close

今夏オープンのかき氷店「ナナシノ氷菓店」の魅力を紹介!ショコラやピスタチオのメニューも【東京】

2020.08.14

食べているうちに味が変化する進化系のかき氷のお店「ナナシノ氷菓店」が、2020年6月28日(日)中目黒にオープンしました。すでに土日は満席、現在は事前予約制とか。

どのメニューも2層から3層の構成で、フルーツ・野菜・ナッツなどの素材の組み合わせが味の変化を生んでいるそうです。ピスタチオやショコラといった個性的なフレーバーも気になります。中目黒の「ナナシノ氷菓店」について、詳しくご紹介します♪

※この記事は2020年7月29日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

目の前で完成する演出も楽しい、進化系かき氷

ナナシノ氷菓店

ボンボンショコラ ~キャラメルライム~ 店内 1200円、テイクアウト 800円

ナナシノ氷菓店

ピスタチオアングレーズ 店内 1350円、テイクアウト 800円

2020年6月28日(日)中目黒にオープンしたのは、進化系かき氷ともいえる新しいスタイルのかき氷のお店「ナナシノ氷菓店」です。

現在の人気No.1は「ピスタチオアングレーズ」で、トップにはお花をイメージしたクリームがトッピングされ、目の前でカカオバターのスプレーと赤色スプレーで仕上げられます。このビジュアルと演出も人気の秘密のようですね。

断面が個性的!2~3層で構成された新しいカタチ♪

ナナシノ氷菓店

「ナナシノ氷菓店」のかき氷はビジュアルや演出が新しいだけではありません。一番の特徴は、かき氷を2~3層の構成で作っているということ。

「ピスタチオアングレーズ」は、1層目はアマレットで香りをつけたピスタチオシロップに自家製アングレーズシロップ。2層目には、濃厚なピスタチオソースがかけられ、ピスタチオの香りと香ばしさが楽しめます。

3層目は、ホワイトチョコベースにピスタチオを砕いたものとスイートチョコを合わせたズコット風味。何層にもおいしさが重なったかき氷は、最初から最後まで楽しんで味わえそうです。

ナナシノ氷菓店

「ナナシノ氷菓店」ではメニューはすべて2~3層構成、シロップ・クリームには素材が活きる北海道のてん菜糖を使い、一つひとつ手作りされています。定番3フレーバーと期間限定2フレーバの5種展開のようですので、かき氷好きなら訪れるたびに新しいフレーバーにチャンレンジしてはいかが?

■ナナシノ氷菓店
[住所]東京都目黒区上目黒2-24-14 中目黒ふらっと公民館
[営業時間]【水・金・土・日】11時~16時 ※現在は事前予約制
[定休日]不定休
「ナナシノ氷菓店」の詳細はこちら

「ナナシノ氷菓店」の詳細はこちら
https://tsuku2.jp/nanashinohyoka

情報提供元/ナナシノ氷菓店
ナナシノ氷菓店
https://www.atpress.ne.jp/news/220492

※新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード