じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【日本の絶景】全国の”雲海スポット”おすすめ30選!一度は見るべき奇跡の絶景!

【日本の絶景】全国の”雲海スポット”おすすめ30選!一度は見るべき奇跡の絶景!

2017.09.14

天気や時間、気象条件が揃った時にだけ見られる神秘的な雲の海。
その絶景は、早起きしてでも絶対に見る価値アリ!

日本国内で雲海が見られるというスポットをまとめてご紹介!
その目で奇跡の絶景を見てみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

津別峠 【北海道】

津別峠
出典:じゃらん 観光ガイド 津別峠
津別峠
出典:じゃらん 観光ガイド 津別峠

山頂から屈斜路湖、知床連峰、オホーツクまで一望できる。6~10月にかけて気象条件が合えば、早朝、津別峠展望施設から屈斜路湖を包み込む神秘的な雲海が見られる。

\口コミ ピックアップ/
屈斜路湖畔のペンションに宿泊した際、オーナーに気象条件があえば峠から素晴らしい雲海が見られると教えてもらいました。雲海がでているかどうかは展望台のライブカメラでチェックできるのですが、明け方に確認するとものすごいことになっていたので、慌てて車を走らせました。峠の途中で朝日は昇ってしまいましたが、展望台からもまだオレンジに染まった雲海を見ることができ、その後も刻々と表情のかわる風景を楽しめました。星空も素晴らしいそうなので、前の晩からスタンバイしていれば良かったです。
(行った時期:2016年8月)

雲海が見事です。ただ、以前よりは走りやすくなったようですが、何しろ細い道がおおく。着くまでにかなり疲れました。宿を夜中に出たので、運転手はへとへとでしたが、雲海の素晴らしい景色が見られただけで、疲れは飛びました。
(行った時期:2016年6月)

津別峠
住所/北海道網走郡津別町
「津別峠」の詳細はこちら

雲海 (名寄市) 【北海道】

雲海 (名寄市)
出典:じゃらん 観光ガイド 雲海 (名寄市)

名寄市から幌加内町へ向かう名母トンネル付近から見ることができます。
雲海は風のない朝などに放射冷却によって霧が発生する現象です。
名寄は盆地のため雲海が起こりやすい立地条件にあります。

\口コミ ピックアップ/
名寄市から朱毬内湖へと抜ける道道688号線沿いにある名母トンネル付近から見ることができる。雲の中に仄かに浮かぶ名寄の町が幻想的。
(行った時期:2017年7月)

行けば必ず見れるわけではないそう。。。。ですが、運良く、美しい雲海をみることができました!
もちろん、ものすごく早起きが必要ですが、、広がる夢のような世界。
また機会があればぜひ行きたいです。
(行った時期:2015年7月)

雲海 (名寄市)
住所/北海道名寄市字瑞穂名母トンネル付近
「雲海 (名寄市)」の詳細はこちら

星野リゾート トマム 【北海道】

星野リゾート トマム
出典:じゃらん 観光ガイド 星野リゾート トマム
星野リゾート トマム
出典:じゃらん 観光ガイド 星野リゾート トマム

\口コミ ピックアップ/
360度とはいきませんが、300度見渡す限りの雲海でした。雲でできた水平線から浮島のように山がのぞく様子が絵のようでした。
頂上の気温は19度と低かったのですが、その分雲海のカフェで飲んだホットココアが最高においしかったです。
(行った時期:2017年8月)

早朝のゴンドラに乗って、見に行く雲海は最高です。早起きは三文の得とは良く言ったものです。
軽く運動した後の素晴らしい朝食でした。
(行った時期:2017年7月)

星野リゾート トマム
住所/北海道勇払郡占冠村字中トマム
「星野リゾート トマム」の詳細はこちら

竜王マウンテンパーク 【長野県】

竜王マウンテンパーク
出典:じゃらん 観光ガイド 竜王マウンテンパーク

竜王マウンテンパークは冬はスキー、夏は高原アクティビティを楽しめるオールシーズンリゾートです。夏季の予約体験としては、サバイバルゲームや山野草ガーデンのガイドツアーをご用意しております。夏場でも平均気温18度の涼しい山頂では、標高1770mからの絶景を望むことができます。ときとして眼下に雲海が広がることも・・・

\口コミ ピックアップ/
幻想的なところでした。ロープウェイで往復するのですが、
希少な高山植物があったり、珍しいものが見られたりととても貴重な体験ができました。
(行った時期:2016年7月)

竜王マウンテンパーク
住所/下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
「竜王マウンテンパーク」の詳細はこちら

北志賀竜王の雲海 【長野県】

北志賀竜王の雲海
出典:じゃらん 観光ガイド 北志賀竜王の雲海

標高1770mの北志賀竜王ロープウェイ山頂は雲海発生ポイント。雲海に沈む夕日は思い出に残ります。

北志賀竜王の雲海
住所/長野県下高井郡山ノ内町北志賀竜王
「北志賀竜王の雲海」の詳細はこちら

北志賀高原 【長野県】

北志賀高原
出典:じゃらん 観光ガイド 北志賀高原

\口コミ ピックアップ/
妻と二人での2泊3日の長野旅行で、旅のメインイベントとして北志賀高原にある竜王マウンテンパークへ雲海を見に行きました。ロープウェイに乗る前は霧が深くて本当に雲海が見えるかどうか心配でしたが、いざ上って見ると見事な雲海を見ることが出来ました。
(行った時期:2017年8月)

北志賀高原
住所/長野県下高井郡山ノ内町北志賀高原
「北志賀高原」の詳細はこちら

車山高原 【長野県】

車山高原
出典:じゃらん 観光ガイド 車山高原

\口コミ ピックアップ/
早朝運行のリフトを利用してお手軽にご来光と雲海を楽しめます。蓼科に宿泊の際にお天気が良ければ是非早起きして向かってください。夏でも寒いので防寒具は忘れずに。(リフトで雨合羽を貸してくれます)
(行った時期:2017年5月)

リフトで山頂まで行くことができましたが、下りのリフトを乗る機会はなかなか無いので、面白かったです。
眺めも絶景。
(行った時期:2016年8月)

車山高原
住所/長野県茅野市北山3413
「車山高原」の詳細はこちら

八方尾根自然研究路 【長野県】

八方尾根自然研究路
出典:じゃらん 観光ガイド 八方尾根自然研究路

黒菱から八方池まで続く八方尾根自然研究路は、途中までゴンドラとリフト2本(八方アルペンライン)を乗り継いで上がれ、トレッキングの初心者でも往復で約3時間30分の登山気分が味わえる。標高2060mの八方池に映るアルプスの名峰白馬三山は息をのむ絶景。7月頃になると高山植物がきれいだ。
白馬三山を望む八方池は雲上の別世界

\口コミ ピックアップ/
八方自然研究路は、ゴンドラとリフトを乗り継いで、意外と楽に訪ねることができます。コースもしっかりと整備されていて家族でも大丈夫なルートです。お薦めの訪問時間帯は午前中です。アルプスの山々がコントラストよく展望することができます。また雲海も気象条件で楽しめますよ^^。
(行った時期:2016年10月7日)

初心者にも軽登山的な装備で登る事ができ、北アルプスの山々の絶景を標高と共に移り変わりが楽しめる事が出来ます。
(行った時期:2016年6月)

八方尾根自然研究路
住所/長野県北安曇郡白馬村八方
「八方尾根自然研究路」の詳細はこちら

金峰山 【長野県】

金峰山
出典:じゃらん 観光ガイド 金峰山
金峰山
出典:じゃらん 観光ガイド 金峰山
\口コミ ピックアップ/
入梅前の土曜日に朝早くおきて大弛峠から。途中の朝日岳や金峰山からの眺めは素晴らしい。午後から雲が出てくることが多いので午前中がMUSTかな。
(行った時期:2016年6月)

金峰山
住所/長野県南佐久郡川上村
「金峰山」の詳細はこちら

美ヶ原高原美術館 【長野県】

美ヶ原高原美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 美ヶ原高原美術館

箱根・彫刻の森美術館の姉妹館。ゆるやかな大斜面のすべてが展示場として美しくレイアウトされています。13万平方メートルの草原におよそ350点の現代彫刻を展示した屋外彫刻美術館です。

\口コミ ピックアップ/
急な九十九折のビーナスラインをのぼると、山の頂上には驚くほだなだらかな高原が広がります。美ヶ原の逆側はクルマで最後まで登れませんが、美術館側はクルマで行けます。広い草原に野外展示された美術作品の数々は、自然との対比が面白いです。
高原からは、さまざまな山や、時に雲海なども楽しめます。
(行った時期:2014年7月)

美ヶ原高原美術館
住所/長野県上田市武石上本入
「美ヶ原高原美術館」の詳細はこちら

鎌倉山 【栃木県】

鎌倉山
出典:じゃらん 観光ガイド 鎌倉山
鎌倉山
出典:じゃらん 観光ガイド 鎌倉山

山頂からの眺めは那珂川沿岸随一といわれる。10月下旬から12月にかけて、那珂川の川霧による雲海をみることもできる。

\口コミ ピックアップ/
山頂入口がなかなか見つけられず黄金の雲海は残念なことに見られませんでした。11月12月頃が絶景と聞きましたが4月でも雲海は綺麗でした。小鳥のさえずりを聞きながら別世界へ来た感じでとても癒されました。
(行った時期:2017年4月)

栃木県で雲海が見られる山として有名な鎌倉山は、秋も深まる11月頃からが見頃になります。
日が昇る前に山頂を目指すのが基本ですが、その季節は結構寒いのでしっかりした服装を心がけましょう。
薄着で震えている人を何人か見ました。
(行った時期:2014年11月)

鎌倉山
住所/栃木県芳賀郡茂木町大字九石
「鎌倉山」の詳細はこちら

富士山スカイライン 【静岡県】

富士山スカイライン
出典:じゃらん 観光ガイド 富士山スカイライン

標高1000mから2400mの五合目までと標高差があることから、山麓の植生も異なり長期間紅葉を楽しむことができる。主な植生は標高2000~2400mでカラマツ、イタドリなど、標高1500~2000mではナナカマド、コメツガなど、標高1000~1500mではブナ、カエデ、ヒメシャラなど。
標高差があることから長期間紅葉が楽しめる

\口コミ ピックアップ/
ここから眺める景色は、とってもきれいで、ドライブを楽しめる場所でした。気持ちのいい眺めを楽しむこともできました。
(行った時期:2014年4月)

富士山スカイライン
住所/静岡県富士宮市
「富士山スカイライン」の詳細はこちら

宝永トレッキングコース 【静岡県】

宝永トレッキングコース
出典:じゃらん 観光ガイド 宝永トレッキングコース
宝永トレッキングコース
出典:じゃらん 観光ガイド 宝永トレッキングコース

5月上旬の残雪期から11月中旬まで歩けるが、天候の急変には注意。6月のカラマツの新緑・8月の高山植物・10月のカラマツの紅葉・11月中旬からの霧氷と楽しみも多い。駐車場横から宝永火口までは、ダケカンバ、モミなどの樹林帯を歩き、コケモモなどの高山植物が多い。

宝永トレッキングコース
住所/静岡県富士宮市粟倉
「宝永トレッキングコース」の詳細はこちら

新穂高ロープウェイ 【岐阜県】

新穂高ロープウェイ
出典:じゃらん 観光ガイド 新穂高ロープウェイ

\口コミ ピックアップ/
今回で4回目ですが、スッキリ晴れないですが、それはそれで気持ち良かった。雲海も見れて良かった。係員の接客も素晴らしいです。
(行った時期:2017年9月)

ロープウェイを降り、階段を登るとそこは、
感動が待っています。
途中の揺れは吊り橋効果が期待できますよ。
(行った時期:2017年5月4日)

新穂高ロープウェイ
住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら

白山 【石川県】

白山
出典:じゃらん 観光ガイド 白山
白山
出典:じゃらん 観光ガイド 白山
白山
出典:じゃらん 観光ガイド 白山

\口コミ ピックアップ/
1日目に南竜のテン場に宿泊しました。
2日目に室堂と山頂へ。
坂が非常に厳しく長く、一泊二日で行って正解でした!
景色は最高に良く、山頂からは美しい
雲海が眺められます!
(行った時期:2016年7月)

友人と登りました。登り始めは雲っていましたが、雲海の上にある室堂や山頂は良い天気で、良い景色でした。おいしい水場も多くあり、休憩場や案内板も整備されていて登り易くていい山でした。ぜひ、もう一度登りたい山です。
(行った時期:2015年8月23日)

白山
住所/石川県白山市尾口/白峰
「白山」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

ランキング