close

伊勢神宮周辺のおすすめ「パワースポット」5選!お伊勢参りと併せて巡ろう【三重】

2021.04.21

伊勢といったらお伊勢さんと親しまれている、「伊勢神宮」ですが、伊勢神宮周辺には数多くのパワースポットがあるんです!そこで今回は、縁結びで有名なスポットやかわいいお守りや絵馬があるスポットもご紹介!

伊勢神宮と一緒に立ち寄って、運気上昇を狙うのはいかがですか?

※この記事は2021年3月31日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に各所へお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

二見興玉神社【三重県伊勢市】

境内から望む「夫婦岩」に縁結びや夫婦円満を祈願。

二見興玉神社
縁結びのシンボルとして知られる夫婦岩は、海岸沿いに鎮座。5月~6月の早朝は幻想的な雰囲気に
二見興玉神社
御朱印帳を入れるための御朱印帳袋も日の出と満月(写真)の2種類そろいます。1500円
二見興玉神社
二見興玉神社オリジナル御朱印帳1200円。日の出(写真)と満月の2種類のデザインがあります

ご利益
[縁結び][交通安全]

神宮参拝前に心身を清める禊(みそぎ)、「浜参宮」で知られる神社。現在もここでお祓いを受けてから神宮へ向かう参拝者も多いです。縁結びのスポットとしても有名な夫婦岩にも重要な役割があり、700m沖に鎮む興玉神石を遠くから拝むための鳥居なんだそう。

■二見興玉神社
[TEL]0596-43-2020
[住所]三重県伊勢市二見町江575
[営業時間]社務所6時~17時(※季節により異なる)
[定休日]なし
[アクセス]【車】伊勢二見鳥羽ライン二見JCTより3分
[駐車場]20台
「二見興玉神社」の詳細はこちら

猿田彦神社【三重県伊勢市】

物事を良い方向へと導くみちひらきの神様にお参りを。

猿田彦神社
昭和11年まで御神座のあった場所。みちひらきの御神徳を得ようと触れる参拝者が多い。
猿田彦神社
佐瑠女神社の恋みくじ300円。カラフルな和紙の中に、おみくじと鈴飾りが入っています
猿田彦神社
新しく物事を始めたい時や、迷った時に良い方向へ導いてくれるといわれています

ご利益
[みちひらき][仕事運UP]

物事を良い方向へ導いてくれる「みちひらき」の神様・猿田彦大神が御祭神。拝殿正面には十干十二支が刻まれた古殿地(こでんち)という方位石が置かれ、直接触ってお参りする参拝者が多いです。境内には芸能や縁結びの神様を祀る佐瑠女(さるめ)神社もあるので、こちらの参拝もお忘れなく!

■猿田彦神社
[TEL]0596-22-2554
[住所]三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
[営業時間]参拝自由、授与所は8時30分~17時
[定休日]なし
[アクセス]【車】伊勢道伊勢西ICより5分
[駐車場]70台(30分無料、以降30分毎に300円)
「猿田彦神社」の詳細はこちら

松尾観音寺【三重県伊勢市】

龍神伝説のある寺で色とりどりの縁を願う。

松尾観音寺
境内の絵馬掛けに結ばれた5色のカラフルな開運絵馬。写真映えすると話題に
松尾観音寺
赤は恋愛祈願、黄は財運祈願、緑は健康祈願など、色によってご利益が替わる開運絵馬
松尾観音寺
現在の本堂は約200年前に総ケヤキ造りで建てられたもの。天井には龍の通り道があるそう

ご利益
[縁結び][金運UP]

奈良時代初期に行基が開いた厄除観音。本堂裏の池に2体の龍が棲むという「龍神伝説」があることから、縁結びや安産にもご利益があると言われるようになったそうです。約10年前に本堂の床に龍そっくりの模様が現れたことでも話題に。その模様を感謝の気持ちを込めて撫でると、幸せが訪れるんだそう。

■松尾観音寺
[TEL]0596-22-2722
[住所]三重県伊勢市楠部町156-6
[営業時間]寺務所8時~16時
[定休日]なし
[アクセス]【車】伊勢自動車道伊勢ICより3分
[駐車場]10台
「松尾観音寺」の詳細はこちら

石神さん(神明神社)【三重県鳥羽市】

女性の願いを叶えてくれる海女さんゆかりの神社。

石神さん(神明神社)
記入した願い用紙を奉納してから参拝を。願いが叶ったら、お礼参りをお忘れなく!
石神さん(神明神社)
手水舎で清めてから祈願紙に1つ願い事を書こう。良縁から健康祈願まで何でもOK
石神さん(神明神社)
麻の生地に土染めの布で作る御守900円。模様は「ドーマン・セイマン」という魔除けの印

ご利益
[女性守]

海女さんが漁の安全や豊漁を祈るという、神明神社にある石神さん。「女性の願いを1つだけ叶えてくれる」とクチコミで広がり、今や全国から多くの女性が参拝に訪れます。天照大御神を祀る本殿へ参拝後、記帳台にある願い用紙に1つだけ願い事を書き、お賽銭の横の箱に入れて祈願すれば、願いが叶うかも!?

■石神さん(神明神社)
[TEL]0599-33-7453(相差海女文化資料館)
[住所]三重県鳥羽市相差町1385
[営業時間]参拝自由、授与所8時30分~16時
[定休日]なし
[アクセス]【車】伊勢道伊勢西ICより40分
[駐車場]50台(相差海女文化資料館、ほか)
「石神さん(神明神社)」の詳細はこちら

安乗神社【三重県志摩市】

美しい海を望みながら良い波に乗れるようお祈り!

安乗神社
参道を左にそれて神社の裏手に回ると景色が開け、集落と穏やかで美しい海が見渡せます
安乗神社
海の神様である綿津見命(わたつみのみこと)などを祀る本殿
安乗神社
「安全に良い波に乗る」という意味を持った波乗守初穂料1000円。サメと波のデザインが◎

ご利益
[人生運UP]

もともとは武運の神を祀る八幡社だったが、明治期に村内にあった11社を合祀。それ以来、勝負事だけでなく縁結びや厄除けなど、さまざまなご利益を授かれるように。近年は立地と名称などから、開運の波に“安”全に“乗”れると評判になり、「ビッグウェーブに乗りたい!」と全国から多くの参拝者が訪れています。

■安乗神社
[TEL]0599-47-3423
[住所]三重県志摩市阿児町安乗844
[営業時間]参拝自由、授与所9時30分~16時30分
[定休日]なし
[アクセス]【車】第二伊勢道路鳥羽南・白木ICより35分
[駐車場]5台
「安乗神社」の詳細はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

※掲載の価格は全て税込み価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード