※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。
※お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ宮城県2019年「仙台七夕まつり」日程や見どころ・楽しみ方ガイド!周辺おすすめグルメも

2019年「仙台七夕まつり」日程や見どころ・楽しみ方ガイド!周辺おすすめグルメも

2019.05.31

杜の都・仙台で毎年開催されているおまつりと言えば「仙台七夕まつり」、伊達政宗公の時代より続く由緒あるおまつりです。この時期になると全国各地から多くの人が訪れ、豪華な笹飾りやイベントを楽しんでいます。

2019年の開催日程や見どころ、おまつり期間中に開催されるイベント情報などを徹底レポート。初めて訪れる人にもオススメのご当地グルメや定番のお土産など、役立つ情報満載です♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■仙台七夕まつりってどんなお祭り?
■仙台七夕まつりのの開催日程・開催場所など
■仙台七夕まつりの見どころは?
■周辺のおすすめグルメ情報

仙台七夕まつり

仙台七夕まつりってどんなお祭り?

東北三大祭りの一つとして知られている「仙台七夕まつり」。毎年8月6日~8日に開催されています。旧暦の7月7日の行事として全国に広まっていた七夕まつりですが、仙台ではその季節感に合わせるため、旧暦に1カ月足した中暦を用いて現在の日程になったそうです。

「仙台七夕まつり」は、江戸時代から続く伝統のお祭り。その歴史の始まりは伊達政宗公の時代と言われています。その後七夕の風習は続けられてきたものの、その賑わいは衰退の一途をたどりましたが、1927年(昭和2年)我が仙台の街を盛り上げたいという思いで仙台商人の有志たちが立ち上がり、仙台七夕まつりを復活させました。

毎年200万人を超える多くの観光客が仙台を訪れ、色鮮やかな七夕飾りで彩られたお祭りを楽しんでいます。今年の夏は杜の都・仙台で、見どころ満載の「紙と竹」の優美な祭典を堪能してみませんか?

仙台七夕まつりのの開催日程・開催場所など

●2019年の開催日程は…
2019年8月6日(火)~8月8日(木)
曜日に関係なく、毎年同じ日程で開催されます。

●開催時間
<飾り付け期間>

2019年8月6日(火)・8月7日(水)/10:00頃~22:00頃(予定)
2019年8月8日(木) /10:00頃~21:00頃(予定)
<おまつり広場>
2019年8月6日(火)~8月8日(木)/10:00頃~21:00頃(予定)
※勾当台公園市民広場

●開催場所
仙台市中心部および地域商店街にて開催。仙台市内は3,000本以上の豪華な笹飾りで彩られます。

●会場への最寄り駅は?
<中央通り七夕飾り>
JR「仙台駅」西口/地下鉄東西線、南北線「仙台駅」/地下鉄南北線「広瀬通駅」
<一番通り七夕飾り>
地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」/地下鉄南北線「勾当台公園駅」
<おまつり広場>
地下鉄南北線「勾当台公園駅」 ※仙台駅より徒歩約20分程度

車での来場も可能ですが、七夕まつり開催中の仙台市内の道路は大変混雑します。やはり公共交通機関(地下鉄・バス・タクシー)がおすすめです。(無料駐車場はありません)

新幹線の駅でもある「仙台駅」。開催場所への移動もスムーズで便利!行きやすいのも嬉しいですね。

●おすすめの歩き方は?
豪華絢爛な笹飾りを楽しみながら仙台七夕まつりを満喫できるおすすめの楽しみ方をご紹介!
スタートは「仙台駅」。駅を出発してアーケード街を通り、七夕飾りを観賞しながら勾当台公園へ。そしておまつり広場の会場となっている勾当台公園でイベントを満喫♪多くの来場者がこのルートで楽しんでいます。

仙台七夕まつり

仙台七夕まつりの見どころは?

◆【見どころ1】豪華絢爛!「紙と竹」が織りなす美しい笹飾りの共演!

「仙台七夕まつり」と言えば、やはり毎年手づくりされる豪華な笹飾りを楽しみたいですよね。

笹飾りは各商店や企業が数カ月前から手作りで準備をしています。一本の価格はなんと数十万~数百万円もするとのこと。それぞれお店のこだわりが満載でオリジナリティあふれるものばかり。高さ5メートルほどの吹流しが5本1セットになった笹飾りはとにかく華やか!思わず見とれてしまいます。

今年はどんな飾りなのかは当日まで秘密だそう。8月6日の早朝から飾り付けが行われ、その豪華さを競い合います。商店街毎に飾り付け審査が行われ、8月6日午後には金、銀、銅の各賞を発表。飾りの根元に金、銀、銅の各賞のプレートがつけられるので、今年の入賞作品を間近で見ることができます。

仙台七夕まつり

●知っておくともっと楽しめるプチ情報♪
「七つ飾り」ってご存知ですか?笹飾りは”七つ飾り”と呼ばれる、7種類の飾りで構成されています。もちろんそれぞれに意味があり、商売繁盛や無病息災などの願いが込められたもの。どこに飾られているか探してみては?

★7つの願い事とは…
「短冊」学問や書の上達
「紙衣」病気や災難の厄除け、裁縫の上達
「折鶴」家内安全と健康長寿
「巾着」商売繁盛
「投網」豊漁・豊作
「屑篭」清潔と倹約
「吹流し」機織りや技芸の上達

おまつり期間中、おまつり広場内に七つ飾り作成体験コーナーが設置されているそうです。自分で飾りを作ってみたい!そんな方必見です。願いを込めて、是非チャレンジしてみてください!(詳細はお問合せください)

◆【見どころ2】楽しいイベントが盛りだくさん!

●今年で50回を迎える「仙台七夕花火祭」♪テーマは“つなぐ~夢と希望溢れる仙台の創造に向けて~”
仙台七夕まつりの前日に開催される「仙台七夕花火祭」。西公園付近一帯および追廻エリア付近一帯を会場に約16,000発の花火が夏の夜空を彩ります。

<日時>2019年8月5日(月)12:00~(打上げ予定19:30~20:30)
※雨天決行、荒天中止(順延なし)
<場所>西公園付近一帯および追廻エリア付近一帯
<主催>公益社団法人 仙台青年会議所

仙台七夕花火祭

●子どもから大人まで楽しめるおまつり広場♪
伝統・歴史、グルメ、多彩なステージイベント…仙台七夕の魅力を、いろんな角度から満喫!
<日時>2019年8月6日(火)~8日(木)10:00~21:00
<場所>勾当台公園市民広場、定禅寺通りグリーンベルト、つなぎ横丁
※七つ飾り製作体験、願い短冊体験、七夕おどり、ステージイベント、仙台の食の魅力を味わえるフードコートなど。詳しいイベントスケジュールは、公式HPなどでご確認ください。

仙台七夕まつり

●瑞鳳殿七夕ナイト
瑞鳳殿は仙台藩祖伊達政宗を祀る霊廟。仙台七夕まつり期間中、約70段の石段や境内に竹灯篭を灯し、幻想的な夜を演出!
<日時>2019年8月6日(火)~8日(木)18:00~21:00 
※観覧料550円 (ループル仙台「七夕ナイト号」利用者は450円)
<場所>瑞鳳殿 <お問い合わせ>公益財団法人 瑞鳳殿

瑞鳳殿七夕ナイト

●仙台城跡ナイトイベント<政宗公騎馬像ライトアップ&伊達武将隊夜間演武>
伊達家代々の居城跡、市街を一望できる仙台随一のスポットでもある「仙台城跡」の夜をもっと楽しく♪仙台城跡では、伊達武将隊による「仙台城跡ナイトイベント」が開催されます。伊達武将隊による迫力のある演武、ナイトイベントならではの演出が楽しめます。
<日時>2019年8月6日(火)~8日(木)17:00~20:00(予定)
※演武開始は19:00頃の予定
<場所>仙台城跡(青葉城跡)<お問い合わせ>仙台市観光課

仙台城跡ナイトイベント<政宗公騎馬像ライトアップ&伊達武将隊夜間演武>

おまつりと言えば屋台♪かき氷、りんご飴などお馴染みのメニュー、いか焼きなどのフードメニューが楽しめます。出店場所は、七夕飾りエリアの各所やその周辺、仙台駅、あおば通駅周辺、勾当台公園 市民広場周辺。思い思いのスタイルでおまつりを楽しんでくださいね。

イベント内容や開催スケジュールなど、最新情報は公式HPでチェックしてお出かけください。

※情報・写真提供:仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)

仙台七夕まつり
開催期間/2019年8月6(火)~8月8日(木)
「仙台七夕まつり」の詳細はこちら

→次のページでは、おすすめグルメを紹介♪

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

横手 奈保子  横手 奈保子

ゴールデンレトリバーとゆったりまったり暮らしています。「犬と一緒に泊まれる宿」にチャレンジ中。愛知県在住。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東北
宮城県
この記事に関連するキーワード
海鮮
祭り
ご当地グルメ
寿司
イベント