close

ワッフルチキンとは?甘じょっぱい美味しさがヤミツキ!東京で食べられるお店紹介も

2020.04.10

ワッフルとチキン、メープルシロップという甘さとしょっぱさを同時に味わえるという新感覚フード「ワッフルチキン」。甘味と塩気の絶妙なバランスの美味しさは、まさにヤミツキの味わい!
今回は今じわじわとファンを増やしつつある「ワッフルチキン」の魅力と、「ワッフルチキン」が食べられる東京のお店を紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

ワッフルチキンとは?

ワッフルチキン

「ワッフルチキン」とは、なんとワッフルの上にスパイスの効いたサクサクのフライドチキンをのせて、あま~いシロップをかけていただくという、ボリュームたっぷりの新感覚料理!

「お肉にシロップ?」と一瞬戸惑ってしまうような珍しいスタイルですが、これがまさかの絶品!

日本ではまだそこまでの知名度がないのですが、アメリカでは子供の頃から食べなれたソウルフードのひとつとして親しまれるほど、スタンダードなメニューとなっています。

ワッフルチキンってどうやって食べるの?どんな味?

ワッフルチキン

食べ方としては、メープルシロップなどのあまいシロップを躊躇せずにたっぷりかけて、ワッフルとチキンを同時に食べるのが一般的!

するとシロップがワッフルに染み込み、しっとり食感と甘味が強くなります。そこに塩気の強いスパイシーなチキンが組み合わさるとなぜか食べやすくなってしまうから不思議です。

シロップの甘さとサクサクジューシーなチキンの塩味、それらを受け止めるワッフルが絶妙にマッチ。甘い、しょっぱい、甘い…と、口の中で次々にリセットされる新感覚の『甘じょっぱい』味わいに、早くも虜になっている人も多いのだそう!

また、一口にワッフルチキンといえども、お店によってシロップやトッピングなど、こだわりは様々。例えば、甘じょっぱい味わいをより堪能できるよう計算したつけあわせが添えられていたり、ベリーやバルサミコビネガーを加えたシロップをかけたり…。

さらにおいしさと食べやすさを追求し独自の進化を遂げはじめているワッフルチキン。ここからは、そんな「ワッフルチキン」を堪能できる東京のお店を紹介します。

東京でワッフルチキンが食べられるお店

BUTTERMILK CHANNEL Harajuku(バターミルク チャネル 原宿)

バターミルクを使用!ニューヨーカーに愛されてきた「フライドチキン&ワッフル」

BUTTERMILK CHANNEL Harajuku

ニューヨーク・ブルックリンに本店がある「BUTTERMILK CHANNEL Harajuku(バターミルク チャネル 原宿)」。

アメリカのレストランらしい店構えと、木目調の温かで明るい雰囲気の店内では、多くのニューヨーカーに愛されてきたシンプルで上質なアメリカの定番料理を楽しむことができます。

手作りにこだわった数々のメニューの中でも、オススメは「バターミルクフライドチキン/1848円」。

店名の由来にもなっているバターミルクを使って3日以上かけて仕込まれたフライドチキンは、外はカリッと中はジューシー。チェダーチーズをたっぷり使った手作りワッフルと絶妙にマッチした一品です。

さらにメープルシロップとバルサミコビネガーを合わせた特製シロップをかけるとまた違った味が楽しめますよ。

BUTTERMILK CHANNEL Harajuku
■BUTTERMILK CHANNEL Harajuku(バターミルク チャネル 原宿)
[住所]東京都渋谷区神宮前1丁目11-11
[営業時間]【Brunch】10時~15時(L.O.15時)【Cafe】15時~17時【Dinner】17時~23時30分(L.O.22時30分)
[定休日]不定休
[アクセス]地下鉄副都心線、千代田線「明治神宮前(原宿)」駅徒歩1分
「BUTTERMILK CHANNEL Harajuku(バターミルク チャネル 原宿)」の詳細はこちら

WAFFLE CHICKEN HOMIES

全5種類のワッフルチキンが楽しめる!駅近のワッフルチキン専門店

WAFFLE CHICKEN HOMIES

ルミネエスト新宿8階のフードホール「PARK BAZAAR」内にある「WAFFLE CHICKEN HOMIES」は、2019年12月にオープンしたワッフルチキン専門店。

ワッフルチキンに欠かせないフライドチキンには約250gの鶏もも肉を使用しており、ボリューム満点!ワッフルとチキンはさっくりとした食感になるよう揚げ方が工夫され、甘味と塩気の絶妙なバランスの味わいが楽しめます!

メニューは、トッピングが異なる全5種類のワッフルチキンからチョイスできます。

たっぷりのメープルシロップが甘さを引き立てる「W.C.H スタンダード/1265円)や、ベリーを使用した「6種のベリーとカシスソース/1430円」までバリエーション豊か。

デザートワッフルも提供されているので、その日の気分や好みに合わせたメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか?

WAFFLE CHICKEN HOMIES
■WAFFLE CHICKEN HOMIES
[住所]東京都新宿区新宿3丁目38番1号 ルミネエスト新宿8F(PARK BAZAAR内)
[営業時間]11時~22時30分
[定休日]不定休(ルミネエスト新宿の営業日に準ずる)
[アクセス]JR「新宿」駅中央東口改札、東口改札から徒歩1分
「WAFFLE CHICKEN HOMIES」の詳細はこちら

※この記事は2020年4月時点での情報です
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください

VG探究部  VG探究部

グルメ、スポーツ、旅行、結婚など様々な分野の「もうちょっと知りたい」を発信

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード