1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  不思議なテーマパーク・ラコリーナ近江八幡

こぼらさんの滋賀県の旅行記

不思議なテーマパーク・ラコリーナ近江八幡

  • 夫婦
  • 2人
  • ショッピング
  • イベント・祭り

近江八幡に初めて行った目的の一つは、たねやとクラブハリエで和菓子やバウムクーヘンを堪能することでした。初日は八幡堀などの景色を眺めつつ、たねやで和菓子を楽しみました。2日目は、たねやグループの「ラコリーナ近江八幡」という不思議なテーマパークもできているのを知り、おみやげにバウムクーヘンを買うためにも行ってみることにしました。

グルメツウ こぼらさん 男性 / 50代

1日目2017年8月10日(木)
11:00-13:00

たねや本店

近江八幡市

「たねや本店」を   >

初めて来たので、どこが本店でどれが日牟禮ヴィレッジなのかもわかりませんでした。日牟禮八幡神社に参拝してから寄りました。外見は古風で時代劇に出てきそうなのですが、中は和風モダンに仕上げてあります。店を眺めて良し、中でつぶら氷やつぶらぜんざいを食べても良し。

2日目2017年8月11日(金)

ラコリーナ 近江八幡

近江八幡市

「ラコリーナ 近江八幡」を   >

駐車場から生け垣を抜けて入場すると、不思議な光景が広がります。ラコリーナ近江八幡のメイン建物です。屋根は芝で覆われています。ここで、バウムクーヘンを作るところが見学できますし、出来たてを買うことができます。ただし、長蛇の列で順番を待たなくてはなりません。

長蛇の列を避けて、裏庭に出てみました。表から見るより、もっと不思議で広大な風景が待っていました。

広い広い中庭があり、そこには水田があって稲が育てられていました。青々とした稲は、稲穂が大きくなって頭を下げつつありました。おそらく麦わら帽子がモチーフでしょう、展望台もあります。この日は入れませんでした。

中庭のぐるりには長い回廊があります。回廊の屋根も芝で覆われています。夏の日差しで枯れないように、打ち水効果もねらい、スプリンクラーで屋上は散水されています。鳴子は昭和の稲作風景を思い出させます。

中庭の一番遠いところからメイン建物を見たところ。風の谷のナウシカの集落とイメージが重なるのは私だけでしょうか?テーマパークを志向してデザインされている事がわかります。

エリアがどんどん広げられているようです。丘に稲が!登呂遺跡に来たような気分になります。稲作・米・豊穣がテーマになっているようですね。中庭には、古いバスとガレージをモチーフにした「フードガレージ・ギフトショップ」もあります。こちらは比較的に空いています。バウムクーヘンはここでも買えますし、ここだけのオリジナルグッズもありますので、おみやげを買うならここがお薦めです。

不思議なテーマパーク・ラコリーナ近江八幡

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!112

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

こぼらさんの他の旅行記

  • 鳥取めぐり旅A 皆生・境港〜北栄

    2020/6/21(日) 〜 2020/6/22(月)
    • 夫婦
    • 2人

    2泊3日の鳥取めぐり旅の後半です。2泊目は、コロナ感染予防体制を整えたうえで営業再開した湯快リゾート...

    86 10 2
    • 夫婦
    • 2人

    2泊3日の鳥取旅行の2日目です。まずは白兎海岸(鳥取市)に寄って神話「因幡の白うさぎ」の舞台である美...

    183 15 2
    • 夫婦
    • 2人

    2泊3日で鳥取めぐりの旅をしました。初日は、砂丘=「すなば」とコーヒー店「スタバ」とをもじったネー...

    249 19 4
    • 夫婦
    • 2人

    ゴールデンウィークが過ぎると、コロナ拡大防止のための移動自粛が少しは和らいで、条件付きながら観光...

    311 22 2
(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ