じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ山梨県【山梨名物】ほうとうが美味しい店9選!郷土料理を味わえるおすすめを厳選

【山梨名物】ほうとうが美味しい店9選!郷土料理を味わえるおすすめを厳選

2019.08.07

山梨県の郷土料理といえば「ほうとう」。うどんより太めの麺をたっぷりの野菜と一緒にグツグツ煮込み、味噌仕立てにした鍋料理。

観光地はもちろん、県内の至るところで食べられる山梨県民のソウルフードです。地元民に愛されるお店から穴場まで紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

名物ほうとう不動 河口湖北本店

木のぬくもり溢れる空間で、富士山麓の味覚に身も心もほっこり

名物ほうとう不動 河口湖北本店
見た目にも色とりどりのほうとうは、中身へのこだわりも満載。

河口湖の周辺に4店舗を展開するお店「名物ほうとう不動」。中でも河口湖北本店は湖畔に面し、お食事と一緒に四季折々の自然の姿を楽しめます。

ぜひ試してみたいのは「不動ほうとう(1,080円:税込み)」。独自にブレンドした味噌と滋養たっぷりの地域食材が自慢。コシのある自家製麺に海鮮や山の幸をじっくり煮込んだスープが絡んで、しみじみとした味わいです。秘伝の薬味も外せません。

営業は19:00までですが、麺が終わり次第終了です。夕方遅めに行く場合は事前に連絡してくださいね。

名物ほうとう不動 河口湖北本店
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町河口0707
営業時間/11:00~19:00
定休日/なし
アクセス/電車:河口湖駅から甲府行きバスに乗り換え、河口湖美術館前にて下車。
     車:河口湖ICより15分。
駐車場/ あり 無料
「名物ほうとう不動 河口湖北本店」の詳細はこちら

甲州ほうとう小作 甲府駅前店

正統派・野菜たっぷりほうとうはもちろん、郷土グルメも話題!

甲州ほうとう小作 甲府駅前店
地域に受け継がれた山の味覚がぎっしりと詰まった「かぼちゃほうとう」

山梨への出張や旅行で手軽に山梨名物を食べたい時に便利なのがこちらのお店。「甲州ほうとう小作 甲府駅前店」は、甲府駅から徒歩3分と好立地で、行きがけ帰りがけに寄るのに最適です。

伝統のほうとうが各種そろっているのはもちろん、郷土グルメとして話題の「鳥もつ煮(550円:税込)」や「馬刺し(1,050円:税込)」、「煮貝:大(2,800円:税込)」など、バラエティに富んだメニューを提供しています。 定食も選べるので、リーズナブルに山梨グルメを楽しめるのがうれしいですね。

おすすめはかぼちゃをメインに野菜がたっぷりの「かぼちゃほうとう(1,150円:税込)。できたて熱々の鉄鍋で出てくるので、食べ終わる頃には体も心もほかほか!

他にも「熊肉ほうとう」や「冷やしほうとう」などユニークなほうとうもいろいろあるので、ぜひ、試してみてくださいね!

甲州ほうとう小作 甲府駅前店
住所/山梨県甲府市丸の内1-7-2
営業時間/11:00~21:30(L.O 21:00)
定休日/なし
アクセス/甲府駅より徒歩3分
駐車場/なし
「甲州ほうとう 小作」の詳細はこちら

渓流 流しそうめん円右衛門

県内屈指の“ほうとう名人”が腕を振るう逸品は食べる価値あり!

渓流 流しそうめん円右衛門
ほうとう味くらべで優勝した「円右衛門のほうとう」(1,200円:税抜)

美しい景観が楽しめる昇仙峡。そんな昇仙峡にある「渓流 流しそうめん円右衛門」は、流しそうめんと店名につきながらも、ほうとうでも高い評価を受けている名店。ほうとうを扱う山梨県内の話題店が競う「第五回 昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」に参加して優勝し、“ほうとう名人”の称号を得たこともあるそう。

その山梨屈指の名人による「円右衛門のほうとう」は、野菜たっぷりでどこか懐かしい味わい。出来立て熱々のところをハフハフ言いながらいただけば、凍えた体もほかほか。

渓流 流しそうめん円右衛門
庭先では、四季折々の豊かな自然が感じられます。
渓流 流しそうめん円右衛門
住所/山梨県甲府市猪狩町423-1
営業時間/10:30~17:00
定休日/不定期で水曜日
アクセス/甲府駅よりバス・タクシーにて50分
駐車場/あり 無料
「渓流 流しそうめん円右衛門」の詳細はこちら

海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所

山梨で海鮮!?河口湖周辺にちょっと意外なほうとうの新名所

海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所
これが噂の新定番「特選海鮮ほうとう」(1,980円:税抜)。

一般的にほうとうといえば、かぼちゃを中心にたっぷりの野菜、イノシシやきのこなど山の幸を味わうイメージがあります。しかし、2016年10月に河口湖美術館前にオープンしたばかりの「海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所」の看板メニューは、魚介たっぷりの「特選海鮮ほうとう」。

海鮮をベースにした旨味の濃いだしに味噌だれを加え、店内で打ちたての自家製麺をじっくり煮込み、北海道の漁港から直接仕入れた鮭やカニ、えび、かに、いくらなどを加えています。どうして海鮮なのか不思議ですよね?実は山梨には海に面していないために、昔から海産物を好む郷土文化があるのだそう。

ソウルフードであるほうとうと海鮮の組み合わせは地元の人に話題であり、リピーターも増えているとか。もちろん、観光客にもおすすめ!ぜひ、足を運んで味わってみてくださいね。

海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所
大きな屋根の山小屋風の建物が目印です。
海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所
製麺所と店内。陽光溢れる店内は明るくて清潔感あり。
海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町河口2746-1
営業時間/11:00~20:00(L.O 19:00)
定休日/年中無休
アクセス/車:河口湖駅から8分
     電車:河口湖駅からバスにて河口湖美術館前下車
駐車場/ 大型駐車場有り。無料。
「海鮮ほうとう専門店 ほうとう研究所」の詳細はこちら

金渓館

雄大な自然を愛でながらいただく、昔懐かしい田舎ほうとう

金渓館
とろみのある汁に新鮮な地場野菜がたっぷりの、昔ながらの甲州ほうとう

昇仙峡三大名勝中でも、覚円峰・天狗岩・夢の松島を見下ろしながらほうとうを食べることができる唯一のお店が、創業明治35年の「金渓館」です。自慢の「ほうとう」は、かぼちゃ、にんじん、大根、山菜、きのこをふんだんに使い、自家製味噌でじっくり煮込んだ田舎風の味わい。

大自然に抱かれ、絶景を眺めながらいただけば、おいしさもまた格別です。野趣味溢れる「岩魚の塩焼き」や地場の自然薯やキノコを使った「手打ちそば」などもおすすめとか。半オープンエアの店内は開放感いっぱいで、断崖絶壁すれすれ!スリル満点の席に、ぜひとも座ってみて。あいにく天気が悪い時でも、屋根をしっかり立ててもらえるので安心です。

金渓館
屋外のテーブル前はなんと断崖絶壁。景観を楽しみながらもご注意を!
金渓館
住所/山梨県甲府市高城町1026
営業時間/9:00~17:00(冬季は10:00~)
定休日/3月~11月は無休、12月~2月は不定休
アクセス/車:昭和ICから40分、双葉スマートICから30分
     電車:甲府駅から昇仙峡行きに乗り50分、バスに乗りグリーンライン前で下車し、徒歩10分
駐車場/ あり(10台程駐車可能)
「金渓館」の詳細はこちら

御坂峠 天下茶屋

文豪の愛したほうとうを富士山の絶景とともに味わう

御坂峠 天下茶屋
きのこがたっぷりでヘルシーなのが、女子にはうれしい!

昭和9年創業の「天下茶屋本店」は、近隣では最も古い郷土料理店の一つ。南に富士山と河口湖を一望できることから、古くから富士見三景に数えられ、有名な文人も数多く滞在したそう。

定番の「きのこほうとう鍋(1,410円:税込)」は、たっぷりの野菜ときのこ、自家製の麺をじっくりと煮込み、味噌ベースで仕上げた名物料理。レシピなどは開業当時からほぼ変わらず。2階には太宰治記念館が併設されているので、文学ファンならずとも覗いてみてはいかがでしょうか。

御坂峠 天下茶屋
昭和初期の風情が漂う店内
御坂峠 天下茶屋
多彩な資料が揃う太宰治文学記念館
御坂峠 天下茶屋
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町河口2739
営業時間/9:00~日没 (夏季と冬季で開店時間変更あり)
定休日/なし
アクセス/河口湖駅よりバスもしくはタクシーか河口湖インターより車で約30分
駐車場/あり 乗用車10台
「御坂峠 天下茶屋」の詳細はこちら

お食事処 赤富士

合掌造りの赤い屋根が目印、ほうとうと一緒に特製の辛味噌も

お食事処 赤富士
具たくさんで野菜の甘みが絶品!たっぷり盛られたねぎもアクセント。

富士山を望み、風光明媚な景色が続く山梨は、ドライブも楽しいもの。甲州裏街道とも呼ばれる国道411号を走るドライバーに「おいしいほうとうが気軽にいただける」として親しまれているのが大きな赤い屋根が目印の「お食事処 赤富士」です。

店内には、玄関付近に守り神のイチイの一本柱。広々とした間取りでテーブルも大きく、個室もあるので、旅の疲れをゆったりと癒しながら食事をすることができます。評判のほうとうは、「かぼちゃほうとう」を始めとする6種類。カツオ節、煮干し、干ししいたけなどの天然だしとともに、野菜もじっくり3時間とろっとろに煮込まれています。

野菜の旨味や甘みが溶け出したスープは絶品。辛味噌が用意されているので、お好みで使うとよいでしょう。

お食事処 赤富士
道路沿いに現れる赤い屋根が印象的なお店
お食事処 赤富士
住所/山梨県笛吹市石和町川中島110
営業時間/11:00~22:00(ラストオーダーは21:30)
定休日/元日
アクセス/車:中央自動車道 一宮御坂ICから50分
     電車:JR中央線 石和温泉駅から徒歩30分(送迎あり 要連絡)
駐車場/あり 30台まで
「お食事処 赤富士」の詳細はこちら

ほうとう蔵 歩成 河口湖店

かぼちゃペーストを使った黄金に輝くスープが自慢!

ほうとう蔵 歩成 河口湖店
看板メニューの「黄金ほうとう(1,200円:税抜)」

「ほうとう蔵 歩成」で一度は食べてみたいのが、看板メニューの「黄金ほうとう」。山梨県内で行われるほうとう店の味比べイベント「昇仙峡 ほうとう味比べ真剣勝負(現:ほうとう祭)」で3連覇を果たし、殿堂入りするほどの完成度で、ほうとうを食べ慣れた人の舌もうならせてきました。

山梨県産の野菜にこだわり、もちもちとした麺もさることながら、一番の特徴はとろんとした黄金色のスープ。天然素材にこだわった出汁と独自にブレンドした黄金味噌、そして「かぼちゃペースト」を使っているのがポイントとか。

ほうとうは煮溶けた野菜が味の決め手となりますが、あらかじめペーストを使うことで現代人が好むクリーミーな味わいに仕上がっています。3店舗ある中でも新店の河口湖店は、大きなガラス窓が特徴のおしゃれなカフェ風。富士山を眺めながら名物のほうとうを食べられるデートスポットとしても話題です。

富士山を一望できるガラス張りの開放的なお店。
ほうとう蔵 歩成 河口湖店
木造りの床や梁が清々しい。
ほうとう蔵 歩成 河口湖店
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町船津6931
営業時間/11:00~21:00
定休日/無
アクセス/車:中央自動車道 河口湖ICより車で5分
     電車:富士急行線 河口湖駅より徒歩25分
駐車場/あり (無料)
「ほうとう蔵 歩成 河口湖店」の詳細はこちら

山梨ほうとう浅間茶屋 富士吉田本店

浅間神社からすぐ!具材たっぷりのモチモチほうとうが楽しめる

山梨ほうとう浅間茶屋 富士吉田本店

富士山世界文化遺産の構成資産である北口本宮冨士浅間神社を訪れたら、立ち寄りたいのが「山梨ほうとう浅間茶屋 富士吉田本店」です。木のぬくもりが感じられる民芸調の店内で、おすすめは囲炉裏のあるお席。昔ながらの鉄鍋で煮込んだ熱々のほうとうをのんびりいただくことができます。

ほうとうは「かぼちゃほうとう」など6種類、小鉢がついた「ほうとう定食」も話題です。たっぷりの具材と柔らかくもちもちとした食感の麺は、自家製味噌を溶かし込んだスープとの相性も抜群。麺をメインに味わいたいという方は、もう1つの看板メニュー「吉田うどん」をチョイスしてもいいかも。

山梨ほうとう浅間茶屋 富士吉田本店
古民家風のお店まで石畳が続きます
山梨ほうとう浅間茶屋 富士吉田本店
木の温もりが優しい室内は落ち着いた雰囲気
山梨ほうとう浅間茶屋 富士吉田本店
住所/山梨県富士吉田市吉田5562-7
営業時間/11:00~18:00
定休日/無
アクセス/車:河口湖ICより5分
     電車:富士急行富士山駅下車し、バスにて忍野八海か山中湖畔行きに乗り、浅間神社前にて下車
駐車場/乗用車20台、大型バス2台(無料)
「山梨ほうとう浅間茶屋 富士吉田本店」の詳細はこちら

※この記事は2019年8月にじゃらん編集部が更新しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
山梨県
この記事に関連するキーワード
ほうとう
グルメ