宿・ホテル予約TOP > 特集一覧 > 全国花火大会情報2018&周辺の宿予約

全国花火大会情報2018&周辺の宿予約

掲載期間:2018年6月1日〜2018年9月17日

  • 全国花火大会&周辺宿情報 花火大会2018
  • 全国花火大会&周辺宿情報 花火大会2018
  • 全国の花火大会情報
  • 花火大会おすすめランキング
  • 開催月別花火大会スケジュール
じゃらんnetには2018年の全国の花火大会の日程や打上発数など、花火大会情報が満載!
また、花火大会開催地周辺の宿や客室から花火大会を鑑賞できる宿などもご紹介しています。家族と、恋人と、友達と、夏の夜空を華麗に彩る花火を見に行きましょう。

カレンダーを表示

部屋

大人

子供

0名

宿泊地

予算 (1部屋1泊あたり)

全国の花火大会情報

※2018年3月時点の情報です。花火大会当日は天候などの都合により開催が延期や中止になる事がございます。必ず事前にご確認の上お出掛け下さい。
「周辺の宿」としてスポットが存在するエリア内の全ての宿をご紹介しています。該当スポットへのアクセスに交通機関を利用する場合も含まれますのでご予約の際は宿にお問合せいただくか、地図・時刻表で予めご確認ください。

開催月別スケジュール 注目の花火大会スポット

どれだけ知ってる?花火の種類

夏の夜空を色鮮やかに彩る日本の花火。実はこんなに種類があるのを知っていましたか?
これを知っていれば、今年見る花火は一味違うかも?!

撮影 泉谷玄作

菊(きく)

花火が球形に開いたときに、星が赤(あか)橙色(だいだいいろ)の尾(お)(引き火)を引きながら大輪の花を咲かせる。
撮影 泉谷玄作

牡丹(ぼたん)満星(まんぼし)

星がほとんど尾を引かないで球形に開く花火。 以前は芯入りのものを牡丹、芯なしのものを満星として区別していたが、近年は芯なしのものも牡丹というようになった。
撮影 泉谷玄作

千輪(せんりん)

小花が尾を引きながらたくさん開くものを「千輪菊」という。
撮影 泉谷玄作

冠菊(かむろぎく)

丸く花開いたあとで、美しく枝垂れてくる花火。
撮影 泉谷玄作

椰子(やし)

太い花弁が、椰子の葉をイメージさせる花火。
撮影 泉谷玄作

飛遊星(ひゆうせい)

花が開いたあとの星の先が、不規則な動きをする花火。
マイページ

このページのTOPへ