close

【千葉】日帰り温泉おすすめ12選!海を望める絶景風呂に、充実のスパ施設も

2019.07.03

海あり、山あり、レジャースポット多数あり…首都圏にありながら自然の恵みが豊かな千葉。温泉も魅力のひとつなんです。

そこで今回は、気軽に立ち寄れる「日帰り温泉」をご紹介します。眺望抜群な露天風呂や岩盤浴のある温泉、一日中遊べる温泉テーマパークなど。おすすめをピックアップしました!

記事配信:じゃらんニュース

鴨川グランドホテル

オープンエアの湯屋。広大な海を望めます

鴨川グランドホテル
水平線を見渡しながらゆったりと温泉に浸かる…贅沢な時間を堪能

2014年7月に浴場がリニューアルし「湯屋 海の回廊」が誕生。オープンエアの回廊を散策するように湯巡りすることができます。数ある浴槽の中でも露天岩風呂は麦飯石を使用。麦飯石とは豊富なミネラル分を含んだ石で、湯を通すことで石の中のミネラル分が湯に溶け出して効能豊かなお湯になるとのこと。

また貸切露天風呂も、海側露天風呂が2つ、松林側露天風呂が1つの全部で3種類を併設。ふたりだけの時間を存分に楽しめるので、カップルにはぜひオススメしたいです。

鴨川グランドホテル
貸切露天風呂。プライベート感満点の至高のひと時を味わって
■鴨川グランドホテル
[住所]千葉県鴨川市広場820
[営業時間]11時~22時(最終受付21時)【貸切露天風呂】11時~21時
[定休日]年中無休
[料金]1,500円【海側貸切露天風呂】4,000円(45分)【松林側露天風呂】3,500円(45分)
[レンタル]バスタオル、フェイスタオルは料金に含む
[設備]露天岩風呂、大浴場、寝湯、岩盤麦飯浴、湯休み処、サウナ、水風呂
[アクセス]【電車】JR「安房鴨川」駅から徒歩10分または送迎バスで5分(要予約)【車】館山自動車道「君津」ICから約50分
[駐車場]100台(無料)
※表記はすべて消費税別です。
「鴨川グランドホテル」の詳細はこちら

休暇村 館山

東京駅からバスで直行!目前に大海原を見渡せる絶景温泉

休暇村 館山
波音を聞きながらゆったりと入れる露天風呂

波静かな館山湾を望み、天気が良く空気が澄んでいると三浦半島や富士山も一望できる絶景温泉。目の前に広がる雄大な風景を十分に楽しめるよう、浴場の前面は全てガラス張り。

また、海側につき出た位置にある「露天風呂」は、より開放感あふれた温泉となっています。季節によって『夕焼けの富士』『満点の星空』などを、心地よい波の音とともに見るのはまさに絶景。

週末の日帰り温泉にはもってこいのアクセス。ぜひ一度は訪れてみたい温泉のひとつです。

休暇村 館山
浴室は総ガラス張り富士山を眺めながらの温泉もいい
■休暇村 館山
[住所]千葉県館山市見物725
[営業時間]12時30分~15時(受付14時30分まで)、18時~20時(受付19時30分まで)
[定休日]不定休(詳細はHPをご確認ください)
[料金]【大人】800円(中学生以上)【小人】500円(4歳以上)
[設備]内風呂、露天風呂、レストラン、カラオケ、卓球、喫茶店、売店
[アクセス]【車】富津館山道路富浦ICから館山市内経由、洲の崎方面へ約12km【電車】東京駅から休暇村前行き高速バスで休暇村前下車
[駐車場]あり
「休暇村 館山」の詳細はこちら

ホテル ジャングルパレス

ジャングルのようなレイアウトのお風呂はココでしか味わえない雰囲気

ホテル ジャングルパレス
南国情緒の中でゆったりできる貸切風呂も話題

南国のジャングルの中のお風呂があるような雰囲気がおすすめ。お風呂の敷地は150坪もあり、その中にある展望風呂、露天風呂、漢方薬風呂など豊富なお風呂が自慢です。

広大な温泉で、でゆっくりと過ごすことができ、家族や友人との日帰り旅行に最適です。炭酸水素泉の湯は、女性にも人気。予約すれば貸切露天風呂も日帰りでの利用も可能。

ホテル ジャングルパレス
お風呂の中はいろいろな南国風観葉植物あり圧巻される
■ホテル ジャングルパレス
[住所]千葉県南房総市白浜町根本1337-1
[営業時間]11時~21時(閉館21時30分)
[定休日]不定休(点検期間休)
[料金]【大人】800円【小人】400円【幼児】無料【貸切風呂】4,200円(60分)
[設備]内風呂、露天風呂、貸切露天風呂、薬湯、ジャングル風呂、など
[アクセス]【電車】JR「館山」駅からJRバス安房神戸経由「安房白浜」行きで25分、フラワーパーク下車すぐ【車】富津館山道路「富浦」ICから国道127、410号を白浜方面へ20km
[駐車場]あり 40台(無料)
「ホテル ジャングルパレス」の詳細はこちら

かんぽの宿 勝浦

房総の拠点に最適の好立地。海景を望みながらの温泉はバツグン

かんぽの宿 勝浦
太平洋を一望できる露天風呂

高原リゾートの爽やかさと、海を望むリゾートの両方の魅力を併せ持つ「かんぽの宿 勝浦」。こちらの温泉は、敷地内地下約1,500mから噴出する天然温泉。大海原のパノラマを眼下に望む「天然温泉露天風呂」に浸かれば、海と空の絶景で身も心もリフレッシュできます。

2人以上で個室の利用もOK!気兼ねなく過ごせるのでカップルにもオススメです。デートプランに組み込めば、いつもと違った新鮮なデートになるかも。

かんぽの宿 勝浦
大浴場は天井も高く広々としていて、ゆったり温泉を楽しめる
■かんぽの宿 勝浦
[住所]千葉県勝浦市鵜原2183-5
[営業時間]10時30分~21時(毎週水曜日はメンテナンスのため12時~。また繁忙期等には入浴時間を制限する場合あり)【個室】11時~14時(要予約。繁忙期等には用意できない場合あり)
[定休日]年1回休館日あり※詳細は問合せを
[料金]【日帰り入浴料】大人800円/人【個室利用料】1,500円/人
[設備]露天風呂、大浴場、リラックスバス、肩たたき風呂
[アクセス]【車】圏央道「市原鶴舞」ICから 約50分、館山自動車道「市原」ICから約90分【電車】JR「勝浦」駅から「かんぽの宿勝浦」行き路線バスで約20分、終点下車すぐ
[駐車場]あり(無料)
[その他]表示の料金にはすべて消費税が含まれます。なお、入浴料金には入湯税(150円)が含まれます。
※掲載の写真はすべてイメージです。
※源泉に加水、加温、循環ろ過、塩素系薬剤を注入
「かんぽの宿 勝浦」の詳細はこちら

黒潮の宿 臨海荘

時間限定の名湯に入れるチャンス!観光の合間に美肌の湯はいかが?

黒潮の宿 臨海荘

館内の至るところに古民家の材料を取り入れた趣ある日帰り入浴可能な宿。温泉は良質な琥珀色のナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉の湯で満たされています。独特のぬるっとしたお湯です。

営業時間が短い知る人ぞ知る温泉!温泉とお食事付きの0泊1食プランもおすすめです。

黒潮の宿 臨海荘
入浴後は海を見ながらリラックスルームでゆっくりと
■黒潮の宿 臨海荘
[住所]千葉県勝浦市串浜1253-2
[営業時間]12時~14時
[定休日]無休
[料金]1,080円
[レンタル]タオルは料金に含む
[設備]大浴場、リラックスルーム
[アクセス]【電車】JR「東京」駅から外房線特急わかしお号1時間20分、JR外房線「勝浦」駅から徒歩8分【車】(横浜方面)首都高速湾岸線(川崎)浮島JCT ⇒ 東京湾アクアライン ⇒ 木更津南I.C ⇒房総スカイライン ⇒ 鴨川有料道路 ⇒ 国道128号線 ⇒ 勝浦(東京方面)首都高速湾岸線 ⇒ 京葉道路 ⇒ 蘇我I.C ⇒ 茂原街道 ⇒ 茂原 ⇒国道128号線 ⇒ 勝浦
[駐車場]あり
「黒潮の宿 臨海荘」の詳細はこちら

秘湯の宿 滝見苑

都心からもアクセス◎。幸せの予感を感じる露天風呂で湯づくしのひと時を

秘湯の宿 滝見苑
風情漂う「願いの湯」。露天風呂は他に「叶いの湯」「長寿の湯」がある

都内から車で約1時間半の好立地!養老渓谷の名所「粟又の滝」がすぐ目の前にある「滝見苑」。

ここの重曹泉は、皮膚をなめらかにする美肌効果があるとも言われ「美人の湯」と呼ばれています。大自然と滝の音に包まれながら浸かる温泉は、日頃の疲れをリセットしてくれます。

秘湯の宿 滝見苑
大浴場の窓の向こうには色鮮やかな景色が広がる
■秘湯の宿 滝見苑
[住所]千葉県夷隅郡大多喜町粟又5
[営業時間]11時30分~14時30分
[定休日]年中無休
[料金]1,200円
[レンタル]タオルは料金に含む
[設備]露天風呂3種類、大浴場
[アクセス]小湊鉄道「養老渓谷」駅からバスで約25分
[駐車場]あり(無料)
「秘湯の宿 滝見苑」の詳細はこちら

南総城山温泉 里見の湯

南房総への日帰り旅行で立ち寄りたい総合温泉施設

南総城山温泉 里見の湯
緑に囲まれた庭園の中にある露天風呂

館山駅から車で5分ほどの距離にある日帰り温泉施設。タオルや館内着、ハブラシ、ひげそりなどアメニティも充実。お風呂は今話題の炭酸風呂もあり浴槽は広々。露天エリアには歩行する足ツボ湯も。泉質は塩化ナトリウム主体で、体がとても温まります。

また、館内には休憩施設も充実。座敷だけでなく個別テレビがついたリクライニングチェアも。館内設備はすべてキレイで、ゆったりリラックスできます。

南総城山温泉 里見の湯
岩塩・ゲルマニウム・ブラックゲルマニウムの3種類の鉱石ベッドが用意されている
■南総城山温泉 里見の湯
[住所]千葉県館山市下真倉305-1
[営業時間]10時~23時(最終受付22時30分)【貸切風呂】10時~21時【岩盤浴】11時30分~22時
[定休日]年中無休
[料金]【平日】大人1,080円、子ども500円【土日祝】大人1,480円、子ども500円【岩盤浴】無料(専用着代のみ300円別途)
[設備]内風呂、露天風呂、岩盤浴、ボディケア、アカスリ、レストラン、食事処、休憩室
[アクセス]【電車】JR「館山」駅からタクシーで6分、または「安房白浜」行きバスで10分「青柳」停留所下車徒歩5分【車】富浦館山自動車道「富浦」ICから国道127、410号を白浜方面へ7km
[駐車場]200台(無料)
「南総城山温泉 里見の湯」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード