close

和歌山ラーメンならココ!絶対に食べたいおすすめ8店を厳選<2023>

2023.08.25

全国各地にあるご当地ラーメン。その中でも先駆け的存在なのが「和歌山ラーメン」です。

地元では「中華そば」と言われる一般的なラーメンは大きく分けて、豚骨醤油ベース・醤油ベースの2種類があります。ラーメンを待つ間、早寿司(鯖寿司)を食べるのも和歌山ラーメン独特の風習です。

今回は和歌山県和歌山市を中心に、県内にある行列ができるお店から、長年愛されている老舗のお店までピックアップ。わざわざ和歌山に行って食べたくなる中華そばを紹介します。

※この記事は2023年8月10日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

中華そば専門店 井出商店【和歌山市】

濃厚な豚骨スープととろけるような焼豚がたまらない一杯

(画像提供:中華そば専門店 井出商店)
「中華そば」800円

JR和歌山駅から徒歩8分の場所にある「井出商店」。テレビや雑誌で紹介されたことも多数あります。

「中華そば」は、水と油を乳化するまで長時間煮込んだ、ややとろみのある豚骨スープが特徴。濃厚ですがしつこくなく、あっさりとした中に奥行きを感じる味です。

(画像提供:中華そば専門店 井出商店)
「特製大盛中華そば」1000円

とろけるような食感のチャーシューがたっぷりのった「特製大盛中華そば」は食べ応えがあって、おすすめのメニューです。

(画像提供:中華そば専門店 井出商店)

この味に魅せられて、何度も食べに来てしまう人が続出。地元だけでなく県外から足を運ぶ人も多いそうです。

■中華そば専門店 井出商店
[住所]和歌山県和歌山市田中町4-84
[営業時間]11時30分~22時(LO21時30分)
[定休日]木
[アクセス]【電車】JR和歌山駅より徒歩8分【車】阪和自動車道路 和歌山ICより11分
[駐車場]あり(無料)
「中華そば専門店 井出商店」の詳細はこちら

(画像提供:中華そば専門店 井出商店)

本家アロチ 丸高中華そば【和歌山市】

「車庫前系」と呼ばれる、醤油ベースの豚骨醤油ラーメン

(画像提供:本家アロチ 丸高中華そば)
「中華そば」700円

和歌山市高松で始まった「本家アロチ 丸高中華そば」※正式名称ははしご高。「車庫前系」と呼ばれる醤油ベースの豚骨醤油ラーメンの味で知られている、長い歴史のあるお店です。

「車庫前系」とは、戦後間もないころ、路面電車の車庫の前に屋台ラーメンが多く集まり、醤油ベースの豚骨醤油ラーメンを出していたことが始まりと言われています。

見た目ほど重くなく、すっきりとしたスープが特徴。早寿司やおでんをつまみながら締めに中華そばを食べるという、和歌山ラーメン独特の風習も堪能することができます。

(画像提供:本家アロチ 丸高中華そば)
(画像提供:本家アロチ 丸高中華そば)

店名にある「アロチ」は和歌山の繁華街「新内(あろち)」のこと。周辺には飲食店も多く、夜遅くまで賑わっています。「本家アロチ 丸高中華そば」も深夜まで営業しているのも嬉しいポイント。時間を問わず多くの人が訪れています。

■本家アロチ 丸高中華そば
[住所]和歌山県和歌山市友田町2-50
[営業時間]11時30分~14時、17時30分~翌3時 ※金曜は夜、日曜は昼のみ営業
[定休日]月
[アクセス]【電車】JR和歌山駅より徒歩10分【車】阪和自動車道 和歌山ICより10分
[駐車場]なし

(画像提供:本家アロチ 丸高中華そば)

清乃 近鉄百貨店和歌山店【和歌山市】

醤油の効いた豚骨スープは飲み干せてしまうほどの美味しさ

(画像提供:清乃 近鉄百貨店和歌山店)
「こってり和歌山ラーメン」900円

行列ができる店としても有名な、有田市にある「和 dining 清乃 本店」の2号店が、JR和歌山駅からすぐの近鉄百貨店和歌山店のイートインエリアにあります。

「こってり和歌山ラーメン」はスープの粘度が高いものの、醤油の風味もしっかりと残していて、濃厚に見えて意外と飲み干せてしまう逸品です。

(画像提供:清乃 近鉄百貨店和歌山店)
「煮干しブラック」900円

「煮干しブラック」は、平打ちで中太の縮れ麺に、煮干しの効いた醤油味のスープが美味しい近鉄百貨店和歌山店の限定メニューです。

(画像提供:清乃 近鉄百貨店和歌山店)

店内は全てカウンター席で、落ち着いた雰囲気です。

■清乃 近鉄百貨店和歌山店
[住所]和歌山県和歌山市友田町5-18 近鉄百貨店和歌山店B1F
[営業時間]10時~19時(LO18時30分)
[定休日]不定(近鉄百貨店和歌山店に準ずる)
[アクセス]【電車】JR和歌山駅より徒歩1分【車】阪和自動車道 和歌山ICより約15分
[駐車場]あり(近鉄百貨店和歌山店を利用。詳細はこちら

(画像提供:清乃 近鉄百貨店和歌山店)

山為食堂【和歌山市】

とろけるような自家製焼豚も美味しいこってり中華そば

(画像提供:山為食堂)
「中華そば」900円

「山為食堂」の「中華そば」は素材にこだわっていて、すべて国産の材料を使用しています。スープは、とろみのある濃厚な豚骨で、かまぼこがアクセントになっています。まろやかな味の中に力強さを感じられる一杯です。

自家製焼豚は、宮崎産か鹿児島産の豚に限定し、冷凍した肉は一切使わないこだわりぶりです。醤油の味付けがよく染みていて、特に脂身あたりはとろけてしまうくらいの柔らかさ。サイドメニューの白ご飯を一緒に頼んで、ご飯に乗せて食べるのもおすすめです。

(画像提供:山為食堂)

店内は昔ながらの食堂という雰囲気で、創業以来50年間、地元に愛され続けるお店です。南海電鉄和歌山市駅より徒歩8分と好アクセスなのも嬉しいですね。

■山為食堂
[住所]和歌山県和歌山市福町12
[営業時間]11時~17時
[定休日]日、祝
[アクセス]【電車】南海電鉄 和歌山市駅より徒歩8分【車】阪和自動車道 和歌山ICより20分
[駐車場]あり(無料)※近隣に提携コインパーキングもあり(500円以上の食事で1時間無料)

(画像提供:山為食堂)

中華そば専門店 正善【和歌山市】

見た目よりあっさりとした豚骨スープは幅広い世代に好評

(画像提供:中華そば専門店 正善)
「中華そば」750円

「井出商店」直系のお店として知られている「中華そば専門店 正善」。

とろみのある豚骨醤油ベースのスープは濃厚な舌触りですがあっさりと食べられる味で、子どもからお年寄りまで幅広い世代に親しまれています。子連れの家族も多く来店しているそうです。

(画像提供:中華そば専門店 正善)
「生玉子入り中華そば」800円

「生玉子入り中華そば」は、生玉子を崩してスープに混ぜながら食べると、玉子のまろやかな旨みが豚骨スープに絡まって絶妙な美味しさに。こちらもおすすめです。

(画像提供:中華そば専門店 正善)

ラーメン好きの人はもちろん、芸能人や著名人も訪れるお店です。

■中華そば専門店 正善
[住所]和歌山県和歌山市直川591-1
[営業時間]11時~21時(LO20時45分)
[定休日]木、第3水
[アクセス]【電車】JR六十谷駅より徒歩19分【車】阪和自動車道 和歌山北ICより3分
[駐車場]あり(無料)

(画像提供:中華そば専門店 正善)

中華そば 丸田屋 岩出本店【岩出市】

コクがあるのに飲み口すっきりの地元に愛されるラーメン

(画像提供:中華そば 丸田屋 岩出本店)
「中華そば」803円

「井出商店」で3年間修行した創業者が、幼い頃より慣れ親しんだ和歌山の味を大切にしつつ、新しいスタイルを創造していきたいと2002年に創業したのが「丸田屋」。

「中華そば」の醤油豚骨スープの旨味は程よく濃厚でコクがある味ながら、あっさりとして飲み口がすっきりとしています。「中華そば」は幅広い層から支持され、店内は家族連れの姿も多くあります。

「中華そば」の他にも、常連さんの間で好評なのが、こだわりの新鮮な玉子を使った「たまごめし」(352円)。オレンジ色をした濃厚な黄身がのった「たまごめし」はお店で人気のメニューです。

(画像提供:中華そば 丸田屋 岩出本店)

お店の入口と出口が分かれているので、ランチタイムやディナータイムなどの混雑する時間帯でも導線がスムーズで回転が早いので嬉しいですね。

■中華そば 丸田屋 岩出本店
[住所]和歌山県岩出市中黒632-1
[営業時間]11時~15時(LO14時30分)、17時~22時(LO21時30分)
[定休日]月(祝祭日の場合は翌日)
[アクセス]【電車】JR岩出駅より巡回バスで約20分 ※中島前島停留所下車徒歩1分【車】紀勢自動車道 和歌山ICより15分
[駐車場]あり(無料)
「中華そば 丸田屋 岩出本店」の詳細はこちら

(画像提供:中華そば 丸田屋 岩出本店)

豚骨中華そば がんたれ【岩出市】

関西「無鉄砲」の流れを汲む力強い豚骨スープが特徴

(画像提供:豚骨中華そば がんたれ)
「豚骨中華そば」900円

関西で有名な「無鉄砲」で修行を積んだ店長が創業した「豚骨中華そば がんたれ」。

大量の豚骨を炊き込んで作るとろみのあるスープは濃厚で旨味たっぷり!太縮れ麺を合わせた奥深い味わいの「豚骨中華そば」は、大きなチャーシューが目を引く、食べ応えがあるメニュー。刻み玉ねぎのしゃきしゃきとした食感もアクセントになっています。

(画像提供:豚骨中華そば がんたれ)

「豚骨中華そば」の他にも、つけ麺や食べ応えのある中太麺の家系ラーメンなど、仕込みによって変わるメニューもあるので、新しい発見もできそうですね。

(画像提供:豚骨中華そば がんたれ)
■豚骨中華そば がんたれ
[住所]和歌山県岩出市清水453-1
[営業時間]11時~14時30分、18時~20時
[定休日]月(昼のみ)、火
[アクセス]【電車】JR岩出駅より徒歩6分【車】京奈和自動車道 岩出根来ICより12分
[駐車場]あり(無料)

(画像提供:豚骨中華そば がんたれ)

麺ダイニング 月乃家【有田郡有田川町】

濃厚だけどあっさりな豚骨醤油のスープが絶品!

(画像提供:麺ダイニング 月乃家)
「豚骨醤油ラーメン」750円

「麺ダイニング 月乃家」の「豚骨醤油ラーメン」は、濃厚な豚骨醤油スープでありながら、あっさりとしていて、“新和歌山ラーメン”と呼ばれています。

使用している麺は細麺で、スープによく絡み、つるっと喉越し良いのが特徴です。麺の量が選べるのも、小食の人には嬉しいポイント。

地元特産のシラスにプリップリのイカと、ほのかに甘いイカ墨を加えた「しらすかけごはん」(単品320円・セット150円)はラーメンとセットで注文するファンも多いのだとか。

(画像提供:麺ダイニング 月乃家)
オシャレな外観のお店です

ラーメンには、唐揚げやたまごかけごはんなどのセットメニューの種類も豊富なので、その日の気分に合わせて、自分好みの組み合わせを見つけてくださいね!

■麺ダイニング 月乃家
[住所]和歌山県有田郡有田川町天満428
[営業時間]11時~15時、18時~21時 ※LOは閉店時間と同じ
[定休日]火、第2・第4月曜 ※祝日は営業。その他特別休業あり
[アクセス]【電車】JR藤並駅より徒歩20分【車】阪和自動車道 有田IC・有田南ICより3分
[駐車場]あり(無料)
「麺ダイニング 月乃家」の詳細はこちら

(画像提供:麺ダイニング 月乃家)

まとめ

「和歌山ラーメン」とひとくくりにしても、その味はお店ごとに特徴があります。ご当地ラーメンの先駆け的存在の和歌山で、自分好みのラーメンを探してみてくださいね。

※この記事は2023年8月にじゃらん編集部が更新しました。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード