close

2024.05.08

東北の絶景ドライブコース7選!日帰りで大自然やパワースポット巡り<2024>

心を洗う絶景に癒されたい!だったら、今度の休みは、日帰りの東北ドライブで絶景を巡るのはいかが?

蔵王や八幡平など大自然のパノラマを堪能したり、絶景神社でエネルギーをチャージしたり、おすすめの絶景7コースを厳選してご紹介します!

【宮城県~山形県/蔵王】春、夏、秋と美しい山岳ロードを駆け抜ける

SPOT.01 蔵王エコーライン
車で30分 17.3km
SPOT.02 蔵王ハイライン
徒歩で9分 650m
SPOT.03 御釜
車で40分 25km
SPOT.04 UNITE CAFE
車で3分 600m
SPOT.05 TAKAYU温泉パーラー

蔵王エコーライン【宮城県・蔵王町~山形県・上山市 】

蔵王エコーライン
道中には三階滝を望む滝見台や駒草平など、展望スポットが点在

蔵王連峰を越えて山形へ。大自然の眺めを思う存分。

蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ全長約26kmの山岳観光道路。雄大な自然の中、季節ごとに美しく姿を変える蔵王の景色を眼下に見ながら爽快なドライブを満喫しよう。

雪の壁や紅葉景色も圧巻!

蔵王エコーライン

4月下旬の開通から5月中旬頃までは迫力ある雪の壁、夏にはまばゆい新緑、9月下旬から10月下旬には赤や黄色の紅葉風景と、四季折々の絶景が楽しめる。

■蔵王エコーライン
0224-34-2725(蔵王町観光案内所
宮城県刈田郡蔵王町~山形県上山市
11月初旬~4月中旬(冬期通行止め)
東北道白石IC・村田ICより車で30分
あり
「蔵王エコーライン」の詳細はこちら
「蔵王エコーライン」のクチコミ・周辺情報はこちら

蔵王ハイライン【宮城県・蔵王町】

蔵王ハイライン
夏場でも気温は20℃ほど。駐車場のそばに県営レストハウスもある

山頂駐車場は標高1720m。その先の絶景を目指して。

蔵王エコーラインの最高地点・刈田峠から分岐し、刈田岳に至る有料道路。山頂駐車場からは、蔵王のシンボル「御釜」へ徒歩でアクセスできる。天気のよい早朝には雲海が見られることも。

■蔵王ハイライン
022-771-5323(宮城交通株式会社 観光事業部観光課)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林地内
7時30分~17時(4月下旬~5月上旬、10月下旬~11月上旬は8時~16時)
11月上旬~4月下旬(冬期通行止め)
通行料550円(普通自動車)
東北道白石IC・村田ICより車で1時間
300台
「蔵王ハイライン」の詳細はこちら

御釜【宮城県・蔵王町】

御釜
周囲約1km、直径約325m。湖水は強酸性で生物は生息できない

樹氷と並ぶ蔵王のシンボル。瑠璃色の湖面に釘付けに。

熊野岳・刈田岳・五色岳の3峰に囲まれた火口湖で、エメラルドグリーンに輝く湖面が神秘的。最大深度は約27.6mあり、太陽光によって様々に色を変えるため「五色湖」とも呼ばれている。

■御釜
0224-34-2725(蔵王町観光案内所)
宮城県蔵王国定公園内
8時~17時
11月初旬~4月中旬(冬期通行止め)
東北道白石IC・村田ICより車で1時間
350台
「御釜」の詳細はこちら
「御釜」のクチコミ・周辺情報はこちら

蔵王ロープウェイ【山形県・山形市】

蔵王ロープウェイ
朝日・飯豊連峰などを見晴らす「百万人テラス」で癒やしのひと時を
蔵王ロープウェイ
樹氷高原駅からリフトで行く「ユートピアテラス ミニ」のブランコ

春から秋にお目見えする天空のテラスで夢心地。

蔵王山麓駅から樹氷高原駅まで約7分、さらに地蔵山頂駅まで約10分の空中散歩。天空絶景が楽しめる樹氷高原駅の「百万人テラス」、蔵王山頂駅の「山頂テラス」は例年6月~11月にオープン。

■蔵王ロープウェイ
023-694-9518
山形県山形市蔵王温泉229-3
8時30分~17時(変更の場合あり)
なし
地蔵山頂駅往復運賃中学生以上3800円
東北中央道山形上山ICより車で20分
120台
「蔵王ロープウェイ」の詳細はこちら
「蔵王ロープウェイ」のクチコミ・周辺情報はこちら

UNITE CAFE【山形県・山形市】

UNITE CAFE
リゾート感溢れるテラス席
UNITE CAFE
「ナポリタンスパゲッティ」1700円

自然に囲まれたカフェでリゾートな昼下がりを。

蔵王温泉街の奥、蔵王連峰や森を望む絶好のロケーションに佇むカフェ。南仏プロヴァンス地方の建物をイメージしたおしゃれな空間でランチタイムを。天気のよい日はテラス席が気持ちいい♪

■UNITE CAFE
023-665-1101
山形県山形市蔵王温泉丈二田752-2
10時~16時30分(時期により変動あり)

山形道山形蔵王ICより車で40分
24台
「UNITE CAFE」の詳細はこちら

TAKAYU温泉パーラー【山形県・山形市】

TAKAYU温泉パーラー
卓球場には変なラケットがずらり。卓球、射的はそれぞれ1人30分500円
TAKAYU温泉パーラー
山形県産の果物を主に使用した「TAKAYUフルーツソーダ」800円

果物たっぷりのソーダと温泉卓球でリフレッシュ。

古きよき温泉街の風情が漂う高湯通りに位置するソーダ専門店。昭和レトロなオリジナルソーダを味わいながら、併設の体験スペースで一風変わった温泉卓球と射的の撃ちっぱなしに挑戦しよう。

■TAKAYU温泉パーラー
090-6456-0020
山形県山形市蔵王温泉14
10時~12時、13時~17時30分(ドリンクLO17時15分)
水・木
山形道山形蔵王ICより車で25分
なし(蔵王体育館前駐車場利用)
「TAKAYU温泉パーラー」の詳細はこちら

【岩手県~秋田県/八幡平】見晴らしバツグンのドライブウェイで天空を目指す

SPOT.01 安比高原天空エリア
車で26分 20.5km
SPOT.02 八幡平アスピーテライン
車で30分 19.3km
SPOT.03 八幡平山頂レストハウス
車で15分 8km
SPOT.04 源泉・秘湯の宿ふけの湯

安比高原天空エリア【岩手県・八幡平市】

安比高原天空エリア
雲上の景色が広がる「スカイデッキ」。雲海は朝方に出現することが多い
安比高原天空エリア
岩手山を正面に、空に向かって漕ぎ出すような「天空ブランコ」が爽快!

幻想的な景色が待ち受ける雲上の別天地には朝一番で。

ゴンドラに乗って、標高1304mの前森山山頂へ。天空エリアには雄大な岩手山を見晴らす展望台や、条件が揃えば雲海も望めるスカイデッキ、天空ブランコなどビューポイントがたくさん!

■安比高原天空エリア
0570-029-511(安比高原スキー場)
岩手県八幡平市安比高原
ゴンドラ9時~15時30分(時期により変動あり)
11月上旬~6月末(4月下旬~5月下旬は営業)
ゴンドラ料金未定(HPで要確認)
東北道松尾八幡平ICより車で20分
7000台
「安比高原天空エリア」の詳細はこちら

八幡平アスピーテライン【岩手県・八幡平市~秋田県・鹿角市】

八幡平アスピーテライン
標高約1300mの高原地帯に一本のびる山岳ロードの全長は約27km

岩手山や八幡平の山々を眺めながら高原を快走!

岩手県八幡平市から八幡平を横断し、秋田県鹿角市に至るドライブロード。標高が上がるごとに変化に富んだ景色が楽しめる。山頂が近づくと針葉樹林帯の風景が広がり、遠くに岩手山の眺めも!
初夏のドライブなら「八幡平ドラゴンアイ」は必見。

八幡平アスピーテライン

八幡平山頂散策路にある「鏡沼」が、雪解け時期に作り出す龍の眼のような神秘的な景観が近年話題に!見頃は5月中旬~6月中旬。

■八幡平アスピーテライン
0195-78-3500(八幡平市観光協会)
岩手県八幡平市~秋田県鹿角市
11月上旬~4月15日(冬期通行止め)
東北道松尾八幡平ICより車で20分
107台(八幡平展望駐車場/500円
※夜間通行止め期間あり(17時~翌8時30分)
「八幡平アスピーテライン」の詳細はこちら

八幡平山頂レストハウス【秋田県・仙北市】

八幡平山頂レストハウス
岩手産牛スジと秋田の稲庭うどんを使った「源太カレーうどん」900円

岩手と秋田の食材が共演。県境ならではのランチを。

岩手県と秋田県の県境、見返峠近くに佇む憩いのスポット。軽食コーナーで名物メニューを味わったら、両県の土産が揃う売店のチェックも忘れずに。山頂散策路マップなどもある。

■八幡平山頂レストハウス
0195-78-3500(八幡平市観光協会)
秋田県仙北市田沢湖田沢大深沢国有林
9時~17時(夜間通行止め期間は~16時30分
11月上旬~4月中旬
東北道松尾八幡平ICより車で40分
107台
「八幡平山頂レストハウス」の詳細はこちら

源泉・秘湯の宿ふけの湯【秋田県・鹿角市】

源泉・秘湯の宿ふけの湯
混浴野天風呂は開放感たっぷり!他に女性専用の野天風呂もある

大自然と一体になるような至福の湯浴みを旅の最後に。

標高約1100mに湧く山の湯。混浴野天風呂では、山肌から温泉の蒸気が立ち上るダイナミックな自然を前に、湯の花たっぷりの硫黄泉に浸かれる。男女別の内風呂や露天風呂など湯巡りも楽しい。

■源泉・秘湯の宿ふけの湯
0186-31-2131
秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内
10時~15時
不定
入浴料中学生以上700円
東北道松尾八幡平ICより車で1時間
50台
「源泉・秘湯の宿ふけの湯」の詳細はこちら

【宮城県/女川~松島】海絶景と海鮮グルメを楽しむ爽やかシーサイドドライブ。

SPOT.01 牡鹿コバルトライン
車で40分 28km
SPOT.02 ホエールタウンおしか
車で40分 26km
SPOT.03 蒲鉾本舗 髙政 女川本店 万石の里
車で43分 39km
SPOT.04 ホテル 絶景の館
車で10分 3km
SPOT.05 松島おさしみ水族館

牡鹿コバルトライン【宮城県・女川町~石巻市】

牡鹿コバルトライン
片側一車線ながら道幅が広く走りやすい。信号機は女川入口のみ(画像提供:宮城県観光プロモーション推進室)
牡鹿コバルトライン
全長は約30km。駐車できる展望台もあるので休憩しながら走りたい

随所に現れる紺碧の水平線。車窓全開で潮風を感じて。

女川町裏宿から始まって牡鹿半島を縦断する観光道路。前半は森林の中を走り、途中からはコバルトブルーに輝く太平洋がお目見え!適度なアップダウンとカーブがあり走る楽しさも十分。
「御番所公園」で360度の大展望を!

牡鹿コバルトライン

半島の先端には太平洋を見下ろす大パノラマが楽しめる「御番所公園」が。金華山、網地島、田代島や快晴なら蔵王連峰も眺望できる。

■牡鹿コバルトライン
0225-98-8285(石巻圏観光推進機構)
宮城県牡鹿郡女川町~石巻市鮎川浜
三陸道石巻港ICより車で25分
30台(おしか御番所公園)
「牡鹿コバルトライン」の詳細はこちら

ホエールタウンおしか【宮城県・石巻市】

ホエールタウンおしか
牡鹿半島の鮎川浜にある観光拠点施設。離島肉厚の刺身がずらり。 航路の乗船場も備わる

牡鹿半島の観光拠点で捕鯨の町の文化に親しむ。

飲食店や土産店のある「観光物産交流施設cottu」と牡鹿半島の鯨文化や自然環境を紹介する「おしかホエールランド」、「牡鹿半島ビジターセンター」から成る。捕鯨船前広場で小休止を。

■ホエールタウンおしか
0225-24-6644(観光物産交流施設cottu)、0225-24-6912(牡鹿半島ビジターセンター)、0225-25-6422(おしかホエールランド)
宮城県石巻市鮎川浜南43-1
施設により異なる
施設により異なる
三陸道石巻河南ICより車で50分
90台
「ホエールタウンおしか」の詳細はこちら

蒲鉾本舗 髙政 女川本店 万石の里【宮城県・女川町】

蒲鉾本舗 髙政 女川本店 万石の里
笹蒲鉾の手焼き体験は1本200円。体験コーナーは9時~16時営業

アツアツ焼きたての笹蒲鉾をおやつに。

魚本来の旨さと鮮度にこだわった蒲鉾を製造・販売している店。店内に「手焼き体験コーナー」があり、笹蒲鉾を自分で焼いて味わうことも。アツアツにわさび塩を振りかけて召し上がれ。

■蒲鉾本舗 髙政 女川本店 万石の里
0225-53-5411
宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字浜田21
8時30分~17時30分
1月1日、その他不定
三陸道石巻女川ICより車で25分
20台
「蒲鉾本舗 髙政 女川本店 万石の里」の詳細はこちら

ホテル 絶景の館【宮城県・松島町】

ホテル 絶景の館
朱塗りの福浦橋と松島湾に浮かぶ島々が目の前に望める露天風呂

松島湾を目前に眺めて至福の湯浴みを。

日本三景の一つ、松島の絶景を望む温泉宿でひとっ風呂。大浴場と露天風呂の両方で、美しい眺めを堪能できる。とろりと優しい肌触りの松島温泉は、湯上がりもポカポカが長続きすると評判。

■ホテル 絶景の館
022-354-3851
宮城県宮城郡松島町松島字東浜4-6
15時~20時(土日祝は13時~)
不定
入浴料中学生以上800円
三陸道松島海岸ICより車で15分
40台
「ホテル 絶景の館」の詳細はこちら

松島おさしみ水族館【宮城県・松島町】

松島おさしみ水族館
肉厚の刺身がずらり。ビュッフェは太鼓の音を合図にスタートする

海鮮丼も定食ものっけ放題。新鮮な刺身をお腹いっぱい。

三陸の海の幸をメインに、刺身や揚げ物など約30種類の食材が食べ放題!酢飯と合わせて寿司パフェや海鮮丼を作ったり、舟形の器に盛り付けて定食風にしたり、好みのアレンジで満喫しよう。

■松島おさしみ水族館
022-762-5492
宮城県宮城郡松島町松島字浪打浜18 松島離宮2階
11時~20時(最終受付18時30分)
12月31日、1月1日
おさしみ食べ放題(80分)中学生以上3270円
三陸道松島海岸ICより車で10分
なし(近隣駐車場を利用)
「松島おさしみ水族館」の詳細はこちら
「松島おさしみ水族館」のクチコミ・周辺情報はこちら

【岩手県/一関】四季折々の美景で魅了する二大渓谷を巡る

SPOT.01 猊鼻渓舟下り
車で3分 700m
SPOT.02 cafe & GuestHouse kaziya
車で34分 22.5km
SPOT.03 厳美渓
徒歩すぐ
SPOT.04 郭公屋
車で3分 190m
SPOT.05 サハラガラスパーク

猊鼻渓舟下り【岩手県・一関市】

猊鼻渓舟下り
船頭が棹一本で舟を操る「舟下り」。所要時間は1時間30分ほど

船頭の操る棹に身を任せて大岩壁の渓流を進む。

日本百景の一つにも数えられる、名勝・猊鼻渓。砂鉄川両岸に高さ100mもの断崖が約2km続く深山幽谷の風景を、手漕ぎ舟の上から観賞しよう。岩肌に響く船頭の舟唄が旅情を盛り上げる。

夏や冬の渓谷美も見事!

猊鼻渓舟下り
猊鼻渓舟下り

春の新緑に始まり、夏は濃密な緑、秋は色鮮やかな紅葉、冬のこたつ舟では雪景色と、季節ごとに彩りの異なる渓谷美が堪能できる。

■猊鼻渓舟下り
0191-47-2341(げいび観光センター)
岩手県一関市東山町長坂字町467
8時30分~16時(時期により変動あり)
なし(荒天時は欠航)
乗船料中学生以上1800円
東北道一関ICより車で30分
200台(500円)
「猊鼻渓舟下り」の詳細はこちら
「猊鼻渓舟下り」のクチコミ・周辺情報はこちら

cafe & GuestHouse kaziya【岩手県・一関市】

cafe & GuestHouse kaziya
「キッシュセット」はパン、サラダ、スープ付きで1500円

アンティーク家具が彩る土日限定カフェでランチを。

猊鼻渓近くに佇むおしゃれなゲストハウスが、土日のランチタイム限定でカフェを営業。いわて南牛を使用したハンバーグ、キッシュ、ガレットなどのランチセットは自家製パンがおかわり自由!

■cafe & GuestHouse kaziya
0191-34-5621
岩手県一関市東山町長坂字町43
11時30分~15時(LO14時30分)
月~金(土日のみ営業)
東北道一関ICより車で30分
10台
「cafe & GuestHouse kaziya」の詳細はこちら

厳美渓【岩手県・一関市】

厳美渓
秋はエメラルドグリーンの水流と紅葉のコントラストが美しい(画像提供:一関市観光協会)
厳美渓
桜並木があり、春は満開の桜と雪解け水が流れる渓谷美に魅せられる(画像提供:一関市観光協会)

ダイナミックな造形美と瑠璃色の水流にうっとり。

磐井川の浸食によって作られた奇岩、深淵、滝など自然の造形美が2kmほど続く景勝地で、国の天然記念物にも指定されている。渓谷沿いには遊歩道や休憩所などがあるので、散策を楽しもう。

■厳美渓
0191-23-2350(一関市観光協会)
岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
東北道一関ICより車で8分
50台(市営無料駐車場)
「厳美渓」の詳細はこちら
「厳美渓」のクチコミ・周辺情報はこちら

郭公屋【岩手県・一関市】

郭公屋
だんごの入った籠がケーブルを伝って飛んでくる。ぜひ動画に収めて(画像提供:一関市観光協会)

向こう岸から飛んでくる!?厳美渓名物かっこうだんご。

厳美渓の天工橋たもとの東屋で、籠にお金を入れて木槌を鳴らすと、対岸の店舗から「かっこうだんご」とお茶が降りてくる楽しいシステム。だんごはあん・ごま・醤油の3本セットで500円。

■郭公屋
0191-29-2031
岩手県一関市厳美町字滝ノ上211
3月10日頃~11月30日の9時~15時(なくなり次第閉店)
営業期間中はなし
東北道一関ICより車で15分
10台
「郭公屋」の詳細はこちら
「郭公屋」のクチコミ・周辺情報はこちら

サハラガラスパーク【岩手県・一関市】

サハラガラスパーク
ショップには施設オリジナル商品も。吹きガラス体験は2200円~

フォトジェニックなガラスのテーマパークへ。

世界のガラス工芸品およそ10万点を展示・販売する施設。要予約で吹きガラス体験が楽しめる他、ノスタルジックな雰囲気とカラフルな光が写真映えする「ガラスの小道」がSNSでも話題に。

■サハラガラスパーク
0191-29-2288
岩手県一関市厳美町字滝の上263-1
9時~17時30分(12月~3月は~17時)
12月27日~31日、3月1日
入場無料
東北道一関ICより車で10分
150台
「サハラガラスパーク」の詳細はこちら
「サハラガラスパーク」のクチコミ・周辺情報はこちら

【福島県/福島~裏磐梯】平均標高1350mの山絶景を堪能するパノラマロード

SPOT.01 磐梯吾妻スカイライン
車で65分 45.4km
SPOT.02 ホテル&リストランテ イルレガーロ
車で4分 2.0km
SPOT.03 五色沼湖沼群
車で3分 1.2km
SPOT.04 裏磐梯レイクリゾート

磐梯吾妻スカイライン【福島県・福島市町】

磐梯吾妻スカイライン
標高1600mの浄土平には、荒涼とした礫砂漠風の景色が広がる

「まるでアリゾナ」と話題の山岳風景が圧巻。

吾妻連峰を縦走する全長約29kmのワインディングロードは、最高標高が1622m。日本離れしたダイナミックな景色の中で、天空のドライブが楽しめる。

ビュースポット「吾妻八景」を巡ろう

磐梯吾妻スカイライン

つばくろ谷、天狗の庭、浄土平など、道路沿いには「吾妻八景」と呼ばれるビュースポットが点在。錦をまとった秋は格別の美しさ!

■磐梯吾妻スカイライン
024-531-6428(福島市観光案内所)
福島県福島市町庭坂神ノ森~土湯温泉町鷲倉山
11月中旬~翌4月中旬(冬期通行止め)
東北道福島西ICより1時間
300台(浄土平駐車場/普通車500円)
「磐梯吾妻スカイライン」の詳細はこちら
「磐梯吾妻スカイライン」のクチコミ・周辺情報はこちら

ホテル&リストランテ イルレガーロ【福島県・北塩原村】

ホテル&リストランテ イルレガーロ
もちもちの「自家製幅広パスタ 8種類の高原野菜とトマト」1485円

高原のイタリアンで地元食材のランチを。

五色沼の入り口近く、窓から磐梯山を一望する高原のレストラン。地元農家から仕入れる有機野菜を中心に、地産食材を使ったイタリア料理に舌鼓を。

■ホテル&リストランテ イルレガーロ
0241-37-1855
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093
11時45分~14時30分、17時30分~21時
火(祝日の場合は営業)、その他不定
磐越道猪苗代磐梯高原ICより車で25分
30台
「ホテル&リストランテ イルレガーロ」の詳細はこちら
「ホテル&リストランテ イルレガーロ」のクチコミ・周辺情報はこちら

五色沼湖沼群【福島県・北塩原村】

五色沼湖沼群
日により様々な色に変化することから「五色沼」の名が付いたとか

磐梯山の噴火でできた神秘的な湖沼群。

大小30ほどの湖沼の総称で、エメラルドグリーン、コバルトブルーなどそれぞれに水面の色が異なる不思議な光景が広がる。探勝路は片道4kmほど。

■五色沼湖沼群
[TEL]0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
[住所]福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯
[営業時間・定休日]見学自由
[アクセス]磐越道猪苗代磐梯高原ICより車で25分
[駐車場]70台(裏磐梯物産館)
「五色沼湖沼群」の詳細はこちら
「五色沼湖沼群」のクチコミ・周辺情報はこちら
■五色沼湖沼群
0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯
見学自由
見学自由
磐越道猪苗代磐梯高原ICより車で25分
70台(裏磐梯物産館)
「五色沼湖沼群」の詳細はこちら
「五色沼湖沼群」のクチコミ・周辺情報はこちら

裏磐梯レイクリゾート【福島県・北塩原村】

裏磐梯レイクリゾート
「美肌の湯」と評判の温泉は、自家源泉で毎分580Lの湧出量を誇る

泉質バツグンの温泉と湖の眺めに癒やされて。

国立公園内にあり、磐梯山や桧原湖を望む絶好のロケーション。天然の保湿成分・メタケイ酸の豊富な湯が源泉100%かけ流しで注ぐ露天風呂で温まろう。

■裏磐梯レイクリゾート
0241-37-1111
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
9時~10時30分(最終受付9時30分)、13時30分~21時(最終受付20時)
不定
入浴料中学生以上1400円
磐越道猪苗代磐梯高原ICより車で30分
350台
「裏磐梯レイクリゾート」の詳細はこちら

【青森県/下北半島】神秘の巨岩絶景を目当てに下北半島を巡る

SPOT.01 仏ヶ浦
車で54分 39.7km
SPOT.02 魚喰いの大間んぞく
車で25分 19.4km
SPOT.03 下風呂温泉「海峡の湯」
車で55分 43km
SPOT.04 釜臥山展望台

仏ヶ浦【青森県・佐井村】

仏ヶ浦
透明度の高いエメラルドグリーンの海と白い岩のコントラストが美しい

瑠璃色に輝く夏の海と大自然のアートに釘付け。

駐車場から歩くこと約20分。白緑色の巨石の数々が約2kmにわたって連なる秘境の浜は、まるで極楽への入り口のよう。海が穏やかな夏にぜひ訪れて。

■仏ヶ浦
0175-38-4515(佐井村観光協会)
青森県下北郡佐井村長後 縫道石国有林地内
上北道七戸ICより車で2時間30分
30台
「仏ヶ浦」の詳細はこちら
「仏ヶ浦」のクチコミ・周辺情報はこちら

魚喰いの大間んぞく【青森県・大間町】

魚喰いの大間んぞく
大トロ、中トロ、赤身をのせた「3色マグロ丼」は3960円

大間といえばマグロ!本場の味わいに大満足。

本州最北端の地・大間崎にある漁師直営の食堂。名物のマグロは1本仕入れで自社内で解体し、提供する。7月~12月の漁期中は不定期でマグロ解体ショーも開催。

■魚喰いの大間んぞく
0175-37-5633
青森県下北郡大間町大間字大間平17-377
8時~18時
不定
上北道七戸ICより車で2時間20分
30台
「魚喰いの大間んぞく」の詳細はこちら

下風呂温泉「海峡の湯」【青森県・風間浦村】

下風呂温泉「海峡の湯」
香り豊かな青森ヒバを使った浴場。天気のよい日は北海道も望める

津軽海峡を望む浴場で2つの硫黄泉を存分に。

白濁の「大湯」とほぼ透明な「新湯」、2種の硫黄泉を源泉100%かけ流しで楽しめる。大きな窓から本州と北海道を隔てる津軽海峡を見渡して、ゆったり♪

■下風呂温泉「海峡の湯」
0175-33-2116
青森県下北郡風間浦村大字下風呂字下風呂71-1
8時~20時30分(4月~10月は7時~)※最終受付20時
第2・4火
入浴料15歳以上450円
上北道東北ICより車で1時間50分
16台
「下風呂温泉「海峡の湯」」の詳細はこちら
「下風呂温泉「海峡の湯」」のクチコミ・周辺情報はこちら

釜臥山展望台【青森県・むつ市】

釜臥山展望台
「光のアゲハチョウ」は空気の澄んだ夏~秋の観賞がおすすめ

街の灯りと自然が作る「光のアゲハチョウ」。

下北半島の最高峰、釜臥山にある展望台。むつ市の街灯りが夕暮れと共に輝きを増し、翅を広げたアゲハチョウのように浮かび上がる夜景は一見の価値あり。

■釜臥山展望台
0175-22-1111(むつ市経済部観光・シティプロモーション推進課)
青森県むつ市大字大平字荒川山2
8時30分~21時30分
11月4日~5月下旬
入場無料
下北半島縦貫道横浜吹越ICより車で1時間20分
35台
「釜臥山展望台」の詳細はこちら
「釜臥山展望台」のクチコミ・周辺情報はこちら

【青森県/つがる~鯵ヶ沢】仕事運UPを願って千本鳥居の絶景神社へ

SPOT.01 そば処 案山子 もりた道の駅店
車で24分 23km
SPOT.02 髙山稲荷神社
車で34分 30km
SPOT.03 鶴の舞橋
車で23分 16.8km
SPOT.04 海の駅わんど
車で4分 2.1km
SPOT.05 ホテルグランメール山海荘

そば処 案山子 もりた道の駅店【青森県・つがる市】

そば処 案山子 もりた道の駅店
さくっと揚がった天ぷらと二八そばが好相性の「天ざるそば」1550円

つがる市有形文化財指定の古民家で二八そばをつるり。

築120年の歴史が刻まれた津軽の庄屋の住宅をそのまま利用したそば処。どっしりと重厚な趣が漂う建物内には、思わず目を引く意匠が多数。自家製の出汁とつゆを使ったそばを昼食に。

■そば処 案山子 もりた道の駅店
0173-26-4225
青森県つがる市森田町床舞稚桜4-1
11時~16時
1月1日
東北道浪岡ICより車で40分
111台(道の駅もりた)
「そば処 案山子 もりた道の駅店」の詳細はこちら

髙山稲荷神社【青森県・つがる市】

髙山稲荷神社
高さ約2mの鳥居が延々と並び立つ圧巻の風景を、展望所から観賞できる
髙山稲荷神社
龍神宮の拝殿には、青森市の画家・新岡悠佳里氏が手がけた天井画「飛龍」が。辰年の2024年は龍神様にお参りして、ご利益をいただこう

春夏秋冬の風景に映える鳥居をくぐって願掛けを。

五穀豊穣、商売繁盛のご利益で知られる神社。本殿で稲荷大神様にお参りした後、石段を下り龍神宮の参拝へ。庭園には幾重にも連なる「千本鳥居」。願いが通るよう、お祈りして潜り抜けよう。

■髙山稲荷神社
0173-56-2015
青森県つがる市牛潟町鷲野沢147-1
6時~18時(10月~3月は7時~17時)
なし
拝観無料
東北道浪岡ICより車で45分
70台
「髙山稲荷神社」の詳細はこちら
「髙山稲荷神社」のクチコミ・周辺情報はこちら

鶴の舞橋【青森県・鶴田町】

鶴の舞橋
2023年~2025年の毎年9月1日~翌3月31日は改修工事を実施

雄大な岩木山を背景に鶴が舞うような優美な佇まい。

岩木山の山影を映す津軽富士見湖に架けられた、木造の三連太鼓橋。鶴が飛翔する姿をモチーフにした緩やかなアーチ形で、全長は300m。夕日に色づく湖や春の桜、秋の紅葉との共演が美しい。

■鶴の舞橋
0173-26-5563(鶴田町観光案内所)、0173-22-6211(鶴の舞橋観光施設ここにもあるじゃ)
青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
終日
なし
通行無料
東北道大鰐弘前ICより車で45分
201台(30分以上300円)
「鶴の舞橋」の詳細はこちら
「鶴の舞橋」のクチコミ・周辺情報はこちら

海の駅わんど【青森県・鰺ヶ沢町】

海の駅わんど
CAFE水とコーヒーの「ハニーラテ」500円

鰺ヶ沢町の特産品がずらり。白神の水で淹れたコーヒーも。

鰺ヶ沢漁港のそばにあり、食堂や農産物直売所、土産店などに加え、白神山地のおいしい水で淹れたコーヒーが楽しめるカフェも。建物の外にある「わさお」の記念像も要チェック。

■海の駅わんど
0173-72-6661
青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字本町246-4
9時~17時
なし(臨時休業の場合あり)
東北道浪岡ICより車で50分
100台
「海の駅わんど」の詳細はこちら
「海の駅わんど」のクチコミ・周辺情報はこちら

ホテルグランメール山海荘【青森県・鰺ヶ沢町】

ホテルグランメール山海荘
夕焼けにうっとり。保温と保湿に優れた湯で帰路もポカポカが持続

化石海水の温泉に浸かって日本海に沈む夕日を愛でる。

日本海を眼前に望む露天風呂に満ちるのは、「化石海水」と呼ばれる古代の海水を含んだ塩分濃度の高い温泉。21時まで日帰り入浴できるので、海に沈む夕日や満天の星の眺めもご満喫あれ。

■ホテルグランメール山海荘
0173-72-8111
青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字舞戸町字鳴戸1
15時~21時(最終入場20時)
不定
入浴料中学生以上1100円
東北道浪岡ICより車で45分
200台
「ホテルグランメール山海荘」の詳細はこちら

※この記事は2024年2月20日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。
※掲載の価格は全て税込価格です。
※宿泊する場合、各自治体が独自に実施している宿泊税が別途かかることがあります。詳細は各宿泊施設にお問合せください。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するキーワード