close

【2024年】六星占術・細木かおりの開運アドバイス!星人別におすすめの旅先も紹介

2023.11.27

2024年はどんな1年になるのでしょうか。今回は、六星占術の継承者である細木かおりさんに、2024年の開運アドバイスを教えてもらいました。六星占術で導き出された「運命星」をもとに、あなたの運勢をチェックしてみてくださいね。

土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人の6つの「運命星」ごとに、開運旅行・おでかけ先におすすめのジャンルや、同行者、旅行時期も紹介しています。2024年をよりよいものにするために、開運アドバイスを参考におでかけしてみてくださいね。

※この記事は2023年11月15日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

六星占術とはどんな占い?

「六星占術」は細木数子さんが独自に編み出した占いで、4000年以上も前から伝わる統計学の膨大な資料がベースになっています。生年月日から「運命星」を割り出し、運命周期を知ることで、現在~未来をどのように過ごせばいいかがわかります。

運命周期は〈種子〉からはじまり〈減退〉でおわるという12個のサイクルがあり、運気にはそれぞれのリズムがあるといわれています。六星占術でよく聞く、“大殺界”という言葉は〈陰影〉〈停止〉〈減退〉という3つの時期のこと。自身の運命星や運気を知り、よい時期の訪れはもちろん、不調とも賢く付き合って行くことが大事だと説いています。

自分の「運命星」を知ろう

六星占術では、まず自分自身の運命星を知ることから始まります。運命星には、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つがあり、さらに生まれ年の干支に基づいて、星人ごとに陽(+)または陰(-)のいずれかが割り振られます。

自分の「運命星」を知って、開運アドバイスに備えましょう!

星人診断はこちらから

土星人の運勢&開運旅行・おでかけのヒント

土星人の2024年の運勢

土星人(-)
2024年は“小殺界”にあたる〈健弱〉の運気に入ります。これまでの疲労が肉体面に出やすく、小休止の時期ともいえるしょう。すぐに疲れたり、風邪をひいたり、体調を崩すことが増えるかもしれません。少しでも体調に異変を感じたら、早めに休息をとりましょう。

また、何かにつけて選り好みしやすい性格が悪い方に作用してしまうかも。食事会などで会う友人だけでなく、恋愛においても単純に好き嫌いだけで選ぶのはNGです。これまで築き上げてきた信頼や評判を損ねる恐れがあります。仕事運も金運も2024年はあまりよくないので、転職などは考えず、いまある目の前の仕事に集中し、お金も計画的に使うよう心掛けるとよさそうです。

土星人(+)
2024年は最高の運気の〈達成〉です。好運気に後押しされて、あなたの理想が叶うような、充実した毎日が送れるでしょう。隠れていた才能が開花し、これまで抱いていた夢が実現しそうです。恋愛面でも素晴らしい一年となります。ドラマチックな恋に落ちて、魂の繋がりを感じられる満ち足りた時間が過ごせる気配。結婚を考えている人は、一歩を踏み出すチャンスが訪れそうです。

仕事の面ではあなたの高い向上心が評価され、責任ある仕事を任されるかもしれません。独立、起業のきっかけもつかめる可能性があるので、野心がある人は失敗を恐れずに挑戦していきましょう。2024年はあなたの努力がお金に結びつきやすい時期。ボーナスや報酬アップが期待でき、金銭的に豊かな年となりそうです。

土星人の開運旅行・おでかけのヒント

土星人にとって幸運を招くのは高い場所です。海よりも山や丘がおすすめだと言えるでしょう。静かであまり人に知られていない場所がよさそうです。高い場所は物理的なものばかりではありません。格式が高い場所である神社仏閣なども土星人にとっては開運スポットです。

これは旅行の移動手段も同じです。新幹線や電車で行けるところでも、飛行機を利用するなど、高さを意識すると運気アップが見込めるでしょう。

いつ行くのがおすすめ?

寒い季節の外出は気が乗らないかもしれませんが、初詣がてら年末年始を狙って外出するとよいでしょう。神聖な空気に心が澄み渡り、2024年を幸せな気持ちで過ごせそうです。少ない人数で行くと、精神を統一させることができるかもしれません。

特におすすめの旅行タイミング
土星人(-):2024年1月、2月、3月
土星人(+):2023年12月、2024年1月、2月

誰と行くのがおすすめ?

一緒にでかけると元気になれそうな相手は、やはり2024年運気がよい土星人(+)、もしくは相性のよい金星人の人でしょう。また、土星人(+)であれば寅・辰・未年生まれ、土星人(-)は卯・巳・申年生まれの人との旅行も開運アップにつながりそうです。土星人は大勢で行動する旅行にはあまり向いていないので、2~3人の少人数でプランを立て、ゆったりと過ごせる旅行をおすすめします。

おすすめのおでかけスポット

箱根元宮【神奈川県・箱根町】

箱根元宮
白馬に乗った神様が降臨されたと伝えられている馬降石(左)
箱根元宮
視界をさえぎるものがない山頂の景色は、圧巻のひとこと!

 「箱根元宮」は、関東総鎮守でありパワースポットとして広く知られる「箱根神社」の奥宮です。神体山・神山を拝する駒ヶ岳の山頂に位置しており、富士山や芦ノ湖を望むことができます。箱根駒ヶ岳ロープウェー「駒ヶ岳山頂駅」から徒歩でアクセス可能なので、絶景と清らかな空気を堪能しましょう。

「箱根神社」と「九頭龍神社」と合わせて、“箱根三社参り”で開運祈願もおすすめです。「箱根元宮」の御守・御神印は、毎月1日、13日、15日及び土・日・祝日以外は「箱根神社」で授与されます。

■箱根元宮(はこねもとつみや)
[TEL]0460-83-7123(箱根神社)
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町元箱根駒ヶ岳山頂
[参拝時間]9時45分~15時※開所日は毎月1日、13日、15日及び土・日・祝(9時45分~15時)
[アクセス]【交通】箱根駒ヶ岳ロープウェー駒ヶ岳山頂駅より徒歩7分
[駐車場]なし
「箱根元宮」の詳細はこちら
「箱根元宮」のクチコミ・周辺情報はこちら

金星人の運勢&開運旅行・おでかけのヒント

金星人の2024年の運勢

金星人(-)
2023年は最高の運気である〈達成〉でしたが、2024年は”中殺界”の〈乱気〉に突入するため、波乱万丈な一年になりそうです。抜群の行動力を持つあなたですが、運気の影響で集中力・判断力が低下し、物事が思うように進まず、イライラしてしまうかもしれません。2024年は焦りは禁物です。うまくいかない原因を追求しすぎたり、すぐに軌道修正しようと焦ったりせずに、落ち着いて行動しましょう。

恋愛面でも落ち着きが大切です。感情のコントロールができずに、怒りをぶつけたり、一時の誘惑に流されたりしたら、大切な人を失う心配も。慎重に行動してください。仕事においても慎重さは大切です。慣れている仕事でもダブルチェックを怠らないようにしましょう。また、判断力が鈍っている時期のため、大きな買い物は避けたほうがよさそうです。2024年は辛抱が必要ですが、これを乗り越えたら、翌年にはまた好運気があなたを後押ししてくれるでしょう。

金星人(+)
2024年は〈再会〉ですから、新しいことをスタートさせるのに最適な時期です。金星人らしいバイタリティ溢れる行動力を発揮すれば、いままでたどり着いたことのない場所に到達することができそうです。これまでチャレンジして失敗してきたことでも、2024年に改めて取り組めば、面白いほどに前進し、成功がつかめるでしょう。

仕事では自分でも驚くようなアイデアが湧いてきて、周囲を驚かせる成果を残せる可能性があります。それに伴い、金星人が持って生まれた財運のよさが際立つでしょう。入ってきたお金は、惜しまず有効に使ってください。人のために使ったお金は、巡りめぐってあなたに利益をもたらすはずです。また、好運気に後押しされ、理想的な人との出会いやお付き合いに恵まれる可能性も多いにあります。運気のよい一年を積極的に楽しみましょう。

金星人の開運旅行・おでかけのヒント

金星人にとって幸運を招くところは人が多く集まる華やかな所です。ダンスクラブ、ホテルのプール、ダイニングバーなども、幸運を招く人との出会いが期待できるでしょう。また、郊外にある大きな野球場やサッカー場など、友人を誘ってスポーツ観戦へでかけるのもよさそうです。金星人の持ち味はフットワークのよさと抜群の情報収集力。SNSや人脈を駆使し、自身の満足の行く旅行をプランニングしてみてはいかがでしょうか。

いつ行くのがおすすめ?

開運アップを望むなら、金星人のフットワークの軽さを生かし、運気がよい月にふらっと新しい場所にでかけることをおすすめします。

特におすすめの旅行タイミング
金星人(-):2023年11月、2024年1月、3月
金星人(+):2023年12月、2024年2月、4月

誰と行くのがおすすめ?

一緒にでかけると元気になれそうな相手は、やはり2024年の運気がよい土星人(+)、もしくは相性のよい土星人(-)、天王星人(+)、天王星人(-)でしょう。明るく話術も巧みな金星人なので、同行者を楽しませる気持ちで旅を企画すると、お互いに満足できそうです。また、金星人(+)なら子・寅・巳年生まれ、金星人(-)の人は丑・卯・午年生まれの人と旅行もよいでしょう。

おすすめのおでかけスポット

東京ドームシティ【東京都・文京区】

東京ドームシティ
東京ドームシティ

1988年に日本初の全天候型多目的スタジアムとして開業した「東京ドーム」のほか、遊園地「東京ドームシティ アトラクションズ」、複合商業施設「LaQua(ラクーア)」など、1日でも遊びきれないほどの充実度を誇る「東京ドームシティ」。1年を通じて、様々なイベントを開催しているので、季節ごとに訪れるのもおすすめです。

子どもと一緒にアクティブに体を動かしたいという人には、屋内型キッズ施設「ASOBono!(アソボーノ)」や、屋内型スポーツ施設「スポドリ!」へ。雨天や寒い時期でも気にせず遊べるのがうれしいポイントです。敷地内には「東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア」もあるので、日ごろの疲れを癒したいという人にもぴったりです。

■東京ドームシティ
[TEL]03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル※10時~17時、イベントにより変更あり)
[住所]東京都文京区後楽1-3-61
[営業時間]施設により異なる 
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR・都営地下鉄水道橋駅より徒歩すぐ、東京メトロ後楽園駅より徒歩7分、春日駅より徒歩10分【車】首都高飯田橋ランプより10分・西神田ランプより6分
[駐車場]670台(平日30分400円、土・日・祝・特定日30分500円)
「東京ドームシティ」の詳細はこちら
「東京ドームシティ」のクチコミ・周辺情報はこちら

火星人の運勢&開運旅行・おでかけのヒント

火星人の2024年の運勢

火星人(-)
2024年の運気は〈財成〉ですから、金運は絶好調でしょう。あなたの鋭い感性を生かした分野でビジネスを行えば、会社の業績アップに貢献したり、昇進や昇給が早まったりしそうです。好運気を活かすためには、新しい場所に積極的にでかけて行くのがよいでしょう。美しい風景や驚きある文化に触れることで、あなたのクリエイティビティは刺激され、さらなる金銭的豊さに繫がります。これまで貯蓄や投資に縁がなかった人でも、2024年は違うようです。得たお金は積極的に投資をすることで、社会の見方も代わり、人として成長できるでしょう。

恋愛運も好調で、あらゆる場所に恋のチャンスが転がっています。自分にぴったりのパートナーと良好な関係を築く鍵は、とりつくろわずに素を見せること、そして、思っていることを素直に伝えることが大切だと心得ましょう。

火星人(+)
2024年の運気は〈安定〉ですから、あらゆる面で充実感を得られる素晴らしい一年になるでしょう。もともと初対面の人にはなかなか心を開かない火星人ですが、今年は新しい人との出会いを積極的に楽しめそうです。新しい環境に思い切って出て行くことで、あなたの理解者やソウルメイトだと思える人とも出会えるでしょう。そのなかには、あなたのパートナーにふさわしい人もいるようです。友人に誘われたら、少し苦手意識を感じる場所でも、でかけてみてください。

また、仕事運や金運も絶好調のようです。長い間目指してきた目標を達成して、理想だと思える働き方を実現できるかもしれません。経済的にも余裕がある年になるので、起業や独立を考えている場合は、2024年のうちに動き出すとよいでしょう。

火星人の開運旅行・おでかけのヒント

「水守(みずもり)の星」とも呼ばれる火星人は、”水”と深い関係があります。幸運を招くところは、海や湖、川、滝、湿原など、水が関連している場所。心が癒され、とにかく幸せな気持ちになれるでしょう。水面を見つめながら深呼吸をすれば気分もはつらつとし、運気も上向いて行くはずです。ホテルもラッキープレイスのひとつなので、プール付きのホテルにあるラウンジなどでたまには一人でのんびりとグラスを傾けるのもいいでしょう。

いつ行くのがおすすめ?

開運アップを望むなら、心が穏やかになるような自然がたくさんある場所や、インスピレーションを刺激するようなユニークな場所へ行くのがよいでしょう。

特におすすめの旅行タイミング
火星人(-):2024年1月、3月、4月
火星人(+):2023年12月、2024年2月、3月、4月

誰と行くのがおすすめ?

一緒にでかけると元気になれそうな相手は、やはり2024年の運気がよい土星人(+)、もしくは相性のよい金星人(+)、金星人(-)でしょう。同行者にはことあるごとに感謝の気持ちを伝えてみましょう。火星人はひとり旅も楽しめますが、一緒にいて心地よい人とでかけることで、喜びは倍増しそうです。また、火星人(+)(-)とも共通して、卯・辰年生まれの人と一緒にいると運気アップできるでしょう。

おすすめのおでかけスポット

河口湖【山梨県・富士河口湖町】

河口湖
河口湖

富士五湖のひとつに数えられる「河口湖」は、水面に富士山が映り込む“逆さ富士”が見られることでも知られています。周辺には観光スポットも点在しているので、絶景鑑賞とともに楽しんでくださいね!世界遺産である富士山について学べる「山梨県立富士山世界遺産センター」もおすすめです。

例年、1月中旬~2月中旬の土日及び2月23日(富士山の日)には「河口湖・冬花火」が実施されます。冬化粧の山と夜空を彩る花火の美しさを堪能してみませんか。

■河口湖
[TEL]0555-28-5177(富士河口湖町観光連盟)
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町
[営業時間]常時開放
[定休日]なし
[アクセス]【電車】河口湖駅より徒歩15分【車】中央自動車道河口湖ICより車で15分
「河口湖」の詳細はこちら
「河口湖」のクチコミ・周辺情報はこちら

天王星人の運勢&開運旅行・おでかけのヒント

天王星人の2024年の運勢

天王星人(-)
2024年の運気は“大殺界”の始まりの運気〈陰影〉。これから3年間は、うまくいかないことも増えてきそうです。ただし、不安になりすぎる必要はありません。様々なトラブルも、天王星人の持ち前の前向きさを発揮できれば、乗り越えて行くことができるでしょう。気をつけなければならないのは、“大殺界”の影響で、天王星人の自分に対する甘さや優柔不断な面が、悪い方面に影響されてしまう可能性が高いです。

恋愛面では、不倫や複雑な関係の誘いに、ふらふらと乗ってしまい、大切な人との関係を壊してしまう心配も…。仕事においては、遊びの誘惑に負けて、やるべきことに手が付かず、キャリアが思うように進まないこともあるかもしれません。また、うまくいかないモヤモヤから、一発逆転を夢見て、ハイリスクな投資やギャンブルに惹かれてしまうことも。2024年は、あらゆる面で自分を律することを意識しましょう。

天王星人(+)
2024年の運気は“大殺界”のど真ん中〈停止〉ですから、失敗や挫折を感じることもありそうです。もともと優柔不断な天王星人ですが、今年はその性質が前面に出てしまい、何も決められないまま、気が付いたら一年が終わっていた、ということにもなりかねません。

充実した一年を過ごしたいなら、今年はひとつのことに集中してやり抜くという決意も必要かもしれません。必ずやり遂げる、という強い意志があれば、成長を感じられる1年となるでしょう。“大殺界”中の最大の敵は自分自身です。感情的だと恋愛や仕事が危機的状況になる可能性もある、と心得ておきましょう。2024年は、自分の弱い心や怠け心、浮気心に負けない忍耐力が必要です。

天王星人の開運旅行・おでかけのヒント

人といることが好きな天王星人に幸運をもたらすのは、明るく賑やかさを感じられる場所です。デパートや大きなショッピングモール、各種イベント会場には幸せが詰まっているといっても過言ではありません。郊外の有名な市場や商店街なども天王星人にとっては運気アップにつながるでしょう。まわりを散歩するだけでもよいですが、コンサートを鑑賞したり、スポーツ観戦を心ゆくまで楽しんだりすれば、すべてがリセットされ、新たな自分を発見できるかもしれません。

いつ行くのがおすすめ?

開運アップを望むなら、人が大勢集まって活気のある場所にでかけるのがよいでしょう。

特におすすめの旅行タイミング
天王星人(-):2024年1月、2月、3月
天王星人(+):2023年12月、2024年1月、2月

誰と行くのがおすすめ?

一緒にでかけると元気になれそうな相手は、やはり2024年の運気がよい土星人(+)、もしくは相性のよい金星人(+)、金星人(-)、木星人(+)、木星人(-)でしょう。相性ぴったりの相手とでかけることで、ワクワクできる旅になりそうです。ただし、テンションが上がり過ぎると忘れ物や落とし物をしそうなので注意しましょう。また、幸運を招いてくれるのは、天王星人(+)は丑・寅・戌年生まれ、天王星人(-)は寅・卯・亥年生まれです。

おすすめのおでかけスポット

御殿場プレミアム・アウトレット【静岡県・御殿場市】

御殿場プレミアム・アウトレット
敷地内から雄大な富士山を望む
御殿場プレミアム・アウトレット
画像はイメージ ©Nintendo

ハイブランドも入るショッピングゾーンや、地元・静岡の食材を提供する飲食店舗など、約290店舗がそろう、国内最大の店舗面積(自社調べ)のアウトレットモール。世界文化遺産の富士山を眺めながら買い物を楽しめます。

2023年11月10日(金)~2024年1月21日(日)の期間中は、任天堂「スーパーマリオ」のオリジナル装飾と合わせたウィンターイルミネーションが同日より開催されます。ぜひ、「スーパーマリオ」でおなじみのキャラクターやモチーフのフォトスポットで記念撮影を!日没後はシャンパンゴールドやホワイトのイルミネーションが場内を照らし、幻想的な雰囲気に包まれます。

※ウィンターイルミネーションは2024年2月14日(水)まで開催

■御殿場プレミアム・アウトレット
[TEL]0550-81-3122(受付時間10時~18時)
[住所]静岡県御殿場市深沢1312
[営業時間]10時~20時※季節により異なる
[定休日]年1回(2月第3木)
[アクセス]【電車】JR御殿場線御殿場駅下車、乙女口より無料シャトルバスあり【車】東名高速道路御殿場ICより10分
[駐車場]7000台(無料)
「御殿場プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら
「御殿場プレミアム・アウトレット」のクチコミ・周辺情報はこちら

木星人の運勢&開運旅行・おでかけのヒント

木星人の2024年の運勢

木星人(-)
2024年の運気は“大殺界”最後の年である〈減退〉ですから、ここを耐え抜けば、明るい兆しが見えてくるでしょう。精神的に不安定になりやすいので、間違った判断をしないように注意してください。恋愛面では、寂しさや不安を紛らわせるために浮気心が芽生えたり、甘い誘惑に騙されたりするかもしれません。軽率な行動は避けたほうがよいでしょう。他人に言えない行動をとると、噂に尾ひれがついて広まってしまい、後悔することにもなりかねません。

仕事面では、些細なミスを繰り返してしまい、結果が伴わないストレスから、モチベーションが下がってしまいそうです。この時期は、現状を冷静に受け止め、ときに、受け流すことも必要です。ここまで耐えた自分を褒め、息抜きをしながら乗り切っていきましょう。1年後、一回り成長した自分に出会えるはずです。

木星人(+)
2024年の運気は“大殺界”を抜け、運気が好転する〈種子〉です。仕事、恋愛、お金、すべての面で、運気が上昇してくるのを感じ、爽やかな気持ちで毎日を過ごせそうです。〈種子〉は、目標を達成するための種蒔きに適した時期なので、漫然と過ごすのではなく、ゴールを定めて、一歩ずつ準備に取り掛かっていきましょう。

また、これまでの人間関係を抜本的に見直したり、新しい出会いを求めたりするのにも適した運気になります。友人の誘いにはなるべく応じて、社交的にふるまえば、気の合う仲間や心ときめく相手と出会えるでしょう。勉強運も好調なので、以前からやってみたいと思っていたことがある人は、まずは資料請求を始めてみてください。趣味が高じて、仕事になるケースも考えられます。運気は上々なので、好奇心の赴くままにトライしてみましょう。

木星人の開運旅行・おでかけのヒント

木星人にとって幸運を招く場所はゆっくり落ち着けるところ。穴場と言われる場所や、ひっそりとたたずむ静かな博物館、美術館、それほどメジャーでない公園もおすすめ。落ち着いた空間でのんびり過ごすことで運気も上向きに転じるはずです。木星人は自分の心が安らぐ場所であれば、ラッキープレイスになります。大切な家族や友人と過ごすための、プライベート感のある宿やホテルなどもよさそうです。

いつ行くのがおすすめ?

開運アップを望むなら、心が休まり、リラックスできる場所が最適でしょう。

特におすすめの旅行タイミング
木星人(-):2023年12月、2024年1月
木星人(+):2023年12月、2024年4月

誰と行くのがおすすめ?

一緒にでかけると元気になれそうな相手は、やはり2024年の運気がよい土星人(+)、もしくは相性のよい天王星人(+)、天王星人(-)でしょう。エネルギッシュな星人同士、一緒にいると積極的に楽しもうという気持ちが増幅されるでしょう。また、超プラス思考の天王星人なら、慎重派のあなたの背中を後押ししてくれるので、ふたりで行動することで、いつも以上に行動範囲が広がりそうです。また、幸運を運んできてくれるのは、木星人(+)なら申・亥・子年生まれ、(-)なら酉・子・丑年生まれの人だと覚えておきましょう。

おすすめのおでかけスポット

東京国立博物館【東京都・台東区】

東京国立博物館
日本の美術・工芸などを展示する本館
東京国立博物館
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」のメインビジュアル

1872年に創立された「東京国立博物館」は、日本で最も長い歴史を持つ博物館として知られています。収蔵品約12万件のうち、国宝89件、重要文化財649件(2023年4月時点)。国内外に誇るコレクションを有しています。敷地内には展示館が6館あり、展示品もさることながらその建築美も見どころです。

2024年1月16日(火)~2024年3月10日(日)には、平成館において特別展「木阿弥光悦の大宇宙」が開催されます。戦乱の世を生き、様々な造形作品に携わった本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)が篤い信仰のもと、確固とした美意識によって作り上げた諸芸の優品の数々を通じて、光悦の大宇宙のごとく深淵な世界を紹介します。

■東京国立博物館
[TEL]050-5541-8600(ハローダイヤル)
[住所]東京都台東区上野公園13-9
[営業時間]【日~木】9時30分~17時【金・土】9時30分~19時(最終入館は閉館の30分前)※特別展の開館時間は別途確認
[定休日]月(祝日の場合は翌平日)
[料金]【総合文化展観覧料】一般1000円、大学生500円※特別展は別途料金
[アクセス]【電車】JR上野駅・鶯谷駅より徒歩10分、東京メトロ上野駅・根津駅より徒歩15分、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分【車】首都高上野出入口より5分
[駐車場]なし
「東京国立博物館」の詳細はこちら
「東京国立博物館」のクチコミ・周辺情報はこちら

水星人の運勢&開運旅行・おでかけのヒント

水星人の2024年の運勢

水星人(-)
2024年は運気が徐々に上向きになってくる〈緑生〉です。ハードルが高いことでも、叶うチャンスのある好運気ですから、やりたいことに果敢に挑戦を。水星人はもともとカリスマ性がありモテるタイプですが、今年はいままで以上に声がかかりそうです。ただし、待ちの姿勢では、理想通りの人とは出会えません。人の集まる場所に積極的にでかけ、気になる人には自分から声をかけてみましょう。母数を増やすことで、素敵な人と出会える可能性は高まります。

恋愛だけではなく仕事のパートナーとして生涯に渡って支えあえる人と知り合うチャンスもありそうです。仕事運も金運も上々なので、どんどん広い世界に飛び出していきたくなりそうです。エネルギーが満ち溢れている時期ですが、何事も過信せず、謙虚な気持ちで取り組みましょう。

水星人(+)
2024年の年運は好運気の〈立花〉です。仕事運は絶好調、転職、独立、起業にも最適なタイミングでしょう。水星人はもともと、他人の指示の元で働くより、自分の裁量で仕事を進められる方が、本領を発揮できる星人です。自由な立場で思い切り能力を試してみたい、という思いが強くなったら、ぜひチャレンジしてください。金銭的にも豊かになれる時期なので、余裕ができたら、さらなる収入を得るための自己投資を検討してみましょう。出会いのチャンスもたくさんありそうです。

恋愛運・結婚運も高まっているので、一生をともにしたいと思える人に出会えるかもしれません。交際期間の長いカップルは、結婚に踏み切るのもよいでしょう。今年は、あなたが前向きに行動すればするほど、確実な成果が得られる年なので、いつも以上に意欲的に行動してみてください。

水星人の開運旅行・おでかけのヒント

水星人に幸せを呼び寄せるのは広々とした開放的な気持ちになれる場所。ゴルフ場や牧場、競馬場などがおすすめです。水星人は乗馬にも縁があるので、大きな牧場で乗馬などを楽しんでみるのもよいでしょう。また、動物園や遊園地も運気がアップし、思ってもみないチャンスをつかむことができます。一人でも家族や友人とでも、気を遣わない人たちと一緒に遊びに行ってみると開運アップにつながるはずです。

いつ行くのがおすすめ?

開運アップを望むなら、広々としていて開放的な場所にでかけるのがよいでしょう。

特におすすめの旅行タイミング
水星人(-):2024年3月、4月
水星人(+):2024年2月、3月、4月

誰と行くのがおすすめ?

一緒にでかけると元気になれそうな相手は、やはり2024年の運気がよい土星人(+)、もしくは相性のよい金星人(+)、金星人(-)でしょう。柔軟な発想ができ、時代の先を読む能力を持つ金星人にプランニングを任せれば、あなたひとりでは思いつかないような旅を考えてくれそうです。また、幸運をもたらしてくれる相手は、水星人(+)は午・酉・戌年生まれ、水星人(-)は未・戌・亥年生まれだと覚えておきましょう。

おすすめのおでかけスポット

マザー牧場【千葉県・富津市】

マザー牧場
マザー牧場
ひつじの大行進の様子

季節の花絶景や味覚狩りなど、1年を通じてアクティビティが豊富な「マザー牧場」。なかでもおすすめしたいのが、毎日開催される、動物たちが主役のショーやイベントです。7月・8月以外の月に開催される「ひつじの大行進」は、牧羊犬の誘導により約200頭もの羊が野をかける様子が圧巻!ショーの後は羊との触れ合いもできます。

他にも子どもとこぶたが力を合わせてゴールを目指す「こぶたのレース」や、牧場ならではの「乳牛の手しぼり体験」も実施しているので、グリーンシーズンに限らず1年を通じて楽しめるスポットです。牧場内で製造している手作りハム・ソーセージやなどのお土産も充実しています。

■マザー牧場
[TEL]0439-37-3211
[住所]千葉県富津市田倉940-3
[営業時間]【2月~11月】平日9時30分~16時30分、土・日・祝9時~17時【12月~1月】平日10時~16時、土・日・祝9時30分~16時
[定休日]12月・1月の平日に数日あり
[料金]入場料大人(中学生以上)1500円、4歳~小学生800円、同伴犬700円
[アクセス]【電車】JR君津駅より日東交通バスで35分(直通路線バス)【車】館山自動車道君津PAスマートIC(ETC車限定)より15分
[駐車場]3250台(1日1000円)
「マザー牧場」の詳細はこちら
「マザー牧場」のクチコミ・周辺情報はこちら

占い監修:細木かおり

細木かおり

細木かおり(ほそきかおり)/1978年12月11日生まれ
一男二女の母であり、二人の孫を持つ。細木数子のマネージャー兼アシスタントを経て、六星占術の継承者に。母・数子の意志を継承し、さまざまな世代に六星占術をどのように活かせるかを伝えている。
著書に『六星占術によるあなたの運命』『母・細木数子から受け継いだ幸福論 あなたが幸せになれない理由』『驚くほど人間関係が好転する!六星占術』、ほかに母・数子との共著で『新版 幸せになるための先祖の祀り方』『六星占術によるあなたの宿命』がある。

個人鑑定の申込方法などは公式ホームページを参照
日々の活動はインスタグラム(kaori_hosoki_official)にて配信中
六星占術の活用方法などをYouTube「細木かおりチャンネル」にて配信中 

2024年の運命をもっと詳しく知りたい人はこちら

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics