新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東海東京都内から電車で2時間以内のおすすめ温泉地12選!

東京都内から電車で2時間以内のおすすめ温泉地12選!

2020.02.25

東京都内から電車で2時間以内の温泉地を集めました!

車の方が気が楽~と思いがちだけど、電車旅のメリットはたくさん♪
例えば、駐車場や渋滞情報を気にしなくて良いし、みんなでお酒片手にほろよい旅ができたり、寝て起きたら到着してる?!などなど!

都内から気軽に行ける距離なので、週末の女子会にも丁度いい!
次の女子会はのんびり温泉街におでかけしてみては♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

伊豆長岡温泉

伊豆長岡温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 伊豆長岡温泉

緑が多く、のどかな温泉情緒のある温泉。この温泉はかつて古奈温泉と長岡温泉とに分かれていたのを1つにしたもので、とくに古奈温泉は「吾妻鏡」にも小名温泉として登場する、歴史のある温泉である。近くではイチゴ狩り・ミカン狩りが楽しめ、展望の良い葛城山などがある。

\口コミ ピックアップ/
昔からの湯治場と聞いて納得。
お湯がツルッツルッで出てからお肌がスベスベ♪
また体が直ぐ眠くなってグッスリ眠れました!
元気になって帰れますよ。
(行った時期:2019年6月)

静かで落ち着いた雰囲気です。温泉もよくてたくさんの旅館があります。静かなところですのでゆっくりしたい人におすすめです。
(行った時期:2018年9月)

■伊豆長岡温泉
[住所]静岡県伊豆の国市古奈255
「伊豆長岡温泉」の詳細はこちら

熱川温泉

熱川温泉

海からの急斜面に近代的な旅館が立ち並ぶ、東伊豆温泉郷一の温泉。豊富な湯量を誇り、街のあちこちで自噴泉が湯煙をあげている。見どころとしては近くに熱川バナナ・ワニ園があり、温泉を利用した園内では400頭あまりのワニや熱帯植物などが見られる。

\口コミ ピックアップ/
大浴場から島が見えて良い湯でした。食事も様々なものがあって味や食感を楽しみながら食べれました。もちろん味はとても美味しかったです。
(行った時期:2019年12月)

海が目の前。 温泉はつるつる、透明、それほどしょっぱくなく、硫黄臭も無し。 露天風呂から海を見ながらゆっくりしたい人にお勧め。
(行った時期:2019年7月)

■熱川温泉
[住所]静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本
「熱川温泉」の詳細はこちら

伊東温泉

伊東温泉

天城山系を背に、相模灘に向って開けた明るい温泉観光地。海水浴場・ゴルフ場ほか数多くのレクリエーション施設があり、幅広い客層に支持されている。松川を中心に発展した温泉で、源泉数は700を超える。歴史も古く、平安時代の豪族伊東氏や日蓮上人ゆかりの史跡も数多く残され、松川タライ乗り競走や尻つみ祭など珍しい行事も多い。

◎共同浴場:伊東駅前大通りの予備校を左折したところにある。大浴場の他に大人3人ほどが入れる家族風呂が7つあり、他人と一緒の入浴に抵抗のある人たちに利用されている。共同浴場はこの他8カ所。伊東駅に一番近い順からいうと湯川第一浴場・湯川第二浴場・湯川第三浴場・岡湯浴場・和田湯・芝の湯・新井共同浴場・南伊東駅近くの鎌田湯がある。

\口コミ ピックアップ/
久しぶりに伊東温泉に伺いました。かつての華やかさやにぎやかさは随分少なくなりましたが、その分静かに過ごす事が出来ました。お湯も良いですし川沿いの散策も気持ちが良いものでした
(行った時期:2019年12月)

大きなお風呂で、平日のためかそんなに混雑せず、ゆっくりと入浴することが出来た。身体も温まり、良かった。
(行った時期:2019年11月)

■伊東温泉
[住所]静岡県伊東市猪戸2-3
「伊東温泉」の詳細はこちら

網代温泉

網代温泉

網代という伊豆半島の東海岸では有数の漁港があり、雰囲気の良い漁師のまちといった感じの海沿いの保養温泉。都会の喧騒から逃れゆっくりのんびりしたいという人にが丁度良い温泉地。
豊富で新鮮な魚介類を思う存分味わえるのも漁師まちならではの魅力。
また、良質な温泉や海と山に囲まれた美しい自然、冬でも温暖な気候により、心も身体もリフレッシュできます。
夏は、近くにある2箇所の海水浴場で大賑わい。ふるさと祭り(盆踊り)や花火大会もあります。

\口コミ ピックアップ/
今回はゴールデンウィークを外しての長期旅行。今回初の温泉は網代温泉にしました。海沿いの景色を眺めてのんびりは仕事の疲れを忘れましたね。
(行った時期:2018年5月)

網代駅周辺は温泉宿が集まっています。伊豆高原への旅行の際、網代駅で下車し周辺を散歩しました。改札外にコインロッカーやトイレ、観光案内所があります。人通りは少なめで、静かな温泉街という印象でした。
(行った時期:2018年1月)

■網代温泉
[住所]静岡県熱海市網代、下多賀
「網代温泉」の詳細はこちら

熱海温泉

熱海温泉

全国でも有数の大温泉で、尾崎紅葉の「金色夜叉」の舞台としても有名。箱根や伊豆の山々に囲まれた斜面に温泉街が開け、その夜景の美しさは“東洋のナポリ”とも言われている。気候も温暖で、1月上旬には梅と同時に「あたみ桜」も咲き始める。
数多くの名品を所蔵しているMOA美術館や熱海梅園があり、沖合の初島へも高速船が出ている。

\口コミ ピックアップ/
親戚と一緒に観光タクシーで回りました。プリンで行列のお店屋さん街もあり、お宿で味わう温泉の良さだけでなく、色々楽しめる保養地でした。夏の花火も良かったけれど、いつ行っても楽しめることを再確認しました。
(行った時期:2019年11月)

刺激の少ないお湯加減も丁度良く普段より長風呂出来ました。海を眺めながら最高のロケーションでした。初めて間歇泉を見れたのも良い思い出となりました。
(行った時期:2019年7月)

■熱海温泉
[住所]静岡県熱海市
「熱海温泉」の詳細はこちら

石和温泉郷

石和温泉郷
出典:じゃらん 観光ガイド 石和温泉郷

昭和36年、ぶどう畑の中から突然温泉が湧き出して以来、たちまち新興温泉郷として全国に知られるようになった。湯量の豊富さは全国でも有数で、毎分5万リットルの湯が湧出している。リューマチ・神経痛・骨・関節などの運動器障害・外傷性障害の後療法などに適しており、温泉内にはリハビリテーションの近代的施設を備えた温泉病院も多い。周辺は、ぶどう・桃・梨・りんご・柿などの果樹園が広がり、その間を笛吹川が流れる。

\口コミ ピックアップ/
桜の季節がオススメ。
宿も高級感ある宿からリーズナブルな宿まであり、幅広い年代の人が過ごせると思います。
夏に行けば、美味しいぶどうや桃狩りができるので、そちらの方が楽しいかもしれません。
(行った時期:2019年8月)

宿泊しましたが、昔の温泉街で、川の周りに紫陽花が植えられ、とても風情がありました。昇仙峡の紅葉の時期はとっても混むそうです。
(行った時期:2019年6月)

■石和温泉郷
[住所]山梨県笛吹市石和町内
「石和温泉郷」の詳細はこちら

湯河原温泉

湯河原温泉

神奈川県の西南端、千歳川、藤木川の渓谷に沿って位置する湯河原温泉。「万葉集」にも詠まれた古い歴史を持ち、温泉の発見には諸説あるが、なかでも「怪我をしたタヌキが発見した」というのがもっとも知られている。江戸時代にはすでに湯治場としての賑わいを見せており、明治から近年にかけては夏目漱石や国木田独歩をはじめ多くの作家たちが創作に交遊にと湯宿を利用していた。現在では100軒以上の宿泊施設があり、土産店や商店とともに賑やかな湯の町情緒を漂わせている。

\口コミ ピックアップ/
すごくあったまります。暑くても夏は冷房で芯が冷えていると言いますが、湯河原温泉はじんわりと芯から温まるので、冷え性の女性は絶対オススメです。
(行った時期:2019年8月)

神奈川県・湯河原の「湯河原温泉」は、都心からも近く、思い立ったらすぐにでも行けるのが 魅力の温泉でもあります。
(行った時期:2019年6月)

■湯河原温泉
[住所]神奈川県足柄下郡湯河原町宮上
「湯河原温泉」の詳細はこちら

湯本温泉

湯本温泉

箱根温泉の玄関にあたり、東京から最も近い温泉場として親しまれており、早川の本流と須雲川の合流する二つの川沿いに、にぎやかな温泉街をつくっています。温泉の歴史は古く、文字通り「箱根十七湯」の最初の温泉で、1200年前の奈良時代からのものです。江戸時代には有名な湯浴場として、伊勢や富士、大山詣りの講中の泊り客でにぎわいました。年々近代的なホテルやレジャー施設も多くなり、箱根温泉の中では最大の規模を誇っています。

\口コミ ピックアップ/
山を登らず温泉に。冬の箱根は、いつ雪が降るかわかりません。湯本温泉は気軽に行くことができます!温泉街としても魅力的です。
(行った時期:2020年1月)

なんと言っても箱根の山を登らなくて良いので、車の運転にしろ気持ちが楽。
温泉旅館が軒を並べ、歩いていても愉しい。アルカリ性のお湯はなめらかで湯あたりも少なく
自分にはとても合っている温泉です。
(行った時期:2019年2月)

■湯本温泉
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町湯本
「湯本温泉」の詳細はこちら

鶴巻温泉

鶴巻温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 鶴巻温泉

小田急線鶴巻温泉駅周辺にあるこの温泉は、1889年(明治22年)頃、井戸水が塩分を含んでいること、また渋味が強いことから、飲料水に適さず、また灌漑(かんがい)用水にも使えないので浴用にしたのが始まりといわれています。大正時代は、平塚駅から秦野方面に馬車などが通じていて、大山詣の客が多く立ち寄ったそうです。鶴巻温泉の効能は、カルシウムが非常に豊富で、神経痛、婦人病、外傷などに効果があると言われています。

\口コミ ピックアップ/
ゆっくりできる温泉です。貸し切り風呂もあります。地元の人も登山帰りの人も立ち寄る日帰り温泉です。泉質は2種類。地場野菜の販売をしています。
(行った時期:2018年4月)

近くに小さな温泉街もあるので、温泉の後には買い物もしっかり楽しむことができるようになっていますよ。気になるお土産もここで見つけることができましたよ。
(行った時期:2019年1月)

■鶴巻温泉
[住所]神奈川県秦野市鶴巻
「鶴巻温泉」の詳細はこちら

水上温泉

水上温泉

北関東屈指の温泉地で、水上温泉郷の表玄関にあたる。利根川の名勝“水上峡”をはさんで両岸に近代的なホテルが立ち並び、奥利根観光のベースキャンプ的役割を果たしている。近くには名勝“諏訪峡”があり、遊歩道での散策やヤナの味覚を楽しむことができる。おいしい空気と水、目に優しい緑の木々に癒される。冬は、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツも盛ん。

\口コミ ピックアップ/
アルカリ泉で、入ってしばらくするとヌルヌルしてきます。肌をさわると抵抗がない感じです。出たあとツルツルになります。酸性で角質を落としているのではなく無色透明でとてもきれいです。
(行った時期:2019年1月)

透明で透き通った泉質でした。
何度か訪れておりますが、これと言って特徴はありませんが、くせがないのが良いのかもしれません。
万人受けすると思います。
(行った時期:2019年6月)

■水上温泉
[住所]群馬県利根郡みなかみ町湯原
「水上温泉」の詳細はこちら

谷川温泉

谷川温泉

水上駅から3km、谷川岳南麓、利根川の支流である谷川の渓流に沿って湧く静かな山の湯。谷川岳への登山、また天神平のスキーの基地としても便利な温泉。旅館4軒のほか、民宿、ペンションも多い。4軒の旅館には、それぞれ趣きの異なる露天風呂があり、谷川岳を見上げながら入る露天風呂の味はすばらしい。

\口コミ ピックアップ/
本当に山と川のすぐそばなので、素晴らしい景色が広がっています。数件の宿があるばかりなので温泉街の散策はしませんでしたが、ただ宿の部屋でゴロゴロして景色と静けさを楽しむにはうってつけの温泉だと思います。
(行った時期:2018年11月)

谷川温泉は、群馬県の利根郡に位置しています。谷川岳を眺めながら、露天風呂に入ることもできました。泉質も良かったです。
(行った時期:2018年11月)

■谷川温泉
[住所]群馬県利根郡みなかみ町谷川
「谷川温泉」の詳細はこちら

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉

関東でも有数の大温泉。渓谷を流れる鬼怒川の両岸に近代的な大旅館が立ち並んで細長い温泉街を形づくっている。東京から近く日光観光の基地ともなることから団体客をはじめ多くの観光客で賑わう。春から初冬にかけての鬼怒川ライン下りが名物で、特に紅葉のころは美しい。

\口コミ ピックアップ/
温泉的には期待はしてなかったのですが、4回位入ったらなんだかスベスベして来たように思いました。良かったです!
(行った時期:2019年10月)

温泉でゆっくりするためだけに行きました。
足湯カフェでゆっくりしたり、ずっと温泉に入っていたような旅行でした。
鬼怒川温泉は何度も行っていますが、何度行っても良いところで、また行きたいです!
(行った時期:2019年7月)

■鬼怒川温泉
[住所]栃木県日光市鬼怒川温泉大原
「鬼怒川温泉」の詳細はこちら

※この記事は2020年2月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング