宿・ホテル予約 > 三重県 > 桑名・長島・四日市・湯の山・鈴鹿 > 桑名・長島・四日市・湯の山 > 

オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉

エリア:  三重県 >  桑名・長島・四日市・湯の山・鈴鹿 >  桑名・長島・四日市・湯の山

宿番号:353913

開湯1300年を迎えた湯の山温泉。和会席はリピーター様に好評★

湯の山温泉
湯の山温泉街

オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉の施設概要

露天風呂や大浴場など、天然温泉で日頃の疲れを癒してください♪
御在所岳や伊勢神宮、なばなの里など三重観光の拠点に!
ヨーロッパの宮殿を思わせる落ち着いた雰囲気の当館でお待ちしております。

宿泊のご予約はこちらから

宿からのお知らせ

アクセス・パーキング

情報の見方・説明
住所 三重郡菰野町菰野湯の山8563
アクセス
湯の山温泉街
大阪:
車以外/近鉄湯の山線湯の山温泉駅よりタクシー10分
車/西名阪〜名阪国道〜東名阪〜四日市IC〜湯の山街道直進、約30分

名古屋:
車以外/近鉄湯の山線湯の山温泉駅よりタクシー10分
車/名古屋高速〜東名阪〜四日市IC〜湯の山街道直進、約30分
送迎 送迎あり(条件あり)

※近鉄湯の山温泉駅へのお迎えを行っています。15:00と15:30の2本限定ですので、ご利用の方は前もってご予約をお願いいたします。
パーキング 有り(無料)
※ 車 ⁄ 鈴鹿スカイライン(国道477号線)は通行止めとなっております。
滋賀方面よりお越しのお客様は、滋賀県のHP(http://www.pref.shiga.jp/h/m-doboku/R477/R477.html)、または三重県のHP(http://www.douro.pref.mie.jp/)にてご確認下さい。

部屋・部屋施設

情報の見方・説明
洋室 和室 和洋室 その他 総部屋数
23室 11室 6室 0室 40室

 

標準的な部屋設備 全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・衛星放送・空の冷蔵庫
インターネット関連 全室対応
[接続方法] 無線LAN
[PC貸し出し] なし
[インターネット接続] 無料
[補足] ※一部客室の窓際付近、及び1階の一部(ラウンジ付近)は、
Wi-Fi電波が届いておりませんのでご注意ください。
※全部屋に加湿機能付空気清浄機を設置しております。
・基本情報の記載の設備やサービスは、「日帰り・デイユース」ではご利用できない場合もございます。
ご希望のプラン内容をご確認ください。

温泉・風呂

情報の見方・説明
温泉 湯の山温泉(加温・循環ろ過)
露天風呂 あり(男女ともあり(時間交代含む)・貸切不可)
露天 内湯 サウナ
混浴 混浴 混浴
1 1 0 1 1 0 1 1 0
その他の風呂施設 サウナ
・基本情報の記載の設備やサービスは、「日帰り・デイユース」ではご利用できない場合もございます。
ご希望のプラン内容をご確認ください。

アメニティ・施設・サービス

情報の見方・説明
ハンドタオル ボディソープ × ドライヤー 温水洗浄トイレ
歯ブラシ・歯磨き粉 × 石けん 羽毛布団 くし・ブラシ
バスタオル 浴衣 髭剃り    
シャンプー
(リンスインシャンプー含む)
× パジャマ シャワーキャップ    
リンス × バスローブ 綿棒    
施設内容 卓球・バー(有料)・宴会場(有料)・カラオケ施設(有料)・ラウンジ・製氷機
サービス&レジャー
(手配含む)
将棋(有料)・囲碁(有料)・マージャン(有料)・テニス(有料)・ゴルフ(有料)・乗馬(有料)・陶芸(有料)
現地で利用可能なクレジットカード JCB・VISA・マスター・AMEX・DC・NICOS・UFJ・iD
標準的な
チェックイン時間
15:00〜 ※宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
標準的な
チェックアウト時間
〜10:00 ※宿泊プランごとにチェックアウト時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
補足 ★全館で、wi-fi(無料)がご利用可能です
※一部客室の窓際付近、及び1階の一部(ラウンジ付近)は、
Wi-Fi電波が届いておりませんのでご注意ください。
※全部屋に加湿機能付空気清浄機を設置しております。
・基本情報の記載の設備やサービスは、「日帰り・デイユース」ではご利用できない場合もございます。
ご希望のプラン内容をご確認ください。
※宿泊プランのクチコミ評価になります。
(日帰り・デイユースプランに対する投稿は含まれておりません。)
総合
4.0
クチコミ
501
部屋 4.0
風呂 4.5
料理(朝食) 4.2
料理(夕食) 4.2
接客・サービス 4.1
清潔感 3.9

 (「普通=3.0」が評価時の基準です)

宿泊のご予約はこちらから
お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。
ページの先頭に戻る
 
[ホテル]オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉 じゃらんnet