じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【全国】おすすめ「足湯」50選!絶景足湯や気軽に楽しめる無料スポットも

【全国】おすすめ「足湯」50選!絶景足湯や気軽に楽しめる無料スポットも

2018.10.19

着替える必要がなく、気軽に利用することができる足湯。温泉が数多くある日本には、全国各地に足湯スポットがたくさんあります。
無料のスポットも多く、場所によっては絶景やアートを眺めながら足湯を楽しむことができるところも!

有料・無料問わずおすすめの「足湯スポット」を全国各地から厳選してお届け。全国の足湯巡りもおすすめです♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■北海道・東北エリア
■関東エリア
■北陸・東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州エリア


■北海道・東北エリア

足湯 洞龍の湯 【北海道】

足湯 洞龍の湯
出典:じゃらん 観光ガイド 足湯 洞龍の湯

平成15年12月に洞爺湖畔(歩道沿い)にできた源泉100%の足湯。足湯に浸かりながら、洞爺湖の四季の眺めを堪能できます。また、オリジナルタオルの販売機も設置されているため気軽に足湯を体験できます。
近くには、2016年に開湯100年を記念して設置されたモニュメントがあり、写真撮影スポットとしても人気です。

\口コミ ピックアップ/
洞爺湖温泉街に近い湖畔にある足湯です。温度は高めでやや褐色の色味がかったお湯でした。宿泊したホテルのお湯は無色透明だったので、その違いが嬉しかったです。湖を眺めながら入る足湯は格別でした。
(行った時期:2018年6月)

洞爺湖湖畔をのんびり散策中に利用できる足湯です。まだ新しい感じがする施設で、目の前が洞爺湖なので、ちょっとした休憩に利用するのがいいと思います。
(行った時期:2017年10月)

足湯 洞龍の湯
住所/北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉 湖畔
「足湯 洞龍の湯」の詳細はこちら

道の駅 しかべ間歇泉公園 【北海道】

道の駅 しかべ間歇泉公園
出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 しかべ間歇泉公園

町の資源である「海の幸」と「温泉」にこだわった施設です。鹿部間歇泉は、約12分間隔で1回500リットルの温泉が、15メートルほどの高さまで噴き上がります。噴き上がった温泉を利用した足湯(タオルの無料貸出)も整備されています。物産館には地元の魚介、特産品が売られています。

\口コミ ピックアップ/
間欠泉が見れます。物凄い迫力で圧倒されます。
足湯もあるのでタオル持参して行くと、足湯も楽しめるのでオススメです。
(行った時期:2018年5月)

ここは何と言っても足湯です!海が近いので、晴れてポカポカした時がオススメですよー!青空の下ダイナミックに沸き上がる間歇泉を見ながらの足湯いいですよ~!足は温まるけど、足から上は寒いので今時期は衣装に気を配って!
(行った時期:2017年9月)

道の駅 しかべ間歇泉公園
住所/北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地1
「道の駅 しかべ間歇泉公園」の詳細はこちら

登別温泉 【北海道】

登別温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 登別温泉

登別温泉は北海道屈指の温泉地で、豊富な湯量と多彩な泉質に恵まれた温泉郷。火山性景勝地である「地獄谷」は登別温泉最大の泉源地で、1日1万トンのお湯が自然湧出している。また、地獄谷の周辺には遊歩道も整備されており、「奥の湯」や「大湯沼」などの景勝地を散策することができる。大湯沼川沿いの探勝歩道途中には全国でも珍しい「天然足湯」が体験できる場所が整備されており、国内外を問わず多くの方に人気のスポットだ。

\口コミ ピックアップ/
いかにも温泉らしい温泉です。真っ白なお湯に硫黄の香り。期待を裏切りません。地獄の奥にある天然の足湯には是非遠いですが、最高の気分を味わえます。
(行った時期:2017年6月)

登別温泉
住所/北海道登別市登別温泉町
「登別温泉」の詳細はこちら

つなぎ温泉 【岩手県】

つなぎ温泉
出典:じゃらん 観光ガイド つなぎ温泉

盛岡インターから車で10分、市の中心部からも20分余りの距離にあり「盛岡の奥座敷」とよばれるつなぎ温泉は、平安末期、前九年の役のさなかにここに本陣を置いた源義家が発見したと伝わる由緒ある温泉です。温泉郷の周辺には広大な自然を利用した観光施設や名所も集中しており、温泉を基地にしたレジャーも魅力。すぐ近くの盛岡手づくり村や小岩井農場などは親子連れにもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
泊まりは盛岡でしたが、小岩井からの帰り、空き時間に立ち寄り。手湯、足湯各二箇所ずつあり。高温ですが楽しめました。近くのダム湖も綺麗ですよ。
(行った時期:2017年5月19日)

つなぎ温泉は盛岡市内から車で30分ほどの距離にあります。
温泉宿が多くあり、団体客もたくさんいました。
足湯があるのも良いところですよね。
(行った時期:2017年5月)

つなぎ温泉
住所/岩手県盛岡市繋字湯ノ館
「つなぎ温泉」の詳細はこちら

共同浴場神の湯 【宮城県】

共同浴場神の湯
出典:じゃらん 観光ガイド 共同浴場神の湯

青森ヒバを使用し、木目の美しさと心落ち着く森の香りが漂い、いやしの空間を堪能できます。無料の足湯も併設。

\口コミ ピックアップ/
お釜で有名な蔵王山の麓にある遠刈田温泉街にはふたつの共同浴場がありますが、神の湯はそのひとつです。気軽に天然温泉の入浴を楽しむことができるのでオススメです。また、外にある足湯は無料で利用することができるので、ちょっと温泉を体感したいときには立ち寄ってみると良いです。
(行った時期:2018年5月5日)

共同浴場神の湯
住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町34
「共同浴場神の湯」の詳細はこちら

道の駅 象潟 ねむの丘 【秋田県】

道の駅 象潟 ねむの丘
出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 象潟 ねむの丘

国道7号を秋田市から新潟方面に80分 山形自動車道酒田南ICから30分

\口コミ ピックアップ/
秋田観光の際に立ち寄りました。
温泉や足湯、フードコートがあり大変便利です。
オススメの道の駅です。
(行った時期:2018年9月)

ランチで、展望のよいレストランに入りました。海鮮丼を食べました。食後、直売所に行こうとおもったら、大きな足湯を発見。小屋の中に設置されているので、冬でも寒くありません。熱めとぬるめとに二種類のお湯があります。
(行った時期:2018年2月)

道の駅 象潟 ねむの丘
住所/秋田県にかほ市象潟町字大塩越73-1
「道の駅 象潟 ねむの丘」の詳細はこちら

銀山温泉 足湯「和楽足湯」 【山形県】

銀山温泉 足湯「和楽足湯」
出典:じゃらん 観光ガイド 銀山温泉 足湯「和楽足湯」

大正時代の面影を残す趣のある木造宿が立ち並ぶ銀山温泉。その町中を流れる銀山川沿いに設けられた共同足湯がココ「和楽足湯」。各旅館と同じ源泉から引かれている足湯は無料で、歩き疲れた観光客はみなひと休みをしていく。昔ながらの風情が残る共同足湯で、のんびり大正ロマンに浸れるとあって人気も高い。風情ある街角で足湯を堪能しよう

\口コミ ピックアップ/
銀山温泉の入り口近くにあります。一回りして休憩するときのレトロな温泉街の雰囲気にひたりながら一休み
ちょっぴり熱めの温泉が気持ちいよいです。
(行った時期:2018年7月)

女子友と行きました。厚揚げやカレーパンなどを足湯につかりながらシェアして味わうことができ大満足でした。立ち寄り湯は時間を要しますが、足湯は無料なうえ景観も楽しめお得なことばかりです。
(行った時期:2018年6月)

銀山温泉 足湯「和楽足湯」
住所/山形県尾花沢市銀山新畑地内
「銀山温泉 足湯「和楽足湯」」の詳細はこちら

足湯カフェ Chitto Motche(チット・モッシェ) 【山形県】

足湯カフェ Chitto Motche(チット・モッシェ)
出典:じゃらん 観光ガイド 足湯カフェ Chitto Motche(チット・モッシェ)

温海地域の方言で「ちょっとおもしろい」を意味する“チットモッシェ”が施設の愛称です。建物の中には古材や古家具を使用した展示スペースが整備され、温海地域などの民工芸品が展示販売されるほか、地域紹介や観光情報の提供も行っています。また、カフェとして軽飲食も提供しており、施設前面にはオープンデッキに「足湯もっしぇ湯」があります。(入場及び足湯利用は無料、タオルもあります。)あつみ温泉散策時の休憩場所としてもご利用できますので、是非一度お立ち寄りください。

\口コミ ピックアップ/
お茶を楽しみながら足湯でくつろげる野外カフェです。川の音を聞きながらリラックスできるのが良かったです。
(行った時期:2016年11月)

足湯を楽しみながらカフェをできる珍しいお店です。お洒落な雰囲気で素敵でした。体もポカポカ温まり良かったです
(行った時期:2016年11月)

足湯カフェ Chitto Motche(チット・モッシェ)
住所/山形県鶴岡市湯温海甲170
「足湯カフェ Chitto Motche(チット・モッシェ)」の詳細はこちら

東山温泉 【福島県】

東山温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 東山温泉

湯川渓谷沿いにある山間の温泉。会津若松市郊外、湯川の両側に大小の旅館が並び、橋が多く、温泉情緒が豊か。会津観光のベ-スとして賑わう。温泉街背後の背あぶり山の項上は、磐梯山や猪苗代湖の眺めがよい。含芒硝食塩泉、57~65度。今から約1300年前、名僧・行基によって発見されたといわれ、奥羽三楽郷に数えられる歴史ある温泉郷。人口13万人の会津若松市の中心地から車でわずか10分程度の便利な場所にこれだけの規模と歴史、豊かな美しい自然を誇る温泉地は他に類を見ない。竹久夢二や与謝野晶子などの墨客にもこよなく愛され、新選組の副長土方歳三もここで湯治をした。「おもいで館」がある。また雨降り滝、原滝、向滝、伏見滝など近くにたくさんの滝がある。

\口コミ ピックアップ/
9月はじめだったので、ちょっと熱めに感じた足湯でしたが、子供も楽しめました。
真冬ならちょうどよいかも!
(行った時期:2018年9月)

東山温泉
住所/福島県会津若松市東山町大字湯本
「東山温泉」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング