1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  長崎ランタンフェスティバル 2017

シトラさんの長崎県の旅行記

長崎ランタンフェスティバル 2017

  • 1人
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • グルメ
  • ショッピング
  • イベント・祭り

中国の旧正月を祝う《春節祭》のイベントである《長崎ランタンフェスティバル》を見に行きました。 色鮮やかなランタン(中国提灯)が約1万5000個も飾られ、大小の華やかなランタンオブジェがあちこちに設置され、それはもう煌びやかで素晴らしかったです!

グルメツウ シトラさん 女性 / 50代

1日目2017年1月28日(土)

【博多】から《特急かもめ》で【長崎】に到着。

長崎駅にもランタンオブジェがありました。

会楽園

長崎市

「会楽園」を   >

朝イチの新幹線で来たのですが、長崎に着いたのはお昼過ぎ。 さっそく【新地中華街】でランチをいただきました。

【会楽園】で《長崎皿うどん》を頼みました。

パリパリの細麺にしました。 熱々のあんかけがタップリかかっていて、あ〜美味しい(^o^)

オランダ坂

長崎市

「オランダ坂」を   >

お腹もいっぱいになったので、長崎市内を散策します。 まずは【オランダ坂】に来ました。

孔子廟・中国歴代博物館

長崎市

「孔子廟・中国歴代博物館」を   >

オランダ坂から少し行くと【孔子廟(こうしびょう)】があります。 ここは孔子様がお祀りされているところです。

ランタンフェスティバルの会場のひとつになっていて、17時〜21時までは無料開放となります。

孔子様の弟子の72賢人像が立っています。 この中に、自分のお父さんやおじいちゃんに似た人が見つかると言われています。

ここの売店で、記念に縁起物の装飾品を買いました。 自宅の玄関に飾りました。

大浦天主堂

長崎市

「大浦天主堂」を   >

孔子廟を後にして【大浦天主堂】へ行きました。 なんだかステキな建物にうっとり。

グラバー園

長崎市

「グラバー園」を   >

大浦天主堂からほど近くに【グラバー園】があります。 ここもはずせない観光スポット。

園内は結構広く、長崎ならではの《坂》もありますので、動く歩道で上がって行きます。 楽ちん!楽ちん!

旧グラバー住宅

長崎市

「旧グラバー住宅」を   >

西洋の建物が昔のままの状態で残っています。

中はこんな感じ。 楽しい晩餐会が開催されていたんでしょうね。

そして、敷石にハートの形をしたモノが2つあります。 2つとも見つけられ、触ってくると恋がかなうと言われています。

1つはグラバー住宅の近くに、そしてもう1つは少し離れたところにありました。

孔子廟・中国歴代博物館

長崎市

「孔子廟・中国歴代博物館」を   >

再び孔子廟に戻った時には、すでに夕暮れて17時を過ぎていたのでランタンに灯が入り、無料開放になっていました。 そして剣舞のイベントが始まりました。

2017長崎ランタンフェスティバル

長崎市

【新地中華街】の隣の【湊公園】にもランタンの灯が入り、ランタンオブジェもたくさん飾られていました。

素晴らしい!…きれい。

赤いオブジェが多いので、とにかく鮮やか!

ステージでは《中国獅子舞》が行われていました。 時間ごとにいろんなイベントが始まります。

長崎新地中華街

長崎市

「長崎新地中華街」を   >

【新地中華街】の通りにもランタンがいっぱい。 中華街から歩いて他の会場にも行ってみます。

岩崎本舗 本店

長崎市

「岩崎本舗 本店」を   >

新地中華街を出るとすぐに【岩崎本舗】があります。 ここで《角煮まんじゅう》を買いました。

《大トロ角煮まんじゅう》を食べました。 うわっ!マジでトロトロ。 メチャメチャ美味しいです。

《浜んまち会場》である商店街にもたくさんのランタンオブジェが並んでいました。 新地中華街会場から徒歩で約5分の位置です。

眼鏡橋

長崎市

「眼鏡橋」を   >

【眼鏡橋】の《中島川公園会場》に行ってみました。 黄色のランタンが中島川に映り、華やかさが増します。 川にもランタンオブジェがありました。

眼鏡橋の会場には十二支のランタンオブジェが並んでいました。 今年の干支《酉》です。

私の干支《子》=ねずみ。

長崎バスターミナルホテル

「長崎バスターミナルホテル」を   >

ランタンは22時頃まで点灯されています。 中華街のお店もいつもより遅くまで営業していました。 本日の宿、新地中華街の入口付近にある【長崎バスターミナルホテル】へ戻りました。 ではまた明日、おやすみなさいzzz…

2日目2017年1月29日(日)

長崎新地中華街

長崎市

「長崎新地中華街」を   >

おはようございます。 あんなに華やかだった中華街も、朝になって灯が消えるとこんなにひっそりと。

高さ10mほどあるオブジェも無灯の状態はこれ。

夜のオブジェは全く違う感じです。

唐人屋敷跡

長崎市

「唐人屋敷跡」を   >

ホテルをチェックアウトしてから《唐人屋敷会場》に行ってみました。

【土神堂】です。 唐人屋敷会場では【土神堂】【天后堂】【観音堂】【福建会館】の4堂を巡り、ロウソクを灯して祈願すると願い事が叶う!というイベントもやっていました。=参加料500円。

【天后堂】です。 日本の神社仏閣とは雰囲気が違います。

【観音堂】です。 エキゾチックな感じ。

【福建会館】です。 唐人屋敷というだけあって、この一画は中国へ来たようです。

新地中華街の横を流れる【銅座川】にもピンクのきれいなランタンが。

崇福寺

長崎市

「崇福寺」を   >

【崇福寺(そうふくじ)】に来ました。 ここも中国寺です。 三門は竜宮門とも言われています。

眼鏡橋

長崎市

「眼鏡橋」を   >

昼間の【眼鏡橋】にやって来ました。

眼鏡橋のたもとに、この橋を作った《黙子如定(もくすにょじょう)》の像が立っています。

中島川の川縁を歩いていると…

ハートストーンがありました。 この石を触ると幸せになれると言われています。

眼鏡橋からほど近い《中央公園会場》にもたくさんのランタンオブジェがありました。

この会場にもステージがあり、中国雑技や龍踊りなどが行われます。

カステラ本家福砂屋本店

長崎市

「カステラ本家福砂屋本店」を   >

さて、おみやげを買いに行きましょう。 【思案橋】近くにある《福砂屋》でカステラを買いました。

中華菜館・福寿

長崎市

「中華菜館・福寿」を   >

新地中華街に戻り、少し早めに昼ご飯を食べました。 《中国菜館・福寿》で長崎皿うどんの太麺を頼みました。 太麺はチャンポン麺の上にあんかけがのっている感じ。…私は細麺の方が好みかな。

出島

長崎市

「出島」を   >

最後に【出島】を見て帰ることにしました。 あいにくの雨で…(T_T)

ここは昔の出島を再現したような建物が立ち並んでいます。 そして、全体像が見やすいように《ミニ出島》が作ってありました。

私が行った時に、ちょうどテレビのロケが行われていました。

キスマイがついた特急かもめで帰ります。 今回も素晴らしい体験ができて良かったです。 ありがとうございました!(o^^o)

長崎ランタンフェスティバル 2017

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!28

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

シトラさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ