1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  花咲く北海道 富良野・十勝川・札幌の旅

のりちゃんさんの北海道の旅行記

花咲く北海道 富良野・十勝川・札幌の旅

  • 夫婦
  • 2人
  • リゾート
  • 温泉
  • 自然

本州はやっと梅雨明けしましたが、まだまだ蒸し暑い日が続く中、北海道のさわやかな空気と北海道特有の花を満喫しつつ、夜はチョット贅沢を求めての旅をしました。 初日:新千歳空港から予約してあったバスツアー(北海道リゾートライナー)に乗車⇒昼食は夕張ホテルシューパロでバイキング(夕張メロン食べ放題)⇒ふらのチーズ工房⇒ニングルテラス、風のガーデン⇒宿は「富良野リゾート オリカホテル」 二日目:ファーム富田⇒四季彩の丘⇒十勝千年の森⇒宿は「十勝川温泉第一ホテル/豊洲亭」 三日目:十勝ヒルズ⇒真鍋庭園⇒星野リゾート トマム タワー⇒宿は「JRタワーホテル日航札幌 34階」 四日目:札幌駅前バスターミナル⇒大倉山ジャンプ競技場⇒羊ケ丘展望台⇒札幌駅前バスターミナル⇒新千歳空港(帰郷) 今回はちょっと贅沢な旅をしてきました。事前に訪問先の知識が余り無くツアーに参加しましたが、素晴らしい所ばかりでした。この次に訪れる時は、今回の経験と知識を生かして、より良い旅にしたいと思っております。

のりちゃんさん 男性 / 30代

1日目2015年7月23日(木)
12:00-13:00

ゆうばりホテルシューパロ

「ゆうばりホテルシューパロ」を   >

千歳空港から予約してあった北海道リゾートライナーに乗車し、「ゆうばりホテルシューパロ」でバイキング昼食です。夕張メロン食べ放題でした。甘くて美味しかったです。幾つ食べたかな???10カットは食べたかな?

13:00-14:00

富良野チーズ工房

富良野市

「富良野チーズ工房」を   >

ここでは富良野チーズ各種試食が出来ました。その他、チーズ、バター、アイスクリーム、パンの手づくり体験が出来るそうです。やはりアイスクリームが濃厚で絶品でした。

13:00-14:00

富良野チーズ工房

富良野市

「富良野チーズ工房」を   >

工房の前の庭には年代物のトラクターが綺麗に磨かれ展示されてました。

13:00-14:00

富良野チーズ工房

富良野市

「富良野チーズ工房」を   >

工房の横の散歩道は白樺の木が素敵に立ち並んでいました。癒される空間でした。

14:00-16:00

ショッピングロード「ニングルテラス」

富良野市

「ショッピングロード「ニングルテラス」」を   >

北の国からでこの地が使われ有名になり、今もそれを引き継いでいるニングルテラスの入り口です。

14:00-16:00

ショッピングロード「ニングルテラス」

富良野市

「ショッピングロード「ニングルテラス」」を   >

チュチュの家ですが、やはり周りにはリスも住んでいましたよ。

14:00-16:00

ショッピングロード「ニングルテラス」

富良野市

「ショッピングロード「ニングルテラス」」を   >

木立の中にあるお土産屋さんも素敵でした。

14:00-16:00

風のガーデン

風のガーデンに来ました。某テレビの放送番組の舞台で使われて、一躍有名になった風のガーデンとの事ですが、さすがに呼ばれる様に素晴らしかったですね。

14:00-16:00

風のガーデン

早速ラベンダーにお目りかかりました。美しかったです。

14:00-16:00

風のガーデン

バッタも風のガーデンでは逃げませんでした。やはり生き物は自然と一緒にあると言う事ですかね???

14:00-16:00

風のガーデン

ガーデン=庭と思いましたが、これがと言いたくなる程の庭でした。やはり広大な北海道ですね。これから今までの庭のイメージをリセットしないと駄目です。

18:00-23:00

富良野リゾート オリカ

「富良野リゾート オリカ」を   >

ホテル・オリカブランドのワインで美味しく牛を頂きました。

18:00-23:00

富良野リゾート オリカ

「富良野リゾート オリカ」を   >

部屋は一枚のガラスが足元からあるだけで、窓際に近づくとぞくぞくしました。部屋の中は当然ですが、外の景色も素晴らしいホテルでした。ここで一週間位泊ってゴルフ三昧をしてみたいですね。ゴルフコースも部屋から見ると綺麗なコースでした。

18:00-23:00

富良野リゾート オリカ

「富良野リゾート オリカ」を   >

ホテル・オリカはこの様な場所にありました。

2日目2015年7月24日(金)
09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

お待たせしました。ファーム富田にやって来ました。まず出迎えたのはデイリリーです。美しいの一言です。

09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

次に、オレンジ色のマリーゴールドです綺麗ですね。

09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

先程のオレンジと違い黄色のマリーゴールドです。(黄色が一般的ですか?)とにかく美しい。

09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

そして赤色のサルビアです。サルビアにはブルーもありますよね。とにかく綺麗です。一つ一つ紹介しているときりがないで止めます。

09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

でもファーム富田と言えば、やはりラベンダーですね。ラベンダーも早生とか色々あるんですって・・・。いつまでも眺めていたいです。

09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

これでもかと言った感じですね。これは確か花人の畑だと思います。

09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

案内板もファーム富田は、おしゃれでしたね。

09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

いよいよやって来ました「彩の畑」です。パンフレットとか写真でよく目にしていましたが、実際に訪れてみると全く違いました。とにかく美しいの一言です。よくぞここまで育てたと感謝・感激です。

09:00-11:00

ファーム富田

中富良野町(空知郡)

「ファーム富田」を   >

これが美しいと言わずして何が美しいかと言いたいですね。赤色はポピーの花ですね。名残を残し次の所へ移動しました。

11:00-12:00

ケンとメリーの木

美瑛町(上川郡)

「ケンとメリーの木」を   >

「ケン・メリ」のスカイライン(日産自動車)のCMで使われたポプラをケンとメリーの木と言ってるそうです。昭和47年当時ですから、今年齢で60代位までの人しか記憶にないですよね。

11:00-12:00

セブンスターの木

美瑛町(上川郡)

「セブンスターの木」を   >

現在タバコは肩身の狭い立場にありますが、喫煙していた当時「セブンスター」は一番売れたタバコではないでしょうか?そのパッケージ?に掲載された木との事です。

11:00-12:00

パッチワークの路

美瑛町(上川郡)

「パッチワークの路」を   >

農産物によって景色が変わり、色とりどりに見えることから「パッチワークの路」と呼ばれてるとの事です。

11:00-12:00

親子の木

美瑛町(上川郡)

「親子の木」を   >

3本の木何時も仲良く寄り添って立っている(木は自ら動けないですからね)ので、「親子の木」と呼んでいるそうです。なんでも名前を付けてしまえばと言う感じにも聞こえますね。

12:00-14:00

四季彩の丘

美瑛町(上川郡)

「四季彩の丘」を   >

四季彩の丘は地形の傾斜を使って花畑が綺麗に広がり、また周りの山々の景色とのコントラストをうまく使った北海道ならではの丘ではないでしょうか。

12:00-14:00

四季彩の丘

美瑛町(上川郡)

「四季彩の丘」を   >

ここのお花畑が雄大なのにはびっくりしました。美しいですね。

12:00-14:00

四季彩の丘

美瑛町(上川郡)

「四季彩の丘」を   >

この様な一面ひまわりの畑もありました。すべてがこちらを向かせるには、私の掛け声では出来ません。お日様はすごいですね???

12:00-14:00

四季彩の丘

美瑛町(上川郡)

「四季彩の丘」を   >

ここはあまりにも広いのでトラクターに牽引して頂いて見物しました。

12:00-14:00

四季彩の丘

美瑛町(上川郡)

「四季彩の丘」を   >

ロール君と言うそうです。牧草を刈り取ってロール状にしたものを使って、この様なオブジェにしたのですね。北海道の牧草地には、結構この様に円柱がゴロゴロ見えました。

15:00-16:00

十勝千年の森

清水町(上川郡)

「十勝千年の森」を   >

エ?これがと思うかも知れませんが、千年の森はとにかく広い草原、森、無造作なガーデンがあり、気持ちが良いです。特に知らない花が一杯でした。

15:00-16:00

十勝千年の森

清水町(上川郡)

「十勝千年の森」を   >

子ヤギがいて人懐っこく寄って来ました。このヤギの乳は自家製のチーズになってるようです。

15:00-16:00

十勝千年の森

清水町(上川郡)

「十勝千年の森」を   >

十勝千年の森で見た時は花名がわからず、写真だけ写し帰宅してから調べると、「ベロニカロンギフォリア」と言うそうです。蝶も蜜を一生懸命についばんでいました。

十勝千年の森

清水町(上川郡)

「十勝千年の森」を   >

これはエリンジウムだと思います。本州ではあまり見かけないですね。とにかく珍しい花や草が一杯でした。ゆっくり出来なかったのが残念でした。

18:00-23:00

十勝川温泉 第一ホテル

「十勝川温泉 第一ホテル」を   >

二日目の宿は、チョット贅沢に十勝川温泉 第一ホテルの豊洲亭に宿泊しました。部屋にはモール温泉の露天風呂がついており、風呂に入りながら十勝川の風景をじっくり楽しみました。モール温泉もはじめはチョットなじまない感じがしますが、すぐ慣れて素晴らしい温泉でした。3回も入りました。

18:00-23:00

十勝川温泉 第一ホテル

「十勝川温泉 第一ホテル」を   >

夕食は地酒を頂きながら、おいしく懐石料理を頂きました。部屋の様子はネットで検索すれば見れますが、広くて快適でした。

3日目2015年7月25日(土)
09:00-10:00

十勝ヒルズ

幕別町(中川郡)

「十勝ヒルズ」を   >

十勝ヒルズは、昨日まで訪れた所とは違い、周りの自然と景色をうまく使い、色鮮やかな草花と木々の緑の癒しの空間といった感じです。派手さはありませんが落ち着いたガーデンでした。

09:00-10:00

十勝ヒルズ

幕別町(中川郡)

「十勝ヒルズ」を   >

訪れた時丁度、ハスの花が綺麗に咲いていました。

09:00-10:00

十勝ヒルズ

幕別町(中川郡)

「十勝ヒルズ」を   >

ここにも古いトラクターが展示されていました。タイヤはへこんでいません。空気が入っているからでしょうね。良く手入れされてますね。

10:00-11:00

真鍋庭園

帯広市

「真鍋庭園」を   >

真鍋庭園は訪れると先ず日本庭園が現れました。北海道で日本庭園は珍しいですよね。でも美しい庭園でした。

10:00-11:00

真鍋庭園

帯広市

「真鍋庭園」を   >

さらに進むとやはり北海道ですね、針葉樹の景色に変わりました。針葉樹は何か力強いですよね。

10:00-11:00

真鍋庭園

帯広市

「真鍋庭園」を   >

でもこんなに大きなユウカリの木もあるのですよ。すごい所です。木の下にいるのは人です。大きさがわかりますか?

10:00-11:00

真鍋庭園

帯広市

「真鍋庭園」を   >

庭は、左右対称に庭園を造ると、美しく見えるらしいです?確かに!

10:00-11:00

真鍋庭園

帯広市

「真鍋庭園」を   >

ここには樹齢千年を越す巨木やエゾ松、トド松等、数100万本に及ぶ樹木があるとの事です。リスの素晴らしい住処になっていました。

10:00-11:00

真鍋庭園

帯広市

「真鍋庭園」を   >

真鍋庭園は巨木だけではありません。この様な可愛い花(エキナセア?)も咲いていました。

10:00-11:00

真鍋庭園

帯広市

「真鍋庭園」を   >

多数の花の美しさによるものではありませんが、何か圧倒される所がある庭園です。是非一度はおすすめしたいところです。

12:00-13:00

帯広の豚丼店ふじもり

帯広まで来たらやはり豚丼を食べないといけないと思い、駅の前の**ちょうに向かうと既に15組以上の列ができていた。そこでその近くのこの店に入りましたが、なぜか昔からメロンジュースが付いてくるらしい。

12:00-13:00

帯広の豚丼店ふじもり

これが懐かしいメロンジュースです。甘く美味しかったです。当然豚丼も美味しかったですよ。

14:00-15:00

星野リゾート トマム ザ・タワー

「星野リゾート トマム ザ・タワー」を   >

札幌に帰る途中でチョット立ち寄ったホテル「星野リゾート トマム」です。北海道にこんな高層ホテルがあるなんて初めて知りました。どこまで見えるのでしょうか?

17:00-23:00

JRタワーホテル日航札幌

「JRタワーホテル日航札幌」を   >

三泊目は、是非泊って見たいと思っていた、JRタワーホテル日航札幌の34Fに宿泊しました。やはり値段もそうですが、34Fは高いですね。

18:00-20:00

根室はなまる

夕食は美味しい寿司が食べたく、札幌駅地下街に降りてゆくと、回転すしではありますが混雑している店があるではないですか。聞くと新鮮でネタもいろいろあって、お勧めとの事で、1時間半程待ち食べました。やはり行列が出来るだけあります。ネタの新鮮さと普段では食べられないネタもありました。特に初めて食べたサンマの寿司は美味でした。

17:00-23:00

JRタワーホテル日航札幌

「JRタワーホテル日航札幌」を   >

部屋から見える夜景も素晴らしかったです。部屋の電気を消して、アルコールを飲みつつ夜景を楽しみました。

17:00-23:00

JRタワーホテル日航札幌

「JRタワーホテル日航札幌」を   >

朝食のバイキングも美味しかったです。朝遠方を見ると札幌ドームも見えてました。とにかく景観が素晴らしいです。

4日目2015年7月26日(日)
08:00-09:00

北海道中央バス

札幌市中央区

「北海道中央バス」を   >

帰りのフライトは夕方近くなので、札幌バスターミナルから定期観光バス(昨日予約)で札幌市内半日コースに行くことにしました。まず、はじめは車窓より旧札幌控訴院を見学です。今の裁判所ですね。

09:00-10:00

北海道神宮

札幌市中央区

「北海道神宮」を   >

次は車窓から北海道神宮参拝です。車窓では参拝にはなりませんか?

10:00-11:00

大倉山ジャンプ競技場

札幌市中央区

「大倉山ジャンプ競技場」を   >

駐車場から徒歩で、かなり長い急勾配のエスカレーターをのぼると、目の前に国際級のラージヒルジャンプ大会が開催される大倉山ジャンプ競技場があらわれました。テレビではそれ程スケール感はありませんが、実際訪れるとビックリでした。

10:00-11:00

大倉山ジャンプ競技場

札幌市中央区

「大倉山ジャンプ競技場」を   >

リフトで登り、大会が行われる時は選手のスタートハウスになる展望ラウンジのスタートラインに立ちました。凄い急勾配と着地地点の幅の狭いことを実感。私にはとてもできません。サラさんすごいです!!!

11:00-12:00

さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌市豊平区

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」を   >

最後に札幌の南東部にある羊ケ丘展望台。羊がのんびりと草を食べていました。

11:00-12:00

さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌市豊平区

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」を   >

おなじみですが、開拓の父クラーク博士像です。台座には、かの有名な言葉も刻まれていました。

11:00-12:00

さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌市豊平区

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」を   >

なんとここに歌手:石原裕次郎、作詞作曲:浜口庫之助の恋の街札幌の碑もありました。ついつい口ずさみ、札幌を後にして、新千歳空港へと向かいました。本当に有難う札幌、北海道です。また近々是非訪れたいです。

花咲く北海道 富良野・十勝川・札幌の旅

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!2264

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

のりちゃんさんの他の旅行記

    • 友人
    • 10人以上

    秋色に染まった山々の紅葉と蕎麦を求めて、仲間たちとウオーキングも兼ねて、裏木曽を訪れました。4年...

    1676 822 0
    • 夫婦
    • 2人

    「フルムーン夫婦グリーンパス」を使った東日本5日旅に行って来ました。旅は7つの新幹線と特急列車な...

    17137 740 0
  • 山梨 南部から北杜の一本桜巡り旅

    2019/4/4(木) 〜 2019/4/5(金)
    • 夫婦
    • 2人

    日本の三大桜の一つの山高神代桜が未だ見てないので、是非と思い中部横断自動車道が静岡方面から一部開...

    2996 604 0
  • 秋色の北海道 函館ゆったり旅

    2018/10/30(火) 〜 2018/11/1(木)
    • 夫婦
    • 2人

    今まで4回程北海道を観光で訪れていましたが、未だ函館方面は訪れた事が無く、是非秋色の函館を見たく...

    6466 1725 0
(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ