1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  【絶景の旅 Vol.3】山陰編 2泊3日のオリジナル旅行

ひかるさんの鳥取県〜島根県の旅行記

【絶景の旅 Vol.3】山陰編 2泊3日のオリジナル旅行

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 自然
  • グルメ

一生に一度は行きたい国内絶景箇所を巡る旅行企画の第三弾。 今回は山陰で2泊3日の旅行計画となります。 米子空港へ降り立ち、米子のホテルを起点として、西に島根県は出雲大社へ、東に鳥取県は鳥取砂丘へ。 現地でレンタカーを借り入れて、途中に白兎神社、金持神社、足立美術館と観光スポットを入れ込みました。 夏の風物詩である花火も盛込み、温泉と地元ならではのグルメに舌鼓。 一生に一度は訪れたいスポット、出雲大社と鳥取砂丘、足立美術館を含む旅行記です。 ※一生に一度は訪れたい場所 file.007-009

ひかるさん 男性 / 30代

1日目2014年8月28日(木)

米子空港

旅の始まり、羽田空港から米子空港までは約1h30mほど。 米子空港はゲゲゲの鬼太郎の目玉のおやじが出迎えてくれました。 鬼太郎のEdyカードを購入し、レンタカーを借り入れ、いざ出発!

献上そば 羽根屋本店

お昼ご飯に、出雲蕎麦の名店で蕎麦をいただきました。 このお店は江戸時代末期から創業という老舗で、大正天皇にも献上され、召し上がられたそうです。 出雲独特の割子という器に入っている割子三段蕎麦、風味もしっかりあり、とても美味しかったです。

出雲大社

出雲市

「出雲大社」を   >

一生に一度は訪れたい場所 file.007 神々が集まると言われる出雲。訪れた月は神在月(10月)ではありませんでしたが、噂には違わぬスポットだと思いました。 大きな注連縄は迫力があり、一般とは逆の張り方(向かって左はじめで右で終わる)となっていて、これを見に来ると言っても過言ではありません。 近くのお店の雰囲気もよく、時間を取っての参拝をお勧めします。

稲佐の浜

出雲市

「稲佐の浜」を   >

浜辺に突如と現れる大きな岩、神話の舞台として、古事記にも出てくる場所。 出雲大社からは車でいきましたが、歩きでも行ける距離かと思います。 周囲にはなにもなく、浜辺が続くだけではありますが、ひと休憩には良い場所です。

魚山亭

境港市

「魚山亭」を   >

夕ご飯に、安くて新鮮な海鮮を食べれるというお店に。冬は松葉ガニで賑わうようです。 少しわかりづらい場所にありますが、地元でも有名なだけあって、20分ほど並んで店内へ。 海鮮丼はボリュームもあり、松葉ガニの味噌汁もとても美味しかったです。また冬に来たいな、と思えるお店でした。

ANAクラウンプラザホテル米子

「ANAクラウンプラザホテル米子」を   >

米子空港、米子駅からも近く利便性はあります。 今回の旅行でも起点として利用しやすい場所であったので、2泊ともお世話になりました。 近くにコンビニやスーパーもあり、不自由なく過ごせ、良かったです。

2日目2014年8月29日(金)

道の駅 ポート赤碕

鳥取砂丘へ行くまでの道のりにある道の駅。 ひと休憩、飲食物を購入するのにもよいと思います。 街道沿いには風車がいくつも姿を見せてくれて、旅行気分に華を添えてくれました。

鳥取砂丘

一生に一度は訪れたい場所 file.008 眼下に広がる砂丘は圧巻です。世界にある砂漠と比較すると、スケールは全然小さいとは思いますが、国内とは思えない感覚はありました。 砂丘の一番眺めがよい場所へは、足を砂に取られながら登るため、若干大変ですが、そこから望む景色はよかったです。 靴よりはサンダルがおすすめ。

ラクダがいました。背中に乗せてもらい、記念撮影を取ってもらうことも。 少し順番待ちして、取ってもらいました。大人しくて、かわいいです。

鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取市

「鳥取砂丘 砂の美術館」を   >

屋内、屋外ともに見応えがありました。作り途中の作品もあり、時間を掛けて制作されていくさまが伝わってきます。 札幌の雪祭りの雪像とは異なり、砂の作品は砂の作品でよい味が出ていると感じました。

白兎神社

鳥取市

「白兎神社」を   >

神話「因幡の白うさぎ」の舞台ゆかりの神社。 本殿に向かう間の兎の像にはたくさん石が積まれていて、治したい部位に石を積むと効果的だとか。 近くには大きなお土産を変えるお店もあり、ひと休憩がてらにも寄るのはよいかと思います。

金持神社

日野町(日野郡)

「金持神社」を   >

今回の旅行で、密かに楽しみにしていた場所。名前からしてご利益がありそうです。 自然の中にひっそりとある感じもよいです。 授与所は境内ではなく、駐車場の付近にあり、金持神社と記されているお守りをいただきました。

ステーキハウス 精山

夕ご飯はご当地ならではのものを食べるべく、ホテル近くのステーキハウスへ。 小路に入り、隠れ家てきな感じもありますが、地元でも知る人ぞ知る名店だそうです。 大山牛はとても柔らかく、よい焼き具合で、付け合せもとても美味しかったです。 一緒に頼んだガーリックライスも風味はよく、ステーキを引立てる味でした。 地元にあったら、ちょこちょこと通いたいお店。

さぎの湯荘

「さぎの湯荘」を   >

夕食の後は、鷺ノ湯温泉へ。ホテルから30分ほどで到着し、早速入浴。 昔に鷺が温泉で傷を癒していたことから名付けられたと言われる泉質は、滑らかで湯上りは肌がスベスベになり、柔らかい感じです。 こちらの旅館、館内の雰囲気もよく、源泉露天風呂も趣があり、この温泉地に宿泊するなら良さそうに思えました。

井尻八朔祭 花火大会

安来市

多数の送り火のように灯された山は、とても幻想的で、河辺から魅入ってしまうほど。 出店、人も数はそれなりに多かったですが、むしろこれ位の方が心地よい混み具合。 最後の花火も、大規模ではないものの、全員が特等席のような場所で見られ、間近で迫力のある一発一発に夏の終わりを感じました。

ANAクラウンプラザホテル米子

「ANAクラウンプラザホテル米子」を   >

ホテルに帰還。 車での移動だったので、少しお酒を入れて就寝。

3日目2014年8月30日(土)

足立美術館庭園

安来市

「足立美術館庭園」を   >

一生に一度は訪れたい場所 file.009 日本有数の庭園で、思わず息を飲んでしまうほどです。 館内も広く、観光バスが何台も来てましたが、ストレスなくゆっくりと見て回れました。 ここを目的とした旅行でも十分で、前日に行った鷺ノ湯温泉も近くにあります。 紅葉の時期にまた訪れてみたいです。

降りれる庭園もあり、苔が綺麗に敷き詰めてあります。 抹茶とお茶菓子をいただきながら庭を眺めていると、時間が経つのを忘れてしまいます。

米子空港

空港へ到着。 付設のお店で最後に大山地ビールを飲みました。 その他、大山鶏や海鮮物もいただき、今回の旅行を締めました。 2泊3日の旅行ですが、内容的にはかなり充実は高く、旅行計画のご参考になれば幸いです。

【絶景の旅 Vol.3】山陰編 2泊3日のオリジナル旅行

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!206

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

ひかるさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ