close

2023.04.30

【小豆島】香川在住ライターおすすめランチ15選!そうめんやオリーブ料理も<2023>

香川県で一番大きな島、小豆島。映画や漫画の舞台に選ばれることも多く、観光で賑わうこの島には、オリーブやそうめんなど、美味しい名産品が多く存在しています。絶景を眺めながら楽しめるレストランから、昔ながらの雰囲気漂う古民家カフェまで、ランチにおすすめの15店を紹介します!

※この記事は2023年4月21日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

なかぶ庵【坂手港より車で15分】

そうめん作り体験や見学もできる、小豆島名物の出来たて「生そうめん」ならここ!

なかぶ庵
生そうめん(並700円、大850円)

小豆島の名産品の一つ「手延べそうめん」。製麺時に100%純正の天然胡麻油を塗布するのが特徴で、日本三大素麺の一つとしても知られています。

なかぶ庵に来たら「生そうめん」を味わってみてください。出来立てならではのつやつやのそうめんはコシがありもっちりとぷりぷり、さっと麺つゆにつけていただきます。

なかぶ庵
なかぶ庵

そうめん工場をリニューアルしたシックなお店では、食事だけではなく、そうめん作りの体験、見学もできます(要事前予約)。

売店ではそうめんはもちろん、小豆島らしいオリーブ関連のお土産が並びます。そうめんを作る時に出る端をまとめた「ふしめん」が手に入るのも工場ならではです。

■なかぶ庵
[TEL]0879-82-3669
[住所]香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
[営業時間]10時~14時(LO13時30分)※要事前予約
[定休日]水・木・年末年始(水・木が祝日の場合は営業)
[アクセス]土庄港より車で30分、池田港より車で20分、福田港より車で20分、坂手港より車で15分
[駐車場]14台
「なかぶ庵」の詳細はこちら
「なかぶ庵」のクチコミ・周辺情報はこちら

レストラン忠左衛門【池田港より車で2分】

オリーブ農家直営の手延べパスタとフレーバーオリーブオイルが楽しめるレストラン

レストラン忠左衛門
忠左衛門のペアセット(2名分4000円)
レストラン忠左衛門
瀬戸内産ハリイカと春キャベツのじゃころんちーの(1350円)

小豆島で長年オリーブの栽培、加工販売をしている井上誠耕園が運営する絶景レストラン。小豆島の手延べパスタとフレーバーオリーブオイルを使ったメニューがメインです。

おすすめは、自家製パンにアヒージョ、スープ、サラダにパスタなどがついた「忠左衛門のペアセット」。オリーブオイルの美味しさを思いっきり味わえるメニューを2人で分け合いながら楽しむことができます。卓上のフレーバーオリーブオイルはかけ放題です。

レストラン忠左衛門
レストラン忠左衛門

広々とした店内と心地よい風を感じるテラス席があり、席は最大109席。瀬戸内海とオリーブ畑を眺めながら、瀬戸内や小豆島の食材をふんだんに使った料理を味わえます。

1階の「THE STYLE SHOP mother’s」はオリーブの魅力をカラダの中からも外からも堪能できる商品を扱う専門店。オイルやジャムなどの食品コーナー、オリーブや柑橘の恵みをつめこんだ化粧品コーナー、オリーブの苗木や園内で育った柑橘の販売もあり、見どころがたくさんです。

■レストラン忠左衛門
[TEL]0879-75-1188
[住所]香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4
[営業時間]10時30分~15時30分(LO14時30分)
[定休日]火・水(臨時休業あり)
[アクセス]池田港から徒歩で10分、土庄港より車で15分、坂手港より車で25分
[駐車場]70台
「レストラン忠左衛門」の詳細はこちら
「レストラン忠左衛門」のクチコミ・周辺情報はこちら

小豆島オリーブ園【土庄港より車で20分】

海を見下ろす観光オリーブ農園のレストランで小豆島名産のひしお丼を満喫

小豆島オリーブ園
もろみ味噌とたっぷり野菜のひしお丼(950円)

小豆島に伝わり100年になる最古のオリーブの原木の残る「小豆島オリーブ園」。オリーブの栽培から収穫・製造まで一貫しておこなっています。

こちらでは、小豆島の魅力がぎゅっと詰まった「ひしお丼」がおすすめ。「“醤の郷(ひしおのさと)”で作られた醤油やもろみをつかっていること」 「小豆島産の魚介や野菜、オリーブをつかっていること」 「箸休めは佃煮かオリーブであること」、この3つを満たしたものが、小豆島のご当地グルメ「ひしお丼」です。

小豆島オリーブ園で提供されている「もろみ味噌とたっぷり野菜のひしお丼」は、小豆島産100%のエキストラバージンオイルで炒めたそぼろをもろみ味噌で味付け、その上に島育ちの野菜がたっぷりのっています。箸休めには、オリーブの漬け物が添えられていますよ。

小豆島オリーブ園
特製ソースでいただく オリーブ牛のひしお丼(1250円)

他には、1日10食限定の「特製ソースでいただく オリーブ牛のひしお丼」やパスタメニューなど、オリーブオイルを楽しめるメニューも豊富にあります。

小豆島オリーブ園
小豆島オリーブ園

大きな窓の広がるレストランからは、瀬戸内海が一望!園内には、イサム・ノグチの遊具彫刻や“AKARI”をテーマにしたギャラリー、さまざまなオリーブ体験プログラムも用意されています。

園内のショップでは、オリーブオイルを使った化粧品や食品、そうめんなどの小豆島の特産品などが並び、お土産選びも楽しめそうです。

■小豆島オリーブ園
[TEL]0879-82-4260
[住所]香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
[営業時間]8時30分~17時【レストラン】9時~15時(ランチは11時~、LO14時30分)
[定休日]なし
[アクセス]土庄港より車で20分
[駐車場]60台
「小豆島オリーブ園」の詳細はこちら

こまめ食堂【土庄港より車で20分】

美しい棚田で育てられたお米を使ったおにぎりが絶品の古民家食堂

こまめ食堂
棚田のおにぎり定食(1800円)

日本の棚田百選にも選ばれた中山千枚田の近くにある古民家を改装した食堂。“ケの日常”をテーマに、小豆島の旬の食材を使い、島に伝わる家庭料理を全て手作りで提供しています。

おすすめメニューは「棚田のおにぎり定食」。周りの棚田で採れたお米を湯船の銘水と直火で炊き上げ、海水から手作りした天然塩で結んだおにぎりが主役です。定食には、地元の魚の揚げ物や佃煮など、地元産の食材をたっぷり使った小鉢も並びボリューム満点です。

こまめ食堂
オリーブ牛ハンバーガー・ドリンクセット(1200円)
こまめ食堂
こまめ食堂

他にも、「そうめんセット(1600円)」、「オリーブ牛ハンバーガー・ドリンクセット(1200円)」など、小豆島らしいメニューを棚田が広がる絶景でのんびりと楽しめます。

季節によっては整理券が出ることもあるので、早めに訪れてくださいね。

■こまめ食堂
[TEL]0879-75-0806
[住所]香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
[営業時間]11時~14時
[定休日]火・木
[アクセス]土庄港より車で20分
[駐車場]なし(近くの公共無料駐車場を利用)
「こまめ食堂」の詳細はこちら
「こまめ食堂」のクチコミ・周辺情報はこちら

創作料理 野の花【池田港より車で10分】

隠れ家のような創作料理店で小豆島を味わい尽くすひしお膳が楽しめる

創作料理 野の花

池田港から国道沿いに車を10分ほど走らせたところにある一軒家のレストラン。温暖な小豆島で育った魚や野菜、オリーブ牛などをはじめ、調味料や佃煮など島に関連した食材をいっぺんに味わえる場所として、地元にもファンが多い料理店です。

創作料理 野の花
ひしお膳オリーブ牛編(2000円

「ひしお膳」は、前菜、茶碗蒸し(夏期はところてん)と煮麺などの汁物が基本となり、メインをオリーブ牛編(2000円)、オリーブ夢豚編(1700円)、季節の魚編(1400円)から選べます。どれも島ならではの味わいを楽しめそうで迷いますね!

創作料理 野の花
ひしお膳季節の魚編のメイン

売り切れ次第終了となるので、前日までの予約がおすすめです。

■創作料理 野の花
[TEL]0879-75-2424
[住所]香川県小豆郡小豆島町室生892-1
[営業時間]11時30分~14時30分
[定休日]火・水・木(不定休あり)
[アクセス]池田港より車で10分、福田港より車で30分
[駐車場]15台
「創作料理 野の花」の詳細はこちら
「創作料理 野の花」のクチコミ・周辺情報はこちら

フォレスト酒蔵MORIKUNIギャラリー【坂手港より車で6分】

小豆島唯一の酒蔵に隣接する蔵カフェで日本酒や酒粕の魅力を堪能しよう

フォレスト酒蔵MORIKUNIギャラリー
フォレスト酒蔵MORIKUNIギャラリー
杜氏のまかないめし(1200円)

小豆島で唯一の酒蔵に併設する酒蔵カフェ・ベーカリー。築70年の佃煮工場をリノベーションした店内の雰囲気は抜群。お酒の試飲はもちろん、日本酒や酒粕を使った食事・カフェメニューを楽しめます。

おすすめは、手造りの酒粕を使った粕汁のセット「杜氏のまかないめし」で、大吟醸の酒粕を使った粕汁は絶品。自家製酒粕でつけた奈良漬けや酒粕のプチスイーツもここならではの美味しさです!“女性に飲みやすい日本酒”をテーマに仕上げられている日本酒の試飲体験もできます。

フォレスト酒蔵MORIKUNIギャラリー
酒粕アイス(500円)。最中にお好みでアイスを!

他にも、島の季節の果物をあわせた甘酒ドリンクや、隣接するベーカリーのコッペパンで作ったフレンチトーストなど、オリジナルのデザートもたくさん! 日本酒や酒粕の新たな味わいに出会えますよ。

■フォレスト酒蔵MORIKUNIギャラリー
[TEL]0879-61-2077
[住所]香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010-1
[営業時間]11時~17時(ショップは9時~17時)
[定休日]木
[アクセス]坂手港より車で6分※飲酒後の車の運転はお控えください
[駐車場]20台
「フォレスト酒蔵MORIKUNIギャラリー」の詳細はこちら
「フォレスト酒蔵MORIKUNIギャラリー」のクチコミ・周辺情報はこちら

neutral cafe Fine【池田港より徒歩で1分】

景色も楽しめる海辺のカフェで、身体に優しいランチプレートを食べて元気に!

neutral cafe Fine
小豆島醤焼きカレー(1100円)

池田港すぐ横にある太鼓台装飾が目印の建物2階にあるカフェ。海を見ながら、小豆島産の食材をいかしたランチプレートや身体が喜ぶおやつ、ドリンクなどをいただけます。

neutral cafe Fine
小豆島ハンバーグのロコモコ(1100円)

メニューは小豆島木桶仕込みもろみと醤油を使用した「小豆島醤焼きカレー」、小豆島のお豆腐屋さんのおからと地産ひじきを使用した「小豆島ハンバーグのロコモコ」、身体に優しい「ハーブティー&スコーン(1200円)」などがあります。

neutral cafe Fine

店名の“FINE”の通り、心と身体を元氣にとの思いから、店内ではゆったりとした時間を過ごすことができます。

■neutral cafe Fine
[TEL]0879-62-8855
[住所]香川県小豆郡小豆島町池田228-36
[営業時間]10時~16時(LO15時30分)
[定休日]不定
[アクセス]池田港より徒歩で1分
[駐車場]5台
「neutral cafe Fine」の詳細はこちら

キッチンUCHINKU【坂手港から車で10分】

自分の家のようにくつろげる、朝採れ野菜をふんだんに使ったカフェレストラン

キッチンUCHINKU
キッチンUCHINKU

工場をリノベーションした、地元の人で賑わうカフェレストラン「UCHINKU」。店名は、地元の言葉で『自分の家』という意味です。我が家にいるようにゆっくりくつろぎながら、美味しいご飯を楽しんでほしい、という思いから名づけられました。

キッチンUCHINKU
UCHINKUのハンバーグ(1200円)

メニューにはすべて、地元の契約農家さんから仕入れた朝採れの新鮮な野菜がふんだんに使われています。おすすめは「UCHINKUのハンバーグ」。地元産醤油で味付けされた和風ハンバーグの中には、とろりとした卵が入っていて、コクがある味わいにやみつきになる人もいるほど!

キッチンUCHINKU
島海老とグリーンカレーヌードル(1200円)

他にも「島海老とグリーンカレーヌードル」、「チーズケーキ(500円)」などカフェメニューが楽しめます。

■キッチンUCHINKU
[TEL]0879-62-8116
[住所]香川県小豆郡小豆島町安田甲235-6
[営業時間]ランチ11時30分~15時30分、ディナー18時~22時
[定休日]日・月
[アクセス]坂手港から車で10分
[駐車場]10台 
「キッチンUCHINKU」の詳細はこちら

二十四の瞳映画村 cafeシネマ倶楽部【坂手港より車で15分】

ノスタルジックな雰囲気で給食セットやご当地グルメの醤丼を楽しもう

二十四の瞳映画村 cafeシネマ倶楽部

日本映画と文学のテーマパーク「二十四の瞳映画村」の中にあるカフェ。瀬⼾内海を見渡せる海岸沿いに木造校舎や村が再現され、昭和初期のノスタルジックな雰囲気の中で写真撮影を楽しみに来る方も多いスポットです! 

近年は、海洋堂ギャラリーがオープンしフィギュアファンを惹きつけたり、壁面アートや瀬戸内国際芸術祭作品も見られる新しいアート拠点としても注目されています。

二十四の瞳映画村 cafeシネマ倶楽部
給食セット(980円)

人気メニューは「給食セット」。昔懐かしいアルマイトの食器にのせられているのは揚げパン、スープカレー、冷凍ミカン、瓶入り牛乳(またはコーヒー牛乳)と、子ども時代を思い出しますよ。

二十四の瞳映画村 cafeシネマ倶楽部
醤(ひしお)丼(950円)

他にも、小豆島のご当地グルメ「醤(ひしお)丼」や香川県ならではの讃岐うどんや小豆島素麺もあります。

瀬戸内の海を前に広がる映画の世界の中でタイムスリップ旅をお楽しみください。

■二十四の瞳映画村 cafeシネマ倶楽部
[TEL]0879-82-2455
[住所]香川県小豆郡小豆島町田浦甲931 二十四の瞳映画村内
[営業時間]9時~17時(LO16時)
[定休日]なし
[アクセス]坂手港より車で15分、池田港より車で30分
[駐車場]150台 
「二十四の瞳映画村 cafeシネマ倶楽部」の詳細はこちら
「二十四の瞳映画村 cafeシネマ倶楽部」のクチコミ・周辺情報はこちら

日本料理 島活【土庄港より車で7分】

旬のお刺身や懐石料理を堪能できる老舗料理店

日本料理 島活
島活コース(1760円)
日本料理 島活
刺身コース(1980円)

小豆島産の旬の海鮮料理をしっかり堪能できる老舗日本料理店。島鱧、マナガツオ、ママカリ、メバルなどの地魚、手延べそうめん、オリーブの天ぷらや島でとれる海と山の旬の食材を、ひと手間かけた一品に仕上げてくれます。

おすすめは「島活コース」。刺身をメインに、ご飯、味噌汁、茶わん蒸し、天ぷらや小鉢が並びます。他には、「刺身コース」、「懐石料理(5500円~)」があります。

日本料理 島活
日本料理 島活

カウンターで大将と会話したり、個室でゆっくり食事をしたりと、気分に合わせた楽しみ方が選べるのも嬉しいです。満席になることも多いので、早めの予約をオススメします。

■日本料理 島活
[TEL]0879-62-3323
[住所]香川県小豆郡土庄町甲267
[営業時間]11時~14時(LO13時30分)、17時~20時30分(LO20時)
[定休日]火(水は不定休)
[アクセス]土庄港より車で7分
[駐車場]10台
「日本料理 島活」の詳細はこちら
「日本料理 島活」のクチコミ・周辺情報はこちら

創作郷土料理 暦【池田港より車で15分】

『二十四の瞳』で知られる作家・壺井栄の作品に出てくる郷土料理を味わおう

創作郷土料理 曆
創作郷土料理 曆

『二十四の瞳』で知られる小豆島の作家・壺井栄(つぼいさかえ)の文学作品に実際に登場する昔ながらの食をテーマにした創作郷土料理のお店。豊富な島の食材を使ったメニューを通じて、小豆島に伝わる食文化や風習、醤油・そうめん・オリーブ・佃煮・ごま油といった歴史のある地産品を味わうことができます。

創作郷土料理 曆
お昼の定食 小豆島(1500円)

おすすめは「お昼の定食 小豆島」。壺井栄の作品にも登場し、地域や家ごとにレシピがあると言われる “かきまぜご飯” などの郷土料理や、家庭料理をアレンジしたメニューが楽しめます。どの作品に登場したのか、おしながきを見ながら食べる時間も特別感があります。そうめん、醤油、魚や野菜などの島の食材もぜひ味わってください。

創作郷土料理 暦
ミニコース はしり(2500円)

ミニコース「はしり」は、定食のお造り、焼き物、揚げ物をグレードアップしたメニューです。

古民家を改装した一軒家の店内から海を見ながら、ゆっくり過ごしてくださいね。

■創作郷土料理 暦
[TEL]0879-62-8234
[住所]香川県小豆島町西村甲1816-1
[営業時間]ランチ11時30分~14時(LO13時30分)、ディナー18時~21時30分※ご予約制
[定休日]月・火※祝日の際は営業
[アクセス]池田港より車で15分
[駐車場]20台 
「創作郷土料理 暦」の詳細はこちら

小豆島ラーメン hishio エンジェルロード店【土庄港より車で10分】

エンジェルロードを見渡す絶景テラスで小豆島の醤油を使ったラーメンを堪能

小豆島ラーメン hishio エンジェルロード店
醤そば+島めしセット(950円)

 

小豆島ラーメン hishio エンジェルロード店

観光スポット「エンジェルロード」の近くにあり、リゾート感満載のテラス席から景色を眺めながらラーメンが食べられるお店です。

人気メニューは「醤そば+島めしセット(950円)」。天然醸造の小豆島産ヤマロク醤油と新鮮なカタクチイワシをベースに、野菜をたっぷり煮込んで作られたスープに定評があります。

上にのっている熟成もろみのオリーブ煮がいいアクセントとなり、麺と一緒に食べると優しい甘みとコクが口に広がります。いりこぶしと小豆島産佃煮をのせた島めしは、スープに入れて食べるのがおすすめです。ここに来ないと食べられない、島の素材をふんだんに使った小豆島ラーメンをぜひ味わってみてください。

■小豆島ラーメン hishio エンジェルロード店
[TEL]0879-62-8720
[住所]香川県小豆郡土庄町甲24-18
[営業時間]11時~14時、17時~21時
[定休日]水 
[アクセス]土庄港より車で10分
[駐車場]8台 
「小豆島ラーメン hishio エンジェルロード店」の詳細はこちら

サクラヰ【坂手港より車で15分】

小豆島産の希少なオリーブ牛のお重や、ご当地グルメ「ひしお」の美味しさを伝える店

サクラヰ
ローストビーフのひしお丼(1100円)
サクラヰ

二十四の瞳映画村まで徒歩約30秒の場所にあるお店。ご当地グルメの「ひしお」の美味しさを一人でも多くの方に知ってほしいという思いから、昔ながらの昭和の洋食と、地元のひしおを使ったメニューが並びます。

「ローストビーフのひしお丼」には、薄くスライスされた柔らかいローストビーフがずらりと盛られ、添えられているひしお、わさび、レモンなど、いろいろな味と香りを変えながら味わえます。

サクラヰ
オリーブ牛のひしお重(2728円)

小豆島ならではのおすすめは「オリーブ牛のひしお重」。オリーブの実を絞った後の果実を餌にしたものを食べて育ったオリーブ牛は、希少価値も高く、味わいはさっぱりして柔らかいと言われています。小豆島に来たら食べたい一品として注目のメニューです。

■サクラヰ(サクライ)
[TEL]0879-62-8188
[住所]香川県小豆郡小豆島町田浦甲924-2
[営業時間]11時~14時30分(LO14時)
[定休日]木(水・木の連休の場合あり)
[アクセス]坂手港より車で15分
[駐車場]150台(二十四の瞳映画村の駐車場を利用)
「サクラヰ」の詳細はこちら

cafe kitchen MUMU【池田港より車で12分】

パスタやワッフルが人気の海沿いおしゃれカフェ

cafe kitchen MUMU
オリーブ入りぺぺロンチーノ パンサラダ付き(850円)

オリーブ公園近くの海沿いにあり、窓越しに海の景色を眺めながらくつろげるカフェ。パスタやピザなど、カフェメニューの中で、おすすめはシンプルにさっぱりといただける「オリーブ入りぺぺロンチーノ パンサラダ付き」です。

cafe kitchen MUMU
キャラメルナッツワッフル(640円)

人気のスイーツは「キャラメルナッツワッフル」。焼きたてのワッフルはサクサクふわふわの食感が楽しめ、添えられたアイスクリームと一緒に食べるのがたまりません! 種類がいろいろあるトッピングも程よい甘さで、パスタの後でもペロリといただけそうです。

cafe kitchen MUMU
cafe kitchen MUMU

店内は明るく可愛らしい小物が飾られていておしゃれな雰囲気を楽しめます。カウンター席・テーブル席・ソファー席・和風の個室があり、その時の仲間や気分によって席を選べるのも嬉しいポイントです。

午後も営業しているので、少し遅めのランチを楽しみたいときはこちらへ!

■cafe kitchen MUMU
[TEL]0879-82-5639
[住所]小豆郡小豆島町西村甲1078-1
[営業時間]11時~21時30分(LO20時30分)
[定休日]水
[アクセス]池田港より車で12分、坂手港より車で15分
[駐車場]4台

oasis【土庄港より車で10分】

特注石窯で焼き上げるピザや、小豆島産素材たっぷりの創作料理を満喫!

oasis

民宿も運営するカフェ&ダイニング。小豆島の素材を使った創作料理が中心で、ピザやパスタ、オリーブ牛のステーキや釜焼きなど豊富なメニューを楽しめます。

oasis
ピザ トーチキ(2000円~)

おすすめメニューは「ピザ トーチキ(2000円~)」。モッツァレラチーズの小豆島産醤油漬け・白ネギ・エビ・唐辛子を合わせた創作ピザです。美味しいピザを焼くために特注した石窯で焼き上げられた生地は、カリッと香ばしく、トッピング素材はジューシーに仕上がります。

そのほか自家製のレモンカードや小豆島産のハーブやスパイスを漬け込んだシロップ・コーディアルが人気で、お土産としても販売されています。

■oasis
[TEL]0879-62-2495
[住所]香川県小豆郡土庄町上庄1953-7
[営業時間]11時30分~14時(LO13時30分)、17時30分~21時30分(LO20時30分)
[定休日]月(祝日の場合は翌日)・第三火
[アクセス]土庄港より車で10分
[駐車場]5台
「oasis」の詳細はこちら
「oasis」のクチコミ・周辺情報はこちら

まとめ

小豆島は美味しい食材が豊富にあります。さらに、オリーブオイルや醤油、そうめん、佃煮など地産の加工食品にも力を入れていて、食の魅力があふれている島です。一度では、食べつくせないかも!? 季節によって変わる旬の味覚もたくさんありますので、ぜひ何度も食の魅力あふれる小豆島へ行ってみてください。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

森さくら  森さくら

2007年より香川へ移住。移住前は、アフリカのケニアでサファリツアーの手配をする旅行会社に10年間勤務。香川では、地元情報を発信するブログライターをしながら、食と旅のコーディネータ―として、香川に訪れる方に直接届けられるサービスの開拓も行っている。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード