1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  新緑の九州ドライブ旅行(高千穂、くじゅう、阿蘇、湯布院、黒川、杖立)

パンダさんの福岡県〜宮崎県の旅行記

新緑の九州ドライブ旅行(高千穂、くじゅう、阿蘇、湯布院、黒川、杖立)

  • 夫婦
  • 2人
  • 自然
  • グルメ
  • ハイキング・登山
  • イベント・祭り

2013年GWは3泊4日で九州をドライブ♪ 熊本空港から高千穂峡、くじゅう、阿蘇、黒川、杖立とめぐり、美しい景色と美味しい食を堪能しました。 1日目は高千穂峡。 夫は初高千穂、私も子供の頃の家族旅行以来なのでほとんど初めて状態。自然が創り出した不思議で美しい風景に感動!予定滞在時間を大幅にオーバーしてしまいました。 2日目、朝食のあとは阿蘇に出発。阿蘇山のまわりはやまなみハイウェイ、パノラマラインやミルクロードなど絶景スポット目白押しのドライブコース。晴天の中、爽快なパノラマドライブを満喫しました。 3日目は早起きして朝食前に由布院へ。混雑する前に金鱗湖とやまなみハイウェイのドライブを楽しんできました。 朝食後は2日間お世話になった花山酔をチェックアウトし黒川へ。言わずと知れた人気温泉地ですが、周りには野山をめぐるウォーキングコースがあります。そして黒川のあと訪れた杖立の「こいのぼり祭り」。この時期にしか見られない絶景に大感激しました。

北海道ツウ パンダさん 女性 / 50代

1日目2013年5月3日(金)
10:00-11:00

4日間の九州旅行の始まり〜 熊本空港で迎えてくれたのは、やっぱりくまモンでした。

12:00-13:00

レンタカーでまずは高千穂峡へ。 山道を走ること2時間、「神話の里 高千穂」の入口までやってきました。

13:00-16:00

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

高千穂峡に到着! GWで車を止められるか心配でしたが、神橋近くのあららぎ駐車場に無事駐車。さっそく散策開始です。

散策路から振り返ってみた「神橋」 大正時代に作られた石造りのアーチ橋、趣きがあります。

− 三段橋の風景 − 遊歩道からは高千穂峡にかかる3つの橋を一度にのぞむことができます。 神橋の上にかかるのが「高千穂大橋」、奥が「神都高千穂大橋」、大正、昭和、平成それぞれに架けられた橋だそうです。

高千穂峡は阿蘇の火山活動で噴出した溶岩流によって作られた渓谷。 7qにわたって続く断崖の高さは平均80m、高い所では100mもあるのだそうです。 峡谷を流れるのは五ヶ瀬川、ブルーグリーンの川面が美しい!

− 仙人の屏風岩 − この素晴らしい造形美にピッタリのネーミング。峡谷の遊歩道沿いに広がる風景には圧倒されっぱなしでした。

− 鬼八の力石 − このあたりの伝説で「悪行をはたらく鬼八が退治に来た三毛入野命に力自慢を見せつけるために投げた石」と言われているそうです。

真名井の滝

高千穂町(西臼杵郡)

「真名井の滝」を   >

ー 真名井の滝 ー これぞ「高千穂峡」を代表する風景! 遊歩道には滝見台が設けられていて、絶好のビューポイントになっていました。

深いグリーンの水面に糸のように落ちていく滝の美しさはまさに絶景。 周りが木々におおわれ、暗くなっているのも滝の白さをより際立たせているようです。新緑とのコントラストも素晴らしかったです。

ボートにのれば滝壺まで近づくこともできるのですが、GWはボートの人気が高く、お昼過ぎには受付終了していました。連休などは早めに行かれることをおすすめします。

16:00-17:00

真名井の滝でUターンし駐車した神橋まで戻ってきましたが、上流にも遊歩道があり、高千穂神神社まで行かれるというので散策続行。

峡谷沿いに整備された道。九州自然歩道とありましたが、途中登りが多くけっこうキツかったです・・・(^^;)

16:00-17:00

高千穂神社

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂神社」を   >

なんとか着きました〜 高千穂神社です!

日中にもかかわらず、大きな杉の木々に囲まれた空間は静寂で、時を感じさせる社とともに独特な凛とした空気を醸し出していました。

高千穂神社神楽殿

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂神社神楽殿」を   >

こちらは神楽殿 観光用の神楽は毎日開催されているそうです。今回は見られませんでしたが、次回は夜神楽を是非見てみたいです。

再び車を停めた神橋に戻ってきました。 今回の旅の目的のひとつだった「高千穂峡」 新緑の季節、期待以上の素晴らしい自然美に魅せられ、予定より長く滞在してしまいました。 さぁ、これから頑張って今夜の宿泊地、くじゅうまでドライブです♪  

2日目2013年5月4日(土)

今回の旅はここ「九重西鉄ホテル花山酔」に2泊しました。現在はクローズしてしまったようですが、目の前に長者原、タデ原が広がり、奥には九重連山。トレッキングや登山の拠点となる良いホテルでした。

お料理も美味しく、自然いっぱいのテラスで飲んだコーヒーも美味しかったです。

07:00-08:00

ホテルではGW期間中、タデ原湿原をネーチャーガイドさんの案内で散策できる無料のプランがあり、朝食前に参加してみました。

タデ原は、坊がつる湿原とともにラムサール条約の登録湿地。九重連山のふもとにある日本最大級の湿原です。

毎年3月に野焼きを行って生態系を維持しているそうで、この時期はまだ野焼きの跡がありました。

木道の自然研究路を歩くとさくら草やすみれ、春りんどうなど可愛い草花を観ることができました。

自然研究路は長短3つのコースがあり、それぞれ1時間、40分、20分で回れるようです。私たちはネイチャーガイドさんと全長2.5qの森と湿原のコースを1時間かけて歩きました。朝の草原の空気が気持ち良かった〜♪

長者原ビジターセンター

九重町(玖珠郡)

「長者原ビジターセンター」を   >

長者原ビジターセンター駐車場に建つ「平治」の像。 九重登山のガイド犬として14年間も活躍したのだそうです

10:00-11:00

朝食のあとは「やまなみハイウェイ」を走り一路、阿蘇山へ。

11:00-12:00

草千里ケ浜

阿蘇市

「草千里ケ浜」を   >

草千里をのぞめる展望スポットで寄り道。 鳥帽子岳と草原地帯。草原は周囲1qに及ぶそうです。

何度か来ていますが、いつも絵のような草原の風景に癒されます。特に水辺や緑の中で牛や馬が草をはむ姿はのどか。乗馬に挑戦する人、草原の散策を楽しむ人、過し方はいろいろですが、阿蘇を代表する景色のひとつだと思います。

阿蘇中岳火口まで上ってきました。ロープウェイでも車でも来ることができます。

12:00-14:00

阿蘇中岳火口(阿蘇山上)

阿蘇市

「阿蘇中岳火口(阿蘇山上)」を   >

この日は風向きとガスの関係で火口まで近づくことができなかったのですが、しばらく展望台に滞在していたら風向きが変わって立ち入り禁止が解除されました。ラッキー!

時折噴煙の隙間から見える火口は色こそエメラルドグリーンでキレイですが、まさに「活きている火山」です。避難用のシェルターや植物が全く生えていない赤茶けた砂利ばかりの周りの風景も、まるで異星にいるようで、火山のパワーのすごさを感じずにはいられません。

米塚

阿蘇市

「米塚」を   >

中岳をあとにして再びドライブ♪ パノラマラインからは米塚が見られます。人工的に造られたような形の米塚、小さいですがれっきとした火山です

14:00-15:00

味工房 ナウシカ

南阿蘇村(阿蘇郡)

お昼は南阿蘇にある「味工房・ナウシカ」で。ご家族で営むアットホームなレストランです。混んでいましたが、並んでまつことに…

お目当てはこれ、あか牛100%のハンバーグ♪ アツアツの鉄板で運ばれてきます。美味しくないわけがありません!

こちらは魚介たっぷりのカレードリア、「哲学者の焼きカレー」という楽しいネーミング。ボリュームも味も大満足、並んだ甲斐がありました。

お腹がいっぱいになったところで再びドライブに出発!どこを走っても大パノラマ♪

道路の左右には牧場が続き、牛馬のむこうには阿蘇カルデラが広がっています

草をはむ牛や馬の姿にまたまた寄り道♪ カメラはエサじゃないよ〜(笑)

16:00-17:00

大観峰

阿蘇市

「大観峰」を   >

大観峰までやってきました。阿蘇カルデラが一望できる絶景スポットです。

ここからのぞむ阿蘇五岳は、お釈迦さまが横たわっているように見えるということで「涅槃像」といわれているそうです。

こちらはミルクロード。風光明媚な景色の中を爽快にドライブ、最高です!

17:00-18:00

こんな棚田にも出会いました。 水田にはられた水には森や空が映って、これまた美しい〜!こうした里の風景には何だかホッとします。 そろそろ陽も傾いてきました。 ホテルに戻って、温泉と地の食材のお料理を楽しむことにします。

3日目2013年5月5日(日)
07:00-08:00

今朝も早起きして朝食前にひとドライブ♪

07:00-

由布岳

由布市

「由布岳」を   >

やまなみハイウェイを北上すると由布岳が見えてきました。目的地は湯布院です!

07:00-08:00

観光客で混み合う前に金鱗湖周辺を散策。 このあたりは亀の井別荘や玉の湯など由布院を代表する宿があり、落ち着いた風情。

金鱗湖

由布市

「金鱗湖」を   >

金鱗湖に着きました。ちょうど藤がアクセントに!

湖の底から温泉が湧き出ているので、湖面から湯気があがっています。晩秋にはこの湯気が朝霧となって立ち込め、とても幻想的なんだとか。

湯布院、今回は金鱗湖だけのプチ観光でしたが、次回はゆっくり泊まりにきたい場所です。

08:00-09:00

やまなみハイウェイ

別府市

「やまなみハイウェイ」を   >

再びやまなみハイウェイをドライブしながらホテルへ戻ります。

このあたりは飯田高原 くじゅう連山に向かって大草原を疾走。

長者原の看板のあたりからは絶景が見渡せます。車を停めて写真を1枚!

10:00-14:00

黒川温泉

南小国町(阿蘇郡)

「黒川温泉」を   >

朝食後は2日間お世話になった花山酔をチェックアウトし黒川温泉へ。

情緒豊かな温泉街ですが、今回の目的は野山のウォーキングです。

黒川温泉を取り巻く野山めぐりのコースは3つ。 渓流沿いや田園風景の中を歩く「わらびのぼり」コースを選び、いざ出発!

温泉街から少し離れただけでこんな風景があったのですね。新緑とせせらぎが気持ちいい〜!

渓流沿いの道を抜けると田園地帯。

黄色が鮮やかなウマノアシガタやレンゲなど野の花がたくさん!里の春の風景が広がっていました。

クヌギの林、秋はどんぐりだらけになりそうです。

紫の花は山藤、野山を彩っていました。

アップダウンもありましたが、くじゅうの山並みを見ながらのウオーキングは最高!

黒川橋が見えてきました。約4qのウォーキングもそろそろゴールです。

続いて温泉街を散策。趣のある街並みにレトロなラムネが似合います。

「どらどら」は黒川温泉の女将たちが考案した和菓子が売られているお店。

人気のどらどらバーガーをお土産に購入♪ どらやきにぎゅうひとクリームが入ったようなお菓子です。

川沿いの温泉宿、黒川温泉は建物の景観をそろえているのもいいですね。

お腹ペコペコでたどりついたのは「わろく屋」 黒カレー、白カレーなど地元の食材を使った珍しいカレーが食べられるお店です。

焼きカレーをいただきました。

14:00-15:00

わいた温泉郷 はげの湯・たけの湯・山川温泉

小国町(阿蘇郡)

「わいた温泉郷 はげの湯・たけの湯・山川温泉」を   >

次に訪れたのは「湯煙の里」わいた温泉郷、はげの湯。

畑や町のあちこちから白煙!地面のいたるところから温泉が湧き出ています。

町中にはこんな看板があるほど!

蒸気は野菜を蒸したり、洗濯物を乾かしたり、生活のいろいろなことに使われているそうです。

16:00-17:00

これも今回の旅行で見たかった風景!杖立温泉の「鯉のぼり祭り」です。

空を泳ぐ鯉のぼりたち。 ここ杖立温泉では毎年この時期に日本各地から寄せられた鯉のぼりを杖立川につるすそうで、その数なんと3500匹!

駐車場に車を停めるのに1時間近くかかりましたが、並んで良かった〜 圧巻の風景に大感激!

黒川、杖立と温泉地でさんざん遊びましたが、今夜の泊まりは温泉ではなく博多。夕陽を見ながら高速道路を北上します。

ハイアット リージェンシー 福岡

福岡での宿泊はハイアットリージェンシー福岡 空港でレンタカーを返却後タクシーでむかったところ、なぜかヒルトンと間違われて思いっきり遠回り。なんとかたどり着きました。

21:00-22:00

酔灯屋 天神店

福岡市中央区

「酔灯屋 天神店」を   >

夕食は楽しみにしていた活イカ! 天神の居酒屋「酔灯屋」、玄海灘の活イカや関アジなど地の食材がメニューに並ぶお店でイカを堪能しました。

4日目2013年5月6日(月)
12:00-13:00

4日目も良い天気になりましたが、観光はせずに福岡空港へ。早目の帰路につきました。

新しくなったANAのラウンジで出発までの時間をゆっくり過ごしました。格子をイメージしたモダンな間仕切り。ドリンクバーには生ビールもあり、夫は昼間から2杯堪能!

15:00-16:00

そして羽田に到着して遅めのランチは第2ターミナルの海鮮ひつまぶしのお店「八吉」

旅のしめくくりはやっぱり美味しい食事です! 3泊4日の旅は良く遊び、よく食べました。

新緑の九州ドライブ旅行(高千穂、くじゅう、阿蘇、湯布院、黒川、杖立)

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!291

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

パンダさんの他の旅行記

  • ハウステンボスと長崎 年越し旅行

    2013/12/30(月) 〜 2014/1/1(水)
    • 夫婦
    • 2人

    ここ数年のイルミネーションブーム。1,000万球の輝きで人気を集めるハウステンボスで年越ししたいと思い...

    5452 29 0
  • 函館 食の夜景と街歩きの旅

    2013/12/22(日) 〜 2013/12/23(月)
    • 夫婦
    • 2人

    海上に浮かぶ巨大クリスマスツリーで有名な「函館クリスマス・ファンタジー」。テレビで見て行ってみた...

    2328 14 0
    • 夫婦
    • 2人

    お寺の多い鎌倉、各寺院の境内はどこも四季折々の花で彩られていますが、妙本寺は桜とカイドウが楽しめ...

    1817 5 0
  • 飛行機写真撮影の旅 in 沖縄

    2013/3/2(土) 〜 2013/3/3(日)
    • 夫婦
    • 2人

    那覇空港の滑走路が目の前に広がる立地にホテルがオープンしたと知り、航空機写真を撮りに1泊の弾丸旅行...

    1527 0 0
(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ