close

【岡山県】日帰り温泉おすすめ10選!露天風呂や源泉かけ流しの名湯も<2022>

2022.01.08

岡山県には、ラジウム気泡を含む塩化物泉で「美肌作りの湯」ともいわれる「湯郷温泉」や、周囲の渓谷美ともあいまって景色も泉質も人気の「湯原温泉」など魅力的な温泉郷がたくさんあります。その中でも今回は日帰り入浴ができる温泉施設をご紹介。

自然豊かな絶景を眺められる露天風呂や肌磨きにピッタリの良泉質な施設も。旅行や観光の際に、あたたかいお湯に癒されてみて。

※この記事は2021年12月8日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

湯郷鷺温泉館【美作市】

湯郷の総元湯に立ち寄り。

湯郷鷺温泉館
2つの大浴場は1週間ごとの男女入れ替え制

日帰り入浴が楽しめる施設。ヒノキの大浴場のある「動の湯」、石造りの「静の湯」のほか、家族風呂、サウナも楽しめる。

温泉データ 

[料金]中学生以上700円、3歳~小学生450円
[時間]8時~22時(最終受付【大浴場】21時20分【家族風呂】20時45分)

■湯郷鷺温泉館
[TEL]0868-72-0279
[住所]岡山県美作市湯郷595-1
[定休日]第2水(祝日の場合は翌日)、8月のみ第1水
[アクセス]中国道美作ICより車で5分
[駐車場]150台
「湯郷鷺温泉館」の詳細はこちら
「湯郷鷺温泉館」のクチコミ・周辺情報はこちら

湯原温泉砂湯【真庭市】

時には雪景色を眺めながら至福の温泉タイム。

湯原温泉砂湯
川沿いの渓谷美と湯原ダムの威容、さらに時期によっては趣のある雪景色を楽しむこともできる
湯原温泉砂湯
湯浴み着が2000円でレンタルOK

川底から湧き出る温泉でできた天然の大露天風呂「砂湯」。24時間無料で開放されているので、いつでも大自然の中で100%の天然温泉が満喫できる。温度の異なる複数の湯船も楽しんで。

温泉データ 

[料金]無料 ※湯浴み着は返却時に1000円返金
[時間]24時間

■湯原温泉砂湯
[TEL]0867-62-2526(湯原観光情報センター)
[住所]岡山県真庭市湯原温泉
[定休日]水曜午前(その他、清掃のため利用不可の場合あり)
[アクセス]米子道湯原ICより車で5分
[駐車場]50台(市営駐車場を利用)
「湯原温泉砂湯」の詳細はこちら
「湯原温泉砂湯」のクチコミ・周辺情報はこちら

のとろ温泉 天空の湯【鏡野町】

地下深くから湧く湯と絶景ビュー。

のとろ温泉 天空の湯
毎分250Lも湧出する豊富な湯。肌触りがやさしく美肌効果も評判

県下の温泉施設では最高峰の標高約700mに位置。地下1500mから汲み上げ、太陽熱で加温する湯は肌への刺激が少なく、長湯を楽しみながら仙人のような気分で山々を見渡すロケーションも満喫。

温泉データ 

[料金]中学生以上700円、4歳以上320円
[時間]11時~17時※4~11月は10時~20時(最終受付各30分前)

■のとろ温泉 天空の湯
[TEL]0867-57-2006
[住所]岡山県苫田郡鏡野町富西谷2091-10
[定休日]月(祝日の場合は翌日)
[アクセス]中国道院庄ICより車でR179、県道56・65号経由で40分。岡山ICより1時間30分
[駐車場]40台
[泉質]アルカリ性単純温泉
[湯の状態]加水なし/加温あり
「のとろ温泉 天空の湯」の詳細はこちら
「のとろ温泉 天空の湯」のクチコミ・周辺情報はこちら

たけべ八幡温泉【岡山市】

景色を楽しんでのんびりと肌磨き。

たけべ八幡温泉
pH8.6の肌にやさしい湯。とろみを感じる肌触りで美肌効果が期待できる

清流・旭川沿いで、山並みの眺望を楽しめる日帰り温泉施設。露天付きの大浴場には温度設定の異なる3つの湯船に寝湯やサウナも。

温泉データ 

[料金]中学生以上660円、小学生400円
[時間]10時~21時(最終受付20時30分)

■たけべ八幡温泉
[TEL]086-722-2500
[住所]岡山県岡山市北区建部町建部上510-1
[定休日]不定
[アクセス]山陽道岡山ICより車でR53経由で30分
[駐車場]200台
[泉質]アルカリ性単純温泉
[湯の状態]加水なし/加温あり
「たけべ八幡温泉」の詳細はこちら
「たけべ八幡温泉」のクチコミ・周辺情報はこちら

小森温泉【吉備中央町】

湯の花が浮き、肌触りはなめらか。

小森温泉
江戸時代に岡山藩の湯治場として開発。pH9.4の湯は硫黄分も豊富

古くから治病の霊泉とされ、鷲が傷を癒やした伝説も。時が止まったようなのんびり感が満喫でき、湯は「なめらか肌になる」と評判。

温泉データ 

[料金]中学生以上610円、3歳以上450円
[時間]11時~16時30分(日によって変更あり)

■小森温泉
[TEL]0867-34-0015
[住所]岡山県加賀郡吉備中央町小森245
[定休日]不定(月6回)
[アクセス]岡山道岡山総社ICより車でR429経由で40分
[駐車場]15台
[泉質]アルカリ性単純温泉
[湯の状態]加水なし/加温あり/かけ流し
「小森温泉」の詳細はこちら
「小森温泉」のクチコミ・周辺情報はこちら

湯の里 瀬戸川温泉【鏡野町】

ゆったり過ごせて美肌も叶いそう。

湯の里 瀬戸川温泉
pH8.7で無臭・透明な湯。血行促進や冷え性緩和などの効能を標榜

大浴場に露天風呂やジェットバス、サウナも備える日帰り温泉施設。女性専用岩盤浴(入浴料込1000円)もあり、カラオケやBBQも。

温泉データ 

[料金]中学生以上600円、3歳以上300円
[時間]10時~23時(最終受付22時30分)

■湯の里 瀬戸川温泉
[TEL]0868-54-4118
[住所]岡山県苫田郡鏡野町寺元425-9
[定休日]なし
[アクセス]中国道院庄ICより車で7分
[駐車場]60台
[泉質]アルカリ性単純温泉
[湯の状態]加水なし/加温あり/循環ろ過
「湯の里 瀬戸川温泉」の詳細はこちら

新見千屋温泉 いぶきの里【新見市】

肌にしっとり馴染むなめらかな湯。

新見千屋温泉 いぶきの里
pH9.2で炭酸水素イオンを多く含み、化粧水に浸かったような感触

庭園を設えた露天風呂は、山々を眺めてのんびり過ごせる癒やしの空間。ガラス張りの明るい大浴場にはジェットバスやサウナもある。

温泉データ 

[料金]中学生以上800円、小学生400円
[時間]10時~21時(最終受付20時)

■新見千屋温泉 いぶきの里
[TEL]0867-77-2020
[住所]岡山県新見市千屋花見1336-5
[定休日]不定
[アクセス]中国道新見ICより車でR180経由で30分
[駐車場]100台
[泉質]アルカリ性単純温泉
[湯の状態]加水なし/加温あり/循環ろ過
「新見千屋温泉 いぶきの里」の詳細はこちら

瀬戸内温泉 たまの湯【玉野市】

瀬戸内の多島美を望む絶景温泉。

瀬戸内温泉 たまの湯

海を一望する眺望抜群の露天風呂ほか、岩盤浴やサウナも。保湿・保温効果が期待できるラドンを豊富に含む湯は冬にもってこい。

温泉データ 

[料金]中学生以上1600円(土日祝1900円)、3歳以上650円(土日祝750円)、3歳未満無料
[時間]10時〜22時(最終受付21時)

■瀬戸内温泉 たまの湯
[TEL]0863-31-1526
[住所]岡山県玉野市築港1-1-11
[定休日]第3火(祝日の場合は翌日)
[アクセス]山陽道早島ICより車で40分
[駐車場]200台
「瀬戸内温泉 たまの湯」の詳細はこちら
「瀬戸内温泉 たまの湯」のクチコミ・周辺情報はこちら

湯~とぴあ 黄金泉【西粟倉村】

せせらぎをBGMに、心身ともにリフレッシュ!

湯~とぴあ 黄金泉
ラジウム温泉。適応症は冷え症や神経痛など豊富
湯~とぴあ 黄金泉
自然石を配した露天風呂の前に、まるで水墨画のような世界が広がる

あわくらグリーンリゾート内の温泉施設。四季の風景が美しい塩谷川に面した露天風呂は、冬はしんしんと降る雪の中、雪化粧したせせらぎを望む。泡風呂や薬湯、サウナなど湯船も多彩。

温泉データ 

[料金]中学生以上700円、小学生500円、小学生未満無料
[時間]12時〜21時(最終受付20時30分)

■湯~とぴあ 黄金泉
[TEL]0868-79-2334
[住所]岡山県英田郡西粟倉村影石2072-6
[定休日]火(祝日の場合は翌日休)
[アクセス]鳥取道西粟倉ICより車で3分
[駐車場]60台
「湯~とぴあ 黄金泉」の詳細はこちら
「湯~とぴあ 黄金泉」のクチコミ・周辺情報はこちら

あわくら温泉元湯【西粟倉村】

温泉の後はコーヒーでぬくぬく。

あわくら温泉元湯

2021年秋、焚き火を楽しめる宿へと進化。日帰り入浴やカフェも人気で、地元産かぼちゃのチーズケーキ(450円)をホットコーヒーとともに味わって。

温泉データ

[料金]日帰り入浴料大人500円
[時間]15時〜21時30分

■あわくら温泉元湯
[TEL]0868-79-2129
[住所]岡山県英田郡西粟倉村影石2050
[定休日]水
[アクセス]鳥取道西粟倉ICより車で5分
[駐車場]18台
「あわくら温泉元湯」の詳細はこちら

※掲載の価格は全て税込み価格です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード