
[営業時間]9時30分~17時(11月~2月は~16時30分。季節により変動あり)
[定休日]なし
[料金]15歳以上450円
[アクセス]【電車】JR 中央線立川駅より徒歩15分(立川口)【車】中央道国立府中ICより25分
[駐車場]2500台(1日820円)
「国営昭和記念公園」の詳細はこちら

「国営昭和記念公園」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_13202ah3330042640/?screenId=OUW3701

高尾山【東京都八王子市】

高尾山

初心者でも登山が楽しめる高尾山。ケーブルカー清滝駅前から続く紅葉は見応えがあり、山内では赤や黄のトンネルが登場します。

また、高尾山では2019年11月30日まで「高尾山もみじまつり」が開催中!ケーブルカー清滝駅前では、土日祝日を中心に様々な催し物が行われているそうです♪

写真提供:八王子観光コンベンション協会

■高尾山
[TEL]042-673-3461(高尾山口観光案内所)
[住所]東京都八王子市高尾町
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】京王 八王子線高尾山口駅より徒歩5分【車】圏央道高尾山ICより5分
[駐車場]80台(30分150円)
「高尾山」の詳細はこちら

「高尾山」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000187656/?screenId=OUW3701

秋川渓谷【東京都あきる野市】

秋川渓谷

多摩川の支流、約20㎞に及ぶ渓谷です。イチョウの黄とモミジの赤が美しいです。吊り橋の石舟橋は絶好のビュースポットです。

■秋川渓谷
[TEL]042-596-0514(あきる野市観光協会)
[住所]東京都あきる野市
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR五日市線武蔵五日市駅より西東京バス数馬、藤倉など行きで11分、十里木より徒歩すぐ【車】圏央道あきる野ICより25分
[駐車場]20台
「秋川渓谷」の詳細はこちら

「秋川渓谷」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_13228ab2040116440/?screenId=OUW3701

箱根ロープウェイ【神奈川県箱根町】

箱根ロープウェイ

箱根町の早雲山駅と桃源台駅を結ぶ全長約4kmのロープウェイです。早雲山駅を出発すると山の斜面を勢いよく登り、あっという間に標高1044mの大涌谷駅へ。荒涼とした風景に噴煙が上がる光景は必見です!その先は芦ノ湖や富士山の素晴らしいパノラマを一望できます。

箱根登山鉄道は台風19号の影響により長期運休中ですが、箱根湯本駅より振替輸送と代行バスを運行しているそうなので、おでかけの際は調べてみてくださいね。

※2019年10月26日(土)箱根ロープウェイ全線で運転再開
※2019年11月15日(金)大涌谷周辺の立ち入り規制が解除

■箱根ロープウェイ
[TEL]0465-32-2205
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町
[営業時間]9時~17時(2月~11月)
[定休日]なし
[料金]全線片道1480円
[アクセス]東名御殿場ICより30分
[駐車場]270台(エリア全体)
「箱根ロープウェイ」の詳細はこちら

「箱根ロープウェイ」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4570112059/?screenId=OUW3701

昇仙峡【山梨県甲府市】

昇仙峡

日本有数の渓谷美を誇る国の特別名勝です。約4kmにわたって続く渓谷には、主峰・覚円峰をはじめ珍しい岩や美しい滝が点在します。標高差があるため、1カ月以上もの間カエデやモミジ、ナナカマドなどの紅葉が楽しめるのがポイントです。遊歩道に沿って歩いてじっくり見物しましょう。

■昇仙峡
[TEL]090-8648-0243(昇仙峡観光協会)
[住所]山梨県甲府市
[アクセス]中央道甲府昭和ICより40分
[駐車場]200台
「昇仙峡」の詳細はこちら

「昇仙峡」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_19406ab2040005568/?screenId=OUW3701

身延山ロープウェイ【山梨県身延町】

身延山ロープウェイ

関東一の高低差763mをほこる、片道約7分間のロープウェイです。山頂には3つの展望台があり、富士山や伊豆半島、南アルプス、甲府盆地など絶景の大パノラマを存分に楽しめます。年に数回はダイヤモンド富士の観賞ポイントにもなっています。

山頂の見ごろは終わってしまいましたが、山門では美しい紅葉を見ることができます。

■身延山ロープウェイ
[TEL]0556-62-1081
[住所]山梨県南巨摩郡身延町身延字上の山4226-2
[営業時間]8時40分~16時40分(季節により変動あり)
[定休日]なし(悪天時運休あり)
[料金]往復中学生以上1400円、4~12歳700円
[アクセス]中部横断道富沢ICより30分
[駐車場]130台
「身延山ロープウェイ」の詳細はこちら

「身延山ロープウェイ」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_19365ee4570112147/?screenId=OUW3701

修善寺自然公園もみじ林【静岡県伊豆市】

修善寺自然公園もみじ林

約1万平方メートルのもみじ林には、約1000本の紅葉群生林が真っ赤に色づきます。見晴台からは富士山と紅葉のコラボが楽しめます。土日は混雑が予想されるので、時間に余裕をもった行動がオススメです!

■修善寺自然公園もみじ林
[TEL]0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
[住所]静岡県伊豆市修善寺
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅より東海バス虹の郷、または戸田行きで13分、もみじ林前より徒歩2分【車】新東名長泉沼津ICより40分
[駐車場]50台(期間中有料予定)
「修善寺自然公園もみじ林」の詳細はこちら

「修善寺自然公園もみじ林」の詳細はこちら
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2373

修善寺温泉街【静岡県伊豆市】

修善寺温泉街

修善寺温泉街

秋は温泉街全体が鮮やかな紅葉に包まれる修善寺。地名の由来となった修禅寺、竹林の小径、修善寺自然公園など観賞スポットは複数ありますが、紅葉時期が微妙にずれているため11月中旬~12月上旬は常にどこかが見頃を迎えています。

■修善寺温泉街
[TEL]0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
[住所]静岡県伊豆市修善寺
[アクセス]修善寺道路修善寺ICより5分
「修善寺温泉街」の詳細はこちら

「修善寺温泉街」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_22322cd2110077883/?screenId=OUW3701

修善寺 恋の橋めぐり【静岡県伊豆市】

修善寺 恋の橋めぐり

修善寺 恋の橋めぐり

修善寺温泉の中心を流れる桂川には5つの橋がかかり、それぞれ恋にまつわるご利益があるとされます。「桂橋」では紅葉と朱塗りの橋が織り成す情緒ある風景が望めます。

■修善寺(しゅぜんじ) 恋の橋めぐり
[TEL]0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
[住所]静岡県伊豆市修善寺
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道修善寺駅より伊豆箱根バス、または東海バス修善寺温泉場行き10分、終点より徒歩10分【車】東名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICより30分
[駐車場]有料駐車場あり
「修善寺 恋の橋めぐり」の詳細はこちら

「修善寺 恋の橋めぐり」の詳細はこちら
http://shuzenji-koihashi.info/

伊豆の国パノラマパーク【静岡県伊豆の国市】

伊豆の国パノラマパーク

伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイに乗って約7分、標高452mの葛城山山頂から富士山や伊豆半島の絶景が望めます。展望デッキやソファエリアが備わる「富士見テラス」から望む景色は感動必至です。今週末は特に、山頂を登ってた神社の前が見ごろなんだとか。それより奥はこれから色づきの様子を見ることができそうです!

■伊豆の国パノラマパーク
[TEL]055-948-1525
[住所]静岡県伊豆の国市長岡260-1
[営業時間]ロープウェイ運行時間9時~17時10分(上り最終 16時40分)
[定休日]なし
[料金]往復中学生以上1800円、小学生900円
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅より伊豆箱根バス15分、伊豆の国市役所より徒歩1分【車】東名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICより20分
[駐車場]200台
「伊豆の国パノラマパーク」の詳細はこちら

「伊豆の国パノラマパーク」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_22225ee4572086775/?screenId=OUW3701

※見頃は状況により変動する場合があります
※掲載している写真は、イメージ写真や昨年以前の様子となります
※天候によりイベントなどは変更になる場合があります。おでかけ前にご確認ください

※この記事は2019年11月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング