close

一度は行きたい「絶景カフェ」31選!お洒落なテラスや店内からの景色が最高<全国・2021>

2021.04.06

cafe縞【福井県若狭町】

山と湖の自然美と名物サンドを満喫。

cafe縞
三方五湖を一望するテラス席
cafe縞
福井梅カレー(980円)梅酢の酸味が効いた個性的な味
cafe縞
年縞SAND(850円)18層の年縞SANDは水月湖の湖底の層をイメージ

福井県年縞博物館に併設。テラス席から三方五湖を眺めながら、特産の梅を使ったご当地カレーや写真映え抜群のサンドを味わって。

■cafe縞
[TEL]0770-45-3039
[住所]福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12 縄文ロマンパーク内
[営業時間]10時~17時(変動がある場合はSNSで告知)
[定休日]火(祝日の場合は営業)
[駐車場]30台(無料)
「cafe縞」の詳細はこちら

浜名湖オーベルジュキャトルセゾン【静岡県湖西市】

降り注ぐ太陽の光と爽やかな浜名湖の風。

浜名湖オーベルジュキャトルセゾン
浜名湖オーベルジュキャトルセゾン
南仏を思わせるロケーションでウェディング利用も多い
浜名湖オーベルジュキャトルセゾン
三ヶ日牛を使うクスクスのホワイトカレー(1650円)

浜名湖や近海で獲れる魚をメインに使い、体にやさしいフレンチを提案。コース料理は敷居が高いという人は、ランチで気軽に利用できるカフェ&バーがおすすめ。せり出すように造られたデッキテラスから浜名湖を一望!

■浜名湖オーベルジュキャトルセゾン
[TEL]053-578-1000
[住所]静岡県湖西市横山317-93
[営業時間]カフェ&バー11時~17時(LO)
[定休日]水
[アクセス]【車】東名三ヶ日ICより15分
[駐車場]40台
「浜名湖オーベルジュキャトルセゾン」の詳細はこちら
「浜名湖オーベルジュキャトルセゾン」のクチコミ・周辺情報はこちら

Restaurant & Sweets 花の妖精【静岡県熱海市】

季節のフルーツパフェとカレーが自慢の絶景カフェ。

花の妖精
広大な相模灘と錦ヶ浦の断崖を窓越しに眺められる
花の妖精
自家製ルーのイセエビシーフードカレー(2300円)

錦ヶ浦を望む絶景カフェ。旬のフルーツを使ったスイーツや、スパイスからこだわったオリジナルのカレーライスが好評。春はいちごや柑橘類のパフェが登場。

■Restaurant & Sweets 花の妖精
[TEL]0557-82-2200
[住所]静岡県熱海市熱海1993-65
[営業時間]10時~17時(LO16時)
[定休日]火・水
[駐車場]5台
「Restaurant & Sweets 花の妖精」の詳細はこちら
「Restaurant & Sweets 花の妖精」のクチコミ・周辺情報はこちら

Bakery&Table Sweets伊豆【静岡県東伊豆町】

ゆったり海を眺めながら絶品のパンやスイーツを。

Bakery&Table
絶景を望む足湯カウンター席は8席
Bakery&Table
ローストビーフのサンドイッチ(2068円)
Bakery&Table
伊豆産のフルーツを使ったケーキやタルト

2020年6月にオープンした、ホテル併設のベーカリー&カフェ。オーシャンビューの店内では、ホテルメイドのパンやスイーツ、ランチなどが楽しめる。足湯の席もあり。

■Bakery&Table Sweets伊豆
[TEL]0557-22-5151(伊豆ホテル リゾート&スパ)
[住所]静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457-30 伊豆ホテル リゾート&スパ隣接
[営業時間]10時~LO17時30分
[定休日]なし
[駐車場]48台
「Bakery&Table Sweets伊豆」の詳細はこちら

カフェー清涯荘【岐阜県瑞浪市】

連なる山々から届く清々しい春の風。

カフェー清涯荘
カフェー清涯荘
2カ所の絶景プレミアムシートは有料
カフェー清涯荘
清涯荘ブラック・ヴィーガンバーガーセット(2700円)
カフェー清涯荘
約50年前に別荘として使われていた建物をリノベーション

標高500mの山上に立つ絶景カフェ。恵那山や名古屋の高層ビル群、遠くには中央アルプスまで眺められ、条件によっては眼下に雲海が見えることも。肉や魚を使わないオーガニックなスローフードを、春の風の中でゆっくりと味わいたい。

■カフェー清涯荘(せいがいそう)
[TEL]0572-63-3010
[住所]岐阜県瑞浪市大湫町221-150
[営業時間]11時~16時(土日は9時~)
[定休日]火・水
[アクセス]【車】中央道瑞浪ICより15分
[駐車場]20台
「カフェー清涯荘」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。