close

シーズン到来!華やかでかわいい”あじさい”スイーツ10選【全国】

2022.06.08

あじさいの季節がやってきました!道に咲くあじさいはもちろん綺麗ですが、あじさいをモチーフとした美しい「あじさいスイーツ」が全国には沢山あるんです。あじさいスイーツには、梅雨のじめじめ天気で鬱々とした気分を吹き飛ばしてくれそうな華やかさと爽やかさがあります。そこで今回は、おすすめのあじさいスイーツをピックアップしてご紹介します。

※この記事は2022年6月6日時点(記事全体の制作終了日)での情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗の最新情報をご確認ください。

記事配信:じゃらんニュース

あじさいカップケーキ/moi!kka【茨城県】

カラフルで可愛い、あじさいカップケーキ!

moi!kka
あじさいカップケーキ(440円)

茨城県つくば市にあるベイクショップ「moi!kka」。良質な材料にこだわって一つ一つ丁寧に作られたカラフルなカップケーキやバターケーキなど、常時15種類前後が並んでいます。

季節に合わせたお菓子も販売されており、6月終わり頃までは、色とりどりの「あじさいカップケーキ」に出会えます。しっとりとしたスポンジに、フルーツフレーバーのバタークリームが飾られ、さわやかな味わいです。「美味しくて幸せな焼き菓子」というお店のテーマ通り、見た瞬間から幸せな気持ちになれそうな美味しくて可愛らしいあじさいスイーツです。

■moi!kka
[TEL]029-893-3772
[住所]茨城県つくば市春日4-20-1
[営業時間]10時〜18時30分
[定休日]火
[アクセス]【電車】つくばエクスプレスつくば駅より筑波大学循環(右回り)バスで6分、平砂学生宿舎前下車徒歩3分 【車】常磐自動車道谷田部ICより20分
[駐車場]6台
「moi!kka」の詳細はこちら

紫陽花カフェセット/サンデーブランチ 下北沢店【東京都】

セットで楽しみたい♪爽やかなあじさいチーズケーキ&ソーダ

サンデーブランチ 下北沢店
紫陽花カフェセット(1800円、紫陽花クリームソーダ単品980円)

下北沢の駅近くにある「サンデーブランチ 下北沢店」は看板メニューのフレンチトーストを始め、季節のケーキやお食事メニューも充実しているカフェ。毎年梅雨の時期にはあじさいをモチーフとしたチーズケーキとドリンクが登場します。今年の「紫陽花チーズケーキ」はお花部分に自家製の琥珀糖をあしらい、あんこをサンドしたNYチーズケーキ。ゼリーであじさいを表現した「紫陽花クリームソーダ」はほんのりとライチが香ります。涼やかなあじさいスイーツとドリンクは、6月下旬頃まで販売予定です。

■サンデーブランチ 下北沢店
[TEL]03-5453-3366
[住所]東京都世田谷区北沢2-29-2 フェニキアビル2階
[営業時間]11時~19時30分(LO19時)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】小田急線・京王線下北沢駅より徒歩3分
[駐車場]なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
「サンデーブランチ 下北沢店」の詳細はこちら

紫陽花パフェ-Annabelle hydrangea- /夜パフェ専門店モモブクロ【東京都】

良い夢が見られそうな、あじさいの「夜パフェ」

夜パフェ専門店モモブクロ
紫陽花パフェ-Annabelle hydrangea-(1880円)

池袋にある「夜パフェ専門店モモブクロ」は、札幌の夜パフェ専門店「Parfaiteria PaL」の姉妹店。旬のフルーツと厳選した食材を使った芸術的な見た目のパフェが、常時6種類ほど用意されています。

キウイの寒天やクリームを花びらに見立てた「紫陽花パフェ-Annabelle hydrangea-」は、西洋あじさいのアナベルをイメージしたパフェです。オレンジのお餅とクリームチーズジェラートの相性は良く、グラスの中は日向夏やマンダリンソルベなどが入り、さっぱりと仕上げられています。6月下旬頃までの期間限定販売です。

■夜パフェ専門店モモブクロ
[TEL]03-6914-1839
[住所]東京都豊島区西池袋1-40-5名取ビル地下1階
[営業時間]【月〜木】17時〜24時 【金・祝前日】17時〜25時 【土】15時〜25時 【日・祝】15時〜24時 (LO30分前)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR池袋駅より徒歩3分
[駐車場]なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
「夜パフェ専門店モモブクロ」の詳細はこちら

紫陽花氷/鎌倉屋こまち茶屋【神奈川県】

グラデーションが美しい、あじさいのかき氷

鎌倉屋こまち茶屋
紫陽花氷(1480円)

「鎌倉屋こまち茶屋」は和スイーツだけでなく、お食事も楽しめる鎌倉小町通りにある甘味処です。6月からは季節限定名物の「紫陽花氷」が登場しています。鮮やかなブルーのかき氷に別添えのレモンシロップをかけると、美しい紫色に変化する不思議なかき氷です。シロップは他にもお好みのフルーツシロップを6種類の中から2種類選ぶことができ、見た目だけでなく味の変化も楽しめます。今年のシロップはいちご、白桃、レッドグレープフルーツ、りんご、キウイ、オレンジです。8月末までの販売予定となっています。

■鎌倉屋こまち茶屋
[TEL]0467-38-7101
[住所]神奈川県鎌倉市小町1-6-15i-ZA鎌倉2階
[営業時間]11時~17時30分(LO17時)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR鎌倉駅より徒歩3分
[駐車場]なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
「鎌倉屋こまち茶屋」の詳細はこちら

あじさい金平糖/御菓子処 庵昇堂【静岡県】

プレゼントにもぴったり!ころんと可愛い、あじさい金平糖

御菓子処 庵昇堂
あじさい金平糖(290円)

静岡県静岡市清水区にある昭和6年創業の和菓子店「御菓子処 庵昇堂」。清水の伝統菓子である「ちいちい餅」をはじめ、地域に密着したお菓子作りをされています。毎年5〜6月は「あじさい金平糖」を販売。直径6.5〜7cm程の手のひらサイズのあじさい型金平糖は、ピンク系=ストロベリー、黄色=パイン、ブルー=サイダー、緑=メロン、紫=ブドウ、と金平糖それぞれの色に味がついています。イベントや結婚式のドラジェの代わりとしてもぴったりですが、大量注文の場合は早めにお問い合わせを。(※色の指定は基本的にはできません。)

■御菓子処 庵昇堂(あんしょうどう)
[TEL]054-366-7109
[住所]静岡県静岡市清水区庵原町1781
[営業時間]8時〜19時
[定休日]水(繁忙期を除く)
[アクセス]【車】新東名庵原ICより5分
[駐車場]3台
「御菓子処 庵昇堂」の詳細はこちら

紫陽花パフェ/伊藤久右衛門 本店茶房【京都府】

宇治茶の名店が手がけるあじさいのパフェ

伊藤久右衛門 本店茶房
紫陽花パフェ(単品1390円、お茶やわらび餅とのセットもあり)

天保3年創業、京都の宇治にあるお茶屋「伊藤久右衛門」。江戸時代からの伝統を大切にしながら、近年では茶房のオープン、抹茶スイーツの開発など宇治茶の可能性の探求を続けています。「紫陽花パフェ」もそんな1つ。お抹茶の紫陽花きんとんをはじめ、きらきら輝くクラッシュゼリー、抹茶クッキーやブルーベリーなど雨露に濡れる紫陽花をイメージした季節限定のパフェです。抹茶の深い緑色とあじさい色のコントラストが美しく、毎年恒例のあじさいスイーツとなっています。本店茶房の他、JR宇治駅前店・祇園四条店で6月下旬まで販売予定です。

■伊藤久右衛門 本店茶房
[TEL]0774-23-3955
[住所]京都府宇治市莵道荒槙19-3
[営業時間]10時~17時(茶房LO16時30分)
[定休日]元日
[アクセス]【電車】京阪電鉄宇治駅または三室戸駅より徒歩5分 【車】京滋バイパス宇治東ICより5分
[駐車場]40台
「伊藤久右衛門 本店茶房」の詳細はこちら

季節の抹茶パフェ「紫陽花」/金の百合亭【京都府】

色んな味や食感を詰め込んだ、あじさいモチーフの抹茶パフェ

金の百合亭
季節の抹茶パフェ「紫陽花」(1230円)

京都の八坂神社石段下にあるカフェ「金の百合亭」では、6月28日までの限定で、季節の抹茶パフェ「紫陽花」を販売中。宇治「北川半兵衛商店」の薄茶用抹茶や北野白梅町「中村製餡所」の粒あんの他、上質な材料を使用したこだわりのパフェです。パフェの構成はグラスの下から、抹茶ゼリー・抹茶プリン・粒あん・バニラアイス・フレッシュオレンジ・抹茶シフォン・抹茶アイス・3色の錦玉羹(きんぎょくかん)で包んだあんず餡・紫陽花の小さな花を模った3色の練り切り・白と抹茶の白玉団子・栗の甘露煮・葉っぱの形の抹茶チュイールとなっています。

■金の百合亭
[TEL]075-531-5922
[住所]京都府京都市東山区祇園町北側292-2 2階
[営業時間]11時〜18時(LO17時30分)、18時30分〜21時(LO20時30分)※夜カフェの時間は食事等のメニューを割愛しています
[定休日]水木
[アクセス]【電車】京阪電車祇園四条駅より徒歩5分
[駐車場]なし(近隣にコインパーキングあり)
「金の百合亭」の詳細はこちら

あじさいブラウニー/アプリコティーヌ【徳島県】

ケーキ屋さんが作る、美味しいあじさい

アプリコティーヌ
あじさいブラウニー(430円)

徳島県徳島市内の「アプリコティーヌ」は、季節のケーキや焼き菓子が美味しい洋菓子店です。北海道産小麦など、材料にこだわって焼き上げられたケーキの数々はふんわりとしていてどれも絶品ですが、この時期是非手に取りたいのが「あじさいブラウニー」。丸い形のチョコレートブラウニーにレモンクリームとストロベリークリームをアクセントに合わせたフルーティーな味わいのケーキです。表面のマーブルショコラであじさいの花のように仕上げられています。5月中旬~7月中旬までの期間限定販売です。

■アプリコティーヌ
[TEL]088-623-1702
[住所]徳島県徳島市末広2-1-8
[営業時間]【平日・土】10時~19時 【日祝】10時~18時
[定休日]不定
[アクセス]【電車】JR阿波富田駅より徒歩35分 【車】徳島道徳島ICより15分
[駐車場]3台
「アプリコティーヌ」の詳細はこちら

紫陽花パフェ/Cafe しましま【広島県】

あじさいゼリーが宝石のように輝く、あじさいのパフェ

Cafe しましま
紫陽花パフェ(900円)

サイクリストの聖地とも呼ばれるしまなみ海道がすぐそばにある、広島県尾道の「Cafeしましま」。サイクリングと紅茶をテーマとしたカフェで、オーナー手作りのデザートが楽しめます。メニューは季節に合わせて変わり、この時期は、「紫陽花パフェ」がおすすめです。キラキラとした紫陽花色のゼリーであじさいを表現、そのほかに桃やヨーグルトアイス・ブルベリーソースやフレークが組み合わされ、見た目も味もさわやかなあじさいスイーツです。7月初旬頃までの販売予定となっています。

■Cafe しましま
[TEL]0848-51-4315
[住所]広島県尾道市土堂2-4-1
[営業時間]11時~18時
[定休日]木金(公式HPの営業カレンダーを確認ください)
[アクセス]【電車】JR尾道駅より徒歩15分
[駐車場]なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
「Cafe しましま」の詳細はこちら

干菓子 落雁 紫陽花(あじさい)詰め合わせ 桐の化粧箱入り/和菓子 悠【鳥取県】

繊細な技術と美しさが光る、あじさいの落雁

和菓子 悠
干菓子 落雁 紫陽花(あじさい)詰め合わせ 桐の化粧箱入り(1944円)

鳥取県鳥取市にある「和菓子 悠」。薄い花びら一枚一枚を精巧に表現し、作品と呼びたくなるような美しい花落雁が看板商品の1つで、あじさいを模った落雁も通年販売されています。細かな細工を施すことが困難とされていた落雁ですが、木型造形や原料の和三盆や寒梅粉の分量について研究を重ねた結果、繊細な技術が確立されました。丁寧に手作りされた落雁は、特製の桐箱入り。お茶菓子としてはもちろん、贈り物、引き菓子、内祝いなど様々なシーンで活躍します。店舗で予約購入できるほか、通販でも購入可能です。

■和菓子 悠
[TEL]0857-50-1005
[住所]鳥取県鳥取市吉方温泉3-161
[営業時間]9時〜17時
[定休日]土日祝
[アクセス]【電車】JR鳥取駅より徒歩15分 【車】鳥取自動車道鳥取ICより10分
[駐車場]なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
「和菓子 悠」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?涼やかな見た目のあじさいスイーツは、見ただけで晴れ晴れとした気持ちにさせてくれますね。見た目だけでなく味も美味しいので、贈り物や手土産、自分へのご褒美にもぴったりです。ぜひお出かけの参考にしてみてください。

※記載の金額は全て税込価格になります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

晴山 ゆう子  晴山 ゆう子

2人の男児を子育て中のママライター。自分で作る料理はずぼら&ヘルシーに、外食はとことん楽しむ!がモットー。薬剤師でもある。最近の楽しみは小さな庭での家庭菜園。