close

地元民も愛する京都の「美味しいご飯屋さん」おすすめ14選!ランチや朝食も<2021>

2021.10.14

京都の街をぶらり訪ねて、普段使いのごはんやさん。今回は、京都人が愛する「京都めし」をご紹介します!地元民が長年愛し、育んできた個店の「名物料理」や、愛され「町中華」、晴れの日に行きたい「ちょっと贅沢な晩ご飯」、「出汁」が効いた蕎麦やおでん、喫茶店のモーニングも。

京都の暮らしを感じるお店、京都の素顔を味わいに行ってみてください。

記事配信:じゃらんニュース

※この記事は2021年8月5日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

キッチン ゴン 西陣店【京都府・京都市】

美味しさの掛け算を腹いっぱいどうぞ。

キッチン ゴン 西陣店
定番ピネライス800円。「ピネ」は仏語で「薄い」の意味。サクッとした食感の薄い豚カツレツが名脇役として全体の味を引き立てる
キッチン ゴン 西陣店
現オーナーシェフの浅田さん。先代から受け継いだ味を忠実に守っている
キッチン ゴン 西陣店
カレールウはデミソースに変更も可。どちらもたまねぎの旨みたっぷりでチャーハンにぴったり
キッチン ゴン 西陣店
ウッディな店内はオールドアメリカンな雰囲気
キッチン ゴン 西陣店
閑静な住宅街にひっそりと佇むお店

創業昭和46(1971)年。先代シェフが修業時代に考案したピネライスは、シンプルなチャーハンにカツレツをのせカレールウをかけた一品。ボリューム満点ながらも意外にペロリと食べられる。

■キッチン ゴン 西陣店
[TEL]075-801-7563
[住所]京都府京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613
[営業時間]月〜金11時~14時30分、17時~21時(LO20時30分)、土日祝11時~21時(LO20時30分)
[定休日]水
[アクセス]京都市営地下鉄丸太町駅より徒歩15分
[駐車場]近隣に提携駐車場あり
「キッチン ゴン 西陣店」の詳細はこちら

鳳舞楼【京都府・京都市】

師匠から受け継いだホンマの味を堪能して。

鳳舞楼
撈麺(カラシソバ)950円。ファンから「カラシソバ」と称される。師匠の京都中華の祖といわれる高氏の味に創意工夫を加えた一皿
鳳舞楼
16歳で高氏に弟子入りした相場シェフ。店の名前やお皿なども師匠から受け継いだ
鳳舞楼
特製の芥子と酢醤油であえた自家製麵はイタリア産小麦を配合
鳳舞楼
16歳で高氏に弟子入りした相場シェフ。店の名前やお皿なども師匠から受け継いだ
鳳舞楼
6年前に現在地に移転した店は藍色の大きな暖簾が目印

名物は芥子(カラシ)を絡めたモッチリ麺に鶏ガラと昆布の出汁が効いた餡がかかった「撈麺(ロウメン)」。「京都中華」の系譜を受け継ぐ、爽やかな芥子の辛味と香りに箸を持つ手が止まらない。

■鳳舞楼
[TEL]075-555-5568
[住所]京都府京都市上京区新町通中立売下ル仕丁町327-7
[営業時間]11時30分~14時、17時~21時(LO20時)
[定休日]火・水
[アクセス]京都市営地下鉄今出川駅より徒歩8分
[駐車場]なし
「鳳舞楼」の詳細はこちら

満寿形屋【京都府・京都市】

ホンマの鯖の旨さを味わってほしいねん。

満寿形屋
きつねうどんセット1300円。息子さんが担当するセットのうどんは出汁が効いて旨い
満寿形屋
豊後水道で仕入れた1㎏サイズの鯖を使用。ミネラルたっぷりの沖縄の塩が鯖本来の味を引き出している
満寿形屋
鯖寿司の調理を担当するご主人は3代目。家族で力を合わせ老舗の味を守る
満寿形屋
持ち帰り用の鯖寿司もお昼にはほとんど売り切れてしまう
満寿形屋
レトロなお店は出町桝形商店街の一角に佇む

創業100年超の大衆食堂。「鯖本来の甘さを堪能してほしい」と長年の工夫を積み重ねた鯖寿司は、こだわりの塩と酢で浅く締めたフレッシュ感が特徴。肉厚で脂がのった鯖の旨みが口内ではじける。

■満寿形屋
[TEL]075-231-4209
[住所]京都府京都市上京区桝形通出町西入ル二神町179
[営業時間]12時~15時
[定休日]水
[アクセス]京阪出町柳駅より徒歩5分
[駐車場]出町地下駐車場利用サービスあり
「満寿形屋」の詳細はこちら

まるき製パン所【京都府・京都市】

70年以上変わらない懐かしい味わいです。

まるき製パン所
道路に面した商品棚に、店の奥から次々と焼き立て出来たてが並べられる
まるき製パン所
オープンな店の奥では店員さんがテキパキ働く様子が見える。創業時からこの場所で営業を続ける老舗パン店。昔ながらの対面販売スタイルもどこか懐かしい雰囲気だ
まるき製パン所
左からカツロール220円、ハムロール170円、ウィンナードッグ220円、あんぱん150円。店内切りのキャベツや自家製あんこなど具材も手間がかかっている
まるき製パン所
昭和レトロな雰囲気漂う外観

創業時から変わらぬ名物メニューは、お惣菜やあんこ、クリームなどを挟んだコッペパンサンド。外はパリッと香ばしく、軽くて優しい口あたりのコッペパンがどんな具材も優しく包み込んでいる。

■まるき製パン所
[TEL]075-821-9683
[住所]京都府京都市下京区松原通堀川西入ル
[営業時間]月~土6時30分~20時、日・祝7時~14時
[定休日]不定
[アクセス]阪急大宮駅より徒歩10分
[駐車場]2台

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。