新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛の要請が行われています。
ご利用の際には、予め最新の情報をご確認ください。
また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都ドライフラワーに囲まれたフォトジェニックなカフェ!花と食を五感で楽しめる♪【東京】

ドライフラワーに囲まれたフォトジェニックなカフェ!花と食を五感で楽しめる♪【東京】

2020.03.29

池袋西口にある「HANABAR」はドライフラワーがテーマのカフェ&バー。店内にはお花がいっぱい!フードやドリンクメニューにも「エディブルフラワー」という食べられるお花がふんだんに使われていて、見るだけでなく、食べて楽しむこともできます。

お花に囲まれながら、ゆったりとした雰囲気を楽しんできた様子を紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

ドライフラワーに囲まれたロマンチックなお店

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

こちらが外観。深緑色の壁と看板が目印で、落ち着いた印象です。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

今回はランチタイムにお邪魔しました。外にはランチメニューの看板が立っています。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

入り口横の窓からは店内のドライフラワーが見えます。お洒落な雰囲気にワクワク…!

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」
ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

店内には、色とりどりのドライフラワーが天井に飾られています。3色のペンキを混ぜ合わせたという水色の壁はアンティークの額縁やドライフラワーの鮮やかな色と調和していて素敵な雰囲気を醸し出していますね。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

店内は13席。3人掛けのテーブル席が2つ、2人掛けのテーブル席が1つ、それからタイルテーブルのバーカウンター席が5つあります。

シックで洗練された世界観、かつアットホームな雰囲気の店内!私が伺った際は常連さんと店員さんが楽しそうにお話されていました。

エディブルフラワーをあしらった美しい料理が楽しめる

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」
こちらがランチタイムのメニュー

ランチタイムは、イエローカレーもしくはタコライスの2種類で、どちらもエディブルフラワーをあしらったお料理です。メニュー表の色味や質感もアンティーク調で店内の雰囲気とマッチしていますね。

今回はイエローカレーをチョイス。ランチにはアンチャンティーというタイで有名な青いハーブティー(レモン汁を絞ると色が変わります!)がセットで付いてくるのですが、店員さんがオススメしてくださったランチ限定のカクテル「ラスト・ローズ」をいただくことにしました。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

HANABARではWi-Fiの利用ができます。充電器の貸し出しもあるなんて嬉しいですよね。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」
イエローカレー(950円)と、右奥が店員さんおすすめのラスト・ローズ(900円)

お料理とドリンクが運ばれてきました。エディブルフラワーが美しく、見た瞬間に心が踊りました!

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

まずはイエローカレーをいただきます。色とりどりのエディブルフラワーと黄色のルー、アンティーク調の青いプレート、こんなに可愛らしいカレーは初めてです…!

数種類のスパイスを使用したルーはしっかりと辛さがあり、口当たりは滑らかでコクがありました。お野菜のシャキシャキ感とゴロっと入った鶏肉のほろほろとした食感も楽しく、満足感のある一品です。気になるエディブルフラワーはというと、柔らかくしっとりとした食感でした。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

こちらはランチタイム限定のカクテルです。ノンアルコールに変更することもできるので、私はノンアルコールにしました。カクテルにも小さなエディブルフラワーが散らされています。

ローズのシロップが底に溜まっているので、マドラーで混ぜるとドライフラワーがカクテルの中で踊り、さらに華やかな見た目に。ローズの香りと味はほのかでくどくなく、シロップの甘みで飲みやすいカクテルです。こちらのエディブルフラワーは乾燥させたもので、サクサクとした食感がとても面白かったです。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

タイルのテーブルカウンターが、お料理やドリンクをより一層魅力的に見せています。店内のアンティーク雑貨は北欧をテーマにしているとのことで、上品さとあたたかさを感じられるデザインになっています。

このお店は18時~バータイムとなるので、カウンターにはたくさんのリキュール瓶が並んでいました。4種類のクラフトビール、ワイン、ウイスキー、カクテルなどメニューも豊富です。ソフトドリンクも用意されているため、お酒を飲まない人でも気軽に立ち寄ることができますね。

アルコールに合う、お店自慢のフライドポテトやスパイシーチキンも絶品です。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」
お花のクッキー(400円)

店内ではエディブルフラワーを散りばめたクッキーも販売されています。ヘーゼルナッツがたっぷり入ったアイシングクッキーとアーモンドショコラクッキーの2種が1袋で味わえるとのことです。

1つひとつ手作りなので、お花の散りばめ方が全て違います。お気に入りのクッキーを見つけてちょっとしたプレゼントにすれば、喜ばれること間違いなし。(私も1つ買って帰りました)

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」
コルクドライフラワー(マグネット付)500円

こちらのコルクもデザインが細かく、凝っていてとても可愛らしいですね。

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

店内のドライフラワーは、一部、購入できるものもあるそうです。

まとめ

ドライフラワーに囲まれたカフェ「HANABAR」

視覚と味覚を楽しませるドライフラワーの世界を知ることができました。その美しい見た目もさることながらお料理やドリンクの美味しさにも大満足。女子会やデートシーンにもぴったりなので、ぜひ足を運んでみてください!

■HANABAR(ハナバー)
[TEL] 03-6874-5459
[住所]東京都豊島区西池袋3丁目30-6
[営業時間]【ランチタイム】11時30分~15時 ※土日祝日は17時まで(L.O.は閉店の30分前)【バータイム】18時~24時(L.O. 23時)
[定休日]不定休(Instagramで要確認)
[アクセス]JR 池袋駅より徒歩2分
「HANABAR」の詳細はこちら

※この記事は2020年3月時点での情報です

ライター名/浦田 結衣

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
穴場
都内
おでかけ
カフェ
ランチ
デート