1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  曽爾高原のまわりをぐるっと一周(三重県・奈良県)

こぼらさんの三重県〜奈良県の旅行記

曽爾高原のまわりをぐるっと一周(三重県・奈良県)

  • 夫婦
  • 2人
  • リゾート
  • 自然
  • グルメ
  • ハイキング・登山

名阪国道上野インターチェンジを下りて南下。名張市長瀬地区と御杖村を経て津市美杉町まで行き、御杖へ戻って西進し曽爾村へ。曽爾高原を散策した後、名張まで戻りました。曽爾高原のまわりをぐるり360度回った形になりました。曽爾高原へ行ったのは初めてです。

グルメツウ こぼらさん 男性 / 50代

1日目2017年7月29日(土)
10:00-10:00

最寄りのローソンで、メガ・アイスカフェオレを買う。ちょっとはドライブ気分に。

11:00-11:00

太郎生地区

津市

「太郎生地区」を   >

移動の車中から、これから行き散策する予定の倶留尊山(くろそやま)方面を見る。奈良側から見れば曽爾高原そのものだが、三重側からは倶留尊山の裏側に行くというイメージになる。皆さんから良い評判を聞いているから心配しなくていいのだが、見慣れた山の裏側に回る価値があるのだろうかとも思う。

11:00-12:00

道の駅 伊勢本街道御杖

御杖村(宇陀郡)

「道の駅 伊勢本街道御杖」を   >

昔とは違い、道が立派になった。この道の駅がある場所には昔は何もなく、奈良県警が頻繁にねずみ取りをやっていた交差点の脇だ。三重側から来る、スピード超過の車をターゲットにしていたのだ。この交差点に近づくと警戒していたものだ。 道の駅に併設して「姫石(ひめし)の湯」がある。中にレストランや売店があるし、お風呂上がりの休憩スペースもあり、内装もゴージャス。どうしても、駅よりこっちに足が向いてしまう。着替えやタオルを持ってくるんだった。残念。

駅の野菜売り場を覗いてみたら、鮮度はいいし、とても安いからと、家内がトマトをたくさん買っていた。夏の車中、家までもつかな。「せんとくん」がいたので、ここが奈良県なのだと実感。ついさっきまで三重県を走っていたのだが。

11:00-12:00

川上山若宮八幡神社

津市

「川上山若宮八幡神社」を   >

道の駅 伊勢本街道 御杖のある交差点を左折し、また三重県に入る。しばらく道なりに走ると、右折で川上山若宮八幡宮という表示を見つけ、そちらへ向かった。三重県津市あたりでは、伊勢神宮とならんで有名な初詣スポットです。 見通しが悪く、対向車が来たら交差が厳しそうな細い道を数キロ走ります。でも、マイナスイオンたっぷりの空気に癒されます。神社のすぐ横には谷深い渓流が流れ、周りは背の高い樹木が立ち並び、さぞや涼しいだろうと思っていたのですが、いかんせん真夏のこと蒸し暑かったのが残念。それでも霊験あらたかな気分になれました。

13:00-14:00

道の駅 美杉

津市

「道の駅 美杉」を   >

昔とは違い道路やトンネルが整備されて、御杖方面より、あっさり道の駅美杉がある多気地区に到着できました。ただトンネル内部の照明が、節電のためなのか故障なのか、点いておらず中は真っ暗。何とかしてほしい。 駅は、最初見たときは製材所と倉庫かなと思いました。外に木材が立てかけてありましたし、ツバメが外壁に巣をかけ、駐車場の上をすいすい飛び回っていたからです。

中に入ってみると、木のぬくもりや優しさを生かした造りになっていて、居心地がよく感じました。さすが、昔から林業が盛んな美杉町です。ツバメも幸せそうです。

フードコートでは、伊勢神宮や三重の海浜部からは遠いのですが、伊勢うどんと梅しらす焼きめしを見つけて注文しました。どちらも美味しかった。

14:00-16:00

曽爾高原

曽爾村(宇陀郡)

「曽爾高原」を   >

来た道を引き返し、道の駅 伊勢本街道 御杖のある交差点を左折して橿原方面へ。今度は国道369号線です。途中から右折して曽爾高原へ。途中、行く手をふさぐような鎧岳の威容が目をひきます。 到着すると、まず駐車料金600円を支払うことから。駐車場からは曽爾高原は見えないところが面白い。入口である樹木のトンネルを通り抜けて、高原の景色が広がる。 初めての曽爾高原。というか、倶留尊山の裏側はこんなだったのかという感じ。歩き始めると、雄大な景色に圧倒されてしまいました。三重側から見るのと、奈良側から見るのでは別世界でした。

14:00-16:00

お亀池探勝道路

曽爾村(宇陀郡)

「お亀池探勝道路」を   >

ちょっと散策するつもりだったのが、亀山に登ってお亀池のまわりを1時間半かけて周遊しました。

17:00-18:00

みくりやゴルフセンター内の食堂

名張市

「みくりやゴルフセンター内の食堂」を   >

曽爾高原でいい汗をかき、美杉で軽食しかとっていなかった事もあり、名張に着くなり昼食兼夕食。暑い中の行程、ちょっときつかったですが、面白かったですよ。

曽爾高原のまわりをぐるっと一周(三重県・奈良県)

1日目の旅ルート

みんなのコメント(1件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!84

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

こぼらさんの他の旅行記

  • 鳥取めぐり旅A 皆生・境港〜北栄

    2020/6/21(日) 〜 2020/6/22(月)
    • 夫婦
    • 2人

    2泊3日の鳥取めぐり旅の後半です。2泊目は、コロナ感染予防体制を整えたうえで営業再開した湯快リゾート...

    323 15 2
    • 夫婦
    • 2人

    2泊3日の鳥取旅行の2日目です。まずは白兎海岸(鳥取市)に寄って神話「因幡の白うさぎ」の舞台である美...

    387 16 2
    • 夫婦
    • 2人

    2泊3日で鳥取めぐりの旅をしました。初日は、砂丘=「すなば」とコーヒー店「スタバ」とをもじったネー...

    463 21 4
    • 夫婦
    • 2人

    ゴールデンウィークが過ぎると、コロナ拡大防止のための移動自粛が少しは和らいで、条件付きながら観光...

    531 24 2
(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ