close

キャンプがテーマのパン屋「ブレッドキャンプふくふく」が川崎にオープン【神奈川】

2020.08.31

創業55年の神奈川の老舗パン屋が、キャンプがテーマの新しいお店「ブレッドキャンプふくふく」を2020年8月22日(土)にオープンしました!

オーナーのアウトドア体験が活かされ、開放的な空間では、まるでキャンプに行ったような気分になれるとか。

川崎にオープンした「ブレッドキャンプふくふく」について、詳しくご紹介します♪

※この記事は2020年8月20日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

ウッディな店内にはキッズ用テントやテラス席も!

ブレッドキャンプふくふく

オーナーの松尾英樹氏がキャンプやバーべキューに出かけた際、バーベキュー料理に合わせてパンをふるまったところ、大好評!パン屋でなにか商品化したいと考えてきたそうです。

さらに、普段食べるパンを買うお店でも、「アウトドア気分になれる開放的な場所を作りたい」という想いも大きくなります。こうして、キャンプをモチーフにしたお店をオープンすることになったとか。オーナーのキャンプでの実体験が活かされたお店なので、細かい工夫が施されているようです。

ブレッドキャンプふくふく
ブレッドキャンプふくふく

パン棚には天然木がふんだんに使われていて、キッズスペースには、テントと木製滑り台。パパさんママさんは、子どもたちが遊んでいる間にパンを選べます。子ども専用テントのなかはイートインもOK。天気のいい日は、テラス席で焼きたてパンを食べるのもいいですね。

ウッディな雰囲気の店内でゆっくりパンを選んでテラス席でくつろげば、外出の厳しい時期もリフレッシュできそうです。

惣菜系のパンが充実したラインナップ♪

ブレッドキャンプふくふく

また、ほかの店舗にはない「ブレッドキャンプふくふく」オリジナルパンも用意されています!「BBQフランク」は、バーベキューで食べるような串付きフランクをパンで巻いた一品でかなりボリューミー。「コーンパン」には焼きとうもろこしが使われています。

ブレッドキャンプふくふく

惣菜系のパンが多いラインナップで、全部で60種類も!お出かけ前に「ブレッドキャンプふくふく」で朝ごはんやランチを用意するのもいいですし、アウトドアで楽しんでお腹がペコペコになったときにもぴったりですね。キャンプ気分満載の店内の雰囲気もあり、ワクワクしながらパンが選べそうです。

■ブレッドキャンプふくふく
[住所]神奈川県川崎市幸区古川町22
[営業時間]【平日】9時~18時【土・日・祝】7時~18時
[定休日]月曜日(祝日の場合営業、翌火曜日定休)
「ブレッドキャンプふくふく」の詳細はこちら

「ブレッドキャンプふくふく」の詳細はこちら
https://www.instagram.com/breadcamp_fukufuku/

情報提供元/株式会社丸十ベーカリーシャルン
株式会社丸十ベーカリーシャルン
https://www.atpress.ne.jp/news/222861

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。