1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  東日本「フルムーン夫婦グリーンパス」5日旅

のりちゃんさんの北海道〜愛知県の旅行記

東日本「フルムーン夫婦グリーンパス」5日旅

  • 夫婦
  • 2人
  • リゾート
  • 温泉
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • グルメ
  • 乗り物
  • ハイキング・登山
  • その他

「フルムーン夫婦グリーンパス」を使った東日本5日旅に行って来ました。旅は7つの新幹線と特急列車などを使い函館までの東日本ぐるっと一周の旅をしてきました。美しい景色を見て、美味しい食事と温泉を楽しみ、時にはグリーン車も使った優雅な旅でした。 一日目: 名古屋駅から「しらさぎ1号」で米原経由で金沢駅⇒金沢駅から北陸新幹線「はくたか562号」で高崎駅⇒高崎駅から上越新幹線「とき323号」で新潟駅⇒月岡温泉「白玉の湯 泉慶」宿泊 二日目: 豊栄駅から「いなほ1号」で秋田駅⇒秋田駅から秋田新幹線「こまち24号」で盛岡駅⇒盛岡駅からバスにて「十和田プリンスホテル」宿泊 三日目: 十和田湖遊覧観光⇒奥入瀬渓流観光⇒新青森駅から北海道新幹線「はやぶさ21号」で新函館北斗駅⇒五稜郭観光⇒湯の川温泉「ホテル万惣」宿泊 四日目: 新函館北斗駅から北海道新幹線「はやぶさ16号」で盛岡駅⇒盛岡駅から東北新幹線「やまびこ46号」で仙台駅⇒仙台駅から仙山線で山形駅⇒山形駅から奥羽線で天童駅⇒天童温泉「ほほえみの宿滝の湯」宿泊 五日目: バスにて蔵王観光と米沢牛昼食⇒米沢駅から山形新幹線「つばさ144号」で東京駅⇒東京駅から東海道新幹線「ひかり525号グリーン車」で帰路へ

のりちゃんさん 男性 / 30代

1日目2019年5月20日(月)
07:00-08:00

JR名古屋駅

名古屋市中村区

「JR名古屋駅」を   >

名古屋駅7:50発「しらさぎ1号」金沢駅行きで旅のスタートです。1時間後に米原経由で金沢に向かい、10:48分金沢駅着です。

11:00-12:00

JR金沢駅

金沢市

「JR金沢駅」を   >

次の北陸新幹線までに時間が有るので、改装し素晴らしくなった駅を散策しました。構内から出ると、この巨大な門です。何でも鼓をイメージした門との事。素晴らしいとしか言いようがありません。美しいですね。

11:00-12:00

JR金沢駅

金沢市

「JR金沢駅」を   >

この時計の文字盤の文字は水で書かれるんですね。どうなっているのかな?

11:00-12:00

Rinto

金沢市

「Rinto」を   >

北陸新幹線に乗ってから飲もうと3種類の味が楽しめる地ビールをこちらのお店で購入しました。それぞれが美味しかったですが、私は黒ビール派かな?

12:00-14:00

JR金沢駅

金沢市

「JR金沢駅」を   >

11時56分発 北陸新幹線はくたか562号で高崎駅に向かいました。

12:00-13:00

富山

富山付近からこの様な田園風景と北アルプスの残雪が、素晴らしい景観でした。

13:00-14:00

上越妙高駅

上越妙高駅を出発すると右手にこの様な景色が見られました。多分妙高山ではないかな?美しい景色ですね。

14:00-15:00

JR高崎駅

高崎市

「JR高崎駅」を   >

14:00分に高崎駅に到着です。次の上越新幹線に乗り換えるまでに、やや時間が有るので、構内を散策すると高崎名物の高崎縁起だるまが有りました。旅の無事をお祈りしました。

14:00-16:00

JR高崎駅

高崎市

「JR高崎駅」を   >

14時31分発 上越新幹線とき323号で新潟駅に向かいました。

15:00-16:00

八海山

南魚沼市

「八海山」を   >

清水トンネルを抜けると、残雪の綺麗な八海山が見えてきました。

15:00-16:00

JR新潟駅

15:48分に予定通り新潟駅に着きました。ここから本日の宿泊ホテル 白玉の湯泉慶へ向かいました。

17:00-23:00

白玉の湯 泉慶

「白玉の湯 泉慶」を   >

宿泊した部屋が丁度角部屋であった為に、2方向見晴らしの良い部屋でした。障子をあけると弥彦山が遠くに望め、横にはこのホテルの姉妹館の華鳳が見えます。

17:00-23:00

白玉の湯 泉慶

「白玉の湯 泉慶」を   >

夕食は会席料理を頂きました。凄い品数で美味しかったです。

2日目2019年5月21日(火)
07:00-08:00

白玉の湯 泉慶

「白玉の湯 泉慶」を   >

朝食はバイキング方式でなんでもありますが、ここの名物は毎朝餅つきをこの様に行っているという事です。つきたてのお餅を、大根おろし、きな粉、あんこ餅の3種類頂けます。私は新潟特有のあんこ餅を頂きました。

07:00-08:00

白玉の湯 泉慶

「白玉の湯 泉慶」を   >

泉慶のロビーはこの様な落ち着いた感じですが、更に2階の廊下等にはかなり高価と思われる絵画が多く飾られており、このホテルの歴史を感じました。温泉はやはり油田を掘っていたら温泉が出たと言うだけあって、温泉の匂いがなんとなく油を感じさせる匂いですが、良い温泉でした。1泊では勿体ないと感じつつ、豊栄駅へ向かいました。

08:00-13:00

豊栄駅

羽越線の豊栄駅から8:37分発 いなほ1号で秋田駅へ向かいました。

08:00-13:00

いなほグリーン車

いなほ号のグリーン車内です。このフルムーングリーンパスは席が空いていれば、いつでもグリーン席に座れます。座ってみると使用頻度が少ない関係かも知れませんが、乗り心地が良かったです。

11:00-11:00

象潟駅

雨模様の中、象潟駅に到着です。本来ならば山側には雄大な鳥海山、海側には日本海が見えるはずでしたが、残念でした。

12:00-13:00

JR秋田駅

12:03分秋田駅に定刻に到着しました。改札を出る前にはこの様なD51のミニモデルが展示されていました。今でも列車の下にある客車をけん引して、走ることが出来るとの事です。

12:00-13:00

JR秋田駅

改札を出ると正面でナマハゲがお出迎えでした。

12:00-13:00

JR秋田駅

その隣りには、ミニ竿燈が有りました。

12:00-13:00

JR秋田駅

そして何と言ってもこの地は秋田犬ですね。これは「まさる」の様です。賢そうで可愛いですね。

12:00-13:00

JR秋田駅

この改札を通過して、13:06発 秋田新幹線こまち24号で盛岡駅に向かいました。

13:00-15:00

JR角館駅

この秋田新幹線は在来路線を使っている為に、車両幅と高さが低いんですよ。よって2列×2列です。大曲で進行方向が変わるのも昔と同じでした。また田沢湖線上では下を見ると、相変わらず橋脚だけといった感じで凄かったです。写真は角館駅の駅です。

13:00-15:00

JR盛岡駅

14:48着で盛岡駅に到着です。ここからバスで本日の宿泊地十和田湖温泉郷に向かいました。

17:00-23:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

十和田湖西湖畔にひっそりと佇む十和田プリンスホテルに到着です。

17:00-23:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

夕暮れの幻想的な十和田湖です。明日は美しい十和田湖が見えると良いな。

17:00-23:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

十和田プリンスホテルの全景です。緑に囲まれていてのんびり出来ます。

17:00-23:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

夕食はここの名物のフレンチを頂きました。パンも美味しかったです。お代わりしました。

17:00-23:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

寝る前にホテルのスタッフのおもてなしのてるてる坊主に、私たちも明日は素晴らしい天気になります様にとお頼みしました。

3日目2019年5月22日(水)
07:00-08:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

朝食も美味しかったです。天気が良いので朝食後周りを散策しました。

08:00-09:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

昨日とうって変わりこの様な素晴らしい天気でした。てるてる坊主への願いが叶いました。感謝感謝です。

08:00-09:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

ホテルも自然とマッチして素晴らしいホテルでした。

08:00-09:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

玄関側を散策すると未だこの様に桜が咲いていました。八重桜かボタン桜です。

08:00-09:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

ピンクのボタン桜ですね。

08:00-09:00

十和田プリンスホテル

「十和田プリンスホテル」を   >

薄ピンクのボタン桜です。

09:00-10:00

十和田湖遊覧船

十和田市

「十和田湖遊覧船」を   >

ホテルを出て湖の向かい側の休屋の遊覧船乗り場から、奥入瀬渓流の取り入れ口の桟橋までこの遊覧船に乗り新緑の十和田湖を鑑賞しました。

09:00-10:00

十和田湖遊覧船

十和田市

「十和田湖遊覧船」を   >

船は出発すると乙女の像と一番大きな島との間を抜け遊覧開始です。

09:00-10:00

十和田湖遊覧船

十和田市

「十和田湖遊覧船」を   >

秋に訪れた時には紅葉で美しかったですが、今回は新緑でこれまた美しいです。

09:00-10:00

十和田湖遊覧船

十和田市

「十和田湖遊覧船」を   >

新緑時期は岩肌が新緑で隠されていて、岩肌の凄さが感じられないですね。しかし新緑と湖の青と空の青と美しかったです。

09:00-10:00

十和田湖

小坂町(鹿角郡)

「十和田湖」を   >

十和田湖遊覧の終着の十和田湖から奥入瀬川へ流れる口の桟橋に到着です。写真の右の橋の所が水の出口です。

10:00-12:00

奥入瀬渓流

十和田市

「奥入瀬渓流」を   >

バスで石ケ戸まで行き、先ずその付近を散策です。

10:00-12:00

奥入瀬渓流

十和田市

「奥入瀬渓流」を   >

秋と違って新緑と水、これもまた美しいですね。

10:00-12:00

奥入瀬渓流

十和田市

「奥入瀬渓流」を   >

九段の滝の手前までバスに乗り、そこで下車して銚子大滝まで散策です。この間にも多くの滝が有りました。

10:00-12:00

奥入瀬渓流

十和田市

「奥入瀬渓流」を   >

銚子大滝にやって来ました。マイナスイオン一杯です。

10:00-12:00

奥入瀬渓流

十和田市

「奥入瀬渓流」を   >

昨日の雨も影響しているのか水量が多いような感じがします。近くに寄ると迫力ありますね。ここからバスに乗り休屋にて昼食を取りました。

12:00-13:00

十和田湖

小坂町(鹿角郡)

「十和田湖」を   >

昼食後乙女の像まで散策すると、何と途中でキタキツネ?と遭遇です。始めはジーとこちらを見ていましたが、慣れているのかすぐ近くまで近づいて来ました。餌をねだりに来たんですよね。野生には絶対にあげては駄目ですよね。

12:00-13:00

十和田湖

小坂町(鹿角郡)

「十和田湖」を   >

乙女の像を見てバスへ向かいました。

13:00-14:00

発荷峠展望台・発荷峠第2展望台

小坂町(鹿角郡)

「発荷峠展望台・発荷峠第2展望台」を   >

新青森駅に向かう途中、発荷峠に立ち寄りました。十和田湖ともこれでお別れです。十和田湖の向こう側には、残雪の八甲田山が望め美しい景色です。

14:00-15:00

岩木山(津軽富士)

弘前市

「岩木山(津軽富士)」を   >

新青森駅へ高速を走っていると、岩木山がくっきりと見えました。津軽富士と言うだけあって美しい姿ですね。

15:00-17:00

JR新青森駅

新青森駅に着きました。駅の構内にはミニですがねぶたがお出迎えでした。

15:00-17:00

JR新青森駅

15:31発 北海道新幹線はやぶさ21号で、新函館北斗駅に向かいました。

15:00-17:00

青函トンネル

1時間後の16時30分新函館北斗駅に着きました。写真のパンフレットは、社内で頂いた「青函トンネル通過証明書」です。

17:00-18:00

五稜郭タワー

函館市

「五稜郭タワー」を   >

五稜郭タワーからの五稜郭ですが、緑の時期も良いですね。

17:00-18:00

五稜郭タワー

函館市

「五稜郭タワー」を   >

函館山も綺麗に望めました。

17:00-18:00

五稜郭タワー

函館市

「五稜郭タワー」を   >

青森県側がハッキリ望め美しかったです。

17:00-18:00

五稜郭タワー

函館市

「五稜郭タワー」を   >

夕闇の五稜郭タワーと白いツツジとが綺麗でした。

17:00-18:00

五稜郭公園

函館市

「五稜郭公園」を   >

五稜郭公園の入り口にやって来ました。

17:00-18:00

五稜郭公園

函館市

「五稜郭公園」を   >

入り口の橋を渡ると藤が綺麗に咲いていました。

17:00-18:00

五稜郭公園

函館市

「五稜郭公園」を   >

藤と五稜郭タワーでカシャとしてみました。

17:00-18:00

五稜郭公園

函館市

「五稜郭公園」を   >

奉行所にやって来ました。どっしりとした建物ですね。

18:00-23:00

函館・湯の川温泉 ホテル万惣

「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」を   >

本日は湯の川温泉 ホテル万惣に宿泊しました。

19:00-21:00

函館・湯の川温泉 ホテル万惣

「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」を   >

夕食はバイキング方式でなんでもありますが、やはり生ものの美味しい事とカニの食べ放題、生寿司・・・と本当に凄い夕食でした。

4日目2019年5月23日(木)
07:00-08:00

函館・湯の川温泉 ホテル万惣

「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」を   >

朝もバイキングですが、タップリのイクラとイカとカニの海鮮丼は絶品でした。朝・夕共に食事の美味しいホテルでした。1泊以上では確実に体重が増えますね。

08:00-09:00

新函館北斗駅

新函館北斗駅に到着です。今日も良い天気です。

08:00-09:00

新函館北斗駅

9:35分発の北海道新幹線 はやぶさ16号で盛岡駅に向かいました。指定席は北海道の中学校、小学校の修学旅行と同じ時期にあたり、満席状態でした。中尊寺を訪れるという事でした。

11:00-13:00

JR盛岡駅

11:43分に盛岡駅に到着しました。同じホームから12:07分発の東北新幹線 やまびこ46号で仙台に向かいました。

13:00-14:00

磐梯山

猪苗代町(耶麻郡)

「磐梯山」を   >

盛岡駅を出発すると右手に残雪の山が見えてきました。多分磐梯山でしょうね?

13:00-14:00

JR仙台駅

13:22分に仙台駅に到着です。これから仙山線で山形駅に向かいました。

14:00-15:00

仙山線

14:04分発の仙山線 この電車で山形駅に向かいました。

14:00-15:00

仙山線

仙台から山形まで東北を横断する線路ですので、トンネルも多かったですね。

14:00-15:00

仙山線

トンネルを出るとこの様な緑が車両一杯まで迫って来ます。冬はこれが雪になるのでしょうから大変だろうな。

14:00-15:00

山寺

山形市

「山寺」を   >

山深い所を抜けると開けて山寺駅に停車しました。これが芭蕉の句で有名なお寺が有る処ですね。

14:00-15:00

山寺

山形市

「山寺」を   >

山の方を眺めると名山立石寺(山寺)が有りました。上まで行くには1015段の石段を登らねばならないんですって、過去に身延山の石段を登りましたが、この時と同じでしょうね。でも、次回は訪れて見たい景観でした。 松尾芭蕉も愛した静かで美しい景観の寺を訪ねる

15:00-16:00

山形駅

山形市

「山形駅」を   >

15:17分に山形駅に到着です。次は15:46発の奥羽線で天童駅に向かいました。

15:00-16:00

JR天童駅

16:06分に天童駅に到着です。ここから今夜の宿 ほほえみの宿滝の湯へ向かいました。

17:00-23:00

ほほえみの宿 滝の湯

「ほほえみの宿 滝の湯」を   >

滝の湯の玄関口です。

17:00-23:00

ほほえみの宿 滝の湯

「ほほえみの宿 滝の湯」を   >

ロビーですが歴史を感じます。

17:00-23:00

ほほえみの宿 滝の湯

「ほほえみの宿 滝の湯」を   >

中庭です。山寺風でしょうか???温泉にはこの庭を通ってゆきました。良い温泉でした。

17:00-23:00

ほほえみの宿 滝の湯

「ほほえみの宿 滝の湯」を   >

部屋から山を眺めると丁度夕日で明日の天気を約束してくれました。

17:00-23:00

ほほえみの宿 滝の湯

「ほほえみの宿 滝の湯」を   >

この旅の最後の夕食は会席料理でした。山形牛のすき焼き付きでした。

5日目2019年5月24日(金)
08:00-09:00

ほほえみの宿 滝の湯

「ほほえみの宿 滝の湯」を   >

朝食はバイキング方式ですが、毎日ついつい食べ過ぎです。

08:00-09:00

ほほえみの宿 滝の湯

「ほほえみの宿 滝の湯」を   >

部屋から山並みを見ると残雪の山々が見えました。残雪の一番多い山は、多分月山では無いかな?

09:00-10:00

蔵王エコーライン

蔵王町(刈田郡)

「蔵王エコーライン」を   >

バスで蔵王エコーラインを通って、蔵王の御釜に向かいました。登り連れて周りの山は残雪がかなり増えて来ました。

09:00-10:00

蔵王エコーライン

蔵王町(刈田郡)

「蔵王エコーライン」を   >

峠近くにはこの様にまだ雪の壁でした。

10:00-12:00

御釜

川崎町(柴田郡)

「御釜」を   >

初めて御釜にやってきました。

10:00-12:00

御釜

川崎町(柴田郡)

「御釜」を   >

周りの景色を見ると恐ろしい感じです。

10:00-12:00

御釜

川崎町(柴田郡)

「御釜」を   >

御釜とよく名付けたものですね。

10:00-12:00

蔵王国定公園

川崎町(柴田郡)

「蔵王国定公園」を   >

ここが蔵王国定公園ですか、凄い場所の国定公園ですね。

10:00-12:00

蔵王国定公園

川崎町(柴田郡)

「蔵王国定公園」を   >

何処から何回見ても凄い雄大な景色です。

10:00-12:00

蔵王刈田嶺神社

蔵王町(刈田郡)

「蔵王刈田嶺神社」を   >

この登山道(参道)を登って、刈田岳山頂 奥之宮に参拝に行ってきました。

10:00-12:00

蔵王刈田嶺神社

蔵王町(刈田郡)

「蔵王刈田嶺神社」を   >

参拝して御朱印も頂いて米沢に向かいました。

13:00-14:00

米沢駅

昼食は米沢駅前のべこやさんで米沢牛のすき焼を頂きました。美味しかったですが、もう少し肉が厚いと更に良いのにね!

13:00-14:00

米沢駅

山形新幹線の発車までに時間があったので、駅前をぶらぶらすると酒屋さんを見つけました。早速試飲をさせていただき、この地元しか手に入ら無い辛口の酒を購入して駅に戻りました。

13:00-14:00

米沢駅

米沢駅ですが改装した様で綺麗な駅舎でした。

13:00-14:00

米沢駅

14:38分発の山形新幹線 つばさ144号で東京駅16:48着予定で向かいました。山形新幹線も車両幅が狭く、両側2席づつです。

18:00-20:00

東京駅

千代田区

「東京駅」を   >

最後の新幹線は、このフルムーン夫婦グリーンパスを最後まで有効に使い、18:03分発の東海道新幹線 ひかり525号のグリーン車で帰宅しました。チョット疲れたけど良い旅でした。

東日本「フルムーン夫婦グリーンパス」5日旅

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!741

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

のりちゃんさんの他の旅行記

    • 友人
    • 10人以上

    秋色に染まった山々の紅葉と蕎麦を求めて、仲間たちとウオーキングも兼ねて、裏木曽を訪れました。4年...

    1696 822 0
  • 山梨 南部から北杜の一本桜巡り旅

    2019/4/4(木) 〜 2019/4/5(金)
    • 夫婦
    • 2人

    日本の三大桜の一つの山高神代桜が未だ見てないので、是非と思い中部横断自動車道が静岡方面から一部開...

    3028 604 0
  • 秋色の北海道 函館ゆったり旅

    2018/10/30(火) 〜 2018/11/1(木)
    • 夫婦
    • 2人

    今まで4回程北海道を観光で訪れていましたが、未だ函館方面は訪れた事が無く、是非秋色の函館を見たく...

    6507 1725 0
  • 沖縄 ゆったり家族旅

    2018/8/5(日) 〜 2018/8/9(木)
    • 家族(子連れ)
    • 6人〜9人

    孫たちから沖縄に行こう誘われ行ってきました。行き先は孫たちにお任せで、孫たちとの時間をゆったりと...

    9119 2822 0
(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ