close

【東京】花が楽しめるフラワーカフェおすすめ7選!美しいメニューやおしゃれな雰囲気に癒される<2021>

2021.08.01

フラワーカフェは、お花屋さんに併設されたカフェのことです。お花を販売していなくても、メニューが花にちなんでいたり、店内のインテリアが花をコンセプトにしていたりするカフェを指すこともあります。

今回は、東京にあるおすすめのフラワーカフェをご紹介。いつもと違うカフェに行ってみたい方や最近ストレスが溜まっているという方は、今度の休日にフラワーカフェで癒されてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2021年7月25日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

青山フラワーマーケット 赤坂Bizタワー店【港区】

都会の喧騒を忘れさせてくれる緑豊かなお店

青山フラワーマーケット 赤坂Bizタワー店
青山フラワーマーケット 赤坂Bizタワー店
青山フラワーマーケット 赤坂Bizタワー店

「温室」をコンセプトにしており、まるで自然の中にいるような気分が味わえるお店です。店内にはグリーンを基調とした旬の植物が広がっており、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

メニューにも、お花をあしらった品が勢揃い。代表料理のひとつは花かんむりをイメージして盛り付けた「花かんむりのフレンチトースト」です。バラの花をあしらった紅茶と召し上がれば、さらに贅沢気分が味わえます。

女性の可愛いワガママを詰め込んだ「フラワーパフェ」も人気ですよ。

■青山フラワーマーケット 赤坂Bizタワー店
[TEL]03-3586-0687
[住所]東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー1F
[営業時間]8時~18時(最終入店、LO17時30分)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】東京メトロ赤坂駅より徒歩1分
[料金]花かんむりのフレンチトースト 1320円、フレッシュハーブティー 825円、フラワーパフェ 935円
「青山フラワーマーケット 赤坂Bizタワー店」の詳細はこちら

レ・グラン・ザルブル Les Grands Arbres【港区】

大きな木を眺めて食事を楽しめる

レ・グラン・ザルブル Les Grands Arbres
レ・グラン・ザルブル Les Grands Arbres
レ・グラン・ザルブル Les Grands Arbres

都会の真ん中で、大きな木を眺めながらゆったり食事できるのが魅力的なフラワーカフェ。開放感ある屋上テラスも人気で、天気が良い日はすぐに席が埋まってしまうそうです。

ヘルシーデリプレートが一番人気の商品。見た目が美しい点はもちろん、成人が一日に必要とする野菜の半分をまかなえる点も魅力です。

また、1階のお花屋さんには、他では珍しい種類の切り花があります。家族や恋人へのプレゼントにいかがでしょうか。

■レ・グラン・ザルブル Les Grands Arbres
[TEL]03-5791-1212
[住所]東京都港区南麻布5-15-11 フルール・ユニヴェセール3階
[営業時間]【平日】11時~19時【土日祝】11時~19時(LO18時)
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】東京メトロ広尾駅1番出口より徒歩1分 【車】首都高天現寺出口より5分
[料金]ヘルシーデリプレート1350円、フォカッチャサンド ミラネーゼ1350円
「レ・グラン・ザルブル Les Grands Arbres(お花屋さん)」の詳細はこちら

ローランズ原宿【渋谷区】

植物園のような店内で癒される

ローランズ原宿
ローランズ原宿
ローランズ原宿

たくさんの観葉植物が展示・販売されており、植物園のような雰囲気で癒されるフラワーカフェ。人気商品は彩り鮮やかなフルーツサンドです。売り切れ必至なので、気になる方は予約注文した方がいいかもしれません。

お花にちなんだカラフルなスムージーも魅力です。季節のフルーツや植物を使った「シーズナルブーケ」やスペアミント・小松菜・バナナ・オレンジなどを使い、フレッシュハーブを飾った「ハーバルブーケ」などがあります。

■ローランズ原宿
[TEL]03-6434-0607
[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-15 ベルズ原宿ビル1F
[営業時間]【平日】11時30分~18時【土日祝】11時30分~18時(LO17時30分)
[定休日]なし(年末年始のみ)
[アクセス]【電車】JR原宿駅・東京メトロ北参道駅より徒歩5分
[料金]<ライ麦のオープンサンド>ハム&チーズのホットサンド594円、季節のフルーツオープンサンド748円、サーモン&クリームチーズのオープンサンド682円、グリルチキン&ケールのホットサンド682円
<スムージー/スペシャルメニュー>シーズナルブーケ852円、ハーバルブーケ968円
<スムージー/スタンダードメニュー>グリーンミックス792円(キウイ・小松菜・りんご・バナナ・はちみつ)、マンゴーミルク605円(ドライマンゴー・牛乳)、マキベリー880円(マキベリーパウダー・バナナ・ブルーベリー・牛乳・ヨーグルト・甜菜糖)
「ローランズ原宿」の詳細はこちら

flower shop +cafe NECO QAVREENO【中野区】

無添加で安心して食べられる

flower shop +cafe NECO QAVREENO
flower shop +cafe NECO QAVREENO
flower shop +cafe NECO QAVREENO

岩手県産の「きたかみ小麦粉」を使用した焼き菓子やキッシュを提供しているフラワーカフェです。併設するお花屋さんと店内でつながっているため、ブーケやアレンジメントの完成を待ちながらコーヒーで一息。ソファ席も設置されているので、お子様連れでもゆったりとすることができます。

おすすめは、きたかみ小麦・よつ葉バター・洗双糖の3つの材料で作った焼き菓子です。素材の味が生きており、思わず笑顔になります。

また、夏季限定の「ミルクで作った氷のかき氷」には自家製のシロップやフルーツソースがたっぷりかかっており、贅沢な味わいです。

■flower shop +cafe NECO QAVREENO
[TEL]03-3565-0574
[住所]東京都中野区江原町1-40-12
[営業時間]【平日】11時~19時【土日祝】11時~19時(LO18時30分)
[定休日]毎週木曜日+不定休 (花屋は毎週水・木曜日)
[アクセス]【電車】都営大江戸線新江古田駅より徒歩6分
[料金]コーヒー500円、ショートブレッド50円
「flower shop +cafe NECO QAVREENO」の詳細はこちら

CHOU DE RUBAN(シュードゥリュバン)【目黒区】

店内の全てがかわいいお店

CHOU DE RUBAN
CHOU DE RUBAN
CHOU DE RUBAN

フラワーギフトやケーキ、アイシングクッキーまでフルオーダーで作ってくれるお店です。店内は、インテリアコーディネーターでもあるオーナーによるほぼ手作り。

店内の装飾が定期的に変わるため、毎月足を運ぶたびに違う気分でコーヒーを楽しむことができるはずです。さらに、座って心地よくなるような工夫が散りばめられているので、いつまでも滞在していたくなりますよ。

料理の器は、焼元に出向いて仕入れたもの。手にした瞬間、思わず「かわいい」と言いたくなるかもしれません。人気はケーキセット。料理は全て手作りなので、やさしい味を楽しむことができます。

■CHOU DE RUBAN(シュードゥリュバン)
[TEL]03-6886-1167
[住所]東京都目黒区上目黒 2-43-6 LINKY1-1階
[営業時間]【平日】8時~19時【土日祝】8時~19時
[定休日]毎週火曜日・第3水曜日+不定休(ウェディング・イベント出店等による不定休有)
[アクセス]【電車】東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅より徒歩6分
[料金]モーニングセット770 円、ケーキセット1100 円
「CHOU DE RUBAN」の詳細はこちら

茶房 野の花【中央区】

全国各地から送られてきた野花を鑑賞できる

茶房 野の花
茶房 野の花
茶房 野の花

1階のお花屋さんに全国各地から集まった花を様々な花器に活けているフラワーカフェ。カフェスペースには、蔵の大きな扉をテーブルにした席や2人席があります。料理のお盆にも素敵な花が添えられているので、持ち帰り自宅で余韻に浸ることもできるでしょう。

メニューは季節限定の果実の甘露煮などを載せた手作りのあんみつ・みつ豆や最中などの甘味のほか、冷たい抹茶、豆乳甘酒、ジンジャエール、抹茶クリームソーダなどが勢揃い。自然素材を使用し、手作りにこだわっている点が特徴です。

■茶房 野の花
[TEL]03-5250-9025
[住所]東京都中央区銀座3-7-21 2階
[営業時間]【平日】11時30分~17時【土日祝】11時30分~17時
(新型コロナウイルスの影響により営業時間は変わる可能性があります)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】東京メトロ銀座駅・銀座一丁目駅より徒歩3分
[料金]最中セッ1000円、季節限定の黒豆抹茶あんみつ1600円、抹茶(冷・温)800円、豆乳甘酒(冷・温)900円、抹茶クリームソーダ1300円
「茶房 野の花」の詳細はこちら
「茶房 野の花」のインスタグラムはこちら

METoA Cafe & Kitchen【中央区】

オーストラリアのカフェ文化を体験できる

METoA Cafe & Kitchen
METoA Cafe & Kitchen
METoA Cafe & Kitchen

オーストラリアのカフェ文化にインスパイアされた料理を味わうことができるお店です。サラダをはじめ、スムージーやスイーツなどに「スーパーフード」を取り入れ、美味しく美容とカラダにもうれしい料理が揃っています。

おすすめは、オーストラリアで朝食として人気のメニュー「スマッシュアボガド」。アボカドを粗くつぶしたものに色々な具材を入れ、ライムをたっぷり絞ったディップをパンの上にたっぷり乗せたオープンサンドです。

カフェスペースは広く、洗練された雰囲気を醸し出しており、まるで未来空間にいるかのような気分でカフェ体験ができますよ。

■METoA Cafe & Kitchen
[TEL]03-6264-5761
[住所]東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座METoA Ginza 1F
[営業時間]【通常】11時~23時(LO22時)【現在】11時~20時(LO19時)※情勢により変更有
[定休日]東急プラザ銀座の休館日に準ずる
[アクセス]【電車】東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅C2・C3出口より徒歩1分、東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線日比谷駅A1出口より徒歩2分、東京メトロ 有楽町線有楽町駅A0出口より徒歩2分、JR山手線・京浜東北線有楽町駅銀座口より徒歩4分
[料金]PADDLE BURGER LUNCH1298円、SMASHED AVOCADO ON TOAST1518円
「METoA Cafe & Kitchen」の詳細はこちら

※掲載の価格は全て税込価格です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード